メイストーム・ジャーナル さん プロフィール

  •  
メイストーム・ジャーナルさん: Maystorm Journal
ハンドル名メイストーム・ジャーナル さん
ブログタイトルMaystorm Journal
ブログURLhttp://maystormj.exblog.jp/
サイト紹介文暮らし、遊び、社会、自然、日々の出来事と流れては消える報道。ちょっと立ち止まって、見なおす時間と場を
自由文暮らし、遊び、社会、自然・・・日々の出来事と、流れては消え行く報道。ちょっと立ち止まって、見なおす時間と場を持ちたいのですが・・・・・メイストーム・ジャーナル
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/06/30 17:24

メイストーム・ジャーナル さんのブログ記事

  • 虫が少ないと思うと、虫にばかり目がいきます。
  • この数年、虫が少ないと言い続け、今年もますます少ないと書いてきました。そうなると、どうしても目は虫を追いかけてしまいます。鳥も少なく感じますが、鳥の写真は仕事の片手間でとれるほど甘くはありません。虫は多くが花にやってきますので、見つけやすいこともあります。ノコンギクやシオンはまだ花が残っていますが、もう花粉や蜜はなさそうです。春から咲き続けるコスモスに虫がやってきます。コアオハナムグリが身動... [続きを読む]
  • G7交通大臣会合の軽井沢誘致は誰のため
  • 前線が列島から少し南下して、大陸から高気圧が移動してきたせいでしょうか。気温が12度台まで下がるようになり、連日の雨が重なって9月としては寒い日が続いています。お盆あけからほとんど残暑と言うほどの暑さはなく、例年より活発な秋雨前線が張り付いています。今年の秋は暑いと気象庁が発表し、地球温暖化を言いたいテレビのお天気おねえさんはそのとおりにおしゃべりしているようです。今年は面倒になり、朝顔の種... [続きを読む]
  • ぴんころ地蔵をもらってしまった
  • お盆のころですが、会った事のない人から人を介して、ぴんころ地蔵をもらってしまいました。信州、とりわけ佐久地方の人なら当たり前に知っているのですが、たぶん全国版で知られていると言うほどではないでしょう。PPK運動というとますます???でしょうが、ぴんぴんころり、元気に長生きして、寝込んだり認知症にならずに、ころりと大往生を遂げたいものだと言う願望に発するものです。そのために、齢とってからも運動... [続きを読む]
  • 産卵場所を探すアカハナカミキリ
  • 迷走していた台風10号は。東北地方に上陸した後は一気に駆け抜けていきました。海上を北上したため、大きさも強さも衰えず、風による収穫期の農業被害が懸念されていたのですが、結果は雨による人的被害を多く出してしまいました。農業被害は予想できても対策が難しいことがありますが、人的被害は常に予想外の経過をたどります。「予想外」だったとはいえ「予測不可能」だったとはいいきれないところが悔しいわけで、日頃... [続きを読む]
  • アベノミクスに人はなぜ騙されるのか/経済の土俵で闘う事が必要 その6
  • 一昨日、追分で知り合いが主催した学習会の参加しました。喉の痛みと咳き込みでぼっとした頭だったため、一日間違えて予定の演題は既に前日終了していて、その日は「量子力学の世界観」。体調不良の身には重たい内容です。良くある括りですが、西洋は一神教、東洋は多神教、日本の仏教も多神教、神道も万物が神であるとされていると、語られます。神道についてみると、縄文から続くアニミズムと卑弥呼以降古墳時代から律令国... [続きを読む]
  • 夏山を歩く・・・高峰高原車坂峠から浅間山湯の平と外輪山周回
  • 岩手から友人がやってきて、翌日は山歩きすることに。ついた日の午後、軽井沢案内、産直見学、そしてアウトレットで山靴とヤッケを購入。高齢初心者で、足許と防寒雨対策だけは命にかかわるので、少し奮発してもらう。靴は革でゴアテックス、ビブラム底。あきらかに実力以上の道具だが、道具の性能が力量を高めてくれることもある。ヤッケもゴアの赤。目立った方が良い。まとめて買ったので、たぶん正価の4割引以下だろう。... [続きを読む]