大原 敏敬 さん プロフィール

  •  
大原 敏敬さん: 未来を拓く園長室
ハンドル名大原 敏敬 さん
ブログタイトル未来を拓く園長室
ブログURLhttp://ohhara.jugem.jp/
サイト紹介文大原和服専門学園の園長プログです。和の文化や着物が好きな学生が集う学校で感じたことを綴っています。 
自由文和の世界は知れば知るほど面白いです。日本がずっと続けていることをもっと身近に感じていけば、知恵がどんどん湧いてきます。今の時代だからこそ本当の和を共有しましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/07/01 21:15

大原 敏敬 さんのブログ記事

  • 企業放課後講演会を開催しました。
  • 本年度、はじめての放課後企業講演会を開催いたしました。 放課後企業講演会は、多様化する進路を学生が考える機会として実施しています。 1年生から希望者が受講できるようにしています。 第一弾の企業は、宮崎県から染織こだま代表取締役児玉健作さんです。 今年度、和裁研究科の卒業生を採用いただき、もう1名を追加で募集をするためにお越しいただきました。 児玉さんは、カジュアルな素材の綿や麻 [続きを読む]
  • キラキラな卒業生来校!
  • 本日は、泉工業(株)に就職した卒業生が会社の先輩と一緒に来てくれました。泉工業(株)さんはラメ糸のメーカーさんで、卒業生は処分する予定だったキラキラのラメ糸をたくさん持ってきてくれました。皆さんにたくさんの愛あるフォローいただき、前向きに仕事に取り組んでいるようです。ありがたいことです。泉工業(株)さんはラメ糸で世界征服を目指していらっしゃっています。卒業生が活躍すればするほど、世の中がどんどんキ [続きを読む]
  • 学校オリエンテーション「天職とは」
  • 新入生を迎え、これからの学園生活について心構えなど学ぶため学校オリエンテーションをおこなっています。専門学校では卒業後社会に出ていくので、在学中はプロになるための準備期間として仕事に対する姿勢を学ぶ必要があります。 そこで、業界の方に来ていただき「天職とは」という内容でお話しをいただいています。 今年は、?枡儀 取締役の 上田哲也さんに来ていただきました。 ?枡儀のホームページはこちら&n [続きを読む]
  • 平成29年度入学式を行いました。
  • 平成29年4月10日に平成29年度入学式を挙行しました。 全国から着物のプロを目指す入学生を迎えることができました。 今年は全国を越えて香港から入学する新入生も。 当学園もグローバルになってまいりました。 新入生を祝福するように奈良は桜が満開。 新しいフレッシュな伊吹が学校に充満しています。 当学園は、裁心縫と一生一貫を実現できる人材育成を目指しています。 [続きを読む]
  • 東京キモノショー2017開催のお知らせ
  • 今年のGWの4月29日(土)〜5月7日(日)まで、東京日本橋の三井ホールで「東京キモノショー2017」が開催されます。 当学園も着物の振興のため関わらせていただいています。 内容は、着物や和の文化を新しい視点でとらえなおした展示やイベントが盛りだくさんです。 当学園の学生作品の展示も予定されている 200体のトルソーに着物をコーディネイトされた「キモノスタイル200」、十代目山口源兵衛」 [続きを読む]
  • 時代テーマ「小袖」の変遷の授業をおこないました。
  • 今日は、2年生対象の時代テーマ「小袖の変遷」の授業でした。 講師で来ていただいている先生が、1月13日にNHKで放送された歴史秘話ヒストリア「きもの 千年のキラメキ」の着物の特集の番組にも出演されていた関西学院大学文学部教授 河上繁樹先生です。 河上先生は、小袖や染織研究の第一人者の先生です。 十二単の下着の肌小袖から江戸時代に至るまでの着物の変遷をダイジェストで分かりやすくご説明 [続きを読む]
  • 産学連携で当学園の広報活動に協力を頂いています。
  • 現在、和装分野を目指す人材を増やそうと、産学連携して当学園の広報活動にご協力いただいています。 今回ご協力を頂いているのは、?和光舎様です。 和光舎は、法衣等のクリーニングを主な業務で、豪華な刺繍の打敷などの修復もされている会社です。 ホームページを参照ください。 職人を非常に大切にされている会社で、現在6名の卒業生が在籍しています。 当学園のリーフレットを京都の御池にある三条 [続きを読む]