nabana さん プロフィール

  •  
nabanaさん: 草と言葉
ハンドル名nabana さん
ブログタイトル草と言葉
ブログURLhttp://kusakoto.exblog.jp/
サイト紹介文ビオトープでの植物や昆虫との出会いや都立公園や旅先での自然との出会いを紹介しています。
自由文数年前に身の回りの自然を見つめてみたら、今まで足早に過ぎていたところで生き物たちがしっかり暮らしているのを発見。以来自然観察にはまっています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 260日(平均0.2回/週) - 参加 2010/06/24 17:45

nabana さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 触角がトナカイ
  • 自然感察5・7・5花粉つけ  小さなトナカイ  何を待つ   今度の日曜にある観察会の下見をまだしていなかったので 今日の午前中がチャンス、と意気込んでいましたが あれやこれやで出るのが遅くなり、公園についたけれどなんと 30分しか時間が取れない!! 他のリーダーのお手伝いという立場ではありますが 30分では情けない。 やらないよりはまし、と資料を頼りに歩きはじめました。 テーマは花と虫。  何か [続きを読む]
  • 成城みつ池緑地観察会
  • この写真は世田谷区の成城、野川の流れにほど近い国分寺崖線の一角にある「みつ池神明の森」という森で撮影しました。ふだんは人がはいることはできない閉鎖管理地です。手入れをしているボランティアさんも月3回程度など、入る日数が決められているそうです。それほど厳しくしているのは、東京23区ではめったに見られない手の入っていない古い緑地だからです。谷戸のような風景の中、湧水の小川が流れる様子は予想以上のものでし [続きを読む]
  • 鳥のいろいろ
  • 数人の仲間と共に水元公園に行ってきました。水元公園はたいへん広くいろいろな環境があるためさまざまな鳥が見られます。ヒドリガモ。岸辺で列になって休んでいましたが、私たちの気配を多分感じてはしっこから池の中に移動。休憩を邪魔してごめんなさい〜カワウが岸辺で休んでいるのは見たことがありません。必ず水の中の杭などにとまっています。手前から2番目の杭では他のウが来て、先にとまっているウを追い出していました。 [続きを読む]
  • 生き抜くために
  • 自然感察 5・7・5メジロみな 必死で笹葉の 餌をとるずっと行きたかった野鳥を見る会にやっと参加できました!日野市の公園には長い霜柱が出来ていて完全防備していた体も次第に冷え切ってきましたが3時間鳥たちを眺めることができ満足です!一番面白かったのがメジロ。道の両脇に1m〜2mに伸びたササの藪をメジロたちがとびかっています。笹の茎に必死にしがみついて葉の裏の何かを食べていました。観察会に参加していた女 [続きを読む]
  • 見上げれば雨雲
  • 自然感察  5・7・5驟雨やみ かまきりはまだ 雨宿り今日は台風からの熱帯低気圧がときおり強い雨を降らせたけれどおおかた曇りでした。雨が止んで1時間以上過ぎていたのでこのカマキリがほんとに雨宿りをしたままでここにいたのかどうかはほんとはわからないけれどそういうことにしてしまいました!この夏は東京ではほんとに雨が多かった。見上げれば雨雲。降らないまでも、乾燥した抜けるような夏空は少なかったように思う。晴 [続きを読む]
  • キツネノマゴは人気者
  • 自然感察5・7・5次々と 花のさかずき  飲みほされキツネノマゴなんだか意味はよくわからないけど可愛い名前です。孫はどの孫も目に入れても痛くないほどの人気者に違いありませんがこのマゴも大人気。まとまって咲いているとその周りはチョウやハチが飛び回っています。この小さな花の何がそんなにひきつけるのでしょう。意外と栄養豊富なのでしょうか。こんな顔の花。上の花びらはふくろうの顔みたい。魅力の秘密を聞いてみた [続きを読む]
  • ネコジャラシ
  • 自然感察5・7・5 ねこ呼んで 振ってみたいな ネコジャラシネコジャラシ。子どものころ、抜いては振りながら歩いていました。柔らかな穂の感じとネコジャラシという名前とがあまりにぴったりだったのでしょう。ネコが喜ぶ草だと聞いて、振りながら歩くと自然とネコが寄ってくると思っていました。もちろん一度も来たことはなかったです。エノコログサという名で図鑑に載っていますがこちらも犬ころ、から来たとのことです。さ [続きを読む]
  • 過去の記事 …