mitsu さん プロフィール

  •  
mitsuさん: 無線日和
ハンドル名mitsu さん
ブログタイトル無線日和
ブログURLhttp://musenbiyo.exblog.jp/
サイト紹介文交信ぼちぼちのJH4BWJの更新ぼちぼちのブログ。移動運用でCQを出してますのでよろしく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/06/27 10:10

mitsu さんのブログ記事

  • 横浜のホテルで移動運用
  • 今週は横浜へ出張、山口宇部空港を飛びたつときららドームが見えました。(翼の左)で、そろそろかと目を凝らしていると、ジャーン!Mt.Fujiが現れました。富士山を拝むことができて、とってもハッピーな気分〜。堂々の勇姿に改めて感動〜!ものの統計によると見える確率は3割?とか〜、ラッキー!です。さて、夜は横浜市中区のホテル泊〜。ホテルからみなとみらい... [続きを読む]
  • 秋吉台モービル半固定
  • 先週末は午前中に畦や川土手、市道のり面などの草刈りを済ませ午後、美祢市秋吉台へ〜。そして、時間の制約もあって軽く散策〜。秋吉台も新緑の季節〜。遠く、西の西山(右端)〜。ホタルカズラ〜。 秋吉台科学博物館(左)、展望台とカルスター(右)を展望〜。秋吉台カルストロードを望む〜。目当てのオキナグサもありました。秋吉台を一望〜、... [続きを読む]
  • 大平山モービル半固定
  • 昨日は朝から約5時間、田んぼをトラクターでドライブ?してたらさすがに疲れました。で、防府市のハムショップへ行き、気分転換に大平山へも寄ってみました。大平山は山頂近くまで車で上れます。まずは7合目からの展望〜。新緑が美しい季節になりましたが、標高600メートル付近にはまだ名残り桜がありました。鉄塔の林立する山頂と新緑とのコラボ〜。こちらは逆側の斜面、連休頃に... [続きを読む]
  • 東鳳翩山移動運用
  • 冬は寒いので敬遠していた東鳳翩山ですが、標高734メートルの山頂の気温はなんと26度〜。東鳳翩山を撮影した県道山口旭線(矢印)を山頂から見下ろす〜。二ツ堂からの登山道途中にある大きなヤマザクラはまだ見頃だったのか〜、と少し後悔。山口盆地を展望〜。 山口市街地〜。中心市街地をズーム、サビエルの塔は先端だけ見えます(右下)〜。 東方向に真田ヶ岳(左... [続きを読む]
  • 春の鳳翩山をあるく
  • 日曜日、午前中は仕事がらみの行事があり山歩きは午後からになりました。時間的制約により↓ この山をめざすことに〜。一の坂川ダムを過ぎて車を停め東鳳翩山方向を撮影〜、ヤマザクラはまだ少し残っていそう。移動運用の時間を確保するため地蔵峠をチョイス〜、登山口には午後2時半頃到着。最短コースの地蔵峠から東鳳翩山へ向けて登っていきます。登山道をリンドウなどの春の花が彩... [続きを読む]
  • 一の坂川のあおぞら
  • ことしの桜のしめくくり、晴天の一の坂川です。4月13日のこと、やっと青空とコラボするさくらを撮ることができました。桜はすでにピークを過ぎていました。それでも青空に映える桜はやはり見事なもんです。こちらはすでに葉ザクラ〜。このところ無線ネタがなくて申し訳ありませんが〜。まあ、桜のシーズンということでお許し願います。 しばし一の坂川のさくら... [続きを読む]
  • さくらと五重塔
  • 今朝の山口市香山公園です。やはり、桜の季節には一はずせない花見スポット〜。国宝瑠璃光寺五重塔〜。すでに散りはじめている桜の花びらが池を覆っています。今朝は久しぶりに見事な青空です。 桜は散りはじめていますが、五重塔と青空とのコラボする絶景です。早起きした甲斐があったというもんです。少しでも花が長くもって、多くの人... [続きを読む]
  • さくら吹雪
  • 一の坂川の下流、山口中央郵便局の近くの今日のさくら桜〜。葉っぱの緑が目立つようになってきました。周辺には散った花びらがたくさん〜。さくら吹雪の舞う中、まだ花見はそれなりに楽しめるレベルでした。近くのサビエル記念聖堂とさくらのコラボ〜。できれば今週末までもって欲しいと思いますが〜!(以上、スマホで撮影) [続きを読む]
  • 一の坂川のさくら
  • 昨日のリベンジ、山口市一の坂川へ〜。本日は晴れの予報だっんですが、お昼も過ぎてからやっと明るくなってきました。でも、曇り空メインで晴れ間は時々〜。しかも、写真を撮ろうとすると何故か日が陰る〜!?一の坂川の桜は本日満開でした。遅い開花のあと、あっという間に満開〜、そしてすでに散りはじめています。一の坂川両岸は桜を待ちわびたたくさんの人々がそぞろ歩... [続きを読む]
  • 曇天のさくら
  • 遅れていた桜、このところの気温上昇でいっきに見頃をむかえましたが、山口市の名所一の坂川では、小雨がパラパラ降り出してあえなく撤退〜。近くの神社まで戻ると、雨が上がったのでしばしの花見です。曇天の桜ながら時期的には見頃です。ヤマザクラとソメイヨシノのコラボ〜。こちらヤマザクラ〜。でも、やはり曇天の桜はイマイチ〜。なので、こちらのさくらさんで盛り上... [続きを読む]
  • 鹿野の山野草
  • 春がきたので周南市鹿野の山野草のエキをのぞいてみました〜。中国自動車道鹿野ICからすぐです。 白い花が多いですがよく観ると違う花〜。晴れたり曇ったりで肌寒い天気です。地元の方々の手入れがあってこそ、これらの山野草を楽しむことができます。次は、近くにある清流通りへ〜。「へふへふとして水を味ふ」とい... [続きを読む]
  • 曇天の矢筈ヶ岳
  • このあいだ工事中で行けなかった矢筈ヶ岳へリベンジ〜。今回は道路の舗装も終わっていて、登山口から歩きで本峰と西峰の間の大きな展望岩(上の2つのピークの間)へ。曇天は残念ですが、防府市街の展望は見事〜。防府駅周辺と桑山、茶色い草原は航空自衛隊北基地の飛行場〜。山陽自動車道と三田尻中関港方面〜。寒桜は正面の向島にあります〜。佐波川河口とその向うは前回... [続きを読む]
  • 防府市向島の寒桜
  • 山の上からQSOいただいた地元の方に、向島のサクラが終盤と聞き行ってきました。早咲きの寒桜〜。確かに、終盤〜。なんとか、間に合いましたね〜。いつも移動運用でおじゃましている向島〜。考えてみれば花を見に来るのは初めてです。それにしても太くて立派な幹です。こちらは二代目寒桜〜。一代目(左)、二代目(右)のコラボ〜。向島に架か... [続きを読む]
  • 獺祭の里へ
  • 連れのリクエストで獺祭の里、岩国市周東町へ〜。静かな山あいに、静かに佇む小学校と近代建築〜。ほのぼのとした光景〜!旭酒造本社〜。前回と同じアングルをまた撮ってしまいました。東京五輪の新国立競技場にもかかわる隈研吾氏設計の獺祭ストア〜。リニューアルされた古民家です〜。廊下〜。さて、前回もレポした獺祭のもったいない、(こちらです)に... [続きを読む]
  • 山口市の小浜山
  • 先週のこと、お久さの防府市矢筈ヶ岳へ向かったものの工事中で通行止〜。やむなく車で放浪した結果、たどり着いたのは山口市秋穂の小浜山でした。久しぶりの小浜山、最近整備されたのかきれいで快適な登山道、地元の方に感謝です!一級河川佐波川河口と防府新大橋〜。ズームで楞厳寺山(左)、行くはずだった矢筈ヶ岳(右うっすら)〜。標高182メートルの小浜山山頂の三角点〜。2m... [続きを読む]
  • 山口市の面貌山
  • 地元の面貌山、山口市小鯖から見ると富士山のような美しい山容です。登山口は中国自動車道の側道、正規ルートは下山に使った右ですが、間違えて左の尾根に上がりました。途中で踏み跡が消えてしまいましたが上に向かっていると登山道に合流、山頂手前で山口市街を展望〜。ズームで、サビエル記念聖堂のてっぺん(左)、山口県庁(中)、東鳳翩山(右上)〜。中国自動車道(左下)、姫山(右... [続きを読む]
  • 卒業式のうた♪
  • きょう、地元の小学校の卒業式へピンチヒッターで来賓として行ってきました。昔と違って、仰げば尊しではなく卒業生が歌ったのは、旅立ちの日に♪でした〜。実は、かつて自分が卒業した小学校、久しぶりに懐かしい校歌も歌ってきました。ちなみに、先月のプチ同窓会をきっかけに、小学校の時の卒業文集を見てビックリ!「将来の夢」は〜、同級生がパイロットとか警察官とか書いている中、... [続きを読む]
  • 笠戸島の入合山
  • 下松市、橋を渡って笠戸島へ〜。笠戸島上陸〜。河津桜は終盤でした。でも、間に合って良かった〜。春の気配を感じますね〜。道端のパーキングのあちこちに咲いています。そして、昨年秋リニューアルオープンしたという国民宿舎「大城」へ〜。駐車場そばにある外史公園、登ってみると三角点のある入合山というれっきとした山でした。この日は山はあきらめて... [続きを読む]
  • 新しい萩焼
  • NHKの「イッピン」でも紹介された萩焼〜。こちら、ぎゃらりい彩陶庵にてみせていただきました。この菊屋横丁(右手)にあります〜。すぐ近くには高杉晋作誕生地もあります。豪商菊屋のお屋敷〜。で、なかなかいい感じのティーカップ、気が付いたら買っていました〜。カップをのけると、皿にもカラフルな模様が施されています。伝統の萩焼、モダンに進化していま... [続きを読む]
  • 萩市と阿武町へ
  • 萩市へモービルで〜、そして田町商店街駐車場から歩いて城下町へ〜。萩と言えば、夏みかん〜。あちこちに〜。萩と言えば、萩焼〜。 かつてのメインストリート、歩いてこそ楽しめます。 イベント萩城下の古き雛たち〜、こちら旧久保家が会場です。古き雛たち〜、です。 市指定文化財の旧久保家の素晴ら... [続きを読む]
  • 防府の楞厳寺山移動運用
  • 防府市の楞厳寺山全景〜、山陽自動車道佐波川SAの北に位置しています。麓の登山口〜。ヤブツバキあちこちに〜。標高369メートルの山頂三角点〜。下山中の大グループと出会いましたが、山頂は貸切でナイスタイミング〜。防府市街地を一望〜。東に自由ヶ丘の団地〜。ズーム〜。右田ヶ岳をズーム〜、山頂の国旗を確認〜。一級河川の佐波... [続きを読む]
  • 香山公園の梅とメジロ
  • 梅の季節〜、山口市香山公園へ。恐怖の茶色いスギ(左)〜!梅は咲いても、霜は降りています〜。国宝瑠璃光寺五重塔と梅のコラボ〜。 紅梅、白梅、ピンクと色とりどり〜。まずは、サザンカにメジロ〜!鳴き声で探すのがコツです。ビンズイ〜?香山公園は野鳥の楽園〜。そして、やはり梅にもいました〜。 ... [続きを読む]
  • 火の山移動運用スタイル
  • 山口市火の山頂上での運用スタイルはこちら〜。まず、リグはアイコムの2mモービル10W機、IC−281です。電源は5Ahのシールドバッテリー〜。アンテナは、ダイアモンドのモービルホイップ〜。ポールは、トレッキングポールの2本継ぎで約2mH〜。(商品名、オヒトリサマトレッキングポール)ちなみに、中ほどの黒い部品で接続します。火の山からは、福岡県嘉麻市、... [続きを読む]
  • 山口の火の山
  • もう先週のことですが、山口市の火の山です。〜。セミナーパークからのスタート、お隣りの陶ヶ岳をズーム〜。陶ヶ岳、火の山、亀山などの総称が火の山連峰、ミニ八ヶ岳とも言われています。遠く西鳳翩山から東鳳翩山〜。山頂は標高303メートル。北側〜、魚切山(左)。その東側〜、長沢池、楞厳寺山(右)。山口県消防学校(左)、山口県セミナーパーク(右)〜。... [続きを読む]
  • 八女市の茶の蔵
  • 久留米市を後に八女市へ〜、国道3号の渋滞により大幅時間ロスで大失敗。ゆかりのある八女市、開けた茶畑の風景になんだかホッとします。折角なので、八女市内も観光〜。山口では見かけない箱入りの雛、珍しいですね〜。いかにも八女なお店です〜。明治の旧宅〜。竹を削った灯篭〜。さて、お土産とお茶を求めてやってきた、「茶の蔵」さん〜。お店の方にア... [続きを読む]