富山県定住コンシェルジュ さん プロフィール

  •  
富山県定住コンシェルジュさん: とやま・定住コンシェルジュのBlog
ハンドル名富山県定住コンシェルジュ さん
ブログタイトルとやま・定住コンシェルジュのBlog
ブログURLhttp://ameblo.jp/te-ju-concierge/
サイト紹介文東京から富山にUターンしたてのアラサー女が、日々の暮らしの中にある魅力を独自の視点で紹介。
自由文大学進学とともに東京に出てからは盆暮れ正月にもほとんど帰省することなく就職してからはさらに富山とは縁遠く生きておりましたが、2010年5月、15年ぶりに富山に帰って参りました!

毎日が新しい発見で「ああ富山っていいわぁ…」と幸せを噛みしめる日々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/06/24 17:47

富山県定住コンシェルジュ さんのブログ記事

  • 改めて
  • 小松から来られていた「こまつ町屋文庫」さんの世界文学ジャム全集が面白かった。 BOOK DAY とやま というイベントに、3年ぶりに参加した。古書やZINE、個性的な本屋レコード、おいしい食べ物・飲み物も集結しているイベント。 以前参加したときは、「itona」2号が出たあとくらいのタイミングだったんだけど、それからなんとか4号を出して早2年…。まだまだ5号は編集中というていたらくながら、?参加することに意義があ [続きを読む]
  • 落第点
  • 6期目の決算報告ができた。今回は、初めての赤字。移転、設備投資、人員増強…少しだけ身の丈よりも大きい投資をしたこともあって。すでに年度は改まっていますが、決算の数字が固まってようやく新年度をしっかりお迎えできるかなと。…でも、そんなこと言ってられないんです、4月からフルスロットルでやらんとね!やってます!決算書は、社長の通知表。6期の私は落第でした。今期からはもっともっといっぱい考えて、がんばってふ [続きを読む]
  • とみだいげいぶん
  • 地元・富山大学の芸術文化学部に、外部講師としてお邪魔中。夏までに4回も通うのですが、事務所から実は15分もかからないご近所なので、ちょっとした打ち合わせよりも気軽に行ける気軽な距離感が嬉しい。アートやデザインを学ぼうと思い立って、晴れてそういうところに進学できている時点で、自分の若い頃と比べ、ただただ羨ましいぞ、ゲイブン生。私の学生時代は、自分の人生設計を大学卒業後に考えることにして、決断をどんどん [続きを読む]
  • 自業自得
  • とやまのグリーンツーリズムのことを14時からお話し伺っております。すごい、ほぼ10時間!!いろいろ、世代間ギャップとか、現実と理想とか改めて認識いたしました。ありがとうございます。結局、アルコールを摂取してしまったので、あした、富山市まで車回収に来なきゃいけません。自業自得。まだまだ、この会のなかではヒヨッコもヒヨッコですが、世の中を見回せば、ベテラン扱いされることも少なくありません。しがらみや外ヅラ [続きを読む]
  • 射水市民病院
  • 指を負傷して、近所の病院へ。初の射水市民病院。さすが射水。ムズムズくんが白衣でお出迎えしてくれてます。和むわ〜。治療とはいえ、ザクザクと指先を刺されるというおぞましい体験をしましたが、市民病院が近いってなんだか安心。そして富山市みたいに混んでなくて嬉しい。 [続きを読む]
  • 浮き立つ日
  • 今日は新湊地区の春祭りの日。お獅子が一軒一軒にやってきます。まだかなーまだかなー。4軒くらい先に見えるけど、まわるルートがあって、うちに来てくれるのはまだ後 いつもお世話になっているお隣のマダムが、「獅子舞の日やから」って、超豪華な昆布〆をくださいました。 開けてみたら、なんと5段あって全部お魚が違う、超豪華なもの!昼から酒だ!と。飲める子はビール、飲めない子はノンアルビールで乾杯。 そ [続きを読む]
  • 海・潟・海
  • 今日、ご近所のWさんにいただいたケーキをみて、ほころぶスタッフたち。かわいー。 会社がえりに寄った、今日までの限定・獅子舞ショップ@越ノ潟。 今日は、きっと、忘れない日になります。いろいろありました。喜怒哀楽。 歳をとったからか、1日に楽しいことと悲しいことが束でやってきます。小さな幸せをいくつかかみしめていたと思ったら、寝耳に水の試練が立て続けにやってくる。 信じ [続きを読む]
  • いつものこと、たまには
  • 急ぎランチ。でも唐揚げ、揚げる。今日のランチ。いつもごはんは土鍋で炊く。 全速力と全身全霊で仕事して、それ以外の余白には、全力で効率とクオリティを折り合わせた家事がある。私なりのが、いつも。 何日分かのごはんの仕込みも、何日分もの洗濯ものも。…お掃除は死なない程度に(笑)。 ほめてほしいわけじゃなくて、そんな作業のひとつひとつが、めちゃくちゃ面白くて。 「わーやべー時間ないけ [続きを読む]
  • オープン!…と読書
  • お久しぶりの更新。年度末のしめきり様の大津波が終わって、一段落して新しい年度を迎えたぞ〜っと思っていたら、 春を待ってました!とばかりに地中で冬眠していたいろいろなものが一斉にうごめきだしておりまして、「あれ?なんだか年度越えてもぜんぜん終わりが見えないぜ!」みたいな日々でしたが、ようやく心の余裕が生まれてきました、4月折り返し地点。 今日は、六角堂のナナメ向かいにできた「Lupe」さん [続きを読む]
  • かぶす会議
  • 新湊地区で、かぶす会議。なにも役割がなく、ただ好きなことを言った今回。みなさんの話しを聞いたり、自分で話したりしている間に、壮大な自分のライフテーマにもなりそうなプロジェクトを思いつく。まずは自分で形にしてから、仲間を増やしていこう。いつから始めようかな〜と思う。失われつつあるものが、本当になくなってしまったときの代償の大きさに、まだまだ気づいていない人が多いから…。 [続きを読む]
  • ご案内
  • 鹿児島のみなさんと、富山探訪。先祖を大事にすること、自分たちで楽しむこと、もっとバカ者になること、人間としてのキャッチーさを常に発動できる準備が必要だと改めて感じる。 [続きを読む]
  • デザインをまなぶ
  • 富山県新世紀産業機構さんの企画で、県内のクリエイターさんの交流会&研修会が開催されました。 デザインの神みたいな方がいらしていたのと、県内で活動されるクリエイターさんがたくさんいらっしゃることに改めておどろました。 わたしは、クリエイターではないなと改めて思い感じました。好きだというレベル以上のことができる分野をずーっと模索しっぱ [続きを読む]
  • 突撃おすそ分け
  • ガラガラーって、事務所の引き戸を開けて、「おーい!」って。 地元の漁師・Tさんが持ってきてくれたのは、大量のイカ! 突如の嬉しいおすそ分け。 おおお〜!!!こんなにたくさん!!! お礼を言うか言わないかのうちに、タタタタッといなくなってました。 そんなところも、口数少なき漁師さんのイキを感じてまた、くうぅぅ…っとしびれてしまいます。 漁師さんって時化のときは [続きを読む]
  • 「とやま移住旅行」ご応募はお早めに!
  • <とやま移住旅行Web>弊社・Kちゃん担当 ●自分のときにこれが欲しかった!という移住ツアーを企画しました! 移住者による、未来の移住者のためのスペシャルカスタマイズツアー「とやま移住旅行」。  Webはこちら http://welcome-kitekite.jp/ ツアーの実施は、「まちの駅」の取り組みでも10年以上お世話になってる中部観光さんと、「itona」女子でもあるエコロの森さんが担当です。 弊社は企 [続きを読む]
  • とやま館
  • 日本橋とやま館。はま作さんの個室で、東京で“富山”の旬と暮らしを感じる会はじまりました。 県地域振興課の野村さんのご説明から。自宅周辺の雪状況など、まさに暮らしのお話しから。一度言わなくちゃと思ってたけど、野村さん、ブライスに似ています。 じつは、初日本橋とやま館。オープン時に配布された限定冊子「富山の質感」をようやくGET!デザイン、お手伝いさせていただいたんだけど、限定なのでサ [続きを読む]
  • 恐縮フォーラム
  • 水橋中学校のあとは、急いで富山県民会館へ。 移住者が発掘・発信!里山のお宝。というタイトルのフォーラムに参加。 県民会館が人気ありすぎで周辺の駐車場が全然空いてなくて苦労する。結局、開始3分前に会場入り。 そのまま基調講演をする。 またまたこちらも、たわいもない話や写真を紹介させていただく。 融雪装置のアップ写真とか「おぼくさん」の陶器バージョンとか、その辺の風景をただ [続きを読む]
  • 中学生をだます
  • 水橋中学校の、働く人たちから話を聞くという地域学習の一環の授業にお邪魔。30分を2回、20名の中学1年生にお話ししてきましたよ。なんで水橋でかというと、ここで先生をしているのが、高校時代の同級生だったので。私は、せけんデザイナーと言ってるんだけど、それじゃ子どもたちが分からんだろうということで、グラフィックデザイナーとしてお話したんだけど「パソコンに向かって仕事するのかと思ってたけど、近所を散歩したりイ [続きを読む]
  • 車窓からの限界
  • 電車まち。万葉線と立山連峰。車を停めて撮れるところだとこんなところしか残せないけど、本当はもうちょっと上流の庄川の色が最高に好き。藍色から瓶覗色まで。グラデーションというよりコントラストがめちゃめちゃキレイなの。白と黒のコントラストの何倍も、藍色世界のコントラストがドラマチックで。ただその色を、手に取れる範囲でアナログで再現してみたいという衝動に駆られる。 [続きを読む]
  • 川沿いで作業
  • 今日の立山連峰は完璧な霜降り屏風。青空でポカポカで、歩いているひとも多い。今日も、ゆるゆる事務所で作業してますが、主人は、日曜大工中。そろそろ佳境を迎える4軒目のプロデュース物件に使う板に、柿渋を塗ってます。美しい立山連峰に見向きもせず。お隣さんの壁、お借りしてます。川沿いで作業って、なんだか絵になりますね。 [続きを読む]
  • ワークショップ
  • 最近、移住関係のお仕事づいてます。さらにここ数日入善町づいてますが、同じく入善町づいてるMちゃんと、ワークショップのお手伝いに行ってきました。東京時代は、こんな会を1000本ノックのようにやってきたので、少し懐かしい感じ。町長さん以下、役場の方たちや、町に移住されてきた方など、初めて顔を合わせる方々も多く、ちょっと緊張感漂う会議でしたが、話しが進むにつれて、柔らかくなってきて、いろんな意見が出てきまし [続きを読む]
  • ゼロとイチの間
  • 今日は入善町まで。とある会社の社長さんをたずねて。帰り道、雪の融けかけた田んぼの中を、夕日を浴びて帰ってきました。 去年、家業の建設会社を継がれ、3代目社長となったTさん。青年議会の委員会が一緒だったご縁から、新川青年会議所の活動に呼んでいただいたりしております。お久しぶりにお会いしましたが、ますます頼もしくなられていました。 建設会社の入り口では、ポップな色の鉢にかわいいお野菜 [続きを読む]