フィーママ さん プロフィール

  •  
フィーママさん: FIGLIOとYUZUのちいさなおうち
ハンドル名フィーママ さん
ブログタイトルFIGLIOとYUZUのちいさなおうち
ブログURLhttp://ameblo.jp/westy-figlio/
サイト紹介文フィリオに妹が出来ました。繁殖犬だったゆずです。悲しかった10年分幸せになります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供502回 / 365日(平均9.6回/週) - 参加 2010/06/28 13:44

フィーママ さんのブログ記事

  • 本当の野獣は、
  • 今朝の散歩です。どのおうちにも可愛い花々が咲きこぼれて、百花繚乱の春になりました。初夏のような陽射しを浴びて、かあさんと子供達はゆっくりゆっくり、歩いては立ち止まり、立ち止まっては歩き出します。 そして・・・帰ってきますと、こうなります。 もし人間達が犬の様な心を持っていたら、どんなに美しい世界になることでしょう。&nbs [続きを読む]
  • あなたは、犬や猫が好きですか?
  • 芝桜が満開になりました。街路樹一本ごとに立ち止まる、爽やかな今朝の散歩です。陽射しが眩しくて、子供達はどの写真も目を細めています。 どんなに長い間、あなたを待っていたか・・・あなたはご存じないでしょう。お店で買わないで・・・どうか引き取って! 援けの手が必要だった時、私はあなたの肉球をみつけました・・・私にとってかけがえのない、その手を。&nbs [続きを読む]
  • 保健所の現実
  • いつもの散歩道は、眩しい陽射しに溢れていました。明るい、暑い位のお日和になりました。何故かこの頃怖い怖い病が再発して、俯き加減でじりじり進んでは、上目遣いで緊張して動かなくなるショコラさんです。かあさんがしゃがむと、駆けよって来て抱っこをせがみます。うーーむ、どうしたもんじゃろねえ・・・ 帰り道にある小さな公園です。三方を囲まれていますので、出口でかあさんが見張っていれ [続きを読む]
  • 出来る事を精一杯に。
  • ツツジが満開になりました。道沿いの爛漫の花を眺めながら、ゆっくりゆっくり歩く今朝の散歩です。 このワンコソファはフィリオもショコラもお気に入りで、早い者勝ちです。いつ見ても、どちらかが座っています。ショコラは遠慮がちだしフィリオは優しい子なので、どちらが先でも取り合いにはなりません。たまには二人でくっつきあって座っている時もありますが、仲良く共有してくれるので助か [続きを読む]
  • ”はちボラ活動 遺棄された犬”
  • ツツジが満開になりました。道沿いの爛漫の花を眺めながら、ゆっくりゆっくり歩く今朝の散歩です。 このワンコソファはフィリオもショコラもお気に入りで、早い者勝ちです。いつ見ても、どちらかが座っています。ショコラは遠慮がちだしフィリオは優しい子なので、どちらが先でも取り合いにはなりません。たまには二人でくっつきあって座っている時もありますが、仲良く共有してくれるので助か [続きを読む]
  • あなたが動物をどう扱うかで。
  • 華やかに美しい花壇の花も好きですけれど、ひっそりと咲く、名もない野の花が大好きです。本当はそれぞれに名前があって、それぞれに命があって、無知なかあさんが知らないだけなのですけれど。誰に見られずとも、季節になるとけな気に花を開き、命の唄を歌っています。さあ、命輝く春がやってきました。 &nb [続きを読む]
  • ”獣医師の描く漫画・・保護猫の活動♪”
  • 華やかに美しい花壇の花も好きですけれど、ひっそりと咲く、名もない野の花が大好きです。本当はそれぞれに名前があって、それぞれに命があって、無知なかあさんが知らないだけなのですけれど。誰に見られずとも、季節になるとけな気に花を開き、命の唄を歌っています。さあ、命輝く春がやってきました。 &nb [続きを読む]
  • もっとも悲痛な叫び声
  • ソメイヨシノはすっかり葉桜となり、後続の牡丹桜が、紅色の八重の花を咲かせて頑張ってくれています。桜たちからバトンを受け取って、花水木も可憐に咲き出しました。皐月の蕾も日ごとに膨らんでいますが、春たけなわの頃のはずが、何だかいつまでも肌寒いことです。 散歩にも慣れて随分上達したショコラですが、この頃又、怖い怖い病に戻っています。知らない人もワンコも怖くて、すぐに抱っこをねだります。赤ちゃん返りで [続きを読む]
  • ”きずな。。。”
  • ソメイヨシノはすっかり葉桜となり、後続の牡丹桜が、紅色の八重の花を咲かせて頑張ってくれています。桜たちからバトンを受け取って、花水木も可憐に咲き出しました。皐月の蕾も日ごとに膨らんでいますが、春たけなわの頃のはずが、何だかいつまでも肌寒いことです。 散歩にも慣れて随分上達したショコラですが、この頃又、怖い怖い病に戻っています。知らない人もワンコも怖くて、すぐに抱っこをねだります。赤ちゃん返りで [続きを読む]
  • 知らない飼い主さんへ
  • 激しい風雨が過ぎて、今朝はやっと碧空になりました。足元の水たまりをよけながら、朝の散歩に出掛けました。いつもの散歩道に、数歩毎にウンチが落ちていて、ウンチの行列が終わるとチッコの線が長く続いています。又か!と苦々しく思いながら、かあさんはそのウンチを拾いつつ進みます。マナーの悪い飼い主さん、あなたの為に苦情を言うのではありません。あなたの何気ない(だろう)非常識は、あなたの可愛い子や他のワンコ一般 [続きを読む]
  • ”家族を失う時 【シェア拡散希望】”
  • 激しい風雨が過ぎて、今朝はやっと碧空になりました。足元の水たまりをよけながら、朝の散歩に出掛けました。いつもの散歩道に、数歩毎にウンチが落ちていて、ウンチの行列が終わるとチッコの線が長く続いています。又か!と苦々しく思いながら、かあさんはそのウンチを拾いつつ進みます。マナーの悪い飼い主さん、あなたの為に苦情を言うのではありません。あなたの何気ない(だろう)非常識は、あなたの可愛い子や他のワンコ一般 [続きを読む]
  • 犬は家族
  • Kuniko Norman-Taylor @KunikoNT より 犬のトレーニングで難しいのは、飼い主の知性が少なくとも犬くらいなきゃダメだという点である。 「弥生、スコットランドはエジンバラ発」さんのブログより、転載させて頂きます。赤字は弥生さんの訳です。家族として迎えられないのならば … http://scotyakko.exblog [続きを読む]
  • 競馬に負けた腹いせに、猫を踏み殺した男
  • かあさんの実家のお墓は、静岡県掛川市にあります。父も母も兄も鬼籍の人となり、三姉妹だけが生き残っていますが、例年亡父の命日の頃、その三婆で姦しくお墓参りに行きますのが慣例になっています。今年は次姉が体調不良で、長姉と三女のかあさんとの二人組で、懐かしい家族に会いに行って来ました。段々と三人揃わなくなるのでしょうが、最期の一人になるまでこのお墓詣りは続くことでしょう。 &n [続きを読む]
  • 生きたまま焼かれる
  • 春は名のみの風の寒さよ♪と、「早春賦」のメロディが浮かぶ冷たい朝になりました。それでも我が家の小さな庭に、小さな春は訪れています。 フィリオ一人用のソファにショコラが割り込んで、2頭がひしめいて座りました。この子達がいてくれる限り、我が家は家の中も外も、いつも春のように暖かです。 「弥生、スコットランドはエジンバラ発」さんのブログより、転載させて頂きます [続きを読む]
  • 幸福への第一歩
  • 昨日は何とかお天気がもってくれお花見散歩も行けましたが、深夜からまた降り出して、今朝は朝から横殴りの雨になりました。風も強く、季節が戻ったように寒々しいのです。昨夜狂犬病予防接種をしたものですから、今日は濡れてもお風呂はパスしたくて、雨の公園は敬遠しています。閉じ込められて退屈している子供達です。 この強い雨と風で、満開の桜も散ってしまうでしょうか。でも、この春の長雨が過ぎたら、きっと本格的な [続きを読む]
  • 桜散歩
  • 生憎の曇り空でしたが、雨が上がりましたので、散歩兼桜見物に出掛けました。丘の上の我が家から川沿いの散歩道に降り、千里川に沿って1.5?ほど行きますと、野畑南公園があります。道中の桜並木も満開でしたが、公園の周辺は遊歩道にかぶさるように桜のトンネルが続いていて、たくさんの人達がそぞろ歩いて、この美しい景色を楽しんでおられました。公園には、シートを拡げる花見客も多く、ソメイヨシノも濃いピンクの枝垂桜も [続きを読む]
  • 私は「一生もん」の猫
  • 折角の桜の見頃ですのに、毎日雨が降り続いています。かあさんは洗濯物を部屋干ししました。とうさんがソファを立っていってしまいますと、ボクもアタチも、タラタラお昼寝するしかありません。 Kuniko Norman-Taylor @KunikoNT 私は「一生もん」猫である 「から」猫ではない 可愛くなくなったから, カーペットにおしっこするから、 結婚したから、赤ちゃんができたから、引っ越 [続きを読む]