じゅん さん プロフィール

  •  
じゅんさん: 定年後の田舎暮らし
ハンドル名じゅん さん
ブログタイトル定年後の田舎暮らし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goo04321132/
サイト紹介文 定年後、神奈川県から北海道のニセコへ移り住み、田舎暮らしを楽しんでいます。
自由文 定年後、神奈川県からニセコへ定住し、スキー、ゴルフ、山登り、写真、押し花、コーラス、野菜作り、ガーデニングなど趣味を楽しみながら、田舎暮らしをしています。できるだけ良い写真を載せて、ニセコを紹介したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供389回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2010/06/26 21:09

じゅん さんのブログ記事

  • 4月末近くの羊蹄山
  •  4月24日、札幌の整形外科病院へ、退院後2回目の診察を受けに出かけました。 前回の時は、膝周辺が腫れており、「動き過ぎだ!」と、言われて30mlほど関節液を抜かれてしまいましたが、今回はまだ少し腫れが残っていて、20ml抜かれてヒアルロン酸を注射されました。少しずつ経過は良くなっているようで安心しました。次は2週間後に診察の予定です。    中山峠を通って倶知安までの帰り道、写したこの山は羊蹄山によく似てい [続きを読む]
  • 農作業の始まり
  •  雪解けが進むと、これから植える野菜や花類のための農作業で忙しくなります。(大した広さではないのですが・・・)      これは腐葉土箱です。昨年秋に箱いっぱいに入れ込んだ落ち葉が半分くらいに減って、下の方に出来た腐葉土を、大きな袋6個に入れて、今度は新しく畑から集めた落ち葉集めをして、腐葉土箱に入れると、また、いっぱいになってしまいました。   腐葉土は特に、植木鉢や花壇には必要な土ですが、たく [続きを読む]
  • 春の目覚め2)貴夫人
  •   黄色いクロッカスはまだ咲いていませんでしたが、紫色の花が咲いていました。                    濃い紫色のこの花はまるで「貴夫人」のようでした。毎年同じような感想を書いていますが、その時の光の加減で色が異なります。今回は白い傘を使って、太陽の光を抑えてみました。 [続きを読む]
  • 春の目覚め1)やっと咲いたクロッカス
  •  朝、太陽が顔を出していましたので、我が家の階段状になっている花壇を見たところ、クロッカスがやっと咲き始めていました。       が、気温が低いためかどれもしっかりと閉じていて、蕾のままです。                11時頃、青空が広がってきましたので花壇を覗くと、やっと花が咲いていました。たくさんはありませんが、一つ一つが可憐で美しく、マクロレンズを取り出してきて、アップで写してみました [続きを読む]
  • 4月終りの雪
  • 4月120日の朝、外を見ると屋根にはうっすらと雪が積もっていました。        もう4月の半ば過ぎてしまったのに、まだ雪が降ってしまいました。気温は0度に下がっており、一日中肌寒いお天気でした。なかなか春を身近に感じることができません。                  夕方、倶知安町の焼き肉店で、お世話になったN夫妻と一緒に夫の快気祝いをしました。まだ、少し膝は痛みがあるようですが、少しずつ良くな [続きを読む]
  • ウドとフキノトウの天ぷら
  •   春の嵐がゆっくりと北海道を通り過ぎて、一気に雪解けが進んで来ました。それにしても、真狩村では風速42m、倶知安町でも35mと、台風並みの強風に屋根が飛んだり、電柱や木々が倒れたりと、一時は通行止めになった道路もあったようです。 共和町の方では、ハウスに植えたばかりのスイカやメロンが、ハウスごと倒れてしまって、今年の収穫は出来なくなったとか・・・・       我が家は山の中腹にあるため、まだあちこ [続きを読む]
  • コハクチョウの飛来3)羊蹄山とコハクチョウ
  •  コハクチョウは餌を啄むのに忙しいのか、なかなか飛んでくれません。                     やっと、羊蹄山山頂近くに飛んでいるのを捕えることができました。           大きな塊にはなってはいませんが、5羽前後であちこちと飛び回り、雲の彼方に飛んで行くのもありました。                        その日の午後、羊蹄山が真正面に見える反対の場所に行ってみました [続きを読む]
  • コハクチョウの飛来2)飛び立ち
  •   私達が近づいてきたのが分かったのか、少しずつ動きがありました。        朝陽に向かって気持ちよさそうに羽を広げていました。                               突然、バタバタという音と一緒に黒い羽を広げた鳥たちが一斉に空高く飛び立ちました。不思議なことにコハクチョウには動きがありません。同じ仲間だけに通じる合図があるのでしょうか?   大きな鳥の群れは、なだらかな [続きを読む]
  • コハクチョウの飛来1)水田で一休み
  •  4月17日、穏やかな朝を迎え、久しぶりに夫と写真撮影に出かけました。              わが町倶知安にもコハクチョウが飛来してきたと聞いていましたので、いつもの場所に行ってみました。水田のあぜ道にはたくさんの「フキノトウ」が、霜が降りているために白く凍えそうになっていました。 たくさんの鳥の鳴き声の方に目をやると、いました!3か所の広い水田にコハクチョウが群れになって、一生懸命に何やら啄めて [続きを読む]
  • 雪解けが少しずつ
  •  昨日は春の嵐と思えるほどの強風で、家の壁の周囲に掛けているスコップや置物などを全部外さなければならないほどでしたが、今日は少し落ち着いたお天気になりました。       道路の両サイドの雪の壁はまだ、高く残っていますが、少しずつ低くなってきました。                               庭の番らのアーチにはすっかり雪が無くなり、雪に強いラベンダーは、押しつけられていた枝を起 [続きを読む]
  • ストーブの利用
  •  数日前から急に冷え込んで、昨朝の気温はー2.8℃となり、うっすら雪も降り始めました。外に引っ張り出していた植木鉢にも雪が積もり、突然の寒さに驚いている感じでした。       このうな寒い日は、ストーブの火を利用して、煮物を作ります。まずは、集めていた文旦の皮でアクをとった後にマーマレードジャムを作ります。少し苦味がある美味しいマーマレードの完成です。                        [続きを読む]
  • 札幌行き2)カモメの大群
  •  小樽の街に到着し、夫が美味しいものを食べたと言うので、大きな回転寿司店に入りました。         先日入った札幌の回転寿司店よりも、寿司ネタが大きくて新鮮で、とても美味でした。                  昼食後小樽の運河通りを走っていると、運河に大群のカモメが停まっているのを見つけて近づくと、一斉に飛び立ち、空に舞い上がってしまいました。                        [続きを読む]
  • 札幌行き1)夫の退院
  •  昨日の4月11日、N夫妻の車で札幌へ行きました。実は、夫は4月4日に札幌の整形外科病院に入院し、翌日、左膝の半月板損傷で手術を行って、昨日に退院できることになったのです。                           当日は曇り日でしたが、中山峠の少し前からの羊蹄山の眺望が珍しく綺麗でした。中山峠周辺は雪が深い所ですが、かなり雪解けが進んでいました。スキー場もたっぷりの雪があり、まだオープンして [続きを読む]
  • 春の足音2)ヤチブキの花
  •   ヤチブキの傍まで下りて行くには、細い雪の道を下りていかなければなりません。もしかして花が咲いているかも?と期待して、深みにはまらない様に慎重に下りて行きました。                  毎年この辺はヤチブキの群生でいっぱいに広がっているのですが、まだ、周囲には雪が残っているため、日あたりの良い場所にだけ一部、葉が出ていました。                            小 [続きを読む]
  • 春の足音1)雪解けの渓流
  •  昨日は一日中突風を伴う強風が吹いていましたが、今日は穏やかな日です。                             我が家からの羊蹄山は、目の前に林があるためその姿を十分に見ることができません。長靴をはいて下の方に流れる渓流に向かって、散歩をしました。すると、ふわふわと浮かんだ雲の下に羊蹄山を見ることができました。    林の中を慎重に進んでいくと、それぞれの木々の周りは「根あけ」がか [続きを読む]
  • 進む雪解け
  •  このところ日差しも強くなり、小雨が降ったりして雪解けがかなり進みました。                              ベランダ下の花壇はほとんど雪が解けましたが、駐車場横の階段場の花壇は、小さな芽が出始めています。     水仙がいち早く目を出していました。花が咲くのが愉しみです。                 お隣から頂いた薪は相当な量で、別の場所にも積んでいますので、今年の冬 [続きを読む]
  • 4月の暖かな日
  •  このところ暖かな穏やかな日が続いて、雪解けも一気に進みそうな感じになりました。                   気持ちが良い暖かさに、久しぶりに近所の散歩をしました。雪が降っている頃の散歩は、滑って転ぶことが多いので、遠くまでの散歩は控えています。    ニセコアンヌプリと花園のスキー場のゲレンデが見えていました。もう、花園はクローズとなったためにゲレンデもひっそりとしていました。    花 [続きを読む]
  • 札幌方面へドライブ2)スキー場巡りと朝里ダム
  •   定山渓ダムをあとにしてしばらく進むと、札幌国際スキー場に到着しました。              このスキー場には20年ほど前に横須賀に住んでいた頃に来たことがあり、雪が深い懐かしいスキー場です。              札幌からバスで30分と言う利便性もあり、駐車場にはかなり多くの車が駐車しており、スキー場の麓には巨大な圧雪車が並んでいました。           朝里川に沿ってまた大きな [続きを読む]
  • 札幌方面へドライブ1)スキー場めぐりと定山渓ダム
  •  4月4日、朝から気温も上がって春めいた暖かな日差しになりましたので、友人のN夫妻と一緒に札幌方面へ ドライブしました。       中山峠に近付くと、広いスキー場が見えていました。ここのスキー場は雪が多いためか札幌・ニセコ周辺では一番早くオープンし、4月に再オープンして5月連休ごろまで滑ることが出来るそうです。  ちょうど自衛隊の人達がスキーの訓練をされていました。        次に行ったの札幌南 [続きを読む]
  • ニューギニア インパチェンス
  • 咋年の秋、文化祭の時に倶知安農業高校の生徒さん達が育てた花の植木を購入しました。                 購入時に「冬の間でも咲きますか?」と、尋ねたところ、「暖かな所に置くとずっと咲きますよ。」との答えに、台所の窓側に置いて育てていました。   我が家は薪ストーブを使用しているため部屋の乾燥が強くて、2日毎に水やりをしなければなりませんが、何と1月頃から次々に咲いて、今が一番美しく咲いてい [続きを読む]
  • 久々の春スキー
  •  3月31日、新雪も降ったことではあるし、久々にスキー場へ一人で出かけました。夫は今期のスキーはあきらめたようです。                       雪道を車で走るのは出来るだけ避けていたのですが、仕方なく私が運転してスキー場の駐車場へ。ウイークデイなのに駐車場はかなり混んでいました。    花園第1リフトを下りてまず足慣らしに滑ってみましたが、オフピステの雪も柔らかめで、まあまあのコンデ [続きを読む]
  • 3月末の雪の華2)
  •  カメラを持って周囲を散歩しました。雪の花々をご覧ください。                             青空に満開の桜の花が咲いたようでした。                                          ニセコは桜の花の開花は5月の連休過ぎになります。まだまだ1か月以上先のことですが、つかの間の花見を楽しみました。    [続きを読む]
  • 3月末の雪の華1)
  •  3月31日の朝は、前日から降りだした雪がどんどん積もって、しかも快晴!素晴らしい朝の輝きが見られました。                    我が家の周囲は一斉に「雪の華」が咲きました。スキーコースもくっきりと見え、大きなイタヤカエデの木に巻きついているツタアジサイは、もう芽吹きが始まっていました。                          電線には久しぶりに雪の輪が出来ていました。青空の [続きを読む]
  • コハクチョウの飛来
  •  3月30日、お天気はあいにくの曇り日でしたが、宿泊されたI夫妻をお連れして蘭越町へ向けてドライブしました。友人が数日前コハクチョウを見つけたと教えて下さったからです。          蘭越町に入ると次第に畑の雪が空くなってきましたが、道路脇には「フキノトウ」がたくさん目を出しているのを見つけました。兵庫県から来られたI夫妻は、お店で見る意外は実際に見つけたのは初めてだとかで、手のひらいっぱい収穫 [続きを読む]
  • 友人一家の訪れ
  •  3月29日、親しくしている兵庫県のIさん夫妻と、その息子さん夫妻と孫二人が、雪のニセコを楽しみたいとニセコに来られました。        ヒラフスキー場ではスキーの競技会が行われていたらしく、ウイークデイの割には人手が多くてホテルも満室のようでした。 スキー場のすぐ近くのアルペンホテルに宿泊されるので、バスの終点で皆さんを出迎え、まず、ゴンドラでスキー場まで上って行きました。            [続きを読む]