ももんが さん プロフィール

  •  
ももんがさん: レイキ使い ☆ ももんが
ハンドル名ももんが さん
ブログタイトルレイキ使い ☆ ももんが
ブログURLhttp://yaplog.jp/momonngaroom/
サイト紹介文誰でもできる幸せUPな簡単スピ法則 レイキやオラクルカードの使い方等を書きます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/07/03 10:15

ももんが さんのブログ記事

  • コトバノチカラ
  •   …… 中略 …… ひとりだということ、ひとりを大切にすること ひとりで立っていられないと、支えあうこともできない                 …Only is not Loneiy       ぽちっとよろしく        レイキ使い ☆ ももんが [続きを読む]
  • コトバノチカラ
  •   …… 中略 …… ひとりだということ、ひとりを大切にすること ひとりで立っていられないと、支えあうこともできない                 …Only is not Loneiy       ぽちっとよろしく        レイキ使い ☆ ももんが [続きを読む]
  • あの手は守護存在…?
  • 相変わらずいろんな形で出版されるバシャール本ですが、最近ではこちらの本を読みました。                          バシャールとの対談本です。アマゾンの読者書評にもあるように、過去どこかで出たような内容も多いのですが、だからこそというか…その分内容が濃いという事もない(苦笑)ですので、バシャール本としては比較的読みやすい部類かもしれません…入門、もしくはおさらい本としていいかも [続きを読む]
  • 願いが叶う一番の近道はそれでも螺旋階段③
  • 前回から続きます。以前は焦って浄化の螺旋階段を駆け上ろうとしたものの…ある時期から浄化にばかり気を向ける自分は肝心なことを疎かにしているのでは…と思うようになってきましたそもそも浄化もしくはブロック崩しを始めたのは幸せになるためでした。ブロックのエネルギーを体のあちこちに保持していると、その人固有の思い癖からくる行動が自分では望んでいない方向に自分を導いたり、あたらチャンスを放棄するような選択をす [続きを読む]
  • 願いが叶う一番の近道はそれでも螺旋階段②
  • 前回から続きます。自分にとって耳に痛いことは概して避けたくなるものです。藪の中を思い切ってわしわし進めば、先に清々しい草原が広がっているハズなのに、平坦だけれど遥かににぐるりと遠回りな道をあえて選んで歩いていく心理…とでもいいますか…始めの頃は遠回りをしたくなかった…というか浄化を速攻で感じたかったので、「よし、ブロックをはずすぞ」と勢いよく藪の中に飛び込んではみたものの、「あれっ!?」と思うこと [続きを読む]
  • 願いが叶う一番の近道はそれでも螺旋階段①
  • その昔、ヒプノセラピーやその他のワークでもって、足早に浄化を目指した事がありましたが今でも、「現時点ではどの程度のエネルギーブロックが残ってるのかなぁ…」と思うことがあります。人は誰しも子供の頃や、もっと遡った多くの過去生での心理的ブロック(あることをしようとすると阻止するかのように作用する心の傷のようなもの)があるといわれています。それは、どんなに恵まれた家庭に生まれたとでしても、物事の捉えよう [続きを読む]
  • コトバノチカラ
  •    現象を『問題』 だと認識し、  『問題』というレッテルを貼った時点で ただの事実が『問題』という名の別物に変化する       ぽちっとよろしく        レイキ使い ☆ ももんが [続きを読む]
  • レイキの型と崩し その⑤
  • 前回から続きます。比較的崩しの自由度の高いレイキ等エネルギーワークにおいて、特に崩さないよう心がけ、基本を忠実に保つ…いわゆる型となる部分は…それが例えば、相手に(エネルギーを)送る時は、事前に許可を得る車の運転や運動をしている相手には送らない                  …といった所々の注意事項とでもいいますか…恐らくは最初のアチューンメント後に教わるであろう極基本的な事柄なのではと思いま [続きを読む]
  • レイキの型と崩し その④
  • 前回から続きます。技を盗むという言葉があります。“盗む” とは余りいい言葉ではありませんが、より上を目指すために他者の良いところを自分で見出し、自己の血肉とする(取り入れる)ことです。道場に通っていた頃は、分からないながらも上手い人、強い人の所作をひたすら見ていたものです。(見取り稽古といいます)確かにいろんな人の所作を参考にすることは自身の為になります。しかし一方では混乱もありました(^^;)上 [続きを読む]
  • レイキの型と崩し その③
  • 前回から続きます。ティーチャーさん達の簡素な返事に見た真理…それは、あると思ったらある、ないものは(気づか)ない(もしくは不要)               …といったところでしょうか…当時を思い返すに、質問のやり取りをした数人(ティーチャーさんだけでなくレイキ使いの知人も含まれます)の中で、一番返事がザッパーだったのが、肝心のレイキティーチャーさん達でした彼らは似たような質問を生徒達から受けすぎ [続きを読む]
  • レイキの型と崩し その②
  • 前回から続きます。レイキのアチューンメントを受けた頃というのは、とかくあれこれ疑問が湧いて出たものです。特に遠隔ヒーリングに関しては、時間も空間も超越して 届く!!という、それまでの常識とは違った考え方(今では普通になりましたが…)に戸惑ったものでした。空間はまだましでしたが、時間に関して…特に不思議だったのが、今の時点から過去にも流すことができるという点でした。仮に過去にレイキを流せるのなら、今 [続きを読む]
  • コトバノチカラ
  •    私が目にするものは       全て 私 である                 〜Dr.ディマティーニ〜       ぽちっとよろしく        レイキ使い ☆ ももんが [続きを読む]
  • 発展は大地との繋がりから その③
  • 前回から続きます。大地とのつながりの大切さから連想された威力ある蹴りのコツ…その…蹴りといえば、とかく対象を蹴る側の足に意識が向くものです。もちろん、バランスを取る軸足も大切で、しっかり返す(回す)ことが威力ある蹴りには不可欠であり、よく言われる事実でもあります。しかし、この軸足でも蹴る、ということを意識的に言われたことは(私の場合は)ありませんでした。スポーツの多くは(人は長時間空中に浮く存在で [続きを読む]
  • 発展は大地との繋がりから その②
  • 前回から続きます。グラウンディングがよりできると第六感もより冴えるという事実…それは『地に足がつく』という言葉の印象とは一見真逆に取れなくもないですしかしグラウンディングがよりできる方が、ハートチャクラ以下のチャクラの活性化に続き上方のチャクラもより活性化し、結果、センタリングの際の宇宙からのエネルギーの取り込みもより容易になるようです…大地のエネルギーにしっかりと繋がった後、その引力でもって宇宙 [続きを読む]
  • あ、もう7周年…(^^;)
  • おはようございます、ちょっとご無沙汰していました先週から数日間、久々、某エネルギーワーク系のワークショップに数日参加しまして、ブログは随分ご無沙汰していました昨日まで体があちこち痛く、頭もぼんやりして全然回ってなかったのですが、今朝になりそろそろマインドモードになりつつあります…(^^;)気づけば昨日でこちらのブログ、7周年になっていました。日がたつのははや〜い恒例ですと遠隔企画をするところですが [続きを読む]
  • 過度の期待は相手に負担③【エネルギーのゲンコツ!?】
  • 前回から続きます。まさかヒーラーさんが手を挙げたとはすぐには考え難かったですし、実際、私からは死角だったとはいえ、仮に殴ってすぐに飛び退ったとしても無理のある、離れた距離にヒーラーさんは立っていました。それを確認した後であっても…私の動悸はしばらく収まりませんでした。どのような形であれ衝撃の発生源は(部屋に二人きりでしたので)その人しか考えられなかった事、その事もさることながらエネルギーを盗るとい [続きを読む]
  • 過度の期待は相手に負担③【エネルギーのゲンコツ!?】
  • 前回から続きます。まさかヒーラーさんが手を挙げたとはすぐには考え難かったですし、実際、私からは死角だったとはいえ、仮に殴ってすぐに飛び退ったとしても無理のある、離れた距離にヒーラーさんは立っていました。それを確認した後であっても…私の動悸はしばらく収まりませんでした。どのような形であれ衝撃の発生源は(部屋に二人きりでしたので)その人しか考えられなかった事、その事もさることながらエネルギーを盗るとい [続きを読む]
  • 過度の期待は相手に負担②【体験例】
  • 前回から続きます。そのヒーラーさんは、知人に紹介されたリーディング行脚時のリーダーさん達とは違い、ネット検索で知りました。その方自身については知らなかったものの、師事された方についてはある程度、書籍等で知っていましたので、レイキ使いになってまだ日が浅かった時期でもあり、その施術に期待を寄せていたものです…施術はスピ系ではなく、どちらかというと、整体や気功系でした。施術時はワクワクを抑えつつ…まぁそ [続きを読む]
  • 過度の期待は相手に負担①【はじめに】
  • 他者に期待をかけるとは、期待を掛けている人に対し高い評価をしているようで、一見いい印象にとれなくもありません。しかしその期待が過ぎると精神的、エネルギー的にも相手に負担をかる場合もあるかもしれません…それは殆どの場合、無意識とは思うのですが。私もかつて期待の掛け過ぎから意識せずして、相手のエネルギーに負担をかけたのでは…と思うことがありました。思い当たるのは、ブログ初期にも書いた痛いリーディングシ [続きを読む]
  • 虫さされにもレイキ☆
  • 前回は逃げ足の早い蚊を仕留める方法として、蚊にレイキをかけてから、   べしんっとやると、高確率で仕留めることができる …という、ヒーリングエネルギーの使用法としてはあるまじきお話(^^;)をしましたが、今回は違います蚊の退治のみならず、正統な 使い方である、蚊に刺された時の手当にも、もちろんレイキは使えますさされてぷっくりしたところを、人差し指とその他の指を当て、ピンポイントでレイキヒーリングをす [続きを読む]
  • 蚊に効くレイキ(^^;)
  • 蚊がブィンブィン活発になる季節となりました部屋に侵入した蚊ほど、タチの悪いものはありません。蚊を退治する時は、獲物を見つめるライオンよろしく、どこに止まるかを見定めてから、そろ〜り、そろりと近づくのが定番です。もちろん、わずかの鼻息でも察知して逃げますので、息を殺すのも忘れません。そして、止まったのをゆっくり見定めてから、ベチンと壁と挟み撃ちにする戦法をとっているのですが…手のひらを近づけてから叩 [続きを読む]
  • コトバノチカラ
  •  まず自信、 とりあえず自信、 ハッタリでも自信 何が何でも自信         …それをハラに落として…よし、 動く       ぽちっとよろしく        レイキ使い ☆ ももんが [続きを読む]
  • レイキ使いになって後の夢のみえ方 ③
  • 前回から続きます。 夢の中でのとりあえずの形の裏にあるリアルさ につきまして…レイキ使いになって後、特に見ることが多くなった夢が下記のようなパターンでした。これは前回の話とも少し繋がるのですが…夢の中で、たとへ私が同じ姿かたちや年齢ではなくとも私自身としてその夢で活動したように、たとへ「〇〇さん」という名前がついていたとしても、その人は現実世界での同じ〇〇さんの容姿ではなかったり、その逆(〇〇さん [続きを読む]