椋妃(Ryoki) さん プロフィール

  •  
椋妃(Ryoki)さん: タトゥー日和 女性彫師のつれづれ
ハンドル名椋妃(Ryoki) さん
ブログタイトルタトゥー日和 女性彫師のつれづれ
ブログURLhttp://alhaut.exblog.jp/
サイト紹介文大阪アメ村の女性彫師椋妃(Ryoki)。タトゥー作品、下絵、海外タトゥー旅、彫師の日常を掲載。
自由文ブログでは、彫った作品の写真や、イメージの説明,海外タトゥースタジオでの日々をレポートしています。
お店のHP Tattoo Art Works Al-Haut http://www.al-haut.com/ (PC) http://www.al-haut.com/h/ (携帯サイト)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2010/07/01 14:02

椋妃(Ryoki) さんのブログ記事

  • 到着
  • 深夜0時過ぎ、ケルンに到着。威風堂々とそびえ立つケルン大聖堂。4週間前にこの前で日本から来た友人たちと写真を撮ったのだけど、また戻ってきた。2017年の私の毎月のルーティーン。無事に鍵をもらい、アパートに到着。ケルンでの二週間の始まり。 [続きを読む]
  • タトゥー途中経過
  • ※日本から携帯メールアドレスでお問い合わせくださったお客さま、ご返信しています。メールを受信されていない場合、PCからのメールを受信できるように設定された上で再度お問い合わせください。今月は完成したタトゥーがたくさんあったのだが、今回のゲストスポットで手がけているタトゥーも続々と完成に近づいている。赤龍と菊。着物の紋様と生地の色入れ。引き続き、明日から頑張ろう。 [続きを読む]
  • 車窓
  • ゲストスポットのある町から、一両列車に乗ってHorb(ホルブ)へ。南西ドイツ、バーデン=ヴュルテンベルク州にあるこの小さな町のホルブ中央駅は、この地域の各方面とスイス方面に行く鉄道の乗り入れがあるターミナル駅。街に出向くことはなくても、乗り継ぎで降りるのでよく知られた、プチ有名な町である。町と18の村で構成されているそうだ。ホルブで30分待ち。それから、シュトゥットガルトに向かう鉄道に乗り換え。シュトゥッ [続きを読む]
  • 移動
  • 突き抜けるような真っ青な空。程よく暖かく気持ちが良い晴れの日だった。壁のお守りの聖母子像もご機嫌さんに見えた(^^)ひと仕事を終えたので、これからケルンへ移動。18時30分出発、到着は深夜0時今日は鉄道事情が悪くシュトゥットガルトまで遠回りしなくてはならない。遅延も考慮して一時間早めの出発。乗り継ぎと待ち時間のロスが多少あるけど、ドイツの5月は日が長く、21時くらいまでは明るいから、車窓からの風景旅行のつもり [続きを読む]
  • 現在進行形のタトゥー171:蓮のタトゥー
  • ブラックアンドグレイの蓮のタトゥーに色を追加することになった。一年前、蓮の花に色を入れることをオススメしたのだけど、「いや、色はいらない。ブラックアンドグレイが良いんだ」と頑なに拒否されるので、ブラックアンドグレイの場合は日を改めて、色の追加も可能だからと付け加えて、色無しの蓮の花を彫ることにした。それからこれまでの一年間、周囲の友人、知人、タトゥーを見た見知らぬ他人さんからも「なぜを色を入れない [続きを読む]
  • 現在進行形のタトゥー171:蓮のタトゥー
  • ブラックアンドグレイの蓮のタトゥーに色を追加することになった。一年前、蓮の花に色を入れることをオススメしたのだけど、「いや、色はいらない。ブラックアンドグレイが良いんだ」と頑なに拒否されるので、ブラックアンドグレイの場合は日を改めて、色の追加も可能だからと付け加えて、色無しの蓮の花を彫ることにした。それからこれまでの一年間、周囲の友人、知人、タトゥーを見た見知らぬ他人さんからも「なぜを色を入れない [続きを読む]
  • 雑記
  • 通り道にある、ドイツの古民家。建築は1895年。こういうアンティークな古い建物が、古さを特別にアピールすることなく、風景に自然となじんでいる。山に囲まれた小さな村には、古民家が集まった集落というものもある。ドイツの南西エリア(いつも南ドイツと言っているけど正確には南西エリアで仕事をしている)、バーデン=ヴュルテンベルク州の山間には、そういう小さな村がたくさん点在している。フランクフルトからケルンにかけ [続きを読む]
  • 閻魔大王のタトゥー開始
  • 閻魔大王のタトゥーを開始。完成したデザインに、お客さんの希望、アイデアが新たに追加された関係で予定していた背景は施術せず、閻魔大王の部分のみを彫ることになった。打ち合わせと下絵準備の時間よりも施術時間のほうが短く1時間で施術が終わってしまった。このラインは最初のライン。今後さらに変化をつけていくので、写真として全体を見せるには少し早いのだけど記録としてアップすることにした。「怒った顔してるね。いい [続きを読む]
  • タトゥーの下絵、閻魔大王
  • 閻魔大王を彫ることになった。写真は下絵の練習。一年前から話があり、アイデアだったものが、ようやく実現の流れに入った。まだ練習。何かが物足りないのでしっかり煮詰めて完成させたい。数年前、大阪の国立文楽劇場へ仏教音楽の声明(しょうみょう)と壬生狂言を観にいった。観た時期が9月は、確かなのだけど年度の記憶が曖昧。公演記録には、私が確かに覚えている演目が出ていないのだけど、内容から思い出すとおそらく2008年 [続きを読む]
  • 菜の花畑とテクニカルエラー
  • ドイツの5月は菜の花が満開。菜の花畑の向こうの白い点は牛たち( ^ω^ )ベルリン中央駅から出発し、いきなりキッチンのテクニカルエラーにより車内食不可とのアナウンス。お詫びに、ミネラルウォーターが配られてきた。自前のコーヒーと、お水。しかし、鉄道レストランを期待している人はかなわないだろうな。これから夕食時に乗り込む人はどうなるのだろうか。終点のミュンヘンまで6時間半。腹減るやろ、これ(^^;;私は5時間後に、 [続きを読む]
  • 再出発
  • 一時帰国からベルリンに戻りました。来週からまたゲストワーク旅。新しいタトゥーのプロジェクトも待っているので、また気を引き締めて、日々を大切に頑張っていこうと思います。 [続きを読む]
  • 充電
  • ケルン→ベルリン→フランクフルト→メイデンショー→日本。一時帰国をしました。久しぶりのフランクフルト空港からの出発でした。今回は、タトゥーの仕事をすることなく日本に滞在。家族、プライベートの時間を大切にしながら、日本でしかできない必要な準備をして、これからの態勢を新たに整えたいです。 [続きを読む]
  • アフターショーパーティ
  • IRON MAIDEN フランクフルト公演に参加。フランクフルトは、北米、南米、欧州各国からファンが集まり、すごい盛り上がり。IRON MAIDENのファンたちはバンドを追いかけるだくでなく、ショーの場が仲間との再会の場になり、友情とファン同士の結束がさらに強まる。これがこのバンドのすごいところ、メタルのすごいところだ。フランクフルト中央駅のバー。このバーもメイデンファンでいっぱい。私たちがいる隣の小さなバーは、50人く [続きを読む]
  • 今日はメイデン公演
  • これからIRON MAIDEN, ドイツ・オーバーハウゼン公演。鉄道で現地に向かっている最中である。今日の公演は、先週22日に始まったメイデンヨーロピアンツアーとともに旅を開始した世界のメイデンマニア、メイデニスト島田氏とガールフレンドと一緒。彼らにとっては、ベルギー、昨夜のオーバーハウゼン公演を経てツアー三日目のショー。メイデンファミリーのお馴染みの仲間だけでなく、私のタトゥーショップのオーナーとショップメン [続きを読む]
  • デモンストレイション
  • 今日はケルンで大規模なデモが行われる。右派ポピュリスト政党AfD、「ドイツのための選択肢(Alternative fu?r Deutschland=AfD)」の会合がケルン中心地にあるホテルで行われるということで、数多くの反右派のグループがそのホテルを目指してデモ行進をするとのこと。午前7時から開始し、今まさに現地に向けて行進中。その関係で、周辺のバス、トラムの運行に何らかの影響がでるようで昨日から注意が呼びかけられていた。昨日は [続きを読む]
  • ザクロと牡丹のタトゥー途中経過
  • ザクロと牡丹のタトゥー、途中経過。グレイシェイディングと、花の中心、ザクロの実部分の色入れ。今週は、諸事情によりゲストワーク先の1号店にてゲストワーク。今回初めての、ショップオーナと一緒に仕事。時間の合間に仕事を見学させてもらうこともでき、とても良い時間だった。1号店の仲間は全員メタルヘッズ。あらゆるジャンルのメタルがBGMでかかるスタジオで、メロウなメロディックメタルからブルータルなデス、スラッシ [続きを読む]
  • 寒い一日
  • ※これからドイツにこられる方は暖かい服装でお越しください。毎年寒いですが、今年は冷えてます。寒暖の差が激しく、暖かい日中では持ち込んだジャケットがあまりにも季節外れで恥ずかしい気持ちになる時もありますが、夜は冷えこみます。ベルリンに戻った。やはりベルリンは寒かった。他のエリアも寒かったが、ここは一層寒かった。天気予報を見ると、火曜日はマイナス1度に雪マーク。4月なのに、雪か…。最近の太陽の活動に関す [続きを読む]
  • ゲイシャタトゥー途中経過。移動開始
  • ベルリンへ出発。ドイツは昨日からキリスト復活祭、イースターホリデー。ここ南ドイツからベルリンへ移動する鉄道も、いつもなら18時台まであるのに、イースターホリデー今日、土曜日は最終が15時台。すごく不便だが、世の中がのんびりお休みモードなのでしかたなし。ということで、朝から移動し、火曜日までベルリンで静かに過ごすことにした。ゲストスポットでのタトゥー、途中経過。着実に進んでいる。世の中、世界情勢を見ると [続きを読む]