ぷらもった さん プロフィール

  •  
ぷらもったさん: 押し入れのプラモ〜懐かしの60年代国産プラモ
ハンドル名ぷらもった さん
ブログタイトル押し入れのプラモ〜懐かしの60年代国産プラモ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/airblue1223/
サイト紹介文マルサン・三共・緑商会・コグレ・大滝など、1960年代の国産プラモを気ままに紹介しています。
自由文1960年代の国産プラモデルを自分のコレクションから(もう売っちゃったモノも含めて)紹介してます。マルサン怪獣から三共ピーナツ・ミドリのエンタープライズなどいろんなジャンルの懐かしいプラモを取り上げてます。マルサンゴジラのオリジナルも再生しました。
できるだけ知られてないキットも気ままに紹介してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/06/28 10:27

ぷらもった さんのブログ記事

  • イマイ 1/30 61式戦車再生⑥
  • イマイ 1/30 61式戦車 再生⑥可動再生が完了しました。 う〜ん・・・後進はまあ元気なんですが、前進がおかしい・・電池の向きを入れ替えても同じ。電池切れ?アルカリ新品を無理矢理使ってみましたが・・アルカリ電池はマンガンよりもちょっと大きいので、電池Boxに収まりきらず、車体下部が閉まらない。無理矢理テープ留めして走らせてみる。マンガンよりは走るけど、やっぱり前進が不安定。電池の向きを入れ替えても同じでや [続きを読む]
  • オオタキ 走るロッキードF‐104 大
  • オオタキ 走るF-104(大)透明版 1964オオタキ唯一の透明キット 60年代の日本主力戦闘機(空自1号機は1962年)60年代前半は日本プラモ黎明期。沢山のメーカーが04のプラモを発売しました。空に投げ上げたら内臓パラシュートが自動開傘して落ちてくるなんてのもありました。オオタキは得意のモーター自走。おまけに排気煙も出る・・そうで透明キットの傑作と言えば・・モノグラムのファントム・ムスタング(1961)。当 [続きを読む]
  • イマイ 1/30 61式戦車再生⑤
  • イマイ 1/30 61戦車再生⑤砲口のT字型マズルブレーキが61戦車の特徴でしたね。勇壮な発射光景だったんですが、命中精度の低下や砲身の上下動に影響があったりで、最近の戦車はつけなくなってきてるようで・・キットは弾丸発射(手動)がウリなんですが、スプリングによる発射機構が砲塔内に固定されているため、砲身も角度固定。砲弾発射機構も砲身と一体で組み立てるようになっていれば、上下動ができたのになあ。砲塔上 [続きを読む]
  • イマイ1/30 61式戦車再生④
  • イマイ 1/30 61式戦車再生④砲弾発射ギミック砲身の角度が・・個人的にはちょっと上向きすぎかなあ。弾丸発射装置が固化してるみたいなので、上下を分離してみる。単なるスプリングアクションではなくて、レバーの中ほどに切れ込みをいれ、下方に折り曲げた金属片で縮められたスプリングを開放する。レバーを引くだけでタマが発射できるという、ちょっとナイスな職人技?画像の棒が自動的に直立にもどらないと、撃てません。ここ [続きを読む]
  • イマイ 1/30 61式戦車再生③
  • イマイ 1/30  61式戦車再生③じんぞ〜が壊れかかって3週間、まだなんとなく不調・・でもプラモはいじりたい・・・とちょっとずつ作業中。スイッチ調整  仮組してスイッチONにすると、普通に動きました。でも、スイッチON−OFFが不完全。ONでも指を離すと止まったりする。これはスイッチの接触不良かな。どうせリペアするなら、完全作動にしたいと、スイッチをいじる。スライドスイッチをONの位置にすると、基盤が厚 [続きを読む]
  • ふっかつ〜
  • なおりました・・ みなさま、お気遣いありがとうございました。                       ウインクさんは元気です。1月16日 尿潜血+3 WBC(白血球数)18000 CRP(炎症の度合い)8.0体温最高39.9℃ でしたが、先週1月24日に、白血球数4000、尿潜血0、CRP0.3・・いっぱい薬を飲んだためか、全身にじんましん・・これがまたかゆい熱+尿道いたい+腰いたい+じんましんかゆい状態が一番きつか [続きを読む]
  • しばらく休みます・・・
  • 新年早々・・今年は61式をはじめとして、各メーカーの戦車や車・バイクなんかもどんどん書こうと張り切ってはじめたんですが・・・今週はじめに・・おしっこしたら・・いたっ!あれ?経験したことのない痛みと残尿感・・そのうち、熱が出てきて、火曜日の夜中には39.9℃を記録・・何十年ぶりかの高熱で、病院行ったら・・・腎盂炎だそうで・・おまけに薬剤アレルギーでじんましんが全身に・・ようやく、今金曜日の夜中、ちょっと熱 [続きを読む]
  • 61式戦車⑤‐2 イマイ1/30 61式戦車 再生その2
  •  今井科学1/30 61式戦車 2版シングル 1964  再生その21961年(昭和36年)に制式採用されたので「61式」戦後初の国産日の丸戦車90ミリ砲装備、35トン。太平洋戦争に間に合わなかった5式中戦車(チリ車)も三菱製で35トン。箱にはギミックが図解されてますが・・・「砲塔旋回」って、こんな図解されてたら自動旋回かと思います よね。さて、再生工事の方は・・・でも、画面右側の起動輪の回転がよたってる・・60年代初期の戦車プ [続きを読む]
  • 61式戦車⑤ イマイ1/30
  • イマイ 1/30 61式戦車(シングル版 1964)イマイの1/30 61式戦車(シングル版)のジャンクです。キャタも生きてるし、状態も良いので・・今年の事始めは、これを再生して蘇らせてみましょう。飛行機プラモは接着剤がっちりのことが多く、分解は面倒・・・戦車プラモは動くのが多いので、ネジ止めが多用してあり、分解はだいたいラクです。このシングル版は1963年に発売されたリモコン版の簡易型。スイッチが凝ってます。未組品を [続きを読む]
  • ミドリ 1/28 日本傑作戦闘機シリーズ
  • 走る 日本傑作戦闘機シリーズ ミドリ(緑商会)1/28   零戦・飛燕・隼・紫電改 1963〜78緑商会(ミドリ)最大のゼロ戦プラモ。1/28で全長約33cm!今回は手元に画像の3版ゼロしかありませんが、今まで収集した資料と過去所有していた初版の記憶を元にミドリ1/28シリーズをレポートしてみたいと思います。緑商会1/28 零戦52型丙 3版 1970オオタキ・ニチモと同様、尾輪走行のプラモをミドリも発売してました。翼端灯のムギ球点 [続きを読む]
  • コンベア F-102 デルタ・ダガー
  • コンベア F-102 デルタダガー☆超音速で飛ぶ三角形の短剣米空軍初の超音速デルタ翼機1950年代なかば〜1960年代、北米防空を担った迎撃機。せまりくるソ連の核爆撃機編隊を超音速で迎え撃ち、核弾頭ファルコンで編隊ごと吹っ飛ばす姿は素晴らしく美しいですが、大変ぶっそうな迎撃機誕生したばかりの日の丸プラモも早速キット化。三共デルタダガー 1960   ☆彡 これも、三共1式陸攻・日本レベルKLM DC8・マルサン隼に続き、 [続きを読む]
  • マルサン1/100 キ−43 ハヤブサ
  • マルサン1/100 ③ 1式戦闘機2型 Ki-43-2  隼 2版後期箱  No.467 1962-1963この箱絵を見て、「おおおっ」と思った方は、かなりの通。                             画:橋本喜久男氏 初公開 今まで知られてなかった2版箱です。    ☆彡 いたずらフェイクではありません。オリジナルです。箱絵はB24撃墜王で有名な尾崎中和大尉機この1/100シリーズそのものは現在でも結構残存数があ [続きを読む]
  • レベル DC-8 KLMオランダ航空特別版
  • グンゼレベル パセンジャーシリーズ④ DC-8ちょっとマニアックなんですが・・前回の三共1式陸攻に続き、今回も日本初公開の珍しい箱をレポートします。DC-8 KLMオランダ航空 特別版 1966? なあんだ、レベルのオランダDC8 か・・・古い旅客機プラモに詳しい方でもそう思うかもしれませんね。でも、この箱はかなり珍しいです。箱絵は1964年からの60年代後半のKLMカラーリングこの写真の機体PH-DCAのデカールがついてます。下も [続きを読む]
  • レベル パセンジャーシリーズ③ コンベア990
  •  グンゼレベル(日本レベル)    パセンジャーシリーズ③ コンベア990スイス航空 19681961(昭和36)年 初飛行。コンベア希望の星 990コロナド                          *コロナドって地名ですかね?コンベア コンソリデーテッド・ヴァルティ・エアクラフト飛行艇カタリナ・大戦中の爆撃機B24・戦後のB36 ピースメーカー等を作ったコンソリーデーテッドとバルティが1943年に合併。1953年にゼネ [続きを読む]
  • レベル パセンジャーシリーズ② ボーイング727
  • グンゼレベル 1/144  パセンジャーシリーズ②ボーイング727 ANA 19681964(昭和39)年、全日空(現在のANA)が初めて導入したジェット旅客機。 全日空の1960年代塗装です。実機は半世紀前ですが、この完成品も50年前の製作・・・                     ・・拡大はできませぬ。1960年代のレベル旅客機は操縦席の透明部品がありません。スタイルはまあまあですが、表面処理とかも旧式です。全日空は胴 [続きを読む]
  • フジミ 1/44 チャリオティア
  • 英国駆逐戦車 チャリオティア②フジミ 1/44 チャリオティア初版  1964              *700円の値札はあとから貼られた?定価は250円です。フジミさんはニチモより早くチャリオを発売。一応ゴムキャタ・モーター動力・砲弾発射ギミックつき。フジミは1964〜65年に1/44〜1/50という少し小さなスケールで、数種類の戦車モデルを発売しました。 そのラインナップがちょっと変わってます。タイガー・61式・M48パッ [続きを読む]
  • イギリス駆逐戦車チャリオティア
  • ニチモ 1/35 世界の戦車シリーズ イギリス20ポンド砲駆逐戦車 チャリオティア 1968 上:リモコン版 下:シングル版1952年に登場した20ポンド砲装備の英国駆逐戦車 リモコン版・シングル版 共に車体・パーツ・デカール・ゴムキャタ等は共通です。違いはインストとギアくらい。砲塔がでかい。車体と不釣り合い・・・どことなく日本陸軍の3式戦車に似てますな。まあ、既存の車体に大きな砲を載せて急いで作っちゃえ [続きを読む]
  • イマイ 1/50 スターリン戦車
  • イマイ 1/50  IS-3  スターリン戦車①オートタンクシリーズ No.2 スターリン戦後の戦車のスタイルに革命的な影響を与えた、旧ソ連のスターリン3型撃破しにくそうな砲塔ですな・・このオートタンクシリーズというのは、イマイの小型戦車プラモの中で最も珍しいキットではないかと・・・ぷらもったが存在を知ったのは昨年(2015)のことです。高荷義之氏の本(2002)では原画は「未発表」となってました。ベルリン攻防戦で [続きを読む]
  • 日本レベル(グンゼレベル) ボーイング2707
  • 日本レベル(グンゼレベル) パセンジャーシリーズ①  ボーイングSST 27071960年代、民間航空も707やDC8などによるジェット機の時代を迎えてました。でもその飛行速度はまだ亜音速。 高度2万mを巡航速度マッハ2.7で飛ぶ次の1970年代は超音速旅客機の時代!・・・と世界中が信じてました。1963年、時のアメリカ大統領ケネディさんは超音速旅客機の開発計画を承認。アメリカの威信をかけて、先行する英仏共同開発のコンコルド東 [続きを読む]
  • スズラン 咲きました
  • スズラン咲きました。熊本・大分の被災地の方々へ、慎んでお見舞い申し上げます。小さなプラモッタの庭ちょっと大きめの鉢に植えっぱなしのスズラン今年は12本も小さな花房がつきました。オガタマの花も咲いてます。変わった花で・・バナナの匂いがします。レンゲツツジ おととしの大満開で疲れたのか、昨年は咲きませんでした。今年はまた頑張るみたいです。積みプラが崩れてきて頭打つのも困るので、ホームセンターで安全ヘルメ [続きを読む]