ウッディバード さん プロフィール

  •  
ウッディバードさん: 写真もゴルフもバーディー大好き
ハンドル名ウッディバード さん
ブログタイトル写真もゴルフもバーディー大好き
ブログURLhttp://woodybird.blog133.fc2.com/
サイト紹介文茨城県常総市近辺の野鳥、ゴルフネタを中心のブログです。庭からサシバが見られるなんて知らなかった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/06/28 21:44

ウッディバード さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 真珠湾奇襲 山本五十六の評価は180度変わってしまった
  • 私は今まで山本五十六は優れた指揮官だと思っていましたでも最近本当にそうなのかと疑問が・・・・真珠湾奇襲今考えるとちぐはぐなところが、多くあります 1.軍令部から反対されたとしても、なぜ自ら空母に乗り込み指揮しなかったのか              (強硬に押し通した作戦なら、ここも強硬に陣頭指揮すべきではないか) 2.もう戦艦の時代ではないとしながら、空母がいなかったとしてもなぜ戦艦を攻撃したのか [続きを読む]
  • 1941年12月8日未明 アメリカの思惑どうりに引き金を引いた日
  • 安部首相が、ハワイ真珠湾アリゾナ記念館を訪問するそうです。私が記念館に行ったのは20数年前新婚旅行で嫌がる妻とバスに乗り、ホノルルからすごく近いです ホノルルには日本人がいっぱいだけどここは・・・・ なんか四面楚歌みたい 実はハワイに来たら絶対行きたいところナンバーワンここに旧日本軍が奇襲をかけたなんてこんなに遠いのに私たちの先達は本当にすごい戦争は絶対にしちゃいけないけど千島列島から空母でそして [続きを読む]
  • D500 すごいスペックで出ました
  • D300の後継機いつも噂ばかりでオオカミ少年もいい加減にしろって感じでしたけど出ましたD500D300での写真にチョット限界を感じていたので最近撮影もサボってました感度を上げると画質が・・・・・・でも飛びものを撮るにはシャッタースピードを上げないと手持ちだし・・・・ああジレンマそれにこのコマとコマの間に撮れてたら良かったのにと思うこともしばしばそう高感度に強い連写機がほしいDXででもニコンには無いんですああいっ [続きを読む]
  • JAL123便NHK「空白の16時間」を見て 自衛隊、警察は余りに酷い
  • この番組今までみたNHKの番組の中で1番かもしれませんこんな番組民放では作れないいや作ろうとも思わないでしょうこの番組を見るまで、私の知っていた事故後の状況は生存者救出が次の日のお昼前在日米軍の救援を断っていたこのくらいでした番組を見て一番驚いたのは自衛隊も、警察もあの日何一つマトモなことが無かったこと唯一正しかったのはぶどう峠からの墜落位置情報くらいでもこれは全く無視されましたあの日何が出来たか分 [続きを読む]
  • タイ航空手榴弾爆発事件に見る123便事故調のウソ
  • 1986年10月タイ航空機内後部トイレで手榴弾が爆発トイレは大きく壊れ後部圧力隔壁の3分の2が破壊され油圧系統の3つのうち2つが壊れました尾翼部分には客室の与圧+爆発による圧力が加わったにも関わらず尾翼は破壊されていません123便の事故調の見解がウソだとゆう明白な理由ですこの時80名以上の方が中耳炎になってしまったそうです123便の事故調はそれが何故だか分からないと言っています事故調の基本方針都合の悪 [続きを読む]
  • JAL123便 隔壁修理は適切だった。
  • たしか私の記憶が正しければ最初隔壁の修理ミスは板の裏側までリベットが十分出ておらずリベットがスッポ抜けたとゆうものでした尾翼側に入れず確認できなかったとそれが事故調では間にかました板が本来1枚のところ2枚に分かれていた・・・これが事故原因だとしていますなぜ事故原因の重大な部分が変わったのか現物が全て見つかってしまいリベットが適切に締め付けられていたからですボーイング社としてはこの事故機特有の理由に [続きを読む]
  • あの日天気が悪ければ事故は起きなかったと思います
  • 8月12日真夏です事故機はこの日5回目のフライトAPUの稼働時間は4時間近い漏れた燃料は揮発し序々に爆発的な可燃が可能な濃度に達していた薄い雲が出ていたが羽田の気温は29度午後4時半近くといえど真夏の西日を受けてアルミの構造材が多数あり熱伝導の良い垂直尾翼の中は燃料の燃焼温度38度を超える温度にAPUから出る排気による熱も温度上昇に影響したでしょう可燃性気体となった空気はより高い垂直尾翼に対流により運ばれる午 [続きを読む]
  • JAL123便墜落から30年 圧力隔壁は、絶対に破壊されていません。(3)
  • なぜマスクが落ちたのか?減圧で落ちた訳ではないと思います落合さんの証言ではパーンという音の後気付くとトイレの上のパネルが落ちていて、天井の点検口のフタが開いていたそうですまたベントホールも開いていたそうですこれは何を意味しているのか?全く飛行機の知識のない私にはわかりませんでしたしかし壊れた隔壁の写真をよく見てみるとヒントがありました解説書に書いてある図ですが内側から押されて中心から開いたとありま [続きを読む]
  • JAL123便墜落から30年 圧力隔壁は、絶対に破壊されていません。(2)
  • 上空7000m付近での爆発音落合さんの証言ではパーンという音が一回CVRでは3回程の音が聞こえます。2回目以降は反響音だと思われます日光東照宮の鳴き龍みたいなものです証言はそのあと室内が白くなったとのことこれは温度が低くなったか又は気圧が下がったかですが気温の低下は無かったとしていますであれば気圧の低下ですがもし隔壁が壊れていれば急激に気圧低下で耳は聞こえないようになり痛みもあると思います気温の低下 [続きを読む]
  • JAL123便墜落から30年 圧力隔壁は、絶対に破壊されていません。
  • あの事故の日覚えてます。車の中でラジオを聞いていると、緊急速報が流れJAL123便がレーダーから消えたと言うニュースアナウンサーが「この便には私の友人が乗っていました」と声を詰まらせていましたこの間沖縄に旅行に行ってきました羽田空港を離陸、右に旋回しながら上昇右に富士山そして伊豆半島手前での緊急事態「あの日このあたりで524人の運命が急変したんだ」事故原因は圧力隔壁の修理ミスによる破壊、その空気が垂 [続きを読む]
  • 常総水害 ヘリ部隊は素晴らしかった。でも地上では・・・
  • 決壊場所でのヘリ救出部隊の大活躍ほんとにすごくて感動しました。しかし次の朝、唖然とする光景がテレビに・・・水没した常総市役所に自衛隊の車も水に浸かっていましたなんで?決壊場所から5キロ以上も離れているのにハザードマップで見るまでもなく決壊した水が南に向かって流れていったのは一目瞭然その先には常総市役所がありますその水量はものすごく決壊しても夕方まで鬼怒川の水位が下がりませんそこから推測するに水が常 [続きを読む]
  • 常総市水没 あんな鬼怒川は初めて見ました
  • 今日朝、職場に向かう車中職場はテレビで写っている「アピタ」の近くです 鬼怒川を渡る橋の上「えっ。水が土手下間近まで迫ってる」こんなの今まで50数年見たことないほどの水量職場は田んぼの中の工場もし決壊したら確実に車ごと水没してしまう会社休みにしてくれないかと思いましたが会社へ11時頃、帰れの指示「遅いよ」会社を出るとアピタはすでに水没頭の中で少しでも高い道を選んで進む国道294動けなくなった車を横目 [続きを読む]
  • 過去の記事 …