ももんが さん プロフィール

  •  
ももんがさん: レイキ使い ☆ ももんが
ハンドル名ももんが さん
ブログタイトルレイキ使い ☆ ももんが
ブログURLhttp://yaplog.jp/momonngaroom/
サイト紹介文誰でもできる幸せUPな簡単スピ法則 レイキやオラクルカードの使い方等を書きます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/07/03 10:15

ももんが さんのブログ記事

  • 風水コンサルで目からウロコ⑨【印象とまとめ①】
  • 前回から続きます。いよいよゴールデンウィークに突入し、「人込みは嫌いだから家で大掃除をするわ」という方も意外と多いかも…かくいう私も、またまた大掃除を始めていますただ…不要になった書籍類も新たに出たものの、このところの大手サイトのアカウント騒動がまだ続いているようで不案内な事も多いため、怖くて利用はちょっとストップしている感じです…どうしたものか…『目からウロコ』シリーズ、ようやくまとめに入ります [続きを読む]
  • 風水コンサルで目からウロコ⑦【家具も断捨離!?】
  • 前回から続きます。コンサルに則った断捨離も、どうにか進んでいたある日…マークさんのお弟子さんから更なるご提案メールを頂きました。何と…背の高いスチール本棚を処分してはどうかというのですマークさんのコンテンポラリー風水を学ばれた方はご存知かとは思いますが、おすすめされない家具の材質の筆頭にプラスチックとスチールがあります。たとへ目に付かない押入れに収納する箱であっても段ボールでは安っぽい、言い換えれ [続きを読む]
  • 風水コンサルで目からウロコ⑥【コンサル時のお心遣い】
  • 前回から続きます。思ったよりも多くの変更箇所を指摘された当初は、すでにある程度、室内の変更は完了していたと自負していただけに衝撃で、且つ、飾った物に対する愛着、はたまた改めて一からやり直しの手間暇を考えると…正直、めまいがしたものでした一方では、いっそのこと、この機会にズバッ と行きたい気持ちもありました。それで、今の自分でできる部分で(もう何度目にもなるのですが…)さらに気を取り直し、断捨離を再 [続きを読む]
  • 風水コンサルで目からウロコ⑤【無意識の安定も大事】
  • 前回から続きます。バグアマップを基準にしたつもりが、意外にも変更をアドヴァイスされたのは、アートだけではありませんでした。ベッドサイドの置物もチェックの対象となりました。過去の風水レポートを見て頂くと分かりますように愛情の位置で印象に残るツールといえば、ベッドのサイドテーブルとそれぞれの上にあるランプがあります。これらはベッドの両サイドを壁から離す効果…言い換えると左右両側に均等に重要性を持たせる [続きを読む]
  • 風水コンサルで目からウロコ④【飾る位置も大切☆】
  • 前回から続きます。壁面での飾る位置も大切…というのは、バグアアップでの位置という事ではなく壁面でのアートの設置場所という事なのですが…これは過去に受けたワークショップでは聞いた記憶がありませんでしたので、こちらのブログでもまだシェアしていなかったのですが、お弟子さん曰く、 (縦位置は)立った状態の目線、もしくはやや上に飾る (幅位置は)壁面の横幅中央に飾るのが大切なようでした。確かにバランスよく… [続きを読む]
  • 風水コンサルで目からウロコ③【飾るより除くが先!】
  • 前回から続きます。バグアマップに則った飾り物が「必要か」と問われたのは何も机周りだけではありませんでした。何と、ワークショップでも推奨されていた壁面のアートも例外ではなかったのです…これには、「え? どうして?」と思いました。壁面アートは部屋の主の潜在意識によりより働きかけをするはずです。ワークショップでの物販でもエリアごとのアートが販売されていましたし……ここから先の話にはいくつかの段階がありま [続きを読む]
  • 風水コンサルで目からウロコ①【勘違いがいっぱい??】
  • 3月は去るといいますが、引き続きエネルギーの流れがとめどなく変化している今日この頃、4月もまだまだ断捨離モードは続きそうですこの数か月で環境や気候の変化が激しかったせいか、体調を崩したり予定変更があったりで、時になかなか先に進まない感はありましたが…そうは言いつつも「こうありたい」という目標があり、且つ少しづつでもその方向に行動しますと、やはり何らかの変化は次第次第と表れてくるものです…(^^)2 [続きを読む]
  • カテゴリ分けが難しい…(^^;)
  • マイブームの断捨離つながりでブログ整理をポチポチ再開したのですが、どうもカテゴリ分けが気になってきました。まず、最近めっきり『不思議体験』を書いてないこと。それに比べ、『日々思うこと』 がダントツに多い。これは多分…昔は不思議と思ったことが次第に当たり前となり、日常の一部になってきたからでは…と思います。以前は『不思議体験』のカテゴリに入っていた内容が『日々思うこと』に移行しているような感じでしょ [続きを読む]
  • コトバノチカラ
  •  上機嫌 というのは、 ある意味、最大の美徳じゃないかなぁ。                  〜 糸井 重里 〜       ぽちっとよろしく        レイキ使い ☆ ももんが [続きを読む]
  • タイムスリップ☆古い手紙
  • 20日の春分の日に向け一気に行った断捨離の最中、かなり古い手紙の束が出てきました。メールが主流になって久しい今日この頃、送ったり送られたりすることも少なくなってきましたが、ひと昔前といえば、ペンフレンドなんてのもあったよなぁ…と感慨深くなります(^^;)子供時代の郵便物は数年前に断捨離したものの、学生時代や成人してからの手紙はまとめて押し入れの奥にしまい込んだままでした。それらの消印の殆どは20年 [続きを読む]
  • 断捨離の効能③【新たなエネルギーを呼び込む】
  • 前回から続きます。断捨離という作業を通して今の自分を見つめ、物を整理していくことにより自身の内面…心を整頓していった先にあるもの…それが断捨離のもう一つの効能…新たなエネルギーを呼び込むことにありますこれは断捨離によって新たなスペースができると、そこに新たなエネルギーが入ってくる、もしくは入る余地ができるといった物理的意味合いもさることながら心理的側面もあります室内の物を減らすと、その物から発信さ [続きを読む]
  • 断捨離の効能②【自己を見つめる】
  • 今日は春分の日…久しぶりに浄化の雨が降りました(^^)    前回から続きます。先月から思い立ってスタートした押入れ断捨離自室の押入れの整理が何とか完了したのも束の間、マークさんのお弟子さんのご提案により、更に室内の家具の一つであるスチール本棚の処分も敢行したところ、そこに収納していた本が新たにあぶれてしまい、現在も室内に散乱中であります(^^;)…ところで今回、一番の悩みの種だったのは、断捨離対 [続きを読む]
  • 断捨離の効能①【部屋の掃除は心の掃除】
  • 20日の春分の日に向け、部屋の断捨離を続けている今日この頃…メインは部屋の側面にしつらえた、奥に深い押入れ(収納)の中で、その大半を占める書籍の断捨離が主でした。実際に敢行してみれば、思ったほど新たな空間ができなかったのは前回の通りです(^^;)まぁ、扉を閉めれば中は見えませんので、変化が目に付きにくい、という事もありますが。そうは言うものの、どこかスッキリ感が自分の中で増したのは事実です。押入れ [続きを読む]
  • コトバノチカラ
  •   相手が私を好きか 嫌いか は、      私がどうであろうと関係なく、     100% 相手の事情 である       ぽちっとよろしく        レイキ使い ☆ ももんが [続きを読む]
  • 春分に向けて断捨離っ!
  • 今年は古いエネルギーと新しいエネルギーの入れ替わりの年といいますが、2月から今月にかけ、断捨離モードに入った方も多かったのではないかと思います。私も2月初旬のコンテンポラリー風水のコンサルを皮切りに、主に収納場所を中心に断捨離を続け、とりあえず一段落したものの、まだまだ課題は山積みですまた、心身の断捨離…デトックスも起こり、家族や親戚に体調を崩す者も多く、何かとばたばたとした1か月でした。…とは言 [続きを読む]
  • 押入れ風水 その④
  • 前回から続きます。かなり頑張って断捨離したのに、新しい空間がそれほどできていな〜いそれは(部屋に対して)収納できる物がまだまだ多いという事でもありましたが、更にいえば収納時の風水的究極のポイントにそって収納法を変えたことも原因の様でした。収納時の風水的究極のポイントにそった収納法を一言で言いますと、ものがいつでも取り出せる状態に収納するという事になります。収納しているものが必要なものであるならば、 [続きを読む]
  • 押入れ風水 その③
  • 前回から続きます。収納時の風水的究極のポイントとなる、 収納されているものが  (部屋の持ち主にとって)必要なものか…がはっきりしますと、おのずと断捨離する物が決まり、ひいては収納の方法まで決まってくる…という事になります。ここでいう必要なものとは今の自分にとって必要なものです。過去の自分ではありませんそして必要なものを突きつめていきますと、「もし火事になった時、それを持っていくか?」という事にま [続きを読む]
  • 押入れ風水 その②
  • 前回から続きます。私の部屋の収納は啓蒙、知識のエリアの大部分を占めていました。   啓蒙、知識のエリアにつきましては コチラこのリンク先 は、今からちょうど3年ほど前の記事ですが…パーフェクトと書きつつも、当時から収納している本の量が多すぎる認識はあったようですでも…現在の感想はといいますと カナリ多すぎ です(^^;)息苦しい感じとでもいいますか…事実、本の重みで、そのうち床が抜けるのではないか…と [続きを読む]
  • 押入れ風水 その①
  • 最近、またまた断捨離モードに入っていますそれも押入れの中が中心…ブログでも時たま記載しているマークさんのコンテンポラリー風水。今月の上旬、お弟子さんにご訪問頂き、自室のみのコンサルをうけたのが断捨離フアィヤー 再燃の切欠でした(^^;)私も過去に2度ほど受講し、喫茶店での個人コンサルも受けてはいたのですが、まだまだ変更箇所はあり、奥の深さを痛感する次第ですそんなわけで今回新たに理解した事につきまし [続きを読む]
  • 押入れ風水 その①
  • 最近、またまた断捨離モードに入っていますそれも押入れの中が中心…ブログでも時たま記載しているマークさんのコンテンポラリー風水。今月の上旬、お弟子さんにご訪問頂き、自室のみのコンサルをうけたのが断捨離フアィヤー 再燃の切欠でした(^^;)私も過去に2度ほど受講し、喫茶店での個人コンサルも受けてはいたのですが、まだまだ変更箇所はあり、奥の深さを痛感する次第ですそんなわけで今回新たに理解した事につきまし [続きを読む]
  • 続-エネルギーワーク時の光【動き編】
  • 前回から続きます。エネルギーワークの際にみえる色や形に続き、動きにつきまして…色や形が千差万別なように動きも実に様々です。一番よく見る(感じる)眉間(第三の目周辺?)に現れる光 は中心が強く輝く太陽のようでありながら、大きく小さく脈うちます。ある時は高速で成長するアメーバのように脈打ち、またある時は丸みのある形から次第に楕円形に伸びていったり…視界の端の方…耳の近くでよくみる蚊取り線香状のぐるぐる [続きを読む]
  • 続-エネルギーワーク時の光【形編】
  • 前回から続きます。今回は、エネルギーワークの際に見える光の形につきまして。一番オーソドックスなのは文字通り光 の形でしょうか…(^^;)眩しい太陽の光を手をかざして見上げる、その時の光の輝きにも似たものが第三の目の辺りで、ある時は生き物のように大きくなったり小さくなったり脈打つ感じで輝いていることが多いように思います。その他には…これはレイキのアチューンメント以外では、顔面のヒーリングをしている際 [続きを読む]
  • 続-エネルギーワーク時の光【色彩編】
  • 前回から続きます。『エネルギーワーク時の光』の補足シリーズですが、今回は光の色、形、動きに分けて書いてみたいと思います。まず(光の)色彩につきまして。私の場合、エネルギーワーク時に感じた最初の光は、レイキのファーストアチューンメントを目をつむって受けていた時でした。その時、視野の端に見えたうずまき は、黄緑の蛍光色でした。その後は眉間の辺りにもやもやとした白(色というより光?)と青紫の光をよく見る [続きを読む]
  • 続-エネルギーワーク時の光【伝授以前はどうだった?】
  • 昨年、『エネルギーワーク時の光』シリーズを書きましたが、その件で補足追記いたします。     レイキのアチューンメントを受け、晴れてレイキ使いになって後、どうしても思い出せないことがあります。それは現在、目をつむると暗闇の中で見える光 や模様 が、レイキ持ちになる以前は、どんな色や動きをして、どの程度見えていたのか… ということです。レイキのファーストアチューンメントを受けている最中、黄緑っぽい蛍光 [続きを読む]