梅太郎 さん プロフィール

  •  
梅太郎さん: 風に訊き隊
ハンドル名梅太郎 さん
ブログタイトル風に訊き隊
ブログURLhttp://yaplog.jp/kazenikikitai/
サイト紹介文釣れる物なら何でも釣っています。釣りの他にも酒、温泉、旅、野宿など浅く広く手を広げて楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/06/24 11:11

梅太郎 さんのブログ記事

  • やっと行けた厚田沖
  • 3月19日 中潮先週に続いて今週も小樽のシェイクにお世話になりました。中々波の状態が良くなかったのですが、やっと今日は厚田沖には行けることになりました。出港AM4時30分、厚田沖まで小樽からは2時間ちょっとの道のりです。竿、リール、錘は先週の通りです。餌は赤、白イカとサンマ、ホタルイカも用意しました。小樽運河を出港します。小樽の街明かりを見ながら一路厚田沖に向かいます。竿、リールをセット。まだ内海で [続きを読む]
  • 余市沖のソイ釣り満喫しました
  • 先週は旅行で釣りに行けなく今週になってソイ釣りに行くことができました。小樽のシエイクに乗ることにしました。厚田沖に行く予定でしたが、波が高く急遽余市沖に変更となりました。竿;リィーデングネモノHH リール:ダイワシーボーグ300J-L 錘:150号 餌:アカイカ、サンマ出発前からセットしました。寒いけど快晴で素晴らしい出港です。釣り開始最初はとても渋く、中々口を使ってくれません。あちこちと40〜50m [続きを読む]
  • 時化が多くて・・・
  • 今年の冬は釣り予定の日には殆ど時化ます。今日やっと5回目で五目釣りに出港できました。AM6:00時に港を出ました。竿:リーディングXネモノ205HH リール シーボーグ300J-L 錘:100号 餌:赤イカ、サンマ、大女子をセットします。予報では早朝1mの波、9時から南西の風6mとなっているので一寸不安です。ソイポイントを探してターン中です。最初は蝦夷メバルマゾイ、蝦夷メバルがぼちぼちと矢張りAM8時30分辺り [続きを読む]
  • 宗八を糠漬にする
  • 先週の釣りから帰って宗八を糠漬にしました。宗八の鱗を落とし塩洗いいして頭を落とし下処理完了です。水10Lに食塩100gを入れて飽和食塩水を作り、宗八80尾程を一晩漬け込みます。米糠4kgに食塩100gと鷹の爪60gを混ぜ合わして糠床を作ります。宗八に糠をまぶし腹の中にも糠を詰め込み、一列に並べその上にも糠を重ねます。これを交互に行って宗八を漬け込みます。漬物石10kg辺りが良いのですが、我が家にはない [続きを読む]
  • 静内沖の宗八
  • この処の時化も収まり、天気図では1mの波高予想で前日から安心して釣準備が出来ましたました。今回は静内にて浮宗八狙いで第三芳栄丸にお世話になりました。5時30分集合で、釣り座準備中です。竿 シマノ SEAMIGHTY R 80−300  錘 150号  餌 アカイカ  仕掛 胴付8本鉤での釣りです。静内の街と雪を被った日高の山並みを見ながら一路釣り場へ。やっぱり助惣鱈が多いな〜〜一荷で助惣鱈と宗八鰈柳之舞もボツボ [続きを読む]
  • 時化の合間を縫って
  • このところ時化続きでほとんど船釣りは出来ない状態が続いていましたが、本年初のヒラメ釣りです。出航できるか出来ないかの微妙な状態ですが・・・・出向前にチャッカリ竿立てをセットしました。港内の海上保安庁の巡視船こちらは放水、大砲付きの海上保安庁の巡視船でJAPAN COAST GUARD のネーム入り小樽港内は波高0ですが・・・石狩湾内ではありますが外は結構な波です。おそらく1・5〜2.0の波高で油断すると船から落 [続きを読む]
  • 今年も宜しく
  • あけましておめでとう御座います遅くなりましたが今年もよろしくお願い居致します。バケを眺めに行ったら正月気分が抜けないのか、ALL貝貼りのバケを買ってしまいました。ついでにメキシコアワビシート、錨鉤10,12,14号、バケスペシャルも・・・釣具を見るだけだったのに〜〜ま〜〜これからヒラメ仕掛けでも作ります。※梅太郎からの御願い〜にほんブログ村ランキングに参加中です〜できれば下段の絵のどれかをポチっと押 [続きを読む]
  • 師走のヒラメ釣り
  • 12月30日小樽より何時もの釣舟 白竜(本間船長) で釣り場に向かいます。波予想では1.5mで一寸微妙な波高ですが出港しました。高島沖でこの状態、波高2mはあるようだ船は結構な揺れで、さすがの私も気分が悪くなりそうな感じでした゚(゚´Д`゚)゚それでも現場に着くとまあまあの波で竿をセットして釣り開始。正月用の刺身を確保しなくっちゃあ〜〜波も良い塩梅になり竿を振りますが、なかなか渋い、敵もさるものでありま [続きを読む]
  • やっとヒラメ釣りに
  • 明日は時化が来るので早めに出発しますよ〜〜ってシェイクの船長から連絡がありました。何はともあれ久々のヒラメです用意万端(^^早め目の就寝です。翌朝、港に向かう途中も小雨でしたが、出港後も小雨でしたが、海はべた凪です。こんなベタ凪はこの時期珍しいです。途中で何艘かのイカ船似合いました。今年はミズイカ(ヤリイカ)が結構釣れているようです。釣具をせセットし、バケもセット。ベタ凪で余り汐の流れはありません [続きを読む]
  • 準備したのにな〜〜
  • 今年の海は何か土、日になると時化る様な気がします。今日のヒラメ釣りは波が高く延期となりました。予備竿と2本用意しました。バッテリーとシーボーグ300J600gのバケ手製のヒラメ仕掛け気合入ってたのに、まいったな〜〜こんな時は釣り仲間と宴会に限ります旭川 高砂酒造の 斗瓶どり旭川 男山酒造だったかな〜? 国士無双 2人では呑みすぎて完全な酩酊状態です。次回12月11日を予定して解散です〜〜※梅太郎か [続きを読む]
  • 道東釣行四
  • 宿泊所を出て釣りに行く途中でタンチョウの群れを見た。今回の釣行では色んなところでタンチョウを見ました、結構な数に増えているようで何よりです。今日はC川下流域で釣り、そのまま帰札するつもりです。よくここに入りますが、逆転層なのか特徴のある地質です。対岸の樹木の上に2羽のオジロワシを、こちら側の岸には2羽のハヤブサを見つけました。写真が取れなくて残念でした。水は3日前と比べるととても澄んでいます。今日 [続きを読む]
  • 道東釣行三
  • 朝起きて外を見ると霜で真白、-7℃の世界でした。昨日O川の上流〜下流まで探ってみましたが、時期のせいなのか、それとも何年か前、この近辺の海で害魚対策と称してアメマスを何十トンも捕獲した?せいなのでしょうか、兎に角魚影が極端に少なく、しかも型が小さい。O川とお隣のC川はアメマスのDNAが特殊なのか80,70クラスのアメがよく釣れ、魚が帯状になって遡上していたのに・・・遠い昔のことになってしまいました。今日 [続きを読む]
  • 道東釣行二
  • 朝5時起きで釣りに向かいます。M川を下ります、外気温は−2℃、この時期としてはこんなものかな。O川の上流、中流を探るもアメのアタック無し。下流部に到着。川の流れは変わっていますが毎年良い思いをしているポイント、小物がポチポチ以下状態。やはり釣り人が何処にもいないと言う事は魚がいないのかな〜〜何時ものエッグを止めルアーに変更。ここはあきらめてC川中流域に向かう。日が当たらないととても寒い。水温4℃。ス [続きを読む]
  • 道東釣行一
  • 11月20日(金曜)札幌を昼ころ出発して道東に向かった。途中あちらこちらと川のポイントを眺めながら今日から4日間お世話になるYAMANONAKAカムイミンタラに夕方5時30分ころ到着なかなかレトロで風情があっていい感じだ。廃校となった霧里小学校の文字が残っている。昔の1〜6学年複合教室の中にある暖炉が心まで暖めてくれます。他にピアノが3台と漫画の本が無数にあります。初日の夜は鳥味噌鍋です(^^/石川県小松、 [続きを読む]
  • 寒い季節になりました
  • 11月にもなると川は寂しい。木々の葉もほとんど落ちて色のないモノトーンの世界です。しかもここに来る途中は一部雪景色、その上そぼ降る雨の中での釣りです。河原の鮭の死骸も干乾びて何となく情けなく感じます。釣れたニジマスも越冬の準備中でしょうか、何となく侘しさを漂わせている気がします。こんな時は温かい食事ですね。早々に釣りは切り上げて ラマイ でスープカレーで暖まろう。スープカレイ 辛さルビー暖まって家 [続きを読む]
  • 小樽沖のヒラメ
  • 茸取り、渓流、ヒラメと結構忙しかった10月でしたが、今年の10月の海は時化が多くて船釣りは中々厳しい月でした。そんなこんなでサボリ癖がついてブログUPが中々出来ませんでした。11月1日も時化でした、やっと3日に凪でヒラメ釣りに小樽運河より朝6:00時に出港する事が出来ました。朝凪の小樽を一路ヒラメのポイントへ、仕掛けもセットしてワクワク中です〜〜先日パール工房で購入したシエルバケです(^^今回は天候 [続きを読む]
  • 茸と足跡
  • 最後の落葉茸を求めて茸狩りに日高路へ現着移動後、いきなりの強烈な野生の匂いとデカイ足跡。状況から判断して、車の到着を察知して、すこし前に移動した模様です。クマスプレーを片手に持ち車に逃げ帰りました。茸どころではありません。山から逃げ降りたところパトカーから警察官が降りてきて、昨夜そこのスイカ畑を荒らしたので、この近辺にまだウロツイテいるから山にはちかずかないでくださいとのこと・・・・焦りましたわ〜 [続きを読む]
  • 石狩からヒラメ釣りに
  • 今回は石狩新港の第十八たつみ丸さんにお世話になりました。花畔埠頭より出発です。一度乗ってみたかった船です。旭日が昇ってきました、何時も乍らこの時間は良いですね〜〜小樽と石狩の中間より石狩寄りのポイントです。先日竿先を折って修理した剣崎ヒラメ205をセツトします。まずは安心の一尾(^^)/終わってみればちょい不満の5尾でした。そろそろ秋ヒラメ本番ですね。※梅太郎からの御願い〜にほんブログ村ランキングに参 [続きを読む]
  • 渓流も秋の気配
  • 渓流も秋の気配濃厚です。黄色い落ち葉も結構あります。今回は ゆいの爺、TOKI両巨匠の金魚の雲子状態でお世話になりました。俺の素晴らしい仕掛けを見て釣識を高めなさいと爺様50近くの鱒をバラしても悠然と構えるTOKIさん廃止になった森林鉄道の橋脚が渓にとても似合います。もう真っ黄色になった樹木私の釣果と言えば・・・・・・場所を変えて支流の支流と支流の出会い渓相もさることながら最高の場所でした。入れ食い状態の [続きを読む]
  • これでは、ババガレイも、リベンジにならず
  • 8月15日の小樽沖ヒラメ これ1尾のみ(^^;;;;8月23日の釣果、これ1尾と小物1尾(^^;;; ORZそれに7月に買ったばかりのダイワ 剣崎 ヒラメ205 も無残にも折れてしまいました。魚は釣れないは、竿を折るはついてない〜〜〜いや何かが憑いているのか?いやいや単に腕が悪いだけです。盆前のババガレイも1尾も釣れなくて、今年は中々難儀しております。で・・・・今回はババガレイに再チャレンジしてリベンジを果たし [続きを読む]
  • 一寸峠を越えた渓
  • 先々週は大汐なのでババ鰈狙いで富浜沖に釣行するもソイ、ガヤ、マガレイの外道のみで狙いのババは○○ズでした。贅沢な悩みですが、でも狙いの魚を釣ってこそとの思いです。今週は狙いを変えて峠越えの渓に出かけてみました。水温16.5℃いきなり28.8cmのイケメンでした(^^/場所を変えてまたイケメンここはいつ見ても良いポイントですが今まで釣れたためしがありません、60と思われるデカモノガ一度せまってきただけ [続きを読む]
  • 3連休の遠出
  • 3連休久々に十勝〜広尾方面に遠出しました。札幌を昼過ぎに出てPM3時頃札内川に到着、水量は少ないもののGoodの釣り状況でしたが、1日目からいきなりボをくらいました。2日目、札内川、水量はGood虹もそこそこの大きさで、そこそこの釣りでした。夜半過ぎにザーザー降りの雨で早朝も小雨模様だったので増水を心配しながら広尾川に向かう。おい!おい!水がない。ここでこんな渇水は見たことがありません。楽古川、野 [続きを読む]
  • 夏のヒラメは猫跨ぎ
  • 釣友が室蘭沖でヒラメを釣ってる映像を見て9月末まで釣りに行く予定はなかった、けれども急遽小樽沖に行く事とした。日中の釣り船は初めてになる。小樽の赤灯とヨットをを見ながら進みます。日和山灯台を見ながら好天下のヨットは最高でしょ〜〜ね。この当たりを行ったり来たり・・・いや〜〜釣れない(^^;;;竿は最新の剣崎ヒラメSP 205を使っているので道具のせいには出来ない。7時上がりを30分延長してもらってやっと釣 [続きを読む]
  • 人、人、人の渓
  • 山女魚解禁の最初の土曜日にホームグラウンドのN川へ釣行した。毎年のことですが、この川は解禁当初は平日であっても、とても釣り人が多い川です。でも3日も経っているから多少は釣りになるだろうと決行した訳ですが、いや〜〜想像以上に釣り人が多い、どのポイントも車と人が居ます。ここにも車あり(^^;;;やっとこさ入渓しましたが、上流のダムで水を1日位前に止めたのか水の跡も残る大減水です、でも通常よりは多少水は [続きを読む]
  • 山法師の咲く渓
  • 思いrたって2週間ぶりにO川の釣行です。ヤマボウシ(山法師)の花の咲く頃この川の中上流域で良い型の山女魚に巡り会える事が多い。下流から登ってきているのか、ここに住み着いて居たのかは不明ですが、この時期にしか中々釣れません。昔は大型山女魚で有名な川だったのですが・・・・一寸したニジマスも釣れましたが、この子の前に、ゆら〜〜っと50クラスが出て一寸針掛しましたが、慌ててしまって反転して行ってしまいました、 [続きを読む]