オフィスM.F.T さん プロフィール

  •  
オフィスM.F.Tさん: 人生を変える『気づきの思考法』とアドラー心理学
ハンドル名オフィスM.F.T さん
ブログタイトル人生を変える『気づきの思考法』とアドラー心理学
ブログURLhttps://ameblo.jp/kiduki-in/
サイト紹介文人生を変えたい、自分を変えたい人は、アドラー心理学をベースにした『気づきの思考法』を学んでください。
自由文『気づきの思考法』と心理学教育の必要性を認識してもらい、広める活動をしています。
人生が窮屈に感じたり、不自由だと思ったり、不平不満を持ったりするのはどうしてでしょうか?
それは、ほとんどの人が、人生にアイデアがなく、バリエーションが少ないからだと思うのです。その理由は、思考法に問題があるのです。



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供551回 / 365日(平均10.6回/週) - 参加 2010/06/26 14:54

オフィスM.F.T さんのブログ記事

  • 嘘をつくとは
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、私が小さい頃には、嘘をつくと、 『嘘つきは、泥棒の始まり』 などとよく言われ、嘘をつくことは悪いことだと教えられました。 しかし、もともと生き物は、多かれ少なかれ嘘をつきます。 たとえば、クジャクのオスがメスに求愛するときに尾羽を広げて自分をアピールするなど、鳥などの動物が、異性に対して自分をより美しくより優れたものとして見せ [続きを読む]
  • 今日の一言 №186
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 今日の一言。 「最も満足すべき目的とは、 一つの成功から次の成功へと無限に続いて、 決して行き詰まることのない目的である。(ラッセル)」。 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ご協力のほど、よろしくお願いします。 にほんブ [続きを読む]
  • 睡魔と闘う
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、みなさんは、昼間襲ってくる強烈な睡魔に苦労されたことはないでしょうか。 実は、私も、昼食後、強烈な睡魔に襲われていました。 人は、基本的には、午前も午後も2時〜6時の間がとても眠くなりやすいらしく、その点から言えば、昼間に睡魔に襲われるのは正常なのかもしれません。 ただし、昼間に催す強烈な睡魔は、睡眠時無呼吸症候群やナルコレ [続きを読む]
  • 今日の一言 №185
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 今日の一言。 「生きること自体は難しいことではない。 ただ、難しく考えて複雑にしているだけ」。 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ご協力のほど、よろしくお願いします。 にほんブログ村 人気ブログランキング 自分を変えた [続きを読む]
  • 自分の最善をつくす
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、『東京物語』や『秋刀魚の味』などで知られる、日本を代表する映画監督の小津安二郎さんの言葉に、次のようなものがあります。 「人間は、自分の置かれた、その中で最善をつくすほかないでしょう」 彼の作品には、派手なアクションや劇的なストーリー展開はありませんが、切り取られた日常の中で、登場人物たちが、いかに、自分の置かれた、その中で [続きを読む]
  • 今日の一言 №184
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 今日の一言。 「すべての人の目標は、優越するというものである。 しかし、勇気と自信を失った人の場合は、 それは人生の有用な面から有用でない面へと 方向が転じられる。(アドラー)」。 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ご協 [続きを読む]
  • ものごとから逃げるために自分より弱い者をいじめる
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、かなり以前になるのですが、少年たちが集団で、ホームレスの人たちを襲って暴行を加える、という事件が頻繁に起こったときがありました。 また、昔から、気に入らない一人の少年や少女を、集団で暴行し死に至らしめる、という事件は繰り返し行われてきています。 しかし、人が自分よりも弱い立場の人間に、単独、あるいは集団で攻撃を加えるのは、も [続きを読む]
  • 今日の一言 №183
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 今日の一言。 「人間には勇気がある。 たまたまそうだというのではなく、本質においてそうだ。 行動することはあえてやることなのだ。 考えることはあえてやることなのだ。(アラン)」。 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ご協力 [続きを読む]
  • 親は、子どもが勉強しないと分かっていて「勉強しろ」と言う
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、アニメの『サザエさん』を見ていると、カツオは、毎回のように、両親やサザエさんから 「勉強しろ、勉強しろ」 とひつこく言われています。 しかし、彼は、一向に勉強しようとはしません。 むしろ、「勉強しろ」と言えば言うほど、頑なに勉強することを拒否するようにさえなります。 これような子どもの行動を心理学的には、『心理的リアクタンス』: [続きを読む]
  • 今日の一言 №182
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 今日の一言。 「生きた人間の身体はより美しい。 考えに引きずられて悩むが、 行動することによってふっきれるのだ。(アラン)」。 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ご協力のほど、よろしくお願いします。 にほんブログ村 人 [続きを読む]
  • 私が今ほしいもの
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 私が今、ほしいものは・・・ 最近、パソコンの調子がイマイチ悪いので、そろそろ新しいのを買う時期かなと思っています。 ですから、欲しいものは、パソコンですかね。 キャンペーンに参加してほしいものゲット★ それと、今日は、認知症の母が入所している施設で、敬老のイベントが催されるので出席してきます。 そのために、昼からの更新はお休みさせて [続きを読む]
  • 今日の一言 №181
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 今日の一言。 「私たちは、よい人間関係は 両方の側にとって満足すべきものでなくてはならない と信じている。(ラッセル)」。 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ご協力のほど、よろしくお願いします。 にほんブログ村 人気ブ [続きを読む]
  • 主観的な世界を創りだす方法
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、独立行政法人理化学研究所の最近の研究成果によれば、人がものごとに注意を向ける際の脳のメカニズムの一端が解明された、ということです。 たとえば、居酒屋などの周囲が騒がしい中でラジオを聞きたいと思ったときに、そのラジオの音にどのようにして注意を向け意識を集中させているのか、その脳のメカニズムが解明されたということなのです。 この [続きを読む]
  • 今日の一言 №180
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 今日の一言。 「自分に自信を持ち、自分の作るイメージを確信し、 最後には成功すると確信している場合にのみ 親切になれます。(アドラー)」。 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ご協力のほど、よろしくお願いします。 にほん [続きを読む]
  • 後悔ばかりの人生
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、『覆水盆に返らず』ということわざがあります。 これは、『一度したことは、もはや取り返しがつかないことのたとえ』として使われていますが、私たちは、この覆水、つまり水をこぼしたことをいつまでも後悔し、それを必死で元に戻そうとくよくよと考えてしまいます。 もちろん、動物も、ときに失敗することがあります。 しかし、たとえば犬が、柵な [続きを読む]
  • 今日の一言 №179
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 今日の一言。 「個人が成就しうる偉大さや、 個人に匹敵するほど価値あるものは 広大無辺の宇宙空間のどこにもない。(ラッセル)」。 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ご協力のほど、よろしくお願いします。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 自分に対する暗示
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、少し前になるのですが、人は暗示の力だけで実際には存在しない色を見ることができる、という研究が発表されたことがあります。 この実験では、あらかじめ選定された被験者に灰色の模様を見せ、色が付いていると想像するように求めました。 そして、各被験者の脳をMRIスキャンで見たところ、想像上の色を見ているときに、脳の中の色の知覚に関する [続きを読む]
  • 今日の一言 №178
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 今日の一言。 「勉強して何の意味があるのか、働くことにどんな意味があるのか、生きることに意味などあるのか。 人は、そのことから逃げようとするとき、その意味を問う。 意味を問うことは、ものごとから逃げるための欺瞞だと言える」。 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『 [続きを読む]
  • 無意味な競争と不愉快な感情
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、先日、電車内でのこと。 ある母子連れの会話がなんとはなしに耳に飛び込んできました。 母親は、30歳半ばぐらい、子どもの方は女の子で、だいたい10歳くらいだったと思います。 母親は、熱心に駅の券売機での出来事を娘に話していました。 (私は関西の人間なので、もちろん、会話は関西弁でしたが、関西弁だとニュアンスがきつく感じられるとこ [続きを読む]
  • 今日の一言 №177
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 今日の一言。 「努力する人は、人類を幸福に導き、 それに貢献する。(アドラー)」。 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ご協力のほど、よろしくお願いします。 にほんブログ村 人気ブログランキング 自分を変えたい、人生の迷 [続きを読む]
  • どんなことでも、やる意味はある
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、日頃の運動不足のせいか、最近、少し体型が気になるようになってきました。 そこで、やり始めたのが筋トレ。 目指すは、”ヴィン・ディーゼル”、といきたいところですが、まあ、今のところ似ているのは頭だけですね。 しかし、筋トレと言ってもスポーツジムに通って本格的にやる、というようなものではなく、ただ自宅で毎日腕立て伏せをするだけな [続きを読む]
  • 今日の一言 №176
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 今日の一言。 「愛情を受け取るだけでは、決して十分ではない。 受け取られた愛情は、 与える愛情を解放しなければならない。(ラッセル)」。 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ご協力のほど、よろしくお願いします。 にほんブ [続きを読む]
  • 会話の相手は誰か
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、私たち人間は、相手の話す内容や話しているときの声の抑揚、身振りや素振り、顔の表情や目つき、行動などを通して相手の心の中を分析し推測しています。 これは、人間の持つ驚異的な機能と言っていいかもしれませんが、一方で、この機能があるがゆえに陥ってしまう間違いもあります。 それは、目の前の本当の相手と会話をせずに、自分の空想の中の虚 [続きを読む]
  • 今日の一言 №175
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 今日の一言。 「他人の振り見て我が振り直すのが難しいのは、 人は、自分のやっていることには気づいていないから」。 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ご協力のほど、よろしくお願いします。 にほんブログ村 人気ブログラン [続きを読む]
  • お節介という欺瞞
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、人は、知らず知らずのうちに、相手の意見を否定して、自分の意見を相手に押し付けていることがあります。 この場合、意見を押し付けている側がよく陥ってしまうのが、 「これは、あなたのために言っているのだ」 という一見共感的でありながら、あくまでも主観的なものの見方による落とし穴です。 この落とし穴にはまり込んだ人間から意見を押し付け [続きを読む]