マメゾウムシ さん プロフィール

  •  
マメゾウムシさん: マメゾウ日記
ハンドル名マメゾウムシ さん
ブログタイトルマメゾウ日記
ブログURLhttp://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/
サイト紹介文冬はテレマークスキーに没頭する山男である大学教員のブログ
自由文平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/07/03 14:48

マメゾウムシ さんのブログ記事

  • 金山岩わさび谷中央尾根スキー
  • 平湯遠征2日目、すなわち猫岳の翌日は、平湯温泉スキー場から金山岩へ登って、わさび谷中央尾根を滑走。まさかの前日に入山者なしで、面ツル斜面を我々だけの貸し切り。40度ぐらいの斜度の尾根でしたが、ここもパウダーが維持されていました。気持ちのよいシュートもあり、標高差1200mの滑りはなかなか滑り応えがありました。ただし、新雪と旧雪の結合が悪かったので、基本的に沢筋に入ることは避けて滑りました。2日間の平湯遠 [続きを読む]
  • 猫岳山頂からパウダー滑走!
  • 1週間以上前の記録ですが、3月最初の週末は平湯方面へ。1日目は猫岳第3尾根をスキーで往復。年末に行った時は積雪少なく、スカイラインを途中まで往復しただけでしたが、今回は天気と雪に恵まれて、5回目の猫岳BCにてようやく山頂に立てました。過去4回は、ラッセル時間切れ、悪天、積雪不足などで、乗鞍スカイラインの最終ヘアピンまでが最高到達点でした(2007年1月、2008年2月、2015年12月、2016年12月の記録)。底つき [続きを読む]
  • 伊吹山で山頂から滑走!
  • ここ数年は積雪不足で滑れなかった伊吹山でしたが、今シーズンはドカッと雪が降ってくれたおかげで久しぶりに積雪に恵まれました。しかし標高が低いだけあって、そろそろ賞味期限が近づいてきました。今シーズン最後のチャンスと思い、トレイルランナーのKaoriさんと平日に滑りに行ってきました。山頂付近はカチンコチンでしたが、ちょっと標高を下げれば快適ザラメに変化。もうすっかり春山です。山頂から2合目まで標高差850mを [続きを読む]
  • 利賀の無名ピーク白谷山を滑る
  • 猿ヶ馬場山を往復した翌日は、金沢の山友cimaさんたちとコラボで、利賀の無名ピークである白谷山1411mを滑りました。この山には正式名称は無く、山頂にある三角点の点名「白谷」から白谷山と呼ばれている。2014年12月にcimaさんと登って以来の再訪であった。その時は年末にもかかわらず激パウを堪能できた。今回は激パウとはいかなかったが、そこそこのパウダーを楽しめた。【日程】2017年2月19日(日)【山域】北陸【場所】白谷 [続きを読む]
  • 猿ヶ馬場山でモナカ雪祭り!
  • 多忙のためブログの更新が滞っていてすみません。10日以上前の記録ですが、白川郷の猿ヶ馬場山へ行ってきました。関西のテレマーカー4人で、往復18km、累積標高差1400mのロングルートです。猿ヶ馬場山にはこれまで3回(2014年3月、2014年4月、2015年3月)登っていますが、2月は初めて。なかなか遠かったですが、登りでのラッセルはほとんどなく、山頂まで行けました。滑走はモナカ雪祭りではありましたが、悪雪に強い関西の [続きを読む]
  • 三田原山で重パウ堪能!
  • 黒姫山で激パウを堪能した翌日は三田原山を滑りました。当初はお釜へ滑走して南地獄谷方面へを考えていましたが、降雪量が多かったことを考慮し、オーソドックスに南面滑走としました。参考までに、三田原山南面はこれまで4回滑走しています(2010年2月、2013年3月、2014年1月、2015年1月)。前日の黒姫山と比べるとだいぶ重パウでしたが、スプレーはしっかり上がり、悪くはありませんでした。ただし下部は下りラッセルに。登 [続きを読む]
  • 寒波到来ならば黒姫山に大集合!
  • 先週末は強力な寒波が日本列島を襲い、山陰・北陸地方は大雪となりました。こういう天候の時は信越方面が穴場になります。降雪はあっても山陰・北陸ほどではない。樹林帯の山であれば雪崩リスクも低く、風も避けられる。それで選んだのが黒姫山。皆さん考えることは同じで、今まで黒姫山で遭遇したことのない大勢のスキーヤー・ボーダーが入山し、知り合いだけでも3パーティー。そんなに大勢が入山しても、滑るラインは豊富な黒姫 [続きを読む]
  • 大江山で鬼退治スキー
  • 先週末は京都府北部の丹後にある大江山を関西のテレマーク仲間と滑ってきました。大江山は鬼伝説で有名な山ですが、スキーで滑れるとは驚きでしょう。雪が積もれば十分に滑れる斜面がたくさんあります。【日程】2017年2月4日(土)【山域】丹波【場所】大江山【メンバー】雪だるまさん、I夫妻・子、Oさん、Hさん、Aさん、Yさん、Hくん、Fukikoさん、マメゾウムシ【天候】晴れ【装備】テレマーク10【コースタイム】車道429m地点10 [続きを読む]
  • 最高の天気で日照岳BC
  • 大日ヶ岳の翌日は、北陸のテレマーカーたちと飛騨の日照岳を滑ってきました。日照岳には、これまで2012年2月、2013年2月、2014年2月の計3回行っているが、山頂まで行けたのは天気に恵まれた2012年の時のみ。今回はその時以来の登頂となりました。【日程】2017年1月29日(日)【山域】白山【場所】日照岳【メンバー】クスミン、Yさん、Nさん、Fukikoさん、マメゾウムシ【天候】晴れ【装備】テレマーク5【コースタイム】国道15 [続きを読む]
  • 大日ヶ岳でパウダー!
  • 先週の土曜日は奥美濃の大日ヶ岳に行ってきました。メンバーは東海地方からアマッチさんとYukariさん、関西からは私とFukikoさんの計4人。東海のお二人とは今回初めてご一緒します。アマッチさんはTJAR戦士、Yukariさんもトップレベルのトレイルランナーだ。今回はYukariさんのBCデビュー戦ということで、お手軽にBCエリアに入れてエスケープも容易な大日ヶ岳を選びました。【日程】2017年1月28日(土)【山域】奥美濃【場所】大 [続きを読む]
  • 集まろうテレマーク!
  • 先週末の1月21日〜22日は、西日本のテレマークスキーのイベント「集まろうテレマーク」が、兵庫県神鍋での万場スキー場で開催されました。このイベントの前身は、もう10年以上も続いている「テレマーク関西講習会(2016年、2015年、2014年、2013年、2012年、2010年、2009年の記録」です。今回は講習もするけれど、とりあえず集まって楽しみましょう、というちょっと肩の力を抜いた感じで行われました。イベントを作るのは参加者の [続きを読む]
  • 年末年始BC5:妙高神奈山でツリーランと藪スキー
  • 2016-2017年末年始バックカントリースキーの最後は、年末に乗鞍でご一緒した松本のマーコさんにお誘いいただき、愛知の犬山山岳会の人たちと妙高の神奈山へ。藤巻尾根は快適なツリーランが楽しめましたが、下部は密林を藪スキーとなりました。それでも楽しいBCでした。【日程】2017年1月4日(水)【山域】頸城・海谷【場所】妙高 神奈山【メンバー】マーコさん、犬山山岳会5人、マメゾウムシ【天候】曇りのち雪【装備】テレマ [続きを読む]
  • 年末年始BC3:温暖な栂池裏天狗
  • 2017年最初のバックカントリースキーは通い慣れた栂池上部にて。天気と雪に恵まれた穏やかなBCでした。【日程】2017年1月1日(日)【山域】北ア・後立山【場所】白馬乗鞍岳 裏天狗【メンバー】Kaoriさん、M近さん、マメゾウムシ【天候】曇りのち晴れ【装備】テレマーク3【コースタイム】栂の森林道入口8:54〜成城大学小屋9:29〜天狗原10:28-52〜親沢1810m12:01-30〜ヒヨドリ尾根1970m13:03〜栂の森林道入口13:37 朝の栂池高原 [続きを読む]
  • 年末年始BC2:強風の乗鞍岳
  • 年末年始バックカントリー第2弾は2日続けての乗鞍岳。位ヶ原は強風でスケートリンク状態。それでもパウダーを見つけて滑ることができました。**************************************1日目:みんなで乗鞍!【日程】2016年12月30日(金)【山域】北アルプス南部【場所】乗鞍岳【メンバー】マーコさん、maoyukiさん、クスミン、Nさん、Hくん、カネヤン、マメゾウムシ【天候】曇り時々晴れ [続きを読む]
  • 謹賀新年 および 年末年始スキー山行等 速報
  • すっかりご挨拶が遅くなってしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。昨年は身体の経年劣化を強く感じた1年でした。もう自分の身体に自信過剰であってはならない歳なのですね。これからは、いろいろと気を付けるつもりです。新年は、よい意味で、仕事と趣味の両方で大きな転換の年になりそうです。さて、年末年始は9日間にわたるスキー山行等の旅に出ていました。以下、概略です。12月28日 奥美濃 ホワイトピア高 [続きを読む]
  • 捻挫しても歩き通した大峯奥駆道 4日目(玉置神社〜熊野本宮)
  • 捻挫しても歩き通した大峯奥駆道の最終日である4日目(玉置神社〜熊野本宮)の記録です。概要については1日目の記録をご覧下さい。夜に降った雨でストックシェルターの内部はだいぶ結露したが、あずまやのおかげで水没は免れた。その雨も深夜には止んでいたようだ。いよいよ今日は最終日。左足首の捻挫が気になるが、ゆっくりでもなんとか熊野本宮までは行けるはず。前日に売店で購入しためはり寿司を食べて、コーヒーで体を温め [続きを読む]
  • 捻挫しても歩き通した大峯奥駆道 3日目(持経ノ宿〜玉置神社)
  • 捻挫しても歩き通した大峯奥駆道3日目(持経ノ宿〜玉置神社)の記録です。概要については1日目の記録をご覧下さい。本日もヘッドライトを点けて、持経ノ宿を3時18分に出発。気温は高めで寒さは感じない。持経千年檜は「森の巨人たち百選」に選ばれたヒノキの大木。暗いので大きさがわかりにくい。時々見かける千日刈峰行の記念碑。これは、歩く人がいなくなってただの藪と化していた南奥駆道の復興を目指して、新宮山彦グループ [続きを読む]
  • 捻挫しても歩き通した大峯奥駆道 2日目(行者還小屋〜持経ノ宿)
  • 捻挫しても歩き通した大峯奥駆道2日目(行者還小屋〜持経ノ宿)の記録です。概要については1日目の記録をご覧下さい。前夜は寝ずに歩いたため、ぐっすりと寝入ってしまっていた。3時起床のはずがちょっと寝坊してしまい、3時15分に目を覚ます。テキパキと朝食等を済ませる。4時17分に暗い中をヘッドライトを点けて出発。星がきれいに見える。出発時は放射冷却でだいぶ冷え込んでいた。時々、シカが逃げていく足音が聞こえる。 [続きを読む]
  • 捻挫しても歩き通した大峯奥駆道 1日目
  • 以前からやってみたかった大峯奥駆道の完全縦走。部分的には沢登りついでに、もしくはピークハントの際に歩いているが、奥駆道全部を通して歩いてはいなかった。今回、冬山前のトレーニングも兼ねて、近鉄吉野駅から熊野本宮まで縦走してきました。スピーディーに3日間で縦走するつもりが、2日目に捻挫してしまい、苦しみながらもなんとか4日間かけて熊野本宮までたどり着けました。【日程】2016年12月2日(金)〜5日(月)【 [続きを読む]
  • 立山滑れた!
  • 先シーズンは雪不足で立山で初滑りができなかったが、どうも今シーズンも降雪状況が思わしくない。気温は高めで、3日前は雨だったそうだ。滑れてもカリカリのアイスバーンかもしれないが、ダメ元でクスミンと富山側から立山室堂へ上がってみました。【日程】2016年11月18日(金)【山域】北ア立山【場所】立山【メンバー】クスミン、マメゾウムシ【天候】晴れ【装備】テレマーク2【コースタイム】立山室堂10:17〜室堂山荘10:29〜 [続きを読む]
  • 初滑りはウイングヒルズ白鳥 → 富山の夜!
  • 昨シーズンは雪不足でできなかった立山初滑りですが、どうも今シーズンも降雪状況が思わしくない。11月17-19日で予定していた立山初滑りは11月18日だけの日帰りに変更。しかし休暇は平日に2日間取得してしまった。立山BCの前日に奥美濃のウイングヒルズ白鳥にて今シーズンの初滑りとしました。昨年の鷲ヶ岳スキー場に引き続きの人工雪での初滑りです。きしめんゲレンデ!平日なので人は少ない。きしめんでも人が少なければ快適で [続きを読む]
  • 笈摺ヶ岳 清水谷ルート
  • 笈ヶ岳は日本二百名山に指定されていながら登山道のない山である。一般には残雪期にジライ谷から行くルートが知られているが、無雪期にはかなりハードな藪漕ぎを強いられる。そんな笈ヶ岳に無雪期日帰りができるルートがある。それが清水谷ルート。地元の人たちの生活のためにつけられた道が雄谷と清水谷沿いにつけられている。その道を利用すると、それほど激しい藪漕ぎをせずに笈ヶ岳の山頂に立てる。今回、奥医王山に登った翌日 [続きを読む]
  • 雨の奥医王山
  • あっという間に1週間が経ってしまいましたが、10月最後の週末は石川県の山を登りに行ってきました。土曜日は生憎の雨でしたが、紅葉にはちょうどよい頃でした。【山域】北陸【場所】奥医王山【日時】2016年10月29日(土)【メンバー】Taroさん、マメゾウムシ【天 気】雨のち曇り【コースタイム】栃尾登山口9:55〜オオジャラ10:43〜奥医王山11:31〜700mコル11:58〜鉄塔12:24〜菱池小原林道12:44医王山は金沢市民の山と思われが [続きを読む]