「観るだけ美術部」部長 さん プロフィール

  •  
「観るだけ美術部」部長さん: 「観るだけ美術部」部長のブログ
ハンドル名「観るだけ美術部」部長 さん
ブログタイトル「観るだけ美術部」部長のブログ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/openuniversity2010
サイト紹介文北海道の展覧会情報を紹介します。非公認「観るだけ美術部」勝手に部長です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2010/06/27 01:35

「観るだけ美術部」部長 さんのブログ記事

  • [三角点]★奥鷲別川(四等三角点、点名:奥鷲別川)標石
  • (奥鷲別川、四等三角点(点名:奥鷲別川)標石)★奥鷲別川(四等三角点、点名:奥鷲別川)標石(標 高)118.20m(三角点)(踏査記録)2017年3月20日(月・祝)   駐車地点11:35 → 11:50 奥鷲別川山頂(三角点) 12:00  → 12:10 駐車地点(踏査時間)0:35 鷲別川の源流部にある四等三角点です。ぼくはこのあたりに土地勘があったので、何とか到達できると踏んでいたのです [続きを読む]
  • [道外展]★拝啓ルノワール先生 展
  • (ピエール=オーギュスト・ルノワール 『麦藁帽子の若い娘』、   1888−1889年、三菱一号館美術館寄託)★拝啓ルノワール先生 梅原龍三郎が出会った西洋美術 展 大阪/あべのハルカス、2017年 1月24日(火)−3月26日(日)(WEBサイト→)http://www.aham.jp/exhibition/future/renoirumehara/ 日本の近代洋画界を牽引し、豪華絢爛な画風で一時代を築いた梅原龍三郎(1888−1986)。1908 [続きを読む]
  • [特別展]★フィンランド・デザイン展
  • ★フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展 織田憲嗣コレクションから 札幌JRタワー・プラニスホール、2017年3月4日(土)−3月26日(日)(WEBサイト→)http://www.jr-tower.com/topics_detail/2094  織田憲嗣コレクションは、織田憲嗣氏(東海大学名誉教授、東川町デザイン振興アドバイザー)が生涯をかけて研究対象としてコレクションしたもので、北欧モダンデザインの [続きを読む]
  • [企画展]★木の造形コレクション2 展
  • ★木の造形コレクション2 展 北海道立旭川美術館、2016年10月27日(木)−2017年3月31日(金)(WEBサイト→)http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/abj/H28dai2tenjisitu.htm 当館の200点余りの木の造形コレクションから、魅力あふれる彫刻や工芸を選りすぐってご紹介。「木の造形セレクション2」では、深井隆(ふかいたかし)や戸谷成雄(とやしげお)、豊福知徳(とよふくとものり)、大門嚴(だ [続きを読む]
  • [企画展]★アフリカセヌフォ族の絵布 展
  • ★アフリカセヌフォ族の絵布 展 札幌芸術の森美術館、2017年1月28日(土)〜3月26日(日)(WEBサイト→)https://artpark.or.jp/ セヌフォ族は、西アフリカのコートジボワール北部を中心にマリ南東部にまたがって居住する先住民族です。セヌフォ族の絵布は、すべて村の女性の手しごとです。約10センチ幅のざっくりとした手紡ぎのカポック綿布を、何枚もつないで大きな布にして泥染めで描いています。フリーハンド [続きを読む]
  • [特別展]★あったかい住まい 展
  • ★あったかい住まい 北海道・住まいの道のり展 北海道博物館、2017年2月3日(金)−3月31日(金)(WEBサイト→)http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/post/exhibition/special/detail5833/ 本州などから北海道に持ち込まれた住まいは、雪は降っても比較的あたたかい本州以南の建て方を、そのまま持ち込んだ寒冷地に適さないものから始まりました。  ところが現在、北海道の冬の室内は全国で一番あたたかいともいわ [続きを読む]
  • [版画展]★森本草介と、名作絵画展
  • ★森本草介と、大丸名作絵画展 展 大丸札幌店、2016年3月15日(水)−3月21日(火)(WEBサイト→)http://daimarusapporo.com/webcatalog/2017_3_art_gallery_info/ 近代の物故巨匠から、現在活躍中の人気作家まで、選りすぐりの日本画、油彩画、版画作品を取り揃えました。出展予定作家は、片岡球子、千住博、東郷青児、中島千波、浜口陽三、藤田嗣治、森本草介ほか。特に観るだけ美術部長は、森本草介さんの作品 [続きを読む]
  • [企画展]★北の手仕事あれこれ展
  • ★北の手仕事あれこれ展 北海道立文学館、2017年1月31日(火)−3月26日(日)(WEBサイト→)http://www.h-bungaku.or.jp/exhibition/archive.html#acv05 特別展「手仕事の日本と民藝の思想」にあわせて、東北、北海道ゆかりの手仕事の魅力を紹介。香川軍男の芋版で制作された版画集や岡村吉右衛門による染絵作品、アイヌ工芸のほか、工芸に関する著作などを展示します。北の手仕事の世界をご堪能ください。↓いつ [続きを読む]
  • [旧駅舎]★旧上厚内駅 駅舎主屋
  • (JR北海道による経費節減のため、3月で取り壊されることになった上厚内駅の駅舎)★上厚内駅 駅舎主屋(根室本線) 上厚内駅(かみあつないえき)は、十勝郡浦幌町の上厚内にある根室本線の駅のひとつでした。駅舎側1番線が下り(厚内・白糠・釧路方面)で、2番線が上り(浦幌・池田・帯広方面)でした。しばらく無人駅でしたが、鉄道旅行者にとっては聖地のようなところでした。駅舎は古く、貫禄があり、土のプラットーホ [続きを読む]
  • [特別展]★柿? 熙 森の奥底 展
  • ★柿? 熙 森の奥底 展 札幌芸術の森美術館、2017年1月28日(土)−3月26日(日)(WEBサイト→)https://artpark.or.jp/shisetsu/sapporo-art-museum/ 北海道留萌市生まれの現代美術家・柿?熙(1946−)は、韓国の現代作家と交流した「水脈の肖像展」や、北海道の立体作家を組織した「北海道立体表現展」の中心メンバーとして北海道の現代美術をリードしてきました。 さまざまなジャンルに積極的に挑戦して [続きを読む]
  • [三角点]★遠登茂山(四等三角点、点名:遠登茂えんとも)標石
  • (遠登茂山、四等三角点(点名:輪加追)標石)★遠登茂山(四等三角点、点名:遠登茂えんとも)標石(標 高)27.3m(三角点)(踏査記録)2016年12月28日(水)   駐車地点16:45 → 16:50 遠登茂山頂(三角点) 16:55  → 17:00 駐車地点(踏査時間)0:15   伊達市にある四等三角点です。二等三角点の若生山(点名:輪加追)を探索したあと、その足でこちらの標石を [続きを読む]
  • [公募展]★第91回道展 第56回北見移動展
  • (高橋潤 『光子の行方』)★第91回道展 第56回北見移動展 北網圏北見文化センター、2017年3月7日(火)−3月12日(日)(WEBサイト→)http://business4.plala.or.jp/bunsen21/art.html 北海道でもっとも長い歴史を持つ公募展「道展」。北見では戦後間もない時期から、移動展が続けられてきました。今年も最優秀作品を筆頭に、全道から選りすぐりの作品が一堂にそろいます。※なお、こちらの掲載画像は、当ブ [続きを読む]
  • [コンサ]★J1開幕戦・第2節
  •  我が北海道コンサドーレ札幌は、5年ぶりにJ1のステージで今季争うことになりました。それ自体が誇らしいことです。今季の最大の目標は、J1の残留です。頑張ってもらいたいです! 開幕戦 札幌 0−1 仙台 第2節 札幌 0−3 横浜FM 2月25日(土)のベガルタ仙台との開幕戦、アウェイ戦でしたが、NHK札幌やHBCラジオでも中継されて、その関心の高さが伺えました。試合は、後半に一瞬の隙を突かれて失点 [続きを読む]