aoikesi さん プロフィール

  •  
aoikesiさん: 蔵王のふもとから
ハンドル名aoikesi さん
ブログタイトル蔵王のふもとから
ブログURLhttp://zaonofumoto.blog107.fc2.com/
サイト紹介文みやぎ蔵王のふもとから、身近に咲く花、蔵王の高山植物、四季の移り変わりをほぼ毎日写真で発信しています
自由文山が、花が大好きで、みやぎ蔵王のふもとに移り住んではや10年。カメラを常に持ち歩いて自然の変化をパチリ、即更新てなこともあり。
宮城蔵王を全国の皆さんに知ってもらう会の会長でもあります/会員数名なり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供338回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2010/06/21 15:12

aoikesi さんのブログ記事

  • バラ、バラ、バラ
  • 22日、蔵王酪農センターのバラです雨が降った後なのでもう散ってしまったかと思いましたが、通りがかりに寄ってみたら美しい〜!ついパチパチと撮ってしまって、、、たくさんアップしますお付き合いくださいね今年はいつになく華やかでした無料開放なので、平日でも賑わっていました400種あるそうですバラの名前はややこしくて記録不可能なりこの後に咲くオールドローズも見事です人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • クモキリソウ、ウメガサソウ
  • クモキリソウが増えていますお向かいの玄関口の岩の上です我が家のは今年は出てきません道路沿いながら、植え込みの中にあるので気がつく人はいませんほとんど使っていない別荘なので鑑賞するのは我が家だけ(* ´ ▽ ` *)アップすると、、、クモの顔に見える?ウメガサソウ近くの別荘の駐車場に咲いていました立派〜!我が家の西側庭に咲くウメガサソウ年々花がすくなっていますいずれ消えてしまうのかな人気ブログランキングへに [続きを読む]
  • ヒトツボクロ
  • 地味なランですヒトツボクロという名前の由来は不明だそうで、、、根元に一枚の葉が付いているのですが、ここの個体の葉は痛んでいて写せませんでしたツルアリドオシ茎先に花が2個並んで咲きます小説「いちじん」更新しました人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • もう一度、シロミノヤブヘビイチゴ
  • 5月31日にアップしたシロミノヤブヘビイチゴの記事について情報をお寄せいただきましたその情報をもとに取り寄せたのが↓の情報誌大阪市立自然史博物館発行の「NatureStudy」(2013年1月発行)です300円、送料と振替手数料590円(°_°)その中の記事を抜粋します『へビイチゴで不思議に思うこと」鳴橋直弘(アジア産バラ科キイチゴ属 の分類学的研究. と日本の不明な植物の解明を行っている研究者です)2013年は [続きを読む]
  • 賽の河原の花
  • 1週間ぶりに賽の河原を訪れましたイワカガミはほぼ終わり、ツマトリソウ見頃、ベニバナイチヤクソウも咲き始めていましたベニバナイチヤクソウ数カ所で見られましたハクサンチドリ咲き始め、1カ所だけ固まって咲いていましたウラジロヨウラクもそろそろ見頃サラサドウダンもまだ綺麗ですエゾハルゼミ右下と左上に2匹いるのわかる?小さい体に透明の羽、茶色い腹、、、なかなか見つけられなくて、、、キタゴヨウの雄花白い花と赤 [続きを読む]
  • トンボいろいろとウコギの種類
  • 少し前の画像になりますが、旬切れにならないうちにアップしますお付き合いくださいねイトトンボいろいろハラビロトンボかなムカシヤンマヒメウコギ上杉鷹山が推奨したウコギは中国原産のこのヒメウコギなんだそうですヤマウコギ自生しているのはこのヤマウコギ、近くの空き地に大木があります人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • ブルーの絨毯
  • 木道もなく、車道から覗くだけの湿原の端っこですなんと!ブルーの絨毯でした湿原を埋め尽くしていたタテヤマリンドウもっともっとの広範囲、どう切り取ればいい?モウセンゴケもびっしり褄取りのツマトリソウ日当たりのいい乾いた斜面だったので、日焼けした?コヨウラクツツジミズバショウと栗駒山きわめつけは、、、純白のイワカガミ毎年何度も見ている花ですが、シロバナは初めてです最後に大興奮のステージが待っていたハイキ [続きを読む]
  • 栗駒山・イワカガミ湿原
  • 高山はやはり雪の影響が大きいようです今月の花ハイキングはイワカガミ湿原をゆっくり散策するつもりでした湿原はやっと雪が解けたばかりで早春の気配日差しが出たら足元にブルーの花がポツンポツンと、、、タテヤマリンドウです大株もあったのに、弁当を食べている間にしぼんでしまって。゚(゚´Д`゚)゚。モウセンゴケも生まれたばかりなにせまだミズバショウが咲いているんですから!ワタスゲの小島といってもワタスゲとは思えないで [続きを読む]
  • 賽の河原の花
  • 蔵王の御田の神と刈田峠を歩いた後、、、賽の河原にも寄ってみたけど、だんだん空模様が怪しくなってきましたイワカガミ賽の河原で一番目立つ花でしょうハイマツの下に隠れるように群れを作っていますツマトリソウ名の由来は、花弁の先の紅色が「着物の褄取り」と記憶していたけれど「鎧の褄取り」が正しかったようですただし、花弁の先が色づいているツマトリソウはなかなか見られませんマイズルソウやっと開き始めたばかりサラサ [続きを読む]
  • アカマンマ、シロマンマ、、、ママコナです
  • 経塚山でほとんど咲いていなかったママコナナニゲに立ち寄った葉山にどっさり咲いていましたおまけに白いママコナまで〜!ママコナ(アカマンマ)もしかして、この群落も来年には消えてしまう?シロマンマがあった〜!ヒメサユリも並んで咲いていました見上げると崖の上に固まって咲いていますあるところにはあるものですねえ展望台から人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 刈田峠で見られる花たち
  • 刈田峠を少し歩いてきました登山道の雪渓はすっかり消えていましたミヤマスミレ刈田峠入口から転々と咲いています今年は花が多いタケシマランこれも大豊作コミヤマカタバミ木の根元に何種もの高山植物が住み着いていましたアラゲヒョウタンボク実も見たいけど、、、白いショウジョウバカマ高山で見ると感激もひとしおですマイズルソウの去年の実厳しい冬を乗り越えたんだよね〜(゚д゚)シラネアオイ刈田峠ではないけれど、あまりにも [続きを読む]
  • ヒメサユリ見頃
  • ヒメサユリは、山形の大江町大山公園や福島の喜多方に、手入れの行き届いた大群落地がありますが、ささやかなヒメサユリ自生地もいいものです経塚山での画像です散策路の道沿いにポツポツと咲いているヒメサユリ花が1個だけの個体も多いです白いツクバネウツギこれ、、、ウルシの花チョウにも出会いましたゴイシシジミお邪魔しましたキアゲハオニアザミで一休み変なチョウでしょヒカゲチョウの仲間かと思うけど、後翅がよじれて開 [続きを読む]
  • 蔵王のお山は花盛り
  • 初夏ですね一昨日はゲンジボタルが飛んでいましたよいよいよ高山植物の季節到来です昨日の蔵王・御田の神の花たちとコマクサ情報ですチングルマ咲き始めヒナザクラ、ほぼ満開ワタスゲ、花が終わりました綿毛を待つばかり、今年は大豊作の予感ミネズオウ、そろそろ終盤ミツバオウレンムラサキヤシオ、遠目にも鮮やかミネザクラ、残雪付近ではまだ咲いていますコマクサコマクサ平で咲き始めていましたまだ2、3株ですが目をこらすと [続きを読む]
  • オオバアサガラ
  • オオバアサガラが満開になりました蔵王町から白石に向かう、コスモスラインの途中の橋から目の高さで観察できますたまにはチョウにも出会えますよダイミョウセセリトラガ遠刈田温泉大道芸祭り(5月3日、4日)の様子をちょこっと、、、3日はございんホール前の駐車場で開催されました30分ほど見物してきました中国雑技団の演技が見たかったけど、4時からだったので諦めました迫力満点の素晴らしい演技なんですけど人気ブログ [続きを読む]
  • 坊平高原はレンゲツツジでマッカッカでした
  • 坊平高原ですレンゲツツジが見頃でした咲き始めたアズマギク訪れたのは5日、今頃は草原は一面紫色に染まっているはずですレンゲツツジが満開レンゲツツジの草原を学生がトレーニング中でしたここはアスリートビレッジ、高地トレーニング拠点となっている文部省指定の施設だそうで、、、高地トレーニング施設としては日本では2箇所だけとか抜群の環境の中でのトレーニング、記録がどんどん伸びるでしょうねあふれそうなズミナナカ [続きを読む]
  • ワニグチソウ、オニノヤガラ、サイハイラン、エビネ
  • 身近な花たちワニグチソウ裏庭で咲いていますオニノヤガラお隣の庭で今年は2本に増えていますサイハイラン苑内のクマガイソウの森で増えていますただいま6本なりエビネ町内の公園の片隅ででひっそりと増えています誰にも見つかりませんように、、、来年も花が見られますように、、、こうして並べてみると、これらの花は身近にあるというより、珍しい花に属するのかもしれません開発や盗掘で消えた花も、時間が経って自然が回復す [続きを読む]
  • コアツモリソウ
  • コアツモリソウに出会う機会が今年は2度ありました1度目は石巻、、、まだ蕾2度目は県南の森最初は蕾、2回目に行ってやっと開いていました小さすぎてつい踏みつけてしまいそう草丈5cmほど近くの森ではニッコウキスゲが見頃でしたクサイチゴも熟して美味しそうこの日はお互いに用事があったので別々の車で現地へさあ、帰ろうという時、、、「(*´ω`)車のキーがない!」コアツモリソウの近くに落としたはず二人で探しましたブ [続きを読む]
  • 月山自然博物園近辺で見つけた、、、
  • 湯殿山の帰りに、ちょこっと月山自然博物園に寄ってきました園内は雪が多くてまだまだ冬その近辺で見つけた月山の春ですオオバキスミレもう少し早ければ群落が見られたのに、、、白いタニウツギイワナシ雪解けの流れとミズバショウマルバゴマギ西川ICに向かう途中の山沿いで結構見られました地蔵沼新緑と水の色が美しくてついパチリ残った雪紅葉が面白い凸凹を作っていました湯殿山、月山を訪れたのが1週間前ずいぶん雪が溶けて花 [続きを読む]
  • ミドリエンレイソウ
  • 湯殿山で見つけた残りの花たちミドリエンレイソウミドリニリンソウがあるんだから、ミドリエンレイソウがあってもいいエンレイソウノウゴウイチゴズダヤクシュタケシマランムラサキヤシオ残雪と新緑、、、捨てがたくここにミドリエンレイソウは福島の仁田沼でも去年見ています珍しいものではないのかも人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • エナガ団子を見損ねたみたい
  • だいぶ前から近くで、チッチッチッとヒナのような声がして気になっていましたやっと見つけたんですエナガのお子ちゃまたちです団子の時代は終わったらしい、、、残念!チッチッとまだ幼い声の産毛のエナガちょっと離れたところに並んでいる2羽、尻尾を広げたまま、、、と、隣の1羽が寄ってきてその隣にもう1羽、、、みい〜んな尻尾を広げている体を温めているの?この日は暑い日だったのにシャッター音が気になったのか、2羽だ [続きを読む]
  • アズマシロカネソウ
  • アズマシロカネソウ日本海側に分布するキンポウゲ科の花ですなかなか出会えない嬉しい花です羽黒山の長い階段を下っていく途中でも見たことがありますそこにはクリンソウも咲いていて、、、まだ咲いているかな雪解けのミズバショウ雪紅葉はもう色が褪せていました人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 湯殿山でオトメエンゴサク
  • オトメエンゴサク(いつからか本州のエゾエンゴサクが改名)が楽してみられる所は、、、湯殿山神社駐車場の側溝です駐車場からバスに乗らずに湯殿山本宮への車道を歩いて行くと、、、雪渓と滝、、、今だけ限定の景色リュウキンカの群落歩けばこその楽しみです今回は湯殿山本宮まで行かずに、途中からUターンでしたパワースポットとしても人気の神社です人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]