katakatayama さん プロフィール

  •  
katakatayamaさん: 早起きは三文の得、プログラミングは一千万円の得
ハンドル名katakatayama さん
ブログタイトル早起きは三文の得、プログラミングは一千万円の得
ブログURLhttp://ionsait.jp/
サイト紹介文IONSAITのブログ。プログラミング教室です。
自由文プログラミング教室です。HTML、CSS、JavaScript、Python、PHP、MySQL、人工知能やロボット、最先端テクノロジーの話をします。ほか、障害者とIT、タイムマシンの作り方、等の話をします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 35日(平均8.4回/週) - 参加 2010/06/26 11:49

katakatayama さんのブログ記事

  • 池上彰のメディア論・・・この人、終わっている
  •  池上彰氏のメディア論についての記事を読んだ。「ネットの情報は嘘ばかりだから人を引き付ける。テレビや新聞は真実しか報道しないので、その嘘に勝てない。だからメディア全体がだめになった」みたいなことを言ってるのだが、正直、終わっていると思う。この人は完全にテレビなどの大手マスコミ側の人間だから役割的にそういうことを言うしかないのだろうけど、これでは、擁護しようがない。 たまにこの人がテレビに出てるのを [続きを読む]
  • ロボットによる農業改革【国がやろうとしていること】
  •  国がやろうとしていることをちょくちょくと調べてたりするのだけど、おもしろい。なんか、感心することがよくある。農業政策もそのひとつ。 全体的に(経済や教育等も含めて)、ITの力を向上させることで日本を作り直そうとしているのだけど、特に力を入れているのが農業改革のようだ。農業にあまり興味がなかったのだけど、その内容には驚かされる。 どうやら、農機具や農耕車両の自動運転化を本気で考えているっぽい。つま [続きを読む]
  • 自己メモ:「同じことを何度もくりかえし時間をかけて説明してあげること」
  •  教室を運営するためにもう何年もいろいろ試行錯誤をしてきたのだけど、教えていることを理解してもらえないことが多い。技術的な話が多いから仕方ないこともあるが、生活上の悩みや人間関係のトラブルの相談もあったりするので、技術的な話だけではなく、そういう相談にもきちんと答えていきたい。生活上の悩みや人間関係のトラブルといえども、その多くは解決策がある。にもかかわらず、理解はされないことのほうが多い。そちら [続きを読む]
  • これからの子育てと子供の教育についての講座をやります
  •  まだ確定ではありませんが、次の講演は「これからの子育てと子供の教育」についてです。これからの時代、平成の次の新しい時代の、子育てや子供の教育について絶対に必要になってくる知識や取り組み方法を解説します。 これからの子育てや子供の教育方法は今までとは大きく変わります。今後ますます盛んになる経済のIT化、社会全体のIT化に伴い、福祉の世界でもロボット介護や人工知能などが導入されていきますが、子育てや [続きを読む]
  • 子育ての悩み相談、トラブル相談について
  •  なぜだかよくわからないのだけど、子育ての悩みやトラブルについての相談に乗ったり、アドバイスしたりすることが多くなりました。「子供に障害がある場合の対応策」など、けっこう深刻な悩みが多いです。 けれども、実は私は子供がいません。子育てなどしたことがありません。なのに、そういう相談に乗ったりアドバイスする立場になってしまう。そういうことをするつもりはないのだけど、まるで、それが役割かのようにそうなっ [続きを読む]
  • 飛梅
  •  さだまさしの歌で好きな曲はたくさんあるけど、もしもひとつだけ選べと言われたら、「飛梅」かな。うん、「飛梅」が一番好きだな。 よくあるマイナーのコード進行なのだけど、メロディーも割とシンプルなのだけど、途中でリズムが変わる。なんか、不思議な曲調なんだよね。こんな曲調が変化する曲って、さださんの中でも珍しいし、ほかのシンガーやミュージシャンでも見たことがない。いまだに新鮮に聴こえてしまう。 あと、詞 [続きを読む]
  • 政府が進める「世界最先端IT国家創造宣言」とは何か?
  •  アベノミクスなんてのはホントしょうもない政策だと思っているのだが、ひとつだけ見逃せない政策がある。3本の矢の1つ「一億総活躍社会」だ。「一億総活躍」という意味、おそらく多くの人は、この真の意味を理解していない。  この政策のど真ん中にあるのはITだ。ITの理解を深めるために国民すべてにITを理解させようとしていて、教育もそれが中心となる。経済政策もITが中心で、その他すべてのこともITが中心で政 [続きを読む]
  • 人工知能をひとことでわかりやすくいうと「高等数学」
  •  人工知能をひとことでわかりやすくいうと「高等数学」だ。それ関係の書物を読んでると、人工知能のシステムを作るには大学で習う高等な数学の知識が必要ということだそうな。  はい、私、大学に行ってません。大学で習う数学とか全然わかりません。  でも、そこまでの知識は要らないと思うんだよね。  じっさいに、私は競馬の予想ソフトを作ってたことがあって、それは人工知能的な要素をふんだんに盛り込んだシステムだっ [続きを読む]
  • ファジアーノ、赤嶺がいると強い!
  • あまりサッカーとか興味ないのだけど、一応、地元のファジアーノだけはチェックしてます。今期は不調ですが、赤嶺が復帰してから、連勝!ファジアーノって赤嶺のチームだよね。野球を見るためにDAZNに加入したんだけど、サッカーはJ2も見れる。それは良かったかも。しかし、DAZN、どうなんだろうなぁ。とにかくカープの本拠地でのゲームを見ようと思ったら、選択肢が限られるので仕方なく加入したんだけど。まぁ、とりあ [続きを読む]
  • テスト2テスト2回目です。テストの2回目です。あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもや [続きを読む]
  • 障害者が人より劣っているとはかけらも思わない
  • 私は障害者が人より劣っているとはかけらも思っていない。その昔、ある男を見て思った。この男は神の使いか何かなのか?と。その男は常にみなから言われていた。「あいつは、精神異常者で知的障害者で仕事が全くできない。人とまともに話せない。頭のおかしい能無しのクズだ。」あの男を知っている者は、みながみんな、そういった。あるとき、その男と仕事をすることになった。私はその男のうわさを散々聞かされていたので期待して [続きを読む]
  • 政府の『脱ゆとり宣言』の真意=『姥捨て山』政策
  •  さて、政府から『脱ゆとり宣言』がされて、学校教育が大きく変わることになりましたが、これは表向きの話です。 この『脱ゆとり宣言』の本当の目的は別にあります。政府が、なぜ、こんな『脱ゆとり』という言い方をしてるかというと、その方が大人や老人に受けが良いからです。まるで、「今の若者や子供たちはゆるい教育をしたからだらしがなくなった、だから、ゆとり教育をやめて教育を強化する」と思わせるためです。そういう [続きを読む]