じゅん さん プロフィール

  •  
じゅんさん: 定年後の田舎暮らし
ハンドル名じゅん さん
ブログタイトル定年後の田舎暮らし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goo04321132/
サイト紹介文 定年後、神奈川県から北海道のニセコへ移り住み、田舎暮らしを楽しんでいます。
自由文 定年後、神奈川県からニセコへ定住し、スキー、ゴルフ、山登り、写真、押し花、コーラス、野菜作り、ガーデニングなど趣味を楽しみながら、田舎暮らしをしています。できるだけ良い写真を載せて、ニセコを紹介したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供377回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2010/06/26 21:09

じゅん さんのブログ記事

  • 登山仲間の来訪1)
  •  昨日、大学の山岳部後輩のKさんが山の仲間5人と共に、我が家に来訪されました。Kさんとは学生時代には一緒に山登りはしたことも無い私よりはずっと若い後輩ですが、山岳ガイドをしていらっしゃいます。                   咋年も羊蹄山に登るため来られましたが、今年も70歳前後のお元気な女性4人と男性1人を誘って6人が集まり、賑やかな夕食のひと時となりました。  昨日は新千歳空港で集合してレンタカー [続きを読む]
  • カボチャとズッキーニ
  •  最近は農家の友人からたくさんの美味しいカボチャをいただくことが出来るので、カボチャはあまり植えていませんが、近所の牧場の奥様から少し苗をいただき、畑の端の方に植えていました。       普通のカボチャと坊ちゃんカボチャが苗1本に1個だけ実を付けました。まあまあの大きさですが、はたして美味しいかどうか分かりません・・・・                     今朝、畑を覗いてみると、だいぶ大きく [続きを読む]
  • 収穫の秋
  •  台風18号は北海道を直撃して通り過ぎて行きました。倶知安方面は一部で停電が起きたり、土砂崩れがあったりしたところもありましたが、運よく通り過ぎて行きました。 強風だと木々が倒れるのが心配でしたが、我が家の周辺では問題はなかったようです。                ジャガイモの収穫がそろそろ終わりそうで、次は蕎麦や大豆や小豆の刈り込みです。車で通ると、小豆畑の面積はかなり広いように見えました。蕎 [続きを読む]
  • 草取り
  •   我が家には狭いながらも菜園と花畑と芝生があります。この「草取り」が毎年毎年私の悩みです。 綺麗な花を咲かせ、出来の良い野菜を収穫するには、草取りをしなければなりません。芝桜畑はほおっておくと雑草に負けて芝桜が育ちませんし、苺畑は草取りをしなければ大きな実がつきません。芝の中にはタンポポやマーガレットの種が飛んできます。 今日は何もすることが無いという日があっても、この「草取り」だけはいつもやら [続きを読む]
  • キチジョウソウが咲きました!
  •  今年の6月に友人夫妻が我が家に来訪された時、わざわざ福岡からランのような花の苗を持ってきて下さいました。寒さに弱いかもしれないと思い、3個の植木鉢に分けて植えたところ、最近になって綺麗な花が咲いてきました。                                  名前が分かりませんでしたので、調べてみました。夏に撮影したことがある「ベニバナイチャクソウ」に良く似ている花ですが、どうやら「 [続きを読む]
  • 秋の花
  •   今日これから台風18号が北海道に上陸する様です。昨日の間にベランダにぶらさげているものや、置いてある植木鉢などを全部安全な場所に移動しておきましたが、函館から倶知安方面に向かっているので、心配です(ーー;)。近所にたくさんの花が咲いているところがありました。     選んだに                                 華やかで美しいのが「グラジオラス」で、真っ赤なグラジオラス [続きを読む]
  • 秋がそこまで2)山葡萄の紅葉
  •   蔦の紅葉の写真を撮っている時に、山葡萄の葉を見つけました。       地面に這っていたのですが、真っ赤に染まってとても綺麗でしたので、押し花にするために持ち帰りました。                                        美しい山葡萄の葉はあまり見つけることができませんので、押し花のインストラクターをしている友人に送ってあげると、喜んでくれることでしょう。      [続きを読む]
  • 秋がそこまで1)蔦の紅葉
  •  今朝も倶知安町の警報装置から発せられたけたたましい音と、ミサイル発射の音声に驚かされました。幸いに10分後には北海道上空を通過して、襟裳岬沖2200kmの太平洋に着水したようで、ホッとしました。 警報が鳴ったとしても、どうすれば良いかなすすべもありません・・・・                                                          朝から小雨が時折降るお天気で [続きを読む]
  • 秋の果物(ブドウと梨)
  •  秋は果物の季節です。倶知安の近くには「仁木町」や「余市町」があり、これから「果物狩り」で賑わうことでしょう。          友人から、山梨から届いたというブドウをいただきました。普通のブドウと異なり、形も色も初めて見るものでした。     名前は「マニュキアフィンガー」で、「ユニコーン」と「バラディ2号」を掛け合わせて作ったものだそうです。山梨県生まれで、マニュキアを塗った女性の指に見えること [続きを読む]
  • 次の収穫は小豆
  •  ジャガイモの収穫は後数日で終了すると思われますが、今のところお天気待ちになっています。                    ジャガイモの次の収穫は「小豆」です。今年はちょうど苗が育ち始めた頃に雨が続いたそうで、また、気温も低い日が多くて、背丈はあまり伸びていない感じですが、羊蹄山の麓で黄金色に輝いた豆畑が広がっていました。     今の時期は伸びた雑草の草取りで忙しいようです。         [続きを読む]
  • ジャガイモの造形?
  •  ジャガイモ掘りのお手伝いをしている時、楽しみがあります。それは変な形のジャガイモが見つかることです。         おへそがついた赤ん坊のよう?珍しい形です。                  これを別の方向から見ると、ワンちゃんのような?                     これは全体が緑色になっているので、きっと茎の方に出来たジャガイモか土の表面に出てしまったもの、思われます。(陽にあ [続きを読む]
  • ジャガイモの収穫作業2)あ・う・んの呼吸
  •  引き続きジャガイモの収穫作業のお手伝いをしています。時折雨が降ったりして、土が乾いていなければ収穫が出来ないので、やきもきしながらの作業です。        9日は朝方雨と雷でしたが、何とか良いお天気になり、午後から収穫作業のお手伝いでした。空の雲も清々しく秋の気配を感じます。                               大きなポテトハ―ベスターを運転しながらの収穫作業はとても大 [続きを読む]
  • ジャガイモの収穫
  •  昨日、友人夫妻のNさん宅へ、今年もジャガイモの収穫のお手伝いに出かけて行きました。今年は2年目のため、多少要領は分かっていますが・・・                お天気に恵まれて、羊蹄山を眺めながらハ―ベスターに乗ってじゃイモの分別・収穫をします。昔は鍬を持って手で掘りながら収穫したと思われますが、このハ―ベスターはとても優秀です。畝に沿って真っすぐに進みながら、石ころや枯れたジャガイモの枝 [続きを読む]
  • 秋の味「スダチ」
  •  友人から今年も徳島の「スダチ」が届きました。 毎年「秋刀魚」の季節になると、スダチが欲しいな・・・と思うのですが、いつもそのタイミングで送って下さいます。         「スダチ」があると、焼き魚やお刺身、酢の物などの味が一層引き立ちます。お豆腐にも良く合いますね。                   先日収穫したブルベリーで最後のジャムを作りました。ブルベリーは種も無く、皮ごとジャムにするこ [続きを読む]
  • 初秋の朝2)花と紅葉
  •   夏の花はまだ少しだけ咲いていて、マクロレンズで写しました。          春に植えた「アリッサム」ですが、夏中咲いてまだ、元気に咲いています。                           白い可憐な花「ブライダルヴェール」は爽やかです。                          逆光でバックが暗めですが、コスモスも本格的に咲いています。                  ま [続きを読む]
  • 初秋の朝1)蜘蛛と蜘蛛の巣
  •  咋朝は少し冷えていましたが、良いお天気になりました。我が家の庭木に水を掛けていると、クレマチスと薔薇の木に、それぞれ蜘蛛の巣が出来ているのに気がつきました。蜘蛛の巣にスプレイで少しだけ水を掛けた後に、光っている蜘蛛の巣とバックの色を楽しみながら、写真を撮ってみました。                                                         良く見ると蜘蛛の [続きを読む]
  • 喜茂別・留寿都までドライブ
  •  秋風が爽やかな昨日、喜茂別方面にドライブしました。                喜茂別は中山峠へ向かう道路の要のところで、ニセコ近辺ではかなり広い農業のまちです。 「喜茂別郷のえき」のすぐそばに、「喜茂別市場」があり、たくさんの秋の収穫野菜が特売されていました。20kg入りの袋に入ったのは新じゃがの「どうや」と言う種類で、昨年よりは少し値上げされている感じでした。その横に「人参詰め放題200円」とい [続きを読む]
  • 青いトマト
  •  我が家の野菜畑では、全体的にはまずまずの収穫になっていますが、やはり日光不足の影響をかなり受けています。                その中で、フルーツトマトやミニトマトは何とk赤く熟してきましたが、大玉の「桃太郎」はまだ青くて、一向に赤くなりそうにありません。トマトとナスだけは日あたりの良い場所に植えなければならないようです。                             秋の花「ウ [続きを読む]
  • 草刈り
  •   雨が上がって良いお天気になりましたので、草刈りをすることにしました。芝生がかなり伸びてしまって気になっていました。                 今まで、いつも夫が草刈り機を使って芝刈りをして、私が刈り取った草を集める仕事でしたが、夫の足の負担を掛けない様にしなければならないため、初めて草刈り機を使ってみました。    かなり重いのですが、肩に掛けて体で振るようにすると、それほど力は要りませ [続きを読む]
  • 夏の終わりを惜しむ蝶や花達
  •   Nさん宅にはまだたくさんの夏の花が咲いていて、蝶が飛びまわっていました。                                上の青色が混じっているアゲハチョウは「カラスアゲハ」で、下は「キアゲハ」?でしょうか?                涼しげな「サルビアホルミナム」も、まだ咲いてました。               秋に咲く「ハロースペシオリ」で、花はクンシランに似て、葉はア [続きを読む]
  • カボチャの出荷作業
  •  咋朝の気温は10℃。すっかり涼しくなってしまいました。 友人のN夫妻のカボチャの出荷作業を2日間ほどお手伝いに行ってきました。いつもたくさんのカボチャをいただいているので、少しでもお役にたてれば・・・と行ったのですが、さほどお手伝いになりません。              夫婦で2000箱ほどの出荷をされているので、大変な作業です。左側のカゴの中のものを段ボールに分類して詰めるのです。夏休みに帰ってい [続きを読む]
  • 秋の気配2)ネジバナとアカトンボ
  •    道端に小さな花を見つけました。           花がくるくるとねじれていました。ネジバナまたはネジリバナと呼ばれています。                      しばらく歩くと、白樺林の奥で大きな音がしていました。夏前から始まったハイアットリージェンシー関連のホテル・コンドミニアムの建築がだいぶ進んでいました。スキー場の駐車場付近も大きなトラックが出入りをしていました。2年後に完成す [続きを読む]
  • 秋の気配1)イタドリとススキ
  •  雨がやんだ後、ぐっと気温が下がってきました。        我が家のコスモスもやっとたくさんの花が咲くようになりました。                      久しぶりに周囲の散歩に出かけてみました。すると、「イタドリ」がたくさんの花をつけていました。上の2枚の写真は「イタドリ」の雄花で下の花が下がっているのが雌花です。雄花は線香花火を上にしたような感じです。                 [続きを読む]
  • 夏を惜しむアゲハチョウ
  •  今朝6時ごろ、けたたましい異様な倶知安町からの警報音で目が覚めました。どうやら北朝鮮からミサ汁の発射が行われ、東北、北海道方面に向かっている。とのことで、北海道もありうると思い、すぐに非常持ち出し袋や水などを地下の倉庫の入口に置きました、   幸いに6時10分ごろ襟裳岬の東方の海に落下したとのことで、ホッとしました。日本は北朝鮮とはとても近く、どこにでも落とされる危険性は高いので、怖いことです。・・ [続きを読む]
  • 第35回くっちゃん福祉まつり
  •  8月27日、8月最後の日曜日に第35回くっちゃん福祉まつりが、福祉センター裏の中央公園で開催されました。                 羊蹄山を眺めることが出来る広々とした中央公園には大勢の人々が集まり、周囲にいろいろなテントが並んで販売が行われました。お天気に恵まれ、皆、思い思いにくつろいでいるようでした。            豚汁コーナーは売り切れになるほどでした。我が「えぞふじ合唱団」も毎年 [続きを読む]