じゅん さん プロフィール

  •  
じゅんさん: 定年後の田舎暮らし
ハンドル名じゅん さん
ブログタイトル定年後の田舎暮らし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goo04321132/
サイト紹介文 定年後、神奈川県から北海道のニセコへ移り住み、田舎暮らしを楽しんでいます。
自由文 定年後、神奈川県からニセコへ定住し、スキー、ゴルフ、山登り、写真、押し花、コーラス、野菜作り、ガーデニングなど趣味を楽しみながら、田舎暮らしをしています。できるだけ良い写真を載せて、ニセコを紹介したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供400回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2010/06/26 21:09

じゅん さんのブログ記事

  • 雪解け3)岩内港
  •  海岸沿いに車を走らせて、岩内港へ到着しました。                    無風状態でしたので、海が鏡のように透明になって、映り込んでいました。港を見降ろして聳えているのは岩内岳( 1086m)です。            望遠レンズで覗くと、家族4人で散歩中?の姿が見えていました。長閑な春です。             最近、バックカントリーで有名になっている岩内岳はだいぶ雪が解けていて、 [続きを読む]
  • 雪解け2)岩内付近の海
  •   蘭越町を通り抜て、尻別川の河口の日本海に出ました。                                          目の前に白い積丹半島の山々が見えていました。少し手前には泊の原発の建物も見えていました。波打ち際の白と海の青さが対照的でした。                      左手には「弁慶の刀掛」があり、濃いブルーの海の色も今日は綺麗でした。更に遠くには白い船が何や [続きを読む]
  • 雪解け1)蘭越町の景色
  •  実は今日は22日です。外を見ると屋根が真っ白になっています。数日前から融雪剤を撒いていた農家の方々がお気の毒です・・・・久しぶりにスキーに行ってみようかしら? 3月19日、世の中は3連休の真っただ中ですが、私達にとっては関係なく、この日も朝早く春を探して出かけました。        やってきたのは蘭越町。ここは倶知安町に比べるとずっと暖かく雪解けも早いだろうと来てみたのです。朝陽が川幅が広くなった尻別 [続きを読む]
  • 春の羊蹄山2)
  •   青い空に羊蹄山がくっきりと見えていました。                        山頂近くには薄い雲がふわりふわりと浮かんでいます。真狩に近づくとえぞ富士の形も倶知安町とはだいぶ違ってきました。陰影がはっきりしているため、良い感じです。                             道路際に大きな鳥井がありました。どうやら「真狩神社」のようです。羊蹄山に更に近づくと、スノーボ [続きを読む]
  • 春の羊蹄山1)夜明けと融雪剤
  •  3月18日、この日も良いお天気になりそうな気がして、5時半にカメラを持って出かけました。 先日とは異なった方向へ行こうということになり、京極を通って真狩方面に向かいました。                                               数日前は満月に近かった月も、この日は半分より少し大きめの形になっていましたが、6時前の朝陽が昇るころには、ニセコアンヌプリがピンク色に染 [続きを読む]
  • 雪解けの頃3)羊蹄山と尻別岳
  • 先日、札幌の病院へ行った時の帰りに、尻別岳と羊蹄山が良く見える場所を見つけていましたので、この日もそこへ行ってみました。                     喜茂別町の少し手前で、尻別川が大きく開けている向こうに羊蹄山の美しい姿が見えていました。川の小石にはまだ雪が円く積っていましたが、川の流れが次第に激しくなってきているようでした              尻別岳(1107m)は一般に尻別山と呼 [続きを読む]
  • 雪解けの頃2)夜明け
  •  やがて、次第に夜が明けてきました。                               ちょうど6時に日の出が始まりました。辺りが赤く染まって燃えているようでした。                         20分ほどで夜明けのドラマが終了しました。残念ながら日の出の瞬間は雲のため捕えることができませんでした・・・               反対側のニセコアンヌプリの方は、少しだけ [続きを読む]
  • 雪解けの頃1)日の出前
  •  しばらくは雪も降りそうになくスキーもつまらなくなってきました。3月15日早朝、珍しく羊蹄山もニセコアンヌプリも見えていましたので、車で出かけてみました。シャッターチャンスには、夜明け前後に出会うことが多いのです。           まだ、5時半でしたが、アンヌプリの上に白い月が出て、山肌を照らしていました。            町に下りると、朝焼けの薄いピンク色の空が見えてきました。以前撮影した [続きを読む]
  • 文旦とせとか
  •  このところ、あちこちから果物が届いて、嬉しい悲鳴です。      大きなのは高知から今年も送られてきた「文旦」です。実は爽やかな味でとても美味しいのですが、文旦が届くと私はマーマレードとピール作りで忙しくなります。  文旦の前にあるのは「せとか」です。先日我が家に来訪された長崎のIさんが送って下さいました。以前四国の方から「せとか」が送られてきて、はじめて「せとか」を食べましたが、、そのジューシ [続きを読む]
  • 札幌行き
  •  3月13日、数日前から夫の膝の痛みが強くなり、歩くのも大変な感じになっていました。昨秋、膝を痛めてからもう半年になります。 痛みの最初の原因は、ゴルフのやり過ぎ(練習のしすぎ)と思われ、ニセコ周辺の2か所の病院で、膝にたまった水を抜いたり、ヒアルロン酸の注射や痛み止めの処置をしていただいたりしていました。膝の調子は良かったり悪かったりで、スキーシーズンに入っても膝をサポーターでしっかりガードをすると [続きを読む]
  • 春を探して3)オオハクチョウ
  •  車で伊達市に入ると、さすがにこのあたりは残雪が少なく、道路も乾いていました。北海道の湘南と呼ばれており、気候が暖かいようです。                  ちょうどお昼になりましたので、以前食べに来たことがある「和さび」という回転寿司屋さんに入って、お寿司を食べることにしました。土曜日とあって、しばらくすると待っている人達の行列ができるほど混んできました。美味しさはまずまずと言ったところで [続きを読む]
  • 春を探して2) 落葉松の林とニセコアンヌプリ
  •  ニセコ連山を離れて少し戻ると、昨年末に来たことがある落葉松の林が並んでいる場所に来ました。                                 落葉松に積もっている雪が少ないので残念でしたが、これだけ林が続くと圧巻です。ニセコアンヌプリもだいぶ雪が少なくなっているようで、青空に雲が湧いて素敵な景色でした。        ニセコ町はまだ雪解けが進んでいませんので、豊浦方面から伊達市の [続きを読む]
  • 春を探して1)ニセコ連山と雪原
  •  3月11日の朝、青空が時折見えていて、良いお天気になりそうです。そこで、春を探してド少し南の方へドライブすることに・・・・            ニセコ町の福井の方に行くと、雪原に小型の車で、炭を蒔いているのを見かけました。明日からお天気が続きそうなので、少しでも畑の雪を解かしたいのでしょう。                      ニセコ連山は少し雪が少なくなってきたようで、山際がくっきりと見 [続きを読む]
  • 不安定な春の天気
  •  朝から降っていた雪が止んで、晴れ間が見えてきたので、スキーに出かけることにしました。朝の積雪がとても柔らかな雪だったために、夫も「今日は足の痛みが無い。」と言って、一緒にスキー場へ。                 花園スキー場は平日にも関わらず、かなり混んでいました。やはり柔らかな雪を求めてくる人達が多いようです。ところが、この日のお天気は10分ごとに雪が降ったり、止んで視界が良くなったりの繰り [続きを読む]
  • デコポン
  •  昨日、広島県の義妹からデコポンが届きました。           デコポンは頭がとんがっているのが特徴の甘みが強く、内袋のまま食べることが出来ます。一般名は不知火」言う名で、デコポンとう名称を使うには、糖度13以上、クエン酸1%以下の条件をクリアーしなければならないそうです。             昨日からまた雪が降り出し、今朝は階段には8cmほどの雪が積もってふわふわでした。ご近所の風景ですが [続きを読む]
  • ゲレンデスキーの醍醐味
  •   一人乗りリフト周辺はかなり傾斜がありますが、雪質は良さそうです。                   山頂へ向かう人が多いためか、ゲレンデを滑る人は少なくて、気持ちよく滑れました。                                               急斜面を下りた場所から羊蹄山が見えていましたが、古いリフトの柱には雪が凍りついていました。3月とはいえ、まだまだ山の気温は [続きを読む]
  • 山頂へ向かう人々
  •  昨日のスキー日和、真っすぐに花園第3リフトまで上がって行きました。               一人乗りリフトにはすでに行列が出来ていて、山頂へ向かうと思われる若者たちが待っていました。花園第3の壁を一度滑り下りた後、私達も一番上から滑ることにして、このリフトに乗ってみることにしました。                                    羊蹄山は珍しくくっきりと見えていました。 [続きを読む]
  • 今朝の日の出
  •  昨日に引き続き、今朝も良く晴れて、日の出の景色を眺めることができました。                                柔らかな朝陽に木々が輝き、羊蹄山もくっきりと見えていました。                          上の写真は昨朝早く、夫が出かけて行っていつもの場所から写してきた写真です。私は早く起きることが出来ず、一緒に行けませんでした・・・・          [続きを読む]
  • 初春の朝焼け
  •  今朝はうっすらと雪が積もっていましたが、比較的穏やかな朝を迎えました。外を見ると、羊蹄山の方向が赤く染まっていましたので、急いで服を引っかけて近くで撮影に出かけました。                 雲がありましたので、太陽が目に飛び込んでくることはありませんでしたが、太陽の周辺がピンク色に染まっていました。                            一瞬、壁にかかった朝焼けの写真 [続きを読む]
  • 薔薇のドライフラーワー
  •  2月の誕生日のお祝いで友人からいただいた赤い薔薇の花が、少しずつ枯れそうになってきました。             そこで、ドライフラーワーにしてみることに・・・・冬の間は特に乾燥が強いため、短期間でドライフラーワーが出来てしまいます。しばらくは愉しむことができそうです。                 昨年11月に倶知安農業高校で育てられた「ニューギニアインパチェンス」の鉢を購入しました。その時 [続きを読む]
  • 春の兆し
  •  いつの間にか3月に入りました。                  今朝の日の出の後の穏やかな景色です。気温は+1.8℃と久しぶりのプラスの気温になり、屋根の雪もほとんど落ちてしまいました。このところ雪も降っていなくて、雪の壁はまだまだ高いものの、道路の雪も解けてしまいました。   どんどん雪解けが進んでいます。風もあるため、スキーをする気分にはなれません・・・・ [続きを読む]
  • スキー合宿5
  •  花園スキー場へ戻ってきた際、Hさんが藤原の沢を滑ってみたいと希望をされましたので、私とHさんがオフピステに入り、ほかの人達はそのまま花園第3リフトを下りた場所から一番下まで滑り下りることになりました。          藤原の沢は山頂の下方に入り込んでいる沢です。スタート前に、アンヌプリの壁を背景に記念撮影しました。                     新雪が少なかったために、ふわふわ感はあま [続きを読む]
  • スキー合宿4
  •  2月27日、スキー合宿3日目の朝、青空が見え始めて皆の表情も爽やか。朝食前に階段の雪投げ作業を済ませて、張り切っていました。         この日の3時頃にHさんが帰る予定になっていましたので、お昼過ぎまでは滑り、全山リフト券を購入してアンヌプリ国際スキー場まで足を伸ばそうと、楽しみにしていました。                 花園第3リフトまで上がってきたところ、最後の一人乗りリフトの前には、 [続きを読む]
  • スキー合宿3
  •  2月26日の朝は30cmほどの積雪でした。                      朝食後4人で雪投げ作業が始まり、とても助かりました。               雪が重いためかなり時間がかかりましたが、無事作業が終了して早々に会うキー場へ出かけました。               スキー2日目は日曜日でもあり、スキー場はかなり混雑していました。それぞれのスキーを履いて全山スキーをしようと張り切って [続きを読む]
  • スキー合宿2)
  •  2月25日にニセコ入りされたHさんをニセコビュープラザまで車で迎えに行き、Nさん、Iさんの3人で午後からのスキーを楽しんで4時に終了後、皆で温泉に出かけました。          ニセコワイスホテルまで行ったところ、土曜日と日曜日は日帰り温泉の受け付けは4時で終わります。と、断られてしまい、倶知安の町に近いホテル羊蹄の温泉に入ることになりました。                    夕食はHさんを迎えて [続きを読む]