yukiyasu さん プロフィール

  •  
yukiyasuさん: sgablo 手作り靴と靴教室
ハンドル名yukiyasu さん
ブログタイトルsgablo 手作り靴と靴教室
ブログURLhttp://sugakkb.blog24.fc2.com
サイト紹介文仙台市立町にある手作り靴工房での出来事を中心に綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/06/29 20:01

yukiyasu さんのブログ記事

  • center zipper shoes
  • 今日は雨が降ったり止んだり、梅雨らしくジメジメしてる仙台です。そんななか、靴、できました。中央にファスナーを取り付けたハイカットの靴。表革は一枚で作られていて、とてもシンプル。今回の革は、作り手さんの持ち込み。白い革の裏側を表に出して、スエードと同じ表情にしてます。普通のスエードの革は銀面がなくて弱いけど、こうすると強度もあって靴作りもしやすい。いろいろアイディアを出しながら、靴作りを楽しんでいて [続きを読む]
  • leather slippers
  • 東北はまだ梅雨明け宣言をされてませんが、今日も真夏のような日差しが降り注いでる仙台です。そんな中、スリッパできました。手縫いで作った緑色のスリッパです。手縫いのみで作れるので、それぞれの材料を切り出して、手縫い用の穴を開けて、縫い方を覚えれば、あとは自宅に持って帰って作れます。自宅で作っていたら、御家族から欲しいとリクエストされ、今回、別の色の革を切り出し、持ち帰られました。 [続きを読む]
  • slip-on shoes
  • 昨日今日と、最高気温が27度くらいで、とても過ごしやすい仙台です。そんな中、靴、できました。茶と黒、コンビのスリッポンシューズ。スリッポンシューズはスポッと履けて楽なのだけど、調節機能がなく、革が伸びてしまうと脱げやすくもなってしまいます。そこで、ちょっとキツめに作ったり、返りをよくする工夫をしてます。今回で2足目。1足目は旦那さんに作ったので、自分用は初めて。工房で履いた感じは良さそう。あとは日 [続きを読む]
  • hand sewn welted
  • 縁あって、仙台の靴職人の方に来ていただき、手縫いで靴底をつける会が催されました。半世紀以上、靴職人として腕をふるい、今でも靴屋を営んでる方です。まだ強力な接着剤がない時代、靴底は縫い付けるしかなく、いろんな技が生み出されたようです。興味のある人たちが各々アッパーを作って集まり、職人さんを中心に当時の貴重な話を聞きながら、ワイワイと手を動かしました。今回は出し縫い、ヒールの積上げ、仕上げでした。機械 [続きを読む]
  • leather thong sandals
  • 蛍をみてきました。うまく写真が撮れず、スミマセン。工房から20分程歩いた広瀬川のほとりにいます。淡い光が飛び交うのを久々にみました。この場所はそろそろおしまいだそうで、ちょこちょこっといました。多いいときは100匹ほど飛び回っているそうで、来年はピーク時に行ってみたいです。そんな中、サンダルできました。革のトングサンダル。ちょっと見づらいけど、裏革とソールの色を青に合わせています。夏はやっぱりサン [続きを読む]
  • leather tote bag
  • バッグ、できました。茶色の円柱状トートバッグ。靴作りが一段落したところで、カバン作り。作った靴と同じ色の革で作ってます。カバンも靴と同様、使う人や使い方によって、大きさや取手の長さが変わってくるので、使う人が作るのが、その人に合ったものができますね。 [続きを読む]
  • Derby shoes
  • 梅雨に入ったのに、晴天が続いていましたが、今日は曇り。しばらくは梅雨らしい空模様が続きそうな仙台です。そんななか、靴、できました。茶色の外羽根の靴。履き口を袋縫いにして、ステッチが見えないようにしたら、円やかな感じになりました。今回で2足目。1足目に作った靴の色違いです。けど、履き口の縫い方を変えたり、靴底の素材や押縁をつけなかったりと、いろいろ変えてます。同じ木型、同じ型紙で作ったのですが、実際 [続きを読む]
  • leather tote bag
  • バッグ、できました。本体は白い革で持ち手がコゲ茶のトートバッグ。水色のステッチが今の季節にぴったりです。すべて手縫いで作ってます。靴作りと並行して作ってました。工房での作業は、革を切り、手縫いの穴を開けるだけ、後の時間は靴作り。自宅に持ち帰り、手縫いをしての繰り返し。ちょこちょこ進めてできました。手作りだと、靴と同じで、持ち手の長さなど体に合わせて作れるのがいいです。自宅で手縫いをしてたら、旦那さ [続きを読む]
  • 草取り
  • 田んぼ、いってきました。田植えをしてから、9日目。稲以外の草が結構生えてきました。これから稲刈りまで、雑草との長い戦いの始まりです。田車という農具を稲の間を通し、土を撹拌しながら除草していきます。今回、去年より広い田んぼを借りたこともあり、草取りしやすくするため、縦横、田車が入れるように広めに苗を植えました。おかげで、思っていたより、草取りがはかどりました。それにしても、だんだん夏に近づき、あんま [続きを読む]
  • t-strap shoes
  • 靴、できました。茶色のティーストラップの靴。美錠にはスナップボタンの金具を取り付けて、着脱しやすいようにしています。今回で3足目の手作り靴。アッパーをミッドソールに縫い付けるステッチダウンにしたり、ソールをウェッジソールにしたりと、デザインだけでなく、毎回、新しい作り方にチャレンジされてます。同じ木型で作っていても、作り方やデザインで随分と履き心地が違うようです。同じ靴をはいても、履き心地は人によ [続きを読む]
  • 田植え
  • 先週末、田んぼに行ってきました。お米作り前半の一大イベント、田植え。いままで地道に耕耘、代掻きを経た田んぼに稲の苗を植えていきます。まずは水を抜いた田んぼに線を引きます。地面を均す時に使うトンボに、先を尖らせた竹を等間隔で(フォークの先のように)、取り付けた道具を引いていきます。田んぼに足を取られ真っ直ぐに引くのは難しいのだけれど、今回手伝いに来てくれた人達は、トレイルランや100キロマラソンのレ [続きを読む]
  • babyshoes
  • 本日は夏のような日差しが降りそそいだ仙台です。そんななか、ベビーシューズ、できました。ピンクと黄色のベビーシューズ。ソールは白です。娘さんのため、お母さんが頑張ってつくりました。工房にお越しいただき、1回、3時間作業して、3回で完成。最後の作業日は娘さんもご一緒です。娘さんのご機嫌を伺いながら作業しつつも、なかなか目も離せず、作業は中断しがちでしたが、眠りについた隙にいっきに進め、なんとか完成。寝 [続きを読む]
  • 角材引き
  • 田んぼ、行ってきました。今回は、耕耘機で代掻きした田んぼの表面を平に均す作業。角材を引き、ひたすら田んぼを右往左往。最初、田んぼの表面がかなりデコボコで歩くこともままならず、足も取られ、一歩進むのもやっとな感じ。1度、角材を引いたあと、レーキで均し、もう一度角材引き。2度目はかなり歩きやすく、角材もひきやすくなりました。田んぼの表面が随分と綺麗になりました。稲の苗も準備され、もうすぐ田植え。 [続きを読む]
  • full brogue oxford boots
  • 靴、できました。飾り穴を施した、内羽根の編上げブーツ。飾り穴やギザギザを一つ一つあけ、脱ぎ履きを楽にするため、内側にファスナーを取り付けたり、ミッドソール(中底)を手縫いで縫い付けるステッチダウンにしたり、試作もいくつか作ったりと、長い道のりを経て、ようやくここに完成。冬は終わってしまいましたが、まだまだ肌寒い日もあるので、ちょこちょこ履いて様子を見てください。ちなみに、本日は仙台国際ハーフマラソ [続きを読む]
  • derby straight tip shoes
  • 靴、できました。濃茶とベージュのストレートチップ外羽根。靴のアッパーは革をミシンで縫い合わせて作っていくのだけれど、今回はなるべくステッチが見えないように作ってます。ミシン掛けの時いろいろ大変だけど、柔らかい雰囲気に仕上がります。靴底は革を採用。履きはじめや場所によっては滑るので気をつけてください。あんまり滑るようなら、靴底に薄いゴムを貼るのもありです。お疲れさまでした。たくさん履いてください。 [続きを読む]
  • 代掻き
  • 田んぼ、行ってきました。今回は代掻き。耕耘後、水を入れた田んぼの土を砕いて、田面を平らにする作業。そして、田んぼに引く水路づくり。ワンちゃんのファルさんに見守られ、大人たちが、あ〜でもない、こ〜でもないと、試行錯誤しながらパイプを上げ下げ。なんか楽しい。無事、水が開通すると、みな拍手。作業後、玄米おにぎりと手作りお弁当をいただきました。とても美味しくいただきました。今回は天候にも恵まれ、工房の田ん [続きを読む]
  • 耕耘
  • 今年も田んぼ、お借りしました。今回は耕耘。耕耘機の力を借り、田んぼを耕していきます。慣れない機械に振り回され、イノシシに掘られた穴に嵌まりつつ、なんとか耕耘完了。今年はどんなお米作りになるか楽しみです。 [続きを読む]
  • resole
  • 今週末は勾当台公園まわりはイベント盛り沢山でした。東北コーヒースタンドフェスやら、アースディ、ファーマーズマーケット等々。作業の合間をみて、ぶらり散歩。天気にも恵まれ、沢山の人で賑わってました。いろんなお店が出店していて見ていて楽しかったです。ちなみに昨夜はキャンドルナイトを見てきました。そんななか、靴の修理が完了です。教室に通ってる方が自分の靴底を張り替えました。クレープソールからビブラムの20 [続きを読む]
  • hand sewn welted
  • お花見、行ってきました。すっかり春です。そんななか、縁あって、仙台の靴職人の方に手縫いの靴底付け方法を教えてもらいました。半世紀以上、靴職人として腕をふるい、今でも靴屋を営んで暮らしてる方。興味のある人たちが各々、アッパーを作って集まり、まずは中底作りから。とにかく包丁一本で形を削り溝を掘っていく。その後、芯を作って釣り込み、すくい縫い。作業を見せてもらうと、一つ一つの動きが力強く、技術が体に染み [続きを読む]
  • tirolean shoes
  • 仙台にもようやく桜の便りがやってきました。けど、近所のお花見どころ、西公園はまだ三分咲きといったところでしょうか。そんななか、靴、できました。甲部の袋ベロが特徴的なチロリアン・シューズ風の靴。チロリアン・シューズの原型はアルプスのチロル地方で履かれていた頑丈な革靴で、山を歩くように靴底はゴツくしっかりと縫われているらしい。今回、靴のコバはスッキリとした形で仕上げてます。今回で3足目。いろんなカタチ [続きを読む]
  • Finland Handicraft Workshop
  • 昨日と今日、Takkuのヘイディさんが仙台に来て、北欧手芸のワークショップを工房で開催しました。昨日はカレリア刺繍を使って革のブレスレット作り。今日はサーミ民族伝統のワイヤーを使ったブレスレット作り。一年ぶりにやってきたヘイディさん。あいかわらずパワフルで明るく、楽しい雰囲気のワークショップでした。みなさん無事完成してよかったです。 [続きを読む]
  • Derby shoes
  • 靴、できました。黒の外羽根、プレーントゥ。履き口周りにパイピングを施しております。今回、初めての靴作り。とても丁寧に作られてました。さっそく履いて、しばらく工房で作業してたけど、今のところ大丈夫そう。あとは、日常履いてみてどうかです。様子をみて、2足目の靴作りに生かしていきたいです。お疲れさまでした。たくさん履いてください。 [続きを読む]
  • leather slippers
  • 革のスリッパ、できました。赤茶色のスリッパ。以前、一日でできるワークショップを依頼された時に、考えたカタチ。革に穴を開けて縫い合わせるだけでできます。サイズも5ミリ刻みであるので、足に合わせて作れます。 [続きを読む]