マメゾウムシ さん プロフィール

  •  
マメゾウムシさん: マメゾウ日記
ハンドル名マメゾウムシ さん
ブログタイトルマメゾウ日記
ブログURLhttp://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/
サイト紹介文冬はテレマークスキーに没頭する山男である大学教員のブログ
自由文平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/07/03 14:48

マメゾウムシ さんのブログ記事

  • 残雪豊富な野伏ヶ岳で中央ルンゼ滑走!
  • 三方崩山の弓ヶ洞谷左俣を滑った翌日は野伏ヶ岳を滑ってきました。ちょうど1ヶ月前に大日ヶ岳から銚子ヶ峰を経て野伏ヶ岳までスキー縦走をしました(2017年3月の記録)。野伏ヶ岳は毎シーズン1回は行くところである(2010年4月、2011年4月、2012年4月、2013年4月、2015年4月の記録)。しかし昨シーズンは驚くほどの積雪不足で修行系の藪スキーとなってしまった(2016年4月の記録)。今回は4月下旬でありながらも残雪豊富 [続きを読む]
  • 三方崩山:下部はデブリだらけの弓ヶ洞谷左俣左谷滑走!
  • 先週末は賞味期限切れ覚悟で、飛騨・奥美濃方面へ滑りに行ってきました。ゴールデンウイークに予定している東北遠征に備えて、あまり遠出せずに経費節減のつもりでした。奥美濃・飛騨が近場と思ってしまうのは、ひょっとしたら一般の感覚からだいぶズレているのかもしれません。まずは、三方崩山の弓ヶ洞谷左俣を滑った報告です。【日程】2017年4月22日(土)【山域】北陸【場所】三方崩山 弓ヶ洞谷左俣左谷【メンバー】マメゾウ [続きを読む]
  • 伯耆大山アゲイン2:アルピニズム的に元谷から振子沢往復!
  • 伯耆大山アゲイン2日目は、元谷から振子沢を往復してきました。スキーを担いでの雪壁と藪の上り下り、急斜面のトラバースなどスキーアルピニズム的な往復となりました。【日程】2017年4月16日(日)【山域】中国【場所】伯耆大山【メンバー】ぴあんさん、Fukikoさん、かねやん、マメゾウムシ【天候】晴れ【装備】テレマーク4【コー スタイム】豪円山駐車場8:37〜元谷堰堤右岸分岐9:22〜宝珠尾根1390m11:05〜ユートピア避難小屋1 [続きを読む]
  • 伯耆大山アゲイン1:八合沢から七合沢滑走!
  • 先週末は、再び伯耆大山に滑りに行ってきました。1日目は、弥山に登頂し八合沢から七合沢を滑走。2日目は、元谷から振子沢を往復してきました。2週間前(4月1日、2日の記録)に行った時は、その残雪の多さに4月中は充分に滑れると思いましたが、急激に融雪は進んでおり、何度かスキーを脱ぎました。それでも充分に滑れたので、うまく最後のチャンスを掴めたと思います。まずは1日目の記録です。【日程】2017年4月15日(土 [続きを読む]
  • 伯耆大山 振子沢偵察はデブリランド!
  • ガンバリウスで大山地ビールを飲み放題した翌朝は、やはり早起きできず、遅めスタートで振子沢へ偵察に行きました。鳥越峠を越えると新雪と旧雪の結合が悪く、気温の上昇もあり、デブリランドと化していました。おまけに目の前で雪崩も発生(動画を含む報告はアップ済み)。新雪は浅く、人が埋没するほどではなかったのは幸いでした。【日程】2017年4月2日(日)【山域】中国【場所】伯耆大山 振子沢【メンバー】Fukikoさん、No [続きを読む]
  • 伯耆大山・槍ヶ峰沢スキー 地ビール飲み放題
  • 毎年恒例の春の大山地ビール飲み放題&スキー(2014年、2015年、2016年の記録)を今年も開催しました。西日本のテレマーカーが24人も集まりました。そのうちの16人+子ども1名で、槍ヶ峰方面へツアースキーに行ってきました。【日程】2017年4月1日(土)【山域】中国【場所】伯耆大山 槍ヶ峰【メンバー】マメゾウムシ、西日本のテレマーカー15人、子ども1人【天候】曇りのち晴れ【装備】テレマーク16【コー スタイム】奥大山 [続きを読む]
  • 蓮華温泉湯治スキー
  • なかなかタイムリーにブログが更新できませんが、3月末の平日に、北部白山管理人のIさんと富山のクスミンの3人で、蓮華温泉に湯治&スキーに行ってきました。当初の予定は、1日目は白馬大池・天狗の庭経由で蓮華温泉に行き、2日目はツアーコースではなく、フスプリ山に登って風吹大池・蒲原山経由で木地屋に下りるでした。しかし、直前に降雪があり、その積雪の状態を考慮した結果、普通に振子沢・ツアーコースで木地屋に下山 [続きを読む]
  • 大日ヶ岳から銚子ヶ峰・野伏ヶ岳へスキー縦走3日目
  • 2日目(3月19日):神鳩避難小屋〜銚子ヶ峰〜野伏ヶ岳〜白山中居神社【天候】晴れ【コー スタイム】神鳩避難小屋6:56〜銚子ヶ峰8:03〜1615m小ピーク9:14〜願教寺山の肩1650m9:46〜よも太郎山巻き開始10:37〜日置山11:55〜薙刀山12:58〜野伏ヶ岳14:19-36〜和田山牧場跡15:36〜白山中居神社16:14最終日の3日目はハードな長い稜線縦走ですが、前日は疲労抜きみたいなスキーで、2日間で食糧も酒もだいぶ減らして荷も軽くなったので [続きを読む]
  • 大日ヶ岳から銚子ヶ峰・野伏ヶ岳へスキー縦走2日目
  • 2日目(3月19日):神鳩避難小屋周辺スキー【天候】晴れのち曇り【コー スタイム】神鳩避難小屋7:55〜神鳩避難小屋東1640m8:29〜別山谷1440m8:54-9:18〜神鳩避難小屋東1620m9:58〜別山谷1480m10:19-53〜神鳩避難小屋北1600m11:20〜別山谷1520m11:44-12:15〜神鳩避難小屋北1600m12:33〜母御石谷1470m13:16〜神鳩避難小屋13:432日目の朝の天気はまずまず!南面はモナカ雪状態なので、午前中は北面で遊ぶことに。小屋の東に見える [続きを読む]
  • 大日ヶ岳から銚子ヶ峰・野伏ヶ岳へスキー縦走1日目
  • 2014年4月に石徹白西周回(今回の西半分で、野伏ヶ岳は省略)スキーをワンデイで行った。その時に銚子ヶ峰をはじめその周囲の山々の斜面が実にスキー向きであることを知り、近いうちに神鳩避難小屋をベースにして周囲を滑りたいと思っていた。今回、天気よし、積雪も充分な3連休という機会に、石徹白を起点に東の大日ヶ岳からの周回スキーを計画した。初日は重荷を背負っての長距離のスキー移動というヘンタイ度の高さのため、付 [続きを読む]
  • 金山岩わさび谷中央尾根スキー
  • 平湯遠征2日目、すなわち猫岳の翌日は、平湯温泉スキー場から金山岩へ登って、わさび谷中央尾根を滑走。まさかの前日に入山者なしで、面ツル斜面を我々だけの貸し切り。40度ぐらいの斜度の尾根でしたが、ここもパウダーが維持されていました。気持ちのよいシュートもあり、標高差1200mの滑りはなかなか滑り応えがありました。ただし、新雪と旧雪の結合が悪かったので、基本的に沢筋に入ることは避けて滑りました。2日間の平湯遠 [続きを読む]
  • 猫岳山頂からパウダー滑走!
  • 1週間以上前の記録ですが、3月最初の週末は平湯方面へ。1日目は猫岳第3尾根をスキーで往復。年末に行った時は積雪少なく、スカイラインを途中まで往復しただけでしたが、今回は天気と雪に恵まれて、5回目の猫岳BCにてようやく山頂に立てました。過去4回は、ラッセル時間切れ、悪天、積雪不足などで、乗鞍スカイラインの最終ヘアピンまでが最高到達点でした(2007年1月、2008年2月、2015年12月、2016年12月の記録)。底つき [続きを読む]
  • 伊吹山で山頂から滑走!
  • ここ数年は積雪不足で滑れなかった伊吹山でしたが、今シーズンはドカッと雪が降ってくれたおかげで久しぶりに積雪に恵まれました。しかし標高が低いだけあって、そろそろ賞味期限が近づいてきました。今シーズン最後のチャンスと思い、トレイルランナーのKaoriさんと平日に滑りに行ってきました。山頂付近はカチンコチンでしたが、ちょっと標高を下げれば快適ザラメに変化。もうすっかり春山です。山頂から2合目まで標高差850mを [続きを読む]
  • 利賀の無名ピーク白谷山を滑る
  • 猿ヶ馬場山を往復した翌日は、金沢の山友cimaさんたちとコラボで、利賀の無名ピークである白谷山1411mを滑りました。この山には正式名称は無く、山頂にある三角点の点名「白谷」から白谷山と呼ばれている。2014年12月にcimaさんと登って以来の再訪であった。その時は年末にもかかわらず激パウを堪能できた。今回は激パウとはいかなかったが、そこそこのパウダーを楽しめた。【日程】2017年2月19日(日)【山域】北陸【場所】白谷 [続きを読む]
  • 猿ヶ馬場山でモナカ雪祭り!
  • 多忙のためブログの更新が滞っていてすみません。10日以上前の記録ですが、白川郷の猿ヶ馬場山へ行ってきました。関西のテレマーカー4人で、往復18km、累積標高差1400mのロングルートです。猿ヶ馬場山にはこれまで3回(2014年3月、2014年4月、2015年3月)登っていますが、2月は初めて。なかなか遠かったですが、登りでのラッセルはほとんどなく、山頂まで行けました。滑走はモナカ雪祭りではありましたが、悪雪に強い関西の [続きを読む]
  • 三田原山で重パウ堪能!
  • 黒姫山で激パウを堪能した翌日は三田原山を滑りました。当初はお釜へ滑走して南地獄谷方面へを考えていましたが、降雪量が多かったことを考慮し、オーソドックスに南面滑走としました。参考までに、三田原山南面はこれまで4回滑走しています(2010年2月、2013年3月、2014年1月、2015年1月)。前日の黒姫山と比べるとだいぶ重パウでしたが、スプレーはしっかり上がり、悪くはありませんでした。ただし下部は下りラッセルに。登 [続きを読む]
  • 寒波到来ならば黒姫山に大集合!
  • 先週末は強力な寒波が日本列島を襲い、山陰・北陸地方は大雪となりました。こういう天候の時は信越方面が穴場になります。降雪はあっても山陰・北陸ほどではない。樹林帯の山であれば雪崩リスクも低く、風も避けられる。それで選んだのが黒姫山。皆さん考えることは同じで、今まで黒姫山で遭遇したことのない大勢のスキーヤー・ボーダーが入山し、知り合いだけでも3パーティー。そんなに大勢が入山しても、滑るラインは豊富な黒姫 [続きを読む]
  • 大江山で鬼退治スキー
  • 先週末は京都府北部の丹後にある大江山を関西のテレマーク仲間と滑ってきました。大江山は鬼伝説で有名な山ですが、スキーで滑れるとは驚きでしょう。雪が積もれば十分に滑れる斜面がたくさんあります。【日程】2017年2月4日(土)【山域】丹波【場所】大江山【メンバー】雪だるまさん、I夫妻・子、Oさん、Hさん、Aさん、Yさん、Hくん、Fukikoさん、マメゾウムシ【天候】晴れ【装備】テレマーク10【コースタイム】車道429m地点10 [続きを読む]
  • 最高の天気で日照岳BC
  • 大日ヶ岳の翌日は、北陸のテレマーカーたちと飛騨の日照岳を滑ってきました。日照岳には、これまで2012年2月、2013年2月、2014年2月の計3回行っているが、山頂まで行けたのは天気に恵まれた2012年の時のみ。今回はその時以来の登頂となりました。【日程】2017年1月29日(日)【山域】白山【場所】日照岳【メンバー】クスミン、Yさん、Nさん、Fukikoさん、マメゾウムシ【天候】晴れ【装備】テレマーク5【コースタイム】国道15 [続きを読む]
  • 大日ヶ岳でパウダー!
  • 先週の土曜日は奥美濃の大日ヶ岳に行ってきました。メンバーは東海地方からアマッチさんとYukariさん、関西からは私とFukikoさんの計4人。東海のお二人とは今回初めてご一緒します。アマッチさんはTJAR戦士、Yukariさんもトップレベルのトレイルランナーだ。今回はYukariさんのBCデビュー戦ということで、お手軽にBCエリアに入れてエスケープも容易な大日ヶ岳を選びました。【日程】2017年1月28日(土)【山域】奥美濃【場所】大 [続きを読む]
  • 集まろうテレマーク!
  • 先週末の1月21日〜22日は、西日本のテレマークスキーのイベント「集まろうテレマーク」が、兵庫県神鍋での万場スキー場で開催されました。このイベントの前身は、もう10年以上も続いている「テレマーク関西講習会(2016年、2015年、2014年、2013年、2012年、2010年、2009年の記録」です。今回は講習もするけれど、とりあえず集まって楽しみましょう、というちょっと肩の力を抜いた感じで行われました。イベントを作るのは参加者の [続きを読む]
  • 年末年始BC5:妙高神奈山でツリーランと藪スキー
  • 2016-2017年末年始バックカントリースキーの最後は、年末に乗鞍でご一緒した松本のマーコさんにお誘いいただき、愛知の犬山山岳会の人たちと妙高の神奈山へ。藤巻尾根は快適なツリーランが楽しめましたが、下部は密林を藪スキーとなりました。それでも楽しいBCでした。【日程】2017年1月4日(水)【山域】頸城・海谷【場所】妙高 神奈山【メンバー】マーコさん、犬山山岳会5人、マメゾウムシ【天候】曇りのち雪【装備】テレマ [続きを読む]
  • 年末年始BC3:温暖な栂池裏天狗
  • 2017年最初のバックカントリースキーは通い慣れた栂池上部にて。天気と雪に恵まれた穏やかなBCでした。【日程】2017年1月1日(日)【山域】北ア・後立山【場所】白馬乗鞍岳 裏天狗【メンバー】Kaoriさん、M近さん、マメゾウムシ【天候】曇りのち晴れ【装備】テレマーク3【コースタイム】栂の森林道入口8:54〜成城大学小屋9:29〜天狗原10:28-52〜親沢1810m12:01-30〜ヒヨドリ尾根1970m13:03〜栂の森林道入口13:37 朝の栂池高原 [続きを読む]