フィーママ さん プロフィール

  •  
フィーママさん: FIGLIOとYUZUのちいさなおうち
ハンドル名フィーママ さん
ブログタイトルFIGLIOとYUZUのちいさなおうち
ブログURLhttp://ameblo.jp/westy-figlio/
サイト紹介文フィリオに妹が出来ました。繁殖犬だったゆずです。悲しかった10年分幸せになります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供522回 / 365日(平均10.0回/週) - 参加 2010/06/28 13:44

フィーママ さんのブログ記事

  • ワンコ旅行3
  • さて、出雲インターで高速を降り、いよいよ出雲大社に向かいますが、まずは旧国鉄大社駅に寄り道しました。とても重厚で趣のある駅舎やホームが、当時のままに保存されていて、D51が停車しています。待合室には和風シャンデリアがさがり、古き良き時代の大正ロマンに浸りました。広いホームは、大社に詣でる往時の人達が、たくさんここを通って行ったことを偲ばせます。 約1キロの参道を歩 [続きを読む]
  • ”ぜひ読んでいただきたい。   転載記事より・・・。”
  • さて、出雲インターで高速を降り、いよいよ出雲大社に向かいますが、まずは旧国鉄大社駅に寄り道しました。とても重厚で趣のある駅舎やホームが、当時のままに保存されていて、D51が停車しています。待合室には和風シャンデリアがさがり、古き良き時代の大正ロマンに浸りました。広いホームは、大社に詣でる往時の人達が、たくさんここを通って行ったことを偲ばせます。 約1キロの参道を歩 [続きを読む]
  • ワンコ旅行2
  • 旅のお宿は、「ホテル旬香」さんです。雄大な大山を目の前に眺める、高原のリゾート地にあります。風光明媚で、清々しい高原の風が吹いています。部屋のベランダから直接、専用のドッグランに下りられるお部屋をお願いしました。スタッフの皆さんはきさくでご親切で、観光地(ワンコ向きの)やスケジュールの相談に、丁寧に乗って下さいました。 専用ドッグランの真正面に、大山の雄姿が聳えています。上の [続きを読む]
  • ”今日、処分したい”
  • 旅のお宿は、「ホテル旬香」さんです。雄大な大山を目の前に眺める、高原のリゾート地にあります。風光明媚で、清々しい高原の風が吹いています。部屋のベランダから直接、専用のドッグランに下りられるお部屋をお願いしました。スタッフの皆さんはきさくでご親切で、観光地(ワンコ向きの)やスケジュールの相談に、丁寧に乗って下さいました。 専用ドッグランの真正面に、大山の雄姿が聳えています。上の [続きを読む]
  • ワンコ旅行1
  • 季節の好い5月にと、恒例のワンコ旅行に行って来ました。ショコラには初めての遠出ですから心配でしたが、休みながらゆっくり走って行くことにしました。1日目は中国縦貫道から米子道を通って、蒜山高原を楽しみ、緑濃いドライブウェイを通って、大山の麓のホテルを目指します。 まずはジャージー牛乳で作られたソフトクリームを賞味しなければなりません。テラス席はワンコOKの、「ウッドパオ」さんです。 こ [続きを読む]
  • 渡辺眞子さんより
  • 今日から、ワンコ旅行に行って参りますので、2日間、更新のお休みを頂きます。申し訳ございません。 FBより転載。渡辺 眞子動物たちにまつわる問題に向き合うと決めた1999年以来、原稿を書いたり取材を受けたりするたびに「この問題に関わって○○年です」と、わざわざ年数を付け加えるのには理由があります。それまでペットの遺棄や虐待、殺処分などについて知識として知りながらも背中を向けてきたことと、その間に命を [続きを読む]
  • その子の命はいくらですか?
  • フィリオの仲良しだったコーギーのミミちゃんが亡くなりました。すい臓癌で転移もあって、食べられなくなってからも点滴に通っていましたが、その朝先生が、ミミちゃんはもう限界だと思うので注射で楽にしましょうか?と仰ったそうです。パパが「いいえ、うちで逝かせます」ときっぱり言われて、その日の夕方、パパの腕の中で彼女の息が止まりました。気が付かなかったほど自然に、眠ったままに亡くなったとのことです。ミミちゃん [続きを読む]
  • ”人生の中でもっとも大切なものは”
  • もう数年前の母の日に、長男が、蔓バラの小さな鉢植えをプレゼントしてくれました。お花を楽しんで終わった後土に戻してやりますと、どんどん緑の新芽が伸びて、あれよあれよという間に垣根を越し、見上げる程に育ちました。息子よ、あなたはもう忘れたでしょうね?あなたがくれた薔薇の苗木は、今年は2階まで届いて、爛漫の可愛い花で皆を癒してくれています。 &nbs [続きを読む]
  • 坊やは小さいままでいて
  • 出窓の胡蝶蘭は、ろくに手入れもしませんのに、毎年律儀にけな気に咲いてくれます。窓を開け、遮光シートを挙げて、この子にも初夏の風を入れやります。いつもありがとうねと、話しかけ乍ら。 暑くなりましたので、今日から朝食前の早朝散歩に切り替えました。今朝はすることがなくて、退屈している子供達です。 写真は犬猫応援団さんのFBよりお借りしました。 子供が生まれたら犬を飼い [続きを読む]
  • これ以上涙をつきあげさせるものを他に知らない
  • 雲一つないコバルトの、初夏の空になりました。眩しい陽射しが降り注ぎ、子供達は目を細めます。かあさんは裸足になってアスファルトの温度を確かめながら、ショートカットの散歩に行って来ました。明日からは、早朝散歩に切り替えた方が良さそうです。ワンコ達には厳しい季節が始まりましたね。 椅子の下の暗がりで涼むフィリオと、にいたんのいる処な [続きを読む]
  • ”パピーミルの現実”
  • 雲一つないコバルトの、初夏の空になりました。眩しい陽射しが降り注ぎ、子供達は目を細めます。かあさんは裸足になってアスファルトの温度を確かめながら、ショートカットの散歩に行って来ました。明日からは、早朝散歩に切り替えた方が良さそうです。ワンコ達には厳しい季節が始まりましたね。 椅子の下の暗がりで涼むフィリオと、にいたんのいる処な [続きを読む]
  • ”母牛が命をかけて守った「いちご」”
  • 雲一つないコバルトの、初夏の空になりました。眩しい陽射しが降り注ぎ、子供達は目を細めます。かあさんは裸足になってアスファルトの温度を確かめながら、ショートカットの散歩に行って来ました。明日からは、早朝散歩に切り替えた方が良さそうです。ワンコ達には厳しい季節が始まりましたね。 椅子の下の暗がりで涼むフィリオと、にいたんのいる処な [続きを読む]
  • 2回捨てられた子
  • キーウィの花をご存じですか?いつもの散歩道沿いに、たった1本の幹からこんなに大きく枝が広がって、たわむ程に満開の花をつけているキーウィの木があります。やがて花が散ると、可愛い赤ちゃんキーウィが無数の実を付け、日毎に育つのが楽しめます。塀の外側にもあふれんばかりですから、内側はどんなに見事なのか、かあさんは背伸びして覗いてみたり致します。よそ様のおうちなのに、失礼ですね。 ありがとうございます。 [続きを読む]
  • ”「犬の引き取り屋」というビジネス”
  • キーウィの花をご存じですか?いつもの散歩道沿いに、たった1本の幹からこんなに大きく枝が広がって、たわむ程に満開の花をつけているキーウィの木があります。やがて花が散ると、可愛い赤ちゃんキーウィが無数の実を付け、日毎に育つのが楽しめます。塀の外側にもあふれんばかりですから、内側はどんなに見事なのか、かあさんは背伸びして覗いてみたり致します。よそ様のおうちなのに、失礼ですね。 ありがとうございます。 [続きを読む]
  • それは命を救うから
  • 犬種遺伝病の皮膚アレルギーを持っているフィリオは、暑さや湿度など気象の影響や、首輪などの接触や、足先が雨に濡れるなどのごくささやかな原因で、すぐに皮膚炎をこさえてしまいます。万全の注意を払い初期の内にケアしますが、今回は胸もとに大きなかさぶたを作ってしまいました。こうなるとこじれますから、病院で抗生物質の飲み薬を頂かなくてはなりません。ただのお付き添いのショコラの方が怯えますので、今朝は、散歩のふ [続きを読む]
  • ”「動物農場」より、豚の長老の演説の場面”
  • 犬種遺伝病の皮膚アレルギーを持っているフィリオは、暑さや湿度など気象の影響や、首輪などの接触や、足先が雨に濡れるなどのごくささやかな原因で、すぐに皮膚炎をこさえてしまいます。万全の注意を払い初期の内にケアしますが、今回は胸もとに大きなかさぶたを作ってしまいました。こうなるとこじれますから、病院で抗生物質の飲み薬を頂かなくてはなりません。ただのお付き添いのショコラの方が怯えますので、今朝は、散歩のふ [続きを読む]
  • ありがとう、おかあさん
  • 5月14日は母の日で、続いて翌日の15日がかあさんの誕生日です。続けてのお気遣いはご迷惑を掛けますし、もうめでたくもない齢ですのに、こんな素敵なプレゼントが届きました。優しいお気持ち、ありがとうございます。でもお気持ちだけで充分過ぎるから、次回からはどうぞお忘れ下さいね。 長男から、爽やかなミントブルーのスカーフ、フリンジにキラキラの粒がついています。5月の風のようです。 とうさんか [続きを読む]
  • どんな姿もいとおしい
  • 今日は母の日です。かあさんには人間の息子が三人います。こんな未熟な母のもとに、子供達がお花を届けてくれました。珍しいオレンジ色のカーネーションの鉢は、長男から。 なんて美しい深海の色の紫陽花は、次男の奥さんから。 可愛いピンクのカーネーションと素敵な花瓶は、三男の奥さんから。 この素敵なスカーフも三男の奥さんのお見立てです。軽やかに風になびかせて、夢見心地で歩きます。 [続きを読む]
  • ”ちょっとの間のお母さん”
  • 今日は母の日です。かあさんには人間の息子が三人います。こんな未熟な母のもとに、子供達がお花を届けてくれました。珍しいオレンジ色のカーネーションの鉢は、長男から。 なんて美しい深海の色の紫陽花は、次男の奥さんから。 可愛いピンクのカーネーションと素敵な花瓶は、三男の奥さんから。 この素敵なスカーフも三男の奥さんのお見立てです。軽やかに風になびかせて、夢見心地で歩きます。 [続きを読む]
  • 片足のない繁殖犬
  • 昨夜は一晩中強い風と雨で、窓を揺らす荒れ模様でした。今朝10時を過ぎる頃、やっと収まってきましたので散歩に出ましたが、何しろ両名共足が短いものですから、お腹と手足がビシャンコになってしまいました。この機会にと、お風呂に入れられた子供達です。それぞれ上が濡れたまま、下がブローとブラシが済んで完成の状態です。ピカピカのフワフワになりました。 &n [続きを読む]
  • ”無条件にイエスと答えましょう”
  • 昨夜は一晩中強い風と雨で、窓を揺らす荒れ模様でした。今朝10時を過ぎる頃、やっと収まってきましたので散歩に出ましたが、何しろ両名共足が短いものですから、お腹と手足がビシャンコになってしまいました。この機会にと、お風呂に入れられた子供達です。それぞれ上が濡れたまま、下がブローとブラシが済んで完成の状態です。ピカピカのフワフワになりました。 &n [続きを読む]
  • 兄弟の絆
  • 川西市にあります多田院(多田神社)に行って来ました。清和源氏発祥の地とされる国指定史跡で、源満仲公、頼光、頼信、頼義、義家の五公を祀っています。広い敷地はきれいに掃き清められ、緑は濃く、静謐な雰囲気が漂っています。「下乗」の立て札のある門で馬を下り、昔の武士はこの門をくぐって、中門、拝殿へと進んだのでしょう。遠い鎌倉時代の風が吹いていました。 & [続きを読む]
  • ”忘れないで下さい、私は野良犬だったことを”
  • 川西市にあります多田院(多田神社)に行って来ました。清和源氏発祥の地とされる国指定史跡で、源満仲公、頼光、頼信、頼義、義家の五公を祀っています。広い敷地はきれいに掃き清められ、緑は濃く、静謐な雰囲気が漂っています。「下乗」の立て札のある門で馬を下り、昔の武士はこの門をくぐって、中門、拝殿へと進んだのでしょう。遠い鎌倉時代の風が吹いていました。 & [続きを読む]