「観るだけ美術部」部長 さん プロフィール

  •  
「観るだけ美術部」部長さん: 「観るだけ美術部」部長のブログ
ハンドル名「観るだけ美術部」部長 さん
ブログタイトル「観るだけ美術部」部長のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/openuniversity2010
サイト紹介文北海道の展覧会情報を紹介します。非公認「観るだけ美術部」勝手に部長です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供380回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2010/06/27 01:35

「観るだけ美術部」部長 さんのブログ記事

  • [特別展]★月岡芳年 月光の絵師展
  • ★月岡芳年 月光の絵師展 札幌芸術の森美術館、2017年6月3日(土)−7月23日(日)(WEBサイト→)https://artpark.or.jp/tenrankai-event/yoshitoshi-2/ 月岡芳年は、幕末を越え、明治の新風を浴びながら、師・国芳譲りの豪快な歴史画、物語絵、武者絵を得意としました。同じ場面を描いても、国芳は物語の筋を説き、芳年は登場人物の心の内に迫ったと言われています。 本展は、動乱の時代に惑わされることなく、 [続きを読む]
  • [磁器展]★オールド・バカラ展
  • ★オールド・バカラ展 大丸札幌店、2017年7月19日(水)−7月25日(火)(WEBサイト→)http://www.daimaru.co.jp/sapporo/topics/2017070163784.html 1764年の誕生以来、王侯貴族の御用達としてこよなく愛されてきたバカラ。今展では、19世紀末から20世紀初頭にかけてのアール・ヌーヴォー期を中心に制作された職人芸を極めた精緻な作品の数々を展示販売いたします。↓いつも足しげく訪問していただき、あ [続きを読む]
  • [油彩画]★和田義郎 油彩画展
  • ★和田義郎 油彩画展 札幌三越、2017年7月11日(火)−7月17日(月・祝)(WEBサイト→)http://mitsukoshi.mistore.jp/store/sapporo/floor/topics/index.html 夕張市出身の和田義郎氏による油絵展を開催いたします。ライフワークとする爽やかな風が感じられる信州安曇野の清々しい田園の風景画を中心に、大沼・奥入瀬の風景や・バラなど意欲作約20点を展覧いたします。どうぞご高覧ください。↓いつも足しげく [続きを読む]
  • [講演会]★山崎夏生 「一途一心の野球道(みち)」
  • ★山崎夏生 「一途一心の野球道(みち)」 北海道博物館、2017年7月16日(日) 13:30(WEBサイト→)http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/post/event/symposium/detail6096/ プロ野球パ・リーグの審判員として29年間で一軍公式戦1451試合に出場して数々の名勝負を裁き、現在はNPBの審判技術委員を務めている山崎夏生さんから、プロ野球審判の舞台裏や野球の魅力について熱く語っていただきます。↓いつも [続きを読む]
  • [三角点]★シクトツ岬山(四等三角点、点名:シクトツ岬)標石
  • (シクトツ岬山、四等三角点(点名:シクトツ岬)標石)★シクトツ岬山(四等三角点、点名:シクトツ岬)標石(標 高)26.15m(三角点)(踏査記録)2017年3月20日(月・祝)   駐車地点9:30 → 9:40 シクトツ岬山山頂(三角点) 9:45  → 9:55 駐車地点(踏査時間)0:25 こちらの三角点は、室蘭市を代表する観光名所、白鳥大橋を見渡せる位置にあります。が、こちらに三角点が設置 [続きを読む]
  • [講演会]★光岡幸治 「一原有徳 版の冒険」
  • (一原有徳 『SIY ’92』、紙・アルミニウム版モノタイプ、1992年、市立小樽美術館)★光岡幸治 「一原有徳 版の冒険」 北網圏北見文化センター、2017年7月22日(土) 14:00(WEBサイト→)http://business4.plala.or.jp/bunsen21/art.html 「一原有徳(いちはら・ありのり)」を知っていますか? 小樽市を中心に活躍した版画家である一原は、新しい版画表現を求めて実験的な作品づくりに取り組み [続きを読む]
  • [コンサ]★J1第18節
  •  我が北海道コンサドーレ札幌は、リーグ戦15位。降格圏から脱出した状態で、勝ち点差1で追う大宮アルディージャとの対戦となりました。前節の清水エスパルス戦では完封勝ちしたこともあり、とても気分よく試合に入れたと思います。直接対決は、勝ち点6の意味があるとも言われており、絶対に負けられない試合となりました。  第17節 札幌 2−2 大宮 しかし、この日はまたもや、後半開始早々に2失点を喫するという苦 [続きを読む]
  • [コンサ]★J1第17節
  •  我が北海道コンサドーレ札幌は、リーグ戦16位と降格圏に入った状態で、第17節清水エスパルス戦を迎えることになりました。上位チームとの対戦が続いたとはいえ、泥沼の6連敗。第17節は清水戦、第18節は大宮戦と降格争いのチームとの対戦ですから、ここで勝ち点3を取っておきたいという試合でした。   第17節 札幌 1−0 清水 この日の試合は、FWヘイスが3試合連続の得点を挙げ、それを守り切って、完封勝 [続きを読む]
  • [特別展]★神田日勝 燃え上がる大地展
  • ★神田日勝 燃え上がる大地展 神田日勝記念美術館、2017年4月25日(火)−7月9日(日)(WEBサイト→)http://kandanissho.com/infomation/#232 十勝・鹿追ゆかりの洋画家・神田日勝(1937−1970)は、身体に胴引き跡を残した農耕馬をはじめ、開拓農家としての実生活をモチーフに数多くの油彩画を残しました。身近な家畜や食糧、新聞やポスター等を細部にいたるまで丹念に描き上げることで知られる日勝作品 [続きを読む]
  • [鉄道展]★旧手宮線が伝えるもの 小樽の鉄道史展
  • ★旧手宮線が伝えるもの 小樽の鉄道史展 小樽市立総合博物館、2017年4月29日(土・祝)−7月17日(月・祝)(WEBサイト→)http://www.city.otaru.lg.jp/simin/sisetu/museum/event/temiya_2017_0429.html 小樽市内にいまも残る旧手宮線の果たした歴史的役割を振り返り、地域の鉄道遺産の在り方と、その魅力を紹介します。↓いつも足しげく訪問していただき、ありがとうございます。きょうも1 、よろしく [続きを読む]
  • [油彩画]★こぺんなな 油彩画展
  • ★こぺんなな 油彩画展 札幌三越、2017年6月27日(火)−7月3日(月)(WEBサイト→)http://mitsukoshi.mistore.jp/store/sapporo/floor/topics/index.html 色彩豊かで明るく爽やかな色使いが特徴的なこぺんなな氏の抽象世界。出身地である札幌で初個展を開催いたします。今回は北海道内やヨーロッパ各地を回る旅の情景からインスピレーションを得た油彩やドローイングを加え、色鮮やかな抽象の世界を展開します。 [続きを読む]
  • [日本画]★関本麻巳子 日本画展
  • ★関本麻巳子 日本画展 大丸札幌店、2017年6月21日(水)−6月27日(火)(WEBサイト→)http://daimarusapporo.com/webcatalog/2017_6_art_gallery_info/ 俊英日本画家である関本麻巳子さんは、東京から札幌に移り住んで7年。北海道の大自然に触れることで日本独自の気候が作りだす魅力を再確認したと言います。各地で出会った自然を切り取って描いた作品20点あまりを展覧いたします。四季それぞれの美しさを [続きを読む]
  • [公募展]★第72回 全道展
  • ★第72回 全道展 札幌市民ギャラリー、2017年6月14日(水)−6月25日(日)(WEBサイト→)http://www.sapporo-shimin-gallery.jp/  1945年(昭和20年)12月、終戦直後、当時道内在住の居串佳一、池谷寅一、一木万寿三、伊藤信夫、岩船修三、上野山清貢、小川マリ、小川原脩、菊地精二、木田金治郎、国松登、斉藤広胖、高橋北修、田中忠雄、田辺三重松、西村貴久子、橋本三郎、松島正人、三雲祥之助、山内 [続きを読む]
  • [版画展]★熊谷守一 木版画展
  • ★熊谷守一 木版画展 札幌三越、2017年6月20日(火)−6月26日(月)(WEBサイト→)http://mitsukoshi.mistore.jp/store/sapporo/floor/topics/index.html 文化勲章を辞退し、一日中自宅の庭の草花や虫を眺めて97歳まで描き続けた熊谷守一の作品は、素朴さの中に優れたデザイン性をたたえ、今も多くのファンを魅了し続けています。今回、貴重な生前の版画を中心に約40点を展示、販売いたします。「画壇の仙人 [続きを読む]