「観るだけ美術部」部長 さん プロフィール

  •  
「観るだけ美術部」部長さん: 「観るだけ美術部」部長のブログ
ハンドル名「観るだけ美術部」部長 さん
ブログタイトル「観るだけ美術部」部長のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/openuniversity2010
サイト紹介文北海道の展覧会情報を紹介します。非公認「観るだけ美術部」勝手に部長です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供403回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2010/06/27 01:35

「観るだけ美術部」部長 さんのブログ記事

  • [郷土展]★榎本武揚 小樽に賭けたテクノクラート展
  • ★榎本武揚 小樽に賭けたテクノクラート展 小樽市総合博物館、2017年6月24日(土)−9月21日(木)(WEBサイト→)http://www.city.otaru.lg.jp/simin/sisetu/museum/event/ironai_2017_0624.html 幕末から明治期に活躍した榎本武揚と小樽の町との関係性をひもときます。↓いつも足しげく訪問していただき、ありがとうございます。きょうも1 、よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • [道外展]★ボストン美術館の至宝 展
  • ★ボストン美術館の至宝 展 東京都美術館、2017年7月29日(木)−10月9日(月・祝)(WEBサイト→)http://boston2017-18.jp/ 世界有数の規模と質を誇るボストン美術館のコレクションは、国や政府機関の経済的援助を受けず、ボストン市民、個人コレクターや企業とともに築かれています。本展では、美術館を支えてきた数々のコレクターの物語に光を当てながら、発掘調査隊の成果を含む古代エジプト美術から、歌麿や [続きを読む]
  • [郷土展]★甦る炭鉱の記憶 展
  • ★甦る炭鉱の記憶 展 市立小樽美術館、2017年7月8日(土)−9月17日(日)(WEBサイト→)http://otarubij-kyoryoku.com/exhibition-cate/now/ 小樽は北海道最初の鉄道・旧手宮線で産炭地と結びついていた。厳しい自然にさらされる北海道の生活に加え、危険を伴う労働と背中合わせのなか、炭鉱に住む人々は強い絆で結ばれ、生活を守り、そこにしかない精神文化を形成していった。 本展は、夕張市教育委員会、小樽市 [続きを読む]
  • [公募展]★第100回記念 釧美展
  • (菊池隆三 『興津海岸』)★第100回記念 釧美展 釧路市立美術館、2017年9月12日(火)−9月17(日)(WEBサイト→)http://www.pekita.net/now.html 大正10年、釧路の公募展として創設された「青空画会」は昭和34年に「釧路美術協会」と改名し、地域の美術の登竜門として幾多の優れた美術家を輩出してきました。現在も多くの作家が切磋琢磨しながら釧路発の美術を発表しています。本年は100回目という [続きを読む]
  • [ガラス]★飯塚亜裕子 ガラス展
  • ★飯塚亜裕子 ガラス展 札幌三越、2017年9月12日(火)−9月18日(月・祝)(WEBサイト→)http://mitsukoshi.mistore.jp/store/sapporo/floor/topics/index.html 柔らかなひかりを透かしてあたたかみを感じさせる飯塚亜裕子さんのパート・ド・ヴェールの器や花器、グラスなどをご紹介します。古代技法であるガラス作品は淡いグラデーションとやさしい色合いに丁寧に彫り込まれた野の花や文様が、夢のような世界を [続きを読む]
  • [油彩画]★伊藤晴二 油彩画展
  • ★伊藤晴二 油彩画展 札幌三越、2017年9月5日(火)−9月11日(月)(WEBサイト→)http://mitsukoshi.mistore.jp/store/sapporo/floor/topics/index.html 故・本間武男氏に支持された恵庭市在住の作家 伊藤晴二さん。札幌三越15回目となる本展では、道内各地を歩き、光と風を感じながら取材した作品約40点を展覧いたします。雄大な自然、朝焼けの海や山々の風景画・静物画を中心に、安らぎと感動を伝える作品を [続きを読む]
  • [道外展]★夏の所蔵品展 山の絵
  • (岩橋英遠 『戸隠』、1976年、平塚市美術館委託)★夏の所蔵品展 山の絵 平塚市美術館、2017年7月1日(土) −9月10日(日)(WEBサイト→)http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/20162006_00004.html このたび、平塚市美術館では、2016年に制定された「山の日」を記念して所蔵品による山の絵展を開催いたします。 山がいまだ多くの人にとって未知の領域であったころ、それは畏怖や信仰の対 [続きを読む]
  • [コンサ]★J1第21節〜第24節
  • 我が北海道コンサドーレ札幌は、リーグ戦14位。降格圏からは抜け出して、順位を一つ上げることができましたが、まだまだ気を抜けません。残りは10試合、勝ち点差は僅かで、胃の痛くなるような試合が続きます。。   第21節 札幌 0−2 横浜FM 第22節 札幌 1−1 甲府 第23節 札幌 1−3 川崎F 第24節 札幌 1−0 仙台 第21節は好調の横浜Fマリノスとの対戦でした。しかし、コンサドーレ [続きを読む]
  • [陶芸展]★小孫哲太郎 作陶展
  • ★小孫哲太郎 作陶展 札幌三越、2017年9月5日(火)−9月11日(月)(WEBサイト→)http://mitsukoshi.mistore.jp/store/sapporo/floor/topics/index.html  札幌三越5回目の開催となります小孫哲太郎さん。毎回新しいファンを獲得し、開催初日には開店と同時にご来場される方もいらっしゃいます。人々を惹きつける魅力のある作品や、思いの込もった作品100数十点を本展では展覧いたします。ぜひご高覧ください [続きを読む]
  • [油彩画]★石岡 剛 油彩画展
  • ★石岡 剛 油彩画・アクリル画展 札幌三越、2017年8月29日(火)−9月4日(月)(WEBサイト→)http://mitsukoshi.mistore.jp/store/sapporo/floor/topics/index.html  石岡 剛さんは1945年北海道芦別市生まれ。1966年武蔵野美術大学卒業。1976年近代美術協会会員。1986年西ドイツ国際美術展金賞。1987年イギリス選抜美術展金賞。エネルギッシュな色遣いとダイナミックな筆さばきで、印象的な [続きを読む]
  • [特別展]★高倉健 追悼特別展
  • ★高倉健 追悼特別展 北海道立釧路芸術館、2017年7月1日(土)−9月3日(日)(WEBサイト→)http://www.kushiro-artmu.jp/schedule/index.html#event0701 「網走番外地」シリーズなどで一時代を築き、その後は数多くの名作や話題作に出演するなど、映画界の第一線で活躍を続けた高倉健(1931−2014)。この稀代の名優は、北海道とのゆかりも深く、道内をロケ地とした数々の秀作を残しています。生涯の出演 [続きを読む]
  • [特別展]★藤倉英幸 JR車内誌で知られる美しい貼り絵の世界展
  • (藤倉英幸 『春を呼ぶ羊蹄』)★藤倉英幸 JR車内誌で知られる美しい貼り絵の世界展 釧路市立美術館、2017年7月15日(土)−8月27日(日)(WEBサイト→)http://www.pekita.net/now.html JR北海道の車内広報誌「The JR Hokkaido」の表紙絵を長年手がける岩内町出身で札幌在住のイラストレーター、藤倉英幸。貼り絵というシンプルな技法で描き出した作品は牧歌的な詩情をたたえ、北海道の原風景 [続きを読む]