前島憲司法律事務所 さん プロフィール

  •  
前島憲司法律事務所さん: 神奈川県厚木市の弁護士のブログ
ハンドル名前島憲司法律事務所 さん
ブログタイトル神奈川県厚木市の弁護士のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/maekenlaw/
サイト紹介文神奈川県厚木市で開業している弁護士のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/07/04 23:04

前島憲司法律事務所 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 経営・交通事故セミナーのご案内
  • http://www.kyoto-hirakawa.jp/category/1369094.html?平川接骨院日時 平成28年7月24日午後1時30分から場所 厚木市中町4−16−21 プロミティ厚木 *受講料がかかります 京都で接骨院を経営していらっしゃる平川憲秀先生をお招きしてセミナーを行います。 平川先生は保険治療から自費治療に転換をして多店舗展開をしております。交通事故向け治療も行っており、今回当事務所とタイアップしてセミナーを開かせて [続きを読む]
  • 鉄道趣味と法律家の仕事
  • https://www.bengo4.com/other/1146/n_4605/↑ 今回弁護士ドットコムさんの取材を受けて記事を書きました。  真岡鐡道の敷地に入り菜の花を踏みつけてまで撮影を行ったいわゆる「とり鉄」をきっかけにした法律問題についてです。  内容は読んでいただければと思うのですが、ここ数年列車の写真を撮ることを趣味とする人たちのマナーの悪さが騒がれることが多いのです。  私は小学生のころから鉄道ファンで、列車の写真をと [続きを読む]
  • 老舗法律事務所
  •  最近ロータリークラブや各種異業種交流会に行くことが多くなったのですが、1つ感じることは2代目、3代目の社長さんが多いということです。 それだけ歴史もながいということですが、世界一の老舗企業は。神社仏閣の建設を業とする大阪の金剛組という会社だそうです。 200年以上歴史のある会社が世界では5586社あるそうですが、そのうちの56パーセントを占める3146社が日本の会社だそうです。 日本には、組織の [続きを読む]
  • 労務調査士と税務調査士
  •  3月26日及び3月31日に最終の会場受講をして労務調査士と税務調査士の認定証を受けました。 ボリュームのある良質の講座をいくつか受けました。 弁護士は司法試験や司法修習をとおして「法的三段論法」と「リーガルマインド」を磨いています。 この点の能力は他士業の方よりも訓練されているのではないかと思います。 しかしながら、この能力は「法廷業務」という限られた場面でしか発揮できていません。 弁護士が本来 [続きを読む]
  • 事務所公式ブログはじめました!
  •  これまで私個人がブログをつくり記事をアップしてきましたが、事務所自体の公式ブログを作りました。 当事務所の弁護士とスタッフが順に記事を書いています。 すでに4つの記事をアップしています。 どうぞご覧下さい すでに掲載した記事   ● 八王子ラーメン   ● 球春到来   ● 歓送迎会   ● ショルジュ・シフラ →弁護士法人前島綜合法律事務所 ブログ  http://maekenlaw.blog.fc2.com/ 色々な弁護 [続きを読む]
  • 相続放棄について講演
  •  1月18日厚木アーバンホテルで厚木商工会議所異業種交流会第3グループ定例会で発表させていただきました。 自分の家庭裁判所家事部担当書記官の経験や家事調停委員、それに現在の本業の弁護士業務の経験をふまえて「相続放棄」の話をさせていただきました。 相続放棄の手続き自体弁護士マターになることが少なく、ベテランの弁護士であっても、経験数がそんなにたくさんない分野です。 しかしながら、中には3か月の熟慮期 [続きを読む]
  • 富士山
  •  新しい年があけました。 心機一転。背景デザインを富士山に変えました。 上の写真は先月山中湖のエクシブ山中湖から撮った富士山です。 色々な弁護士がブログを出しています。ブログランキングにも参加しています。よろしければ をお願いします。↓ ↓ http://www.law-maeken.jp/ ⇒前島綜合法律事務所総合サイトhttp://www.atsugi-saimu.com/ ⇒債務整理専門サイトhttp://www.atsugi-rikon.com/ ⇒離婚専門サイトhtt [続きを読む]
  • 「四角」じゃなくて「資格」
  •  本日は12月29日。官公庁は昨日が御用納めであったはずであり、当事務所は先週金曜日25日で今年の業務を終了しました。 ただ、そうはいっても業務終了後も残業務の処理をしていた所員もおり、自分も賞与の計算に追われており完全に25日で終わりというわけにはいきませんでした。 今賞与の計算が終わり経理から賞与を振り込んだという報告があってひとまずほっとしております。 今年はとうとう年齢が49歳になり、来年 [続きを読む]
  • 経営計画合宿
  •  もう1週間前になりますが,12月11日金曜日から12日の土曜日にかけて船井総合研究所で行われた法律事務所経営計画合宿に参加しました。 毎年この時期に行われ,各事務所がそれぞれの事務所経営の理念や基本方針を発表するだけではなく、今年の売上や経費、集客ルート別、事件種類別、弁護士別のそれぞれの売上、今後5年間の売上予想や今後の課題など発表します。 他の事務所の売り上げなど見る機会がないので毎年参加し [続きを読む]
  • 鉄道趣味も高齢化
  •  12月は忘年会の時期ですが、自分もここ何日かは忘年会続きです。 12月の最初の土曜日ですが、毎年「蒸気機関車の撮影」を趣味とする人たちの忘年会があります。毎年20人から30人くらい参加しているのではないでしょうか。 私は、このグループについては平成8年にこういうものがあると紹介を受けて、中国の内蒙古自治区のSL撮影ツアーに参加して以来のお付き合いです。 もうすぐ20年のお付き合いになりますが、その間中国は内 [続きを読む]
  • 友好の懸け橋
  •  先日WADO ウイングスという会社が企画している「偉人塾」に行ってきました。 日本人が本来持っている精神的支柱を学習することにより、日本人としての誇りを取り戻しこれを経営や日常生活に生かして豊かな人生を送れるようにしようというのが趣旨です。 その一環として、日本の歴史を人物を通して学びその真髄を探る企画だと自分なりに理解しているのですが、先日「沖周」「山田寅次郎」という2人の人物についての講演を聞い [続きを読む]
  • 家事調停委員の勉強会
  •  昨日家事調停員の自主勉強会に行ってきました。  私自身家事調停員の辞令を受けて早くも1年がたちました。 弁護士資格をもつ専門委員だからか難しい遺産分割調停や遺留分減殺請求調停などを割り当てられることが多いです。 私が家事調停にはじめてかかわったのは、裁判所で裁判所書記官をやっていたときです。 裁判所書記官になる前に研修を受けるのですが、その実務研修が家事調停と関わるきっかけでした。すぐわりあてら [続きを読む]
  • 七五三の平和と70年前の法律家。
  •  久しぶりにブログ更新します。 私自身10月で49歳になりました。来年はいよいよ50歳の大台に乗ります。 それに伴い、当然子供も大きくなっていきます。11月8日は七五三をしてきました。誕生日を迎えて七歳です。 ところで、11月8日は私の父の命日です。私の父も同じ職業であったので、きっと孫娘の成長を喜んでいることと思います。また、11月10日は母方の祖父の命日です。母方の祖父も法律家で、弁護士をやっ [続きを読む]
  • 東芝の株主総会行ってきました。
  •  9月30日午前10時千葉県の幕張メッセで株式会社東芝の臨時株主総会が行われました。 私はこの会社の株式を持っています。不適切会計の事件があってから、9月14日に東京証券取引上から特設注意市場銘柄に指定されるなどして株価が下がっています。そんな中での株主総会ですから当然シャンシャン総会というわけにはいきません。 自分自身株主総会には行ったことがありませんでした。ただ、最近顧問会社も増えておりいずれ [続きを読む]
  • 弁護士になった子のお話
  •  当事務所は,大和商工会議所で行われる「第4回 やまと得する街のゼミナール」に参加することになりました。 平日の昼間に行われるので、難しい話よりも当事務所で活躍している弁護士が小学校や中学校、それに高校でどういう生活をしていたのか。どういう勉強をしてどれくらいの成績だったのかなどお話する機会を設けられればと思っています。 時間場所は次の通りです。  日時 平成27年9月17日 午前10時から午前1 [続きを読む]
  • 司法試験受験生時代の夏
  •  今年の夏は暑いです。 世間は夏休みムードで,いつもだったら人手が出ている場所や自動車が多く交通渋滞をしている場所でも閑散としているところがあります。また、甲子園球場で行われている高校野球など見ていると、、「夏休みだな」と感じます。 ところで、自分自身48回目の夏を迎えております。その夏の中でも精神的につらかった夏と言えば、やはり司法試験を受験していた時の夏です。 現在は制度が変わっていますが、私 [続きを読む]
  • 弁護士に必要なもの
  •   昨日セミナーで聞いた話ですが、弁護士に必要なもの。   ?学者性   ?易者性   ?芸者性 だそうです。  特に「芸者性」ということを1つに入れていることからすると、今どきのベンチャー系、新自由主義的な弁護士の意見のように聞こえましたが、実はその先生もベテランの先生から聞いた話だということです。  ?学者性    これは、弁護士であれば、一部の例外を除いて厳しい試験と高度な訓練を経て弁護士資 [続きを読む]
  • 従たる事務所を持つメリット
  •  弁護士法人制度ができてから何年か経ちました。 当事務所は平成23年7月に弁護士法人に組織変更しましたので、弁護士法人になって間もなく4年になろうとしています。 弁護士法人になると,メリットとデメリットがそれぞれあります。 弁護士法人制度のメリットの中で一番大きいのは,従たる事務所(一般の会社で言えば「支店」)を設けることができるようになることだと言われています。 複数の事務所を持つと,商圏を拡大 [続きを読む]
  • 厚木魂
  •  当事務所の本店は,神奈川県厚木市にあります。 首都圏ですが,自然が美しく少し町から外れると七沢や飯山という温泉があります。 ソニーや日産の工場もあるので,首都圏の割には夜の人口よりも昼間の人口の方が多く,ただの東京のベッドタウンではありません。 朝小田急線の本厚木駅では多くの方がおり,夕方になると多くの方が電車に乗り町田、新宿方面に帰っていく方がいらっしゃり,上りのホームは混雑しています。 郊外 [続きを読む]
  • 過去の記事 …