ゆみこちゃん さん プロフィール

  •  
ゆみこちゃんさん: ゆみこちゃんのブログ
ハンドル名ゆみこちゃん さん
ブログタイトルゆみこちゃんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/httpameblorml/
サイト紹介文詩と、日常を書いています
自由文たくさんの人と仲良くなりたいので、見ていってください!
荒らしはやめてね。傷つくから
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/07/01 22:38

ゆみこちゃん さんのブログ記事

  • 詩79「澄心」
  • 誰よりも純粋でいたい誰よりも真っ直ぐでいたい誰よりも綺麗な心でいたいそんなことを思ったでも現実は、それを許さなくて少しヒビが入っては、黒ずむ「このままでは、いけない。」泣きそうな心を、必死で繋ぎとめた涙を必死に抑え、顔を上げた汚れだらけの世界で、この心を手放したくないのだから、前を向いて突き進む後ろには、振り返る意味もないのだから明日も、明後日も、これからも輝ける自分でありたいこの世界に無限大の可 [続きを読む]
  • 詩78「生きたいというよりも、生きる」
  • この世界は、とても生きづらくて時には、投げ出したくなる事もあるけれどそれとは裏腹に「ここで終わってはいけない」そう思うんだ「生きたい」というより「生きぬいてやる」そう思えたんだ辛いなら、手を伸ばして苦しいなら、名前を呼んで全ては、共に生き抜くためにある共に明日を生きぬこう一緒に。 [続きを読む]
  • 詩77『生きるもの全てへ』
  • 今、絶望へ打ちひしがれているものたちへ 1つだけ伝えたいことがあるの たとえ、世間から見放されても たとえ、世界からのけものにされても 『自分』という存在を、否定しないでいて 何もかもを、失ったとしても 自分という存在だけは、信じていて 光は、自分で見つけるもの 自分を信じていれば、行くべき道へ導かれるはずだから [続きを読む]
  • 詩76「生きる」
  • 何度道を外しただろう何度、この日々を終わりにしようとしただろうその度に思い出してた「貴方だけは強く生きていて。私のようにならないで。」そう、貴方は言ってくれたね何度も励まされたよねぇ、元気でいますか?今頃、どうしていますか?私は、ここにいるよ見てくれていますか?あなたに届けたい笑顔や、眩しく輝く日々私にしか、歩めない人生つまづいたっていいじゃない遠回りでもいいじゃない「私」を諦めないそれでいいじゃな [続きを読む]
  • 詩75『その代償』
  • 今日を懸命に生きて命と引換に代償を払って今を過ごすそれでもいいじゃないと言い聞かせるの何事も代償を払わなければ、犠牲にしなければ進めないそれなら、この命さえも差し出すわ明日のために。明日を生きるためならなんだってするわこの身に代えても [続きを読む]
  • 詩74『たとえ世界から疎まれても』
  • 今までたくさんの出会いがあったその中で私はあなたを選んだたとえそれが報われないものだとしても私はあなたを選ぶのでしょう想いは止められない止める術を知らないそれが恋のだというのならば私はそれを受け入れるのでしょうこの命が尽きる時まであなただけを思うのですあなたに愛される日を夢見て今日を生きるのですこれからもずっと。 [続きを読む]
  • 詩73『救いの手』
  • 今まで、暮らしてきた日々の中で何度、救いの手を差し伸べられたことだろうそれを、素直に受け入れられずにいた本当は涙が出るほど嬉しかったのに幼い日の、純粋な心に戻れたら…何度、思ったことだろう素直になれない私にさよなら大丈夫、きっと大丈夫世界には暖かな手と、人の温もりで出来ているのだから [続きを読む]
  • 詩72『きっと』
  • 時々、ふと思うときがある 今まで歩いてきた旅路は正しかったのかと 歩いてる途中で、迷って 悩んで、嘆いて それでも、また歩き続けて その繰り返し 歩くのを、やめてしまう時もあるけど それでも大丈夫 あなたを、導いてくれる人が きっといるよ 貴方が、涙を流して歩けないのなら 私が、手を引くよ 大丈夫、また歩いていける あなたには、それだけの力があるのだから 貴方らしく、日々を生きていてね いついつまでも。 [続きを読む]
  • 詩71『ありのまま』
  • この世界には、たくさんの人がいる耳や身体に障害を抱えた人精神に病気を持つ人目が見えない人私もその中のひとりで私自身を受け入れられずにいるでもね『私』という、存在だけは否定したくないの『ありのままの私を、受け入れることで強くなれるのかな』そんなことを思った躓いてばかりの人生だけどそんな日々もあるさと、受け入れられる日が来ることを願いたい少しずつでも前に進みたい私の足で、しっかり大地を踏みしめて歩き [続きを読む]
  • 詩70『欠片』
  • 日々は、様々なかけらが集まって出来ている 言葉の欠片、記憶の欠片、未来や過去の欠片 人も大きいようで小さな欠片のようなもので 一つ一つのかけらをかき集めて、できてる 人は皆、その欠片を必死で拾い集める 自分が自分であるために 自分を見失わないように 『何か』を追って『何か』を見失って その繰り返し どちらも、手放したくないのに 何かを得ても、何かを犠牲にし [続きを読む]
  • 詩69「カラフル」
  • この世に生まれ幾年と過ぎた未だ道に迷ってる途中の私はこれから、何をすればいいのだろう?何が出来るのだろう?今では、街の喧騒も静かなまま時が止まってるようで私の時間も止まったままだと思ってしまう「これじゃいけない、進まなきゃ」その言葉が頭によぎる度、前を向けた気がしたでも、それだけじゃダメなんだ静まり返ったモノトーンの世界も私の手で、カラフルに変えてみせる何年経ってもいい前だけを見て進み続けるカラ [続きを読む]
  • 白猫ガチャジュエル大放出
  • ハリエットちゃんキタ――(゚∀゚)――!!風花というアニメのキャラにそっくりなキャラですねw かすみちゃん、アンドリューキタ――(゚∀゚)――!!和装萌えです?そして・・・ユキムラキタ――(゚∀゚)――!!狙っていたキャラが出て満足です? とまぁ、こんな感じでした? [続きを読む]
  • 詩68「きっと」
  • この世に生まれて、数年がすぎた振り返れば、 辛いことの方が多く泣いてばかりだったでもね、それはきっと未来へ繋がる小さな1歩なの泣いて笑って忙しい毎日それが未来へ繋がるのならば、悪くない未来は待ってはくれないそれならば、強く突き進め貴方らしく、強く逞しく未来だけを見つめて。 [続きを読む]
  • 詩67「はじまりの時」
  • 今まで自分を信じて生きてきたその結果が未来へと繋がると信じてさあ今、重い扉を開けるときそこからあなたの未来が始まる不安の日々もあるだろう泣きたい日もあるだろうでも大丈夫周りを見れば必ず、あなたの背中を押してくれる人達がいるよ少しずつでも、歩いて行ける未来へと進めるよあなたの力で未来を明るくしてみせてその日が来るまでずっと待ってるずっと、ずっと。 [続きを読む]
  • 白猫〜ゴッドフォースガチャ結果〜
  • さてさて、今回もガチャが始まりました。 狙いは、なんといってもイケメンキャラのブルー!! はてさて、11連を1度だけ回したそのガチャ結果は・・・? ブルーキタキタキタキタキタ(゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚)キタキチャッタヨォ!シュシュもエリオットも来ちゃいました!!今回は、本当に運が良かったです(*´д`*) [続きを読む]
  • 久しぶりに白猫ブログ書いてみた〜属性編〜
  • まずは雷属性。優等生マリちゃんキタ――(゚∀゚)――!! ガレアさまキタ――(゚∀゚)――!! 生足メアちゃんキタ――(゚∀゚)――!! ロリっ子エシリアちゃん? 炎属性ミレイユちゃんキタ――(゚∀゚)――!!オウガ様キタ――(゚∀゚)――!!シャルロットちゃんキタ――(゚∀゚)――!!水属性編カモメちゃんキタ――(゚∀゚)――!! 属性ガチャ全くでなくて困ってたら、思わぬところで収穫できて良かったです? [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • みなさん元気にしてましたか? 以前のブログから気づけば1ヶ月過ぎてました さて、来月は詩の展示会です少しだけ宣伝させてくださいw私は、詩を5作出させてもらっています。 3月22日(水)〜3月26日(日)ギャラリーA:絵画・書道等心の彩 Vol.17[展示時間]11:00〜18:00(最終日は15:00まで) 場所クイーンズスクエア横浜  クイーンモール2階 横浜みなとみらいホール&nbs [続きを読む]
  • 詩66『Daybreak』
  • 今日も終わるいつも嫌いな夜明けが、今日だけは特別な日になる苦手な喧騒も、今日だけは好きになれるみんなで朝まで騒いで夜明けを迎えてこんなに満たされた日を迎えられたことに感謝この気持ちで夜明けを迎えられることに感謝全てに感謝していきていこう [続きを読む]
  • 詩65『with you』
  • 今年もこの季節が来て 街は、たくさんの人で溢れかえる いつも以上に華やかな街並み 今年最後の華やかな街並みに胸を躍らせた 今年ももうすぐ終わる そして、また新しい年が来る 巡り巡る日々 終わらない日常 いつまでも続くこの世界 明日は何が起きるのかなと不安もあるでしょう それすらも、ワクワクに変えてしまえたらいいのに いつまでも続くこの世界に目を輝かせ、 [続きを読む]
  • 詩64「空と地上の間の君」
  • 街の喧騒人の話し声これからの事何もかもが嫌になって飛び出した泣きそうになる自分を握りこぶしで耐えるふと空を見上げれば、どこまでも青く澄んだ空が広がっていた「あぁ、このまま翼が生えて飛び立てればいいのに」そんなことさえ思った午後2時それでも、終わらせたくなかった立ち止まりたくなかった不器用にクシャクシャな笑顔で誤魔化す「大丈夫、まだ生きていける」そんなことを思いながら明日へ進む1歩ずつ、1歩ずつ明日が [続きを読む]
  • 詩63『いつか』
  • ずっと一緒にいたずっと隣にいたこれからも、そんな関係が続くそう思ってたでもね、隣にいるだけじゃ物足りないのあなたに会うたび、話すたびに、欲張りになる声も仕草も、私だけに向けられたものにしたい でも、そんなこと恥ずかしくて言えないから今はこれでいいじゃないと言い聞かせるの でもね、いつの日か必ず捕まえてみせるから覚悟してて『いつか』そんな日が来るその日までずっとそばにいてね誰よりも愛しい貴 [続きを読む]
  • 詩62「共に」
  • 人は、道を進むより前に失敗を恐れて動けずに立ちすくむ怖がらないでいい周りを見てほしい貴方を導く手が差し伸べられていることに気づいて貴方が怖さに震え涙が止まらない時は、私がその涙を拭おう貴方の足が止まってしまったのならば、私が手を引こう貴方が怖さに震え目を閉じてしまったのなら、私が目になろう大丈夫、私たちは支えあえる1人ではないのだから未来に向かって共に歩きだそう [続きを読む]