カズくん さん プロフィール

  •  
カズくんさん: 県民の森日記&掲示板
ハンドル名カズくん さん
ブログタイトル県民の森日記&掲示板
ブログURLhttp://kenmori.blogspot.com/
サイト紹介文県民の森での日々の出来事 珍しい植物、野生動物 おもしろい昆虫や山で感動した出来事をお知らせしていす
自由文標高約1400mに位置する静岡県 県民の森は動植物の宝庫です。簡易宿泊施設(ログハウス、ロッジ、テント)があり 自然観察会のイベントもおこなっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2010/06/29 17:33

カズくん さんのブログ記事

  • 遅い春です。
  • 井川もだいぶ暖かくなってきました。畑の脇に綺麗な花を見つけました。一方、県民の森はまだ朝方夕方は寒いです。GWにお越しのお客様、防寒対策も忘れずにお願いします。GWはほぼいっぱいになりつつありますが、6月は空きが多いです。ゆーっくり過ごすには狙い目です。 [続きを読む]
  • ロッジの紹介
  • 県民の森の宿泊施設は大きく分けてログハウス、ロッジ、テントサイトの3タイプに分かれます。そのうち今日はロッジを紹介させてください。皆さんが県民の森を訪れて、宿泊の受け付けを済ませていただく建物(管理棟)がロッジになります。第三駐車場から少し歩くと右手に見える大きな建物です。この建物の二階部分に宿泊部屋があります。6人部屋2室と4人部屋6室です。1泊の料金は6人部屋が3900円。4人部屋が2750円 [続きを読む]
  • 本日開園 みなさまへ
  • 29年度は本日から開園、宿泊可能となりました。宿泊の際は必ず前日の午前中までにお電話にてご予約くださいますよう、よろしくお願いします。なお今年は8月31日までの営業となりますので、そちらもご承知おきください。ちなみに全日程の予約がすでに始まっております。お早めにご検討ください。県民の森は午前中は穏やかでしたが、お昼くらいから曇りがちになり、気温もどんどん下がっていきました。太陽が出ないとまだ寒いそ [続きを読む]
  • 開園まで3日
  • 今日のログハウス周辺です。雪は先日の雨でほとんどなくなりました。ただいま急ピッチで開園準備をしています。さて、県民の森マニアの方々、何かこの写真を見て気づく事はありませんか?そう!!!少し木が少なくなりました。古くなって危険と思われる木を少々切りました。これから葉っぱがでてきて昨年までの景色との違いがより一層わかるはず・・・わかるといいな。 [続きを読む]
  • 雨続き
  • 三月終わりにたくさんの雪が降り積もり、未だに県民の森の雪はとけきっていません。気温はだいぶ上がってきたのか、ここのところは雨が降っています。木曜日に雪かきをしていた時も、雨が降り続いていました。そして、金曜日も、昨日もも、今日も・・・待ち遠しかった春が覗き始めているんですね。森林組合は金曜日、土曜日と研修旅行に行ってきました。今年は三重県の長島リゾートを始めとした、愛知県、三重県ゾーン。井川とは違 [続きを読む]
  • 閉ざされる。
  • 昨日のスキー場の写真。スキー場は今シーズンの営業を終えてから、これほどの雪になりました。しかしながら、県民の森はさらにこの奥。完全にやられました。今年は4月15日からのオープン。壮絶な雪かきが始まります・・・。道がかかれないと・・・徒歩だな。というところに、また雪が降ってるとの情報が!! [続きを読む]
  • ヒノキ
  • 円を描くヒノキをみつけました。材としてはとても使い物になりませんが、レア度が高いのではないでしょうか。しかしながらどうしてこんな風に曲がってしまったのか。これでバランスを保っているのがすごいですね。ホームページを一部リニューアルいたしました。まだ見づらいところがありますが、少しずつ変わっていくのでご了承願います。8月末までの予約、イベント申し込み、受け付けています。 [続きを読む]
  • 大井川鉄道盛り上がっています。
  • 千頭駅の近くを通ったら、ドコドコと太鼓の音が聞こえてきました。音戯の郷の前で赤石太鼓が披露されていました。大迫力です。南アルプスアプトラインの井川線も全線開通し、井川の村の中も観光客が増えたような気がします。SLの方もあいかわらず大人気のようで、撮り鉄さんたちが線路の周りにたくさんいました。昨日今日とよく晴れていて気持ちが良かったです。ただ、花粉がすごいみたいで、鼻をズルズルとすする音もよく聞こえま [続きを読む]
  • 井川線復旧!!鉄道で井川に来れます。
  • 久しぶりに井川駅に列車が!!人が!!3月11日、実に2年半ぶりにアプト式が井川駅に到着しました。待ちに待ったという感じです。これから少しすると新緑シーズン、この復旧を機会にますます多くの人が井川に来てくれることを願います。ちなみに3月18日には、前線開通記念式典が行われます。アプトイベントチラシ.pdfこの機会に井川に是非!!中央に見えるアプト式のマークがかわいいです。 [続きを読む]
  • 裾枝払い
  • 森の中が暗くなり、除伐(間伐)と同時に裾枝払いを行っています。植林してから15年くらい経つヒノキ林。幹の太さも10センチを超えるものが多くなっていました。主に手鋸で枝を打っていくのですが、やっただけ林の中が明るくクリーンになっていくのがわかります。なんとなく空気もきれいになっているような。2メートルくらいまで下枝を落とすと奥の方まで林が見通すことができ爽快です。管理されている林だな、と印象付けられ [続きを読む]
  • 日曜日のスキー場の様子
  • 昨日は良く晴れて、しかもあたたかく、スキーをするのには良かったのではないでしょうか。平日はガランとしているスキー場も昨日は結構賑わっていました。南アルプスも良く見えて、家族連れがのんびりと楽しんでいる様子が見受けられました。リバウェル井川スキー場はそれほど、傾斜がなく、距離も短い為に、子どもの練習にはもってこいの場所のようです。スキーシーズンもだんだん終わりに近づいてきました。今シーズンまだ滑って [続きを読む]
  • 雪害処理
  • 3年ほど前に関東、東海地域に降った雪はここ井川にも甚大な被害を及ぼしました。停電になったところも多く、復旧するまでに2日ほどかかったことを覚えています。森に目を向けると、木が雪の重みでバッキバキに折れてしまい、50パーセント以上も折れや曲がりが発生してしまったところも多々あります。現在でもその大雪の爪痕がみられ、その脅威を感じることができます。森林組合では、毎年この自然災害で受けた木々の処理を行っ [続きを読む]
  • 赤い橋
  • 井川の本村集落を抜けて中山集落、大島集落を過ぎると、赤い橋が現れます。色が良く目立つので、場所を説明する際にも便利な橋です。「大島橋」といいますが大島集落と割田原、田代とをつなぐ橋になります。今日作業をしていたのは割田原。なかなか湖側から見る機会がない貴重な角度です。ちなみに写真の手前に見えるアカマツは満水時に水に浸かっていたようです。枝に流木が引っ掛かっていました。ダムってすごいですね。で、話が [続きを読む]
  • 流木ひろい
  • 冬場の間、井川湖の水位がぐっと下がり、浮遊していた流木が陸に残されます。この時を利用して、流木拾いを行います。昔は付近の住人や、少し離れたところからも流木を拾いに来て、暖をとるための薪にしたそうです。近年では拾う人も減り、また上流で頻繁に起こる崩れにより、放置するとダム湖にだんだんと蓄積していってしまうようです。湖の周辺はヤナギ類などの木が繁茂しているところ多く、なかなか大きな機械が入れません。そ [続きを読む]
  • 至福のひととき
  • 空が青くて、空気が澄んでいる・・・。ナイス高気圧!!空が青いなんて当たり前のことを言っているようですが、寝転がって見る青い空は最高です。休憩時間少しの間ですが横になります。この仕事をやっていてよかった!と思える瞬間です。コーヒーが手元にあって、仲間の話し声が聞こえる・・・こんな楽しい時間があるなんて。しかしながら休憩が終わるとこんなきつい仕事があるなんて!!ってなります。この繰り返しですが、他の職 [続きを読む]
  • 春のかおり
  • 日差しが少し強くなりフキノトウが顔を出し始めました。スギの木を見るとなんだか全体が黄色くなってきました。(今年はかなりの花粉量のような気がします)今日から流木を拾う作業が始まりました。湖畔に生えた柳の下にある木を集めていくのですが、柳の芽も結構大きくなっています。着実に春が近づいてきているようです。おいしそう。上河内岳にかかったきれいな雲 [続きを読む]
  • 森へのいっぽ
  • ホールアース自然学校さんが主催する《つながる教室〜森へのいっぽ》に参加してきました。お客様にどのように楽しんでいただけるかのヒントがたくさん散りばめられていました。先生方の話がとてもおもしろく、最終的には一緒に楽しむ人の力が大きいのかなと感じました。いきいきとした態度で人と接すること、これが今回の一番の学びでした。イキイキとしている人と一緒にいるとすごく楽しい!実感できた時間でした。 [続きを読む]
  • 一年を充実させるために。
  • 今週は浜北にある県立森林公園とその公園内にある森の家を研修という形で見させていただきました。同じ県の施設なのですが、なかなか見にいく機会がなかったので、大変貴重な時間となりました。施設の大きさや、立地などの条件が大きく違うため、管理面での比較や対策はなかなかできませんでしたが、そこに勤めている人の意識なんかは非常に参考になりました。何事もすぐに反映させることは難しいとは思いますが、少しずつ変わって [続きを読む]
  • 冬型気圧配置下の作業
  • とにかく冷たい一日でした。雲はほとんどなく快晴!!なんですが、風が強い強い。標高1000メートル近い所で、風を遮るものが何もなく、さらには地面が凍っているという状況。体感的には耳がもげるような冷たさでした。風が止むのを見計らって大径木を何本か伐りましたが、大きく揺れる木になかなか神経を使いました。晴れていても、冬型が強いときついです。引き続き気をつけて作業します。快晴!!だけれども、地面はガリガリ。 [続きを読む]
  • つらら
  • 先日、沢沿いを歩いていたら、長い氷柱をを見つけました。岩をしたたる水滴がつららを成長させているようです。沢沿いは実際に寒いだけでなく、こういった光景も冷たさを演出しているようです。ちなみに沢の中にはヤマメがいて、冬が行き過ぎるのを待っているかのようでした。 [続きを読む]
  • 雪に喜ぶ静岡人?
  • 静岡県の西部地域、中部地域というのは山間地を除いてほとんど雪が降りません。風花がホアホアと舞うだけでテンションが上がってしまうのが、平野部の人の特徴です。土曜日、用事があって浜松へ行ったのですが、朝から雪が舞っていて、一時は吹雪のような白さになりました。子供達はもちろん大人までわざわざ外に出て雪を楽しんでいるのが印象的でした・・・とはいうものの、おそらく自分もその一人。盛り上がっている人たちに混じ [続きを読む]
  • 1月11日現在の様子
  • 1月8日に今年度初の本格的な雪が降りました。積雪は約15cmです。井川峠、笹山、山伏方面へ登山される方は冬装備が必要となりますのでご注意下さい。平成29年4月14日までは冬季閉園期間となっております。したがってトイレも不凍措置を行い使用する事ができません。スキー場のトイレを借りて下さい。また林道勘業峰線も冬季通行止め期間となっております。スキー場から先は一般車は通行できませんのでご注意下さい。降雪 [続きを読む]
  • お茶の葉
  • この時期朝は、毎日のように氷点下です。寒いのですが、この季節ならではの光景が楽しめて個人的に結構好きです。霜で縁取られたこのお茶の葉、芸術ではありませんか!! [続きを読む]
  • ゆきぐに
  • 日曜日ということで、今日は現場もお休み。井川を降りて、街へ食料などの買い出しに行ってきました。行きの空は 曇りだったので、午前中は天気持つかな、と軽く踏んでいたら街では昼過ぎから雨が降り出しました。天気予報では、 「山間部は雪になるでしょう」と言っていたので、井川はおそらく雪だと予想はしていたものの、想像以上の積雪。写真は午後2時半の富士見峠。なんとかスタッドレスでここまで上がってこれましたが、二駆 [続きを読む]
  • 新年の挨拶
  • あけましておめでとうございます本年もどうぞよろしくおねがいいたします昨年も県民の森へたくさんのお客様にお越しいただきまして、充実した一年となりました。スタッフ一同今年も精進してまいりますので、皆様もぜひ遊びにいらしてください。本年度の県民の森の営業は4月15日からとなっています。ご予約は半年前から受け付けていますので、例えば今日ですと6月終わりまでのご予約が可能です。(なお、年始は1月5日が仕事初め [続きを読む]