シメイ・コマツ さん プロフィール

  •  
シメイ・コマツさん: シメイ・コマツの第二地球(2Earth)
ハンドル名シメイ・コマツ さん
ブログタイトルシメイ・コマツの第二地球(2Earth)
ブログURLhttp://ameblo.jp/shimeipro/
サイト紹介文人間に優しい音楽、身体と精神の健康と共に、私は第二の地球でありたい。
自由文自然映像作家、不定住エコロジスト、環境音楽家、シメイ・コマツ。2011年東日本大震災ドキュメンタリー映像作品「被災地へ 家族への旅路」第二弾、原発問題&自然哲学・人類への警鐘「森の土産」(仮題)撮影中、2012年夏完成予定。自然哲学を柱に電磁波や放射能問題、福島の原発事故の独自の見解をレポート、発酵食が放射能に対する免疫力を上げるなどの独自の研究レポートなどを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 219日(平均0.4回/週) - 参加 2010/06/22 10:13

シメイ・コマツ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 需要と供給と経済
  •     物作りをするのは良いけど、ずっと疑問に感じていたことがあります。材料を買って作るまでにコストと費やした時間を差し引いて残るものは何かということです。極端な話、原子力発電所と電気を使う人々とそれで利益を得る、関係のようなもの。売れる音楽とは何かを問い詰めると、要は需要のある音楽ということになる。それを追及して自己満足と世界の共通点を探していけばいいという簡単な法則です。    [続きを読む]
  • 薩摩半島西方沖で群発地震。阿久根市で微振動あり
  • 阿久根市、高感度地震観測網に反応あり。数日以内に強震の恐れ…深部の微振動を捉えた反応。大きな地震の前にあるようなザラつき。甑島付近の群発地震からくるものか。川内原発の沖合でも発震。http://www.hinet.bosai.go.jp/strace/view.php?orgid=01&netid=01&stcd=N.AKNH&tm=2016051309&comp=&pv=24H&LANG=jaリアルタイムで確認を。尚、太平洋側で二回の深発地震、日本海側でも一回。ただ中規模なのでこれが前兆になるのかとい [続きを読む]
  • 変体することに慣れる…死は一過性
  •     どんな仕事をしても、その都度に純粋な自分を思い出す。何度生まれ変わっても、同じような好みの服を選び着ている私がいる。同じような場面を何度も繰り返しても、それは新しい1日として認識する。私やあなたもきっとそうやって、新しい出逢いだと認識しながらも、惹かれ合っている。魂は無意識に選択している。あまりの数奇な人生のように思えても、それは魂が選択したのだと理解できる。    健康で長生 [続きを読む]
  • 死を超える
  •      昔の古い写真が無くなった。    強い損失感を憶える。    私の物がゴミなら、世界はゴミで出来ているのを認めたのだ。   つまり、宇宙は塵だ!あなたはどうなんだ?塵以上なのか…    意識は何処にある?    智識は宇宙と繋がっているのか?    私はずっと交信している。    この世界は排他的だ    インターネットはあって [続きを読む]
  • 物作りとその価値という見方からギター製作を考える
  •     家がない。家を買おう。あるいは買えないから借りよう。土地があれば作ろうという感覚も生まれるだろうが、買うとなれば三千万円とか。どこにそんなお金があるの?ってなるわけです。    良いギターが欲しい。Martinなら最低15万円以上するものでそう簡単に買えるわけではない。それなら自分で作ればどうだろう?…その発想とやる気があれば、その半分以下で製作出来るかもしれない。それがきっかけだっ [続きを読む]
  • 【考案】ギターのネックの反り具合を確認する方法
  •     簡単に確実にネックの平行であるかを確認する方法を考案しました。スマホ等(iOS、Androidなどのカメラアプリ)のカメラ撮影のガイドラインを利用します。    このように縦の線に沿ってギターのネックを撮影する。その際にネックの根元にラインを合わせる。    私はiPod touchでSkitchアプリを使用してラインを引きました。     ネックが反ってる。 #NeckWarp #guitarrepair [続きを読む]
  • ギター製作の構想と課題
  •     ギター製作をほぼ一からやるということで、しかもお金をなるだけ掛けずにとなるとかなり難しい。結局、経費は製作キットよりも高く付きます。材料と同じぐらい道具のクオリティを問われる。信頼できる電動工具は高価。また手作業の難しさもたる。パインティングやパーフリングを電動工具でやるのは一発勝負。失敗したら惨めすぎる。それを手作業でやるのも、一発で手法をマスターできるかは疑問が残る。  &nbs [続きを読む]
  • ギター製作。側板曲げテストとあて木作り
  • Guitar side plate. To simulate or point and inside or outside bend. The result is the following ...修正ポイントと曲げるのは内側か外側かに印を付けて…力加減をシュミレートした結果! #ギター製作 #曲げ加工 #handmadeguitar #acousticguitar #木工 #木 #mahogany A photo posted by Shimei Komatsu (@2earth) on Feb 13, 2016 at 12:28am PST By the point and the bending direction of the calculation, now t [続きを読む]
  • "ギターを買う"という発想から"作る"へ
  •     マーチンギターが買えないから、自分で製作をしようという発想。ある程度、安定した職にありついている人なら欲しいものがあればクレジットカードで購入ボタンを押すだけ。しかし、その思考過程の中には、山登りに喩えるなら、八合目まで車で行くみたいなもので、既に音楽家ではないし単なる観光客という感覚でしかない。    物欲を満たした後はどうなるか…何だかの理由でそのギターに飽きるか、あるい [続きを読む]
  • ギター製作中。切れない鋸と昔
  •     鋸で木を切るのが本当に疲れる。ギター製作もできるだけ経費削減で使わなくなった鋸を借りてやってます。 Guitar of God us to boost.ギターの神様が後押ししてくれている。#DIY #handmadeguitar #woody #woodworking A photo posted by Shimei Komatsu (@2earth) on Feb 2, 2016 at 8:49pm PST    一応に刃を研いだので少し切れるようになったけど…イマイチ ヒールブロック。2個目はヒノキ。縦に [続きを読む]
  • ギター製作、フレット理論の謎…
  •     ギター製作を開始して三週間は経過したでしょうか。昨日、ネット上にあるMartin OOO-Typeの製図をA4でプリントしてつなぎ合わせました。MartinOOO OMTYPE製図はこちらからダウンロードしました    ところが、OOO-Typeの632.5mmスケールの製図と寸法が合わないということが判明して、これが何故なのかを解明しなければ、フレットを刻めない。    それで手元にある私が保有する唯一のアコーステ [続きを読む]
  • 過去の記事 …