葉子 さん プロフィール

  •  
葉子さん: 別府葉子公式ブログ 〜葉子通信
ハンドル名葉子 さん
ブログタイトル別府葉子公式ブログ 〜葉子通信
ブログURLhttp://yokomusette.blog31.fc2.com/
サイト紹介文大阪、高松を中心に活動するシャンソン歌手別府葉子を脱力な失敗から闘志溢れる野望までアリノママに綴る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2010/06/26 05:11

葉子 さんのブログ記事

  • 5月13日(土)、14日(日)香川県ライブ
  •  GW明けの5月13日(土)、14日(日)の週末にふるさと香川県でライブをやります。 まず5月13日(土)は香川県三豊市の「蘭ズガーデン」さんでのライブです。  別府葉子シャンソントリオとしては、西讃地区、初見参でございます。 蘭ズガーデンさんでは、胡蝶蘭やオンシジュームなど約40種類もの洋蘭が、一年を通して生産・販売されていまして、施設内の広大な庭での各種イベントも売り物の1つなのです。  5月13日も、お天 [続きを読む]
  • 7月14日(金) 神戸文化ホール
  •  先日、神戸市立婦人会館に行ってきました。 こんなところです。  今年の7月14日(金)に神戸文化ホール・中ホールで行われる「シャンソンの夕べ」の打ち合わせがあったのです。 神戸文化ホール、すごく素敵なホールですよォ  昨年の9月16日に神戸新聞松方ホールにて、シャンソン歌手・山田直毅さんがプロデュースされたステージ「シャンソンの夕べ」に出演させてもらったのですが、好評につき第2弾が決定して、今年も山田 [続きを読む]
  • ライブスケジュール
  • えー、本日は、これから夏までのライブの予定をご紹介します。近くだったら、聴きに行ってもいいぞ、という方、チェックお願いいたします。なお各ライブの詳細やチケット情報については、後日、順次改めてご案内いたします。 5/13(土) 蘭ズ ガーデン(香川県三豊市高瀬町2963) 「歌のあるあったかい週末 〜母と過ごすフレンチカフェの午後〜」  フレンチカフェ 14:00〜17:00  LIVE シャンソンとともに 15:00〜17:00  [続きを読む]
  • 夢見るシャンソン人形
  •  今日は、別府の新しい動画をご紹介します。 曲は「夢見るシャンソン人形」“Poupée de cire, poupée de son”です。  セルジュ・ゲンスブールの作詞作曲、フランス・ギャルが歌って1965年に発表された曲ですが、その後、世界的に大ヒットして数多くのカバーヴァージョンが存在しています。 ご存知の方も多いかと。 ちなみに当時のフランス・ギャルは、こんな方でして…  たいそう可愛らしい美人です。 原曲の題名“Pou [続きを読む]
  • 春爛漫
  •  春ですね。 すっかり暖かくなって… 数日前、大阪市内で見かけた桜並木です。  きれーねーと、足を止めてパチリです。 その後、別府は瀬戸大橋を渡って四国へ マリンライナーの窓から近づいてくる坂出の町をパチリ。  番の州臨海工業地帯と呼ばれている一帯ですね。 四国の重工業の中心だと子供のころ習ったなー 高松に着いて、街の中を歩いているとき、ときどき通りかかる公園が…  公園の中には蒸気機関車が置かれ [続きを読む]
  • レギュラーライブのご案内です
  •  今週の木曜日4月13日です。 月イチのレギュラーライブでございます。  香川県丸亀市にあります D’s CLUB にてPM8:00より  会場 Jazz&Bar D’s club   香川県丸亀市塩飽町11-1 B1   TEL 0877-21-6117 (OPEN 19:00〜26:00) 20:00 21:00 22:00 各30分3ステージ   演奏 別府葉子(Vocal&Guitar)   伴奏 鶴岡雅子(Piano)   ライブチャージ 1,100円(ドリンク代別) [続きを読む]
  • 江田島ジャケ写撮影紀行 その2
  •  江田島でのCDジャケット写真撮影紀行が続きます。 朝1番で広島県最低峰 茶臼山を制した?別府たちが次に向かったのはこちら、沖美町のビーチでした。  ひゃあー 長く伸びたビーチには人ひとりおらず、その前には瀬戸内の穏やかな海が広がります。 気持ちいいねー でも今日は、お仕事、お仕事… さっそくカメラマンの有木さんとここでの撮影の狙いなんかを打ち合わせて、撮影スタートです。  え〜い、別府葉子ロックバ [続きを読む]
  • 江田島ジャケ写撮影紀行 その1
  •  先日、新しいCDのジャケット撮影のために訪れた広島県の江田島(呉市のすぐ傍です)での顛末記など書かせていただこうかと思います。 前日夕方に江田島入りして、撮影当日は朝の6時前から起きだして準備開始でした。 7時半には1つ目のロケ地に到着です。 ひえー、石がゴロゴロ。おっとっと…  鶴ちゃんも撮影用のピアノ椅子を運んで大変です。  こちら江田島の茶臼山でございます。 標高11m、広島県最低峰なんて言われる [続きを読む]
  • 広島県江田島市
  •  江田島が、どこにあるかご存知でしょうか。 もちろん知っているという方もいらっしゃるでしょうが…  こちらです。 行ってまいりました。 初めて訪れた場所でした。 こんなところでした。  きれいでしょー 素晴らしいところでした。 広島の宇品港から船で30分ほどです。  4月の下旬に発売予定となっております別府の新しいアルバムがあります。 そのジャケット写真の撮影に行ってまいりました。  もう少し画像の [続きを読む]
  • 「半ダースのバラ」 是非お楽しみください
  •  今日は、別府の新しい動画をご紹介します。 「半ダースのバラ」 イタリアの歌、カンツォーネです。(一言説明しておくと、シャンソン“chanson”はフランス語で「歌」を意味しているので、別府は「シャンソン」という言葉を原則として、単に「フランスの歌」という意味で使っています。同じようにカンツォーネ“Canzone”もイタリア語で「歌」という意味なので、やっぱり「イタリアの歌」というシンプルな意味で使っています) [続きを読む]
  • 自前のPAシステム持たない派
  •  PAという言葉にどんなイメージをお持ちでしょうか。 “Public Address”の頭文字なんですけど、直訳しちゃうと「公共の …住所」? あはは、こちらの方が、意味が全然分らなくなってるし。    はい、PA、いわゆる音響のことですね。一般には、アンプ、スピーカー、マイク、ミキサー等々の総称で、音響のスタッフ(オペレータ)の方をそう呼ぶこともあるわけですが…  ご自分でライブ活動などなさる方なら、よくご存じで [続きを読む]
  • 振り返る日々と、これから続く日々と
  •  今週は、割とバタバタと大変な週でした。 東京日帰りとかもありました。  このときは日本訳詩家協会の総会に出席させていただくためでして… やっぱり興味のあることは、自分の目で見て耳で聞いておきたいじゃないですか。 会場は代々木上原にあります  「JASRAC(日本音楽著作権協会)」の会館の1室でした。 日本訳詩家協会、まだまだこれから活動を活性化していかないといけない団体です。 個々の訳詩家の権利の確立 [続きを読む]
  • ルノーブル氏
  •  今日の記事は別府の新しい動画のご紹介です。 「ルノーブル氏」 エディット・ピアフが歌った往年のヒット曲です。  曲の内容はですね… 奥さんに逃げられてしまった男性が、その面影を追いながらウツウツと過ごすうちついに、というものでして。 暗い曲が多すぎて、どーもなー、と言われた別府マニアックワールド2ndアルバム「レーヴ」に収録されている1曲です。  別府にはどうもよく理解できないのですが… この曲、割 [続きを読む]
  • 自分でうっとり聴きいってしまった(笑)
  •  先月、東京で行ったレコーディングですが… 完成した音源が手元に届きました。 おー、どんどんどん、ぱふぱふ テンションあがります。よし、一杯いくか!  すいません、間違えました。 ところで肝心の音源ですが… すごくいい感じに仕上がってます。 おー、どんどんどん、ぱふぱふ よし、一杯… いや、だからそれはもういいから。    失礼しました。 来月上旬にジャケット用の写真を撮影します。 鶴ちゃん、尚美 [続きを読む]
  • 別府葉子トリオ(ときどきプラスワン)
  •  今の別府は、別府葉子トリオ(ときにプラスワン)の活動を自分の音楽活動の中心にすえていますが…  たまに言われることがあります。 女性だけのバンド構成というのは、なかなか面白い狙いですね、といったことを。 ええ、まあと笑いながら、あいまいに受け流してしまいますが、ちょっと戸惑ってしまいます。 だって別に、女性だけのバンドを作ろうとか思って作ったわけじゃないから。      ずっと音楽をやってきて、 [続きを読む]
  • 白い恋人たち
  •  今日は新しい別府の動画をご紹介します(動画は下に)。 「白い恋人たち」です。 同名の、1968年のグルノーブル冬季オリンピックの公式記録映画のテーマとなった曲です。  “13 Jours en France”(フランスでの13日間)というのが、この映画の原題ですが、日本で公開された邦題が「白い恋人たち」でした。  そして日本では永田文夫さんが、映画のテーマ曲に日本語詞をつけて、映画と同じ「白い恋人たち」の題名で発表しま [続きを読む]
  • 5月に香川県にて連日のライブです
  •  5月13日、14日は香川県でライブです。 5月13日(土)三豊市高瀬町 蘭ズ・ガーデン 5月14日(日)高松市 ほのほです。  昨年、最初にお話をいただいたときは、まだ先のことだな〜という感じだったけど、あっという間に2か月後だぁ! 今週、高松に滞在している間にいろいろ打ち合わせがあったりして。  5月13日の「蘭ズ・ガーデン」は初めてライブをさせていただきます。 地理的にいいますと、別府のふるさと高松からは [続きを読む]
  • ベーシスト中村尚美!
  •  前回記事の続きです。 鶴ちゃんと一緒に新世界を訪れた後、私たちが向かったのはこちらでした。  大阪は日本橋にある国立文楽劇場です。 この日の演目は「エディット・ピアフ物語」  「勘緑人形、講談、シャンソン、フレンチジャズ、奇跡のコラボレーション」でございます。 入口にて記念撮影。  イエーイ! そして、私たちがここに来た1番のお目当ては、この人。  われら別府葉子女子会トリオのベーシスト中村尚美 [続きを読む]
  • 鶴ちゃんと大阪を歩く
  • 昨日はお昼前からこちらにお出かけです。  新幹線「新大阪駅」です。 この人をお迎えにね。  今回は仕事じゃなくて… 大阪に遊びに来た鶴ちゃんでした。 お腹が空いているとのことで、鶴ちゃんのリクエストにより、やって来たのがこちらでございます。  昭和町のボストンというハンバーグのお店。 鶴ちゃんが師匠とよび、敬愛してやまないピアニストの工藤隆さんが、よく行かれるお店なんだそうです。  アツアツをいた [続きを読む]
  • 本気の夏
  •  3月の声を聞き、寒さもこころもち緩んだような気がします。 別府の方は、ただいま夏のライブの計画中です。      まず7月10日(月)は京都のホテルモントレです。 関西のタンゴの重鎮、華麗なピアノで人々を魅了しております上田裕司さんとのコンビで、ランチショー、ディナーショーと昼夜2本立てでございます。  続いて7月14日(金)は神戸文化ホール(中ホール)の「シャンソンの夕べ」に出演します。 この企画は、 [続きを読む]
  • 日本訳詞家協会の新しい船出
  •  昨日は、新大阪のココプラザで、日本訳詩家協会主催の訳詩コンサートが開催されました。 毎年この時期に、大阪にて日本訳詩家協会関西支部が、このコンサートを事実上、主催しています。  会場は、こんなところです。 壇上には、昨年亡くなられた日本訳詩家協会の前会長 永田文夫先生のお写真が飾られております。  そう今回は永田先生の追悼コンサートとして開催されたわけです。 別府は、このコンサートには出演はせず [続きを読む]
  • ハイレゾ音源配信決定しております
  •  東京でのレコーディングのお話の続きです。 2日目は、日本のタンゴクイーン、会田桃子ちゃんも合流して「別府葉子トリオ+1」カルテットにてレコーディングです。  この日は、前日、私たちを悩ませた「ヘッドホン謎のタイムラグ」現象はピタリと治まって、レコーディングは順調に進みます。 別府が、どんな感じの演奏にしたいか概要を説明し、皆自分のパートでの疑問点をそれぞれに挙げるのを、言葉で説明した上で、実際に [続きを読む]
  • 別府、レコーディングへ
  •  今回、東京でしばらく滞在していたのはライブの他にアルバム制作のためのレコーディングを行ったからでした。 ライブ前の2日間、向かったのは神楽坂にある「The Glee」でございます。  はい、こちらは一昨年の暮れ、だから1年とちょっと前、別府がライブを行った会場ですよ。 そのとき素晴らしい音響環境が感動的だった会場でした。  今回、レコーディング会場として、その「The Glee」を選んだのは、音響が素晴らしかった [続きを読む]
  • 東京ライブ、ただただ感謝!
  •  2月18日(土)は新春ミニツアーの楽日、東京ライブでした。 会場となりましたパナホーム・ビューノプラザはパナホームさんの大塚の営業拠点なのですが、地域のコミュニティスペースとして、コンサートなどに提供されているイベントスポットとなっています。 支配人様から、そんなご説明とともに本日のゲストとして紹介をいただきまして(有難いことです)…  いよいよライブのスタートでございます。 メンバーは、いつもの [続きを読む]
  • 楽しい夢がみれそう…
  •  本日の午後、東京から帰ってきました。 4泊したから結構長かったー  新大阪駅を降りたら、お相撲さんと遭遇しました。 あー、春場所始まるんですね〜 なんて思いながら、後姿があんまり巨大だったので…  ついついパチリ。 いやあ、ホント感動するくらい大きかったです(笑) えーと、そういう話はともかくとして、東京でのレコーディングのこととか、ライブのこととか、そういう話を書こうと思ったのですが…  さす [続きを読む]