MM201-910 さん プロフィール

  •  
MM201-910さん: 中央線 駅長室
ハンドル名MM201-910 さん
ブログタイトル中央線 駅長室
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/chuoline_201
サイト紹介文このブログとともに自分風に201系を最後まで見届けたいと思います。
自由文首都圏の201系、中央線を関連にしたブログです。

I love Series 201 forever.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/07/06 11:47

MM201-910 さんのブログ記事

  • 白坊主の記録
  • ダイヤ改正を境に用途消滅となりましたが、よく今年まで延命してくれたと思います。緋牛内―端野遠征始めた途端、予備に回るなどしてもどしかったですが、最後は向こうから近づいてくれました。愛し野―柏陽雪の海を泳ぐように、余命まで1週間しかな... [続きを読む]
  • 抜海丘陵にて
  • 特急サロベツは17年の歴史の中でスラントノーズが入ったのは僅か1年、あっという間でした。南稚内―抜海南稚内―抜海南稚内―抜海南稚内―抜海宗谷丘陵からキハ183を捉えたい一心で、歩道が根雪で埋まるオロロンラインを歩いて通いました... [続きを読む]
  • 釧網線名物
  • 流氷シーズン限りの、「流氷物語」と「快速しれとこ」の並びです。花咲線塗装を偲ばせるピンク色の帯は、貸出中のキハ54-522です。浜小清水車内の観光ガイドでもアナウンスされましたが、今年は積極的に流氷が接近したのは実感通りです。浜小清水... [続きを読む]
  • スタフ授受と原色重連
  • 使用時に詰所の紐で吊るされることから、宙に浮くスタフとして知られる、四日市と塩浜でのスタフ受け渡し。このほど12月の自動閉塞化をもって見納めとなりました。近鉄塩浜の改札付近からもっと間近に見れるのですが、これを前撃ちでは勿体ない、という誘惑... [続きを読む]
  • 究極な臨時北斗
  • 某2年前の臨時北斗は、両スラントに6両という近年にしては豪華な仕様で構成されました。そんな二度とないチャンスを逃すまいと午後の時間、前面に陽が回る貴重なロケーションとしてお世話になりました。美々 [続きを読む]
  • 訳あり排雪
  • 時系列ではなく、南に向かうにつれて、駄作度が増します。南稚内―抜海抜海―勇知抜海―勇知下沼―幌延歌内―天塩中川歌内―天塩中川天塩中川―佐久初野―美深智北―智恵文以上、週末の本番前に向けて、お... [続きを読む]
  • EF64 1010
  • 武庫―根雨先月、晴れを期待して、岡山で急遽引き返して伯備線に舞い戻ってきたの巻。この業界で避けて通れない曇りに振り回されました。関東運用から撤退の去就が絶えない中、一応その記録を残していたようです。西国分寺八王子―豊田 [続きを読む]
  • 帯広で初7E
  • 帰り際に帯広で新7Eウォッチングです。関東バスから5台捻出されていることもあって、昼前なのに2台に遭遇しました。短尺な3扉もいて、天国と見紛うばかりなバリエーションでした。季節かわれば、7Eに乗って長閑な所で撮りたくなります。 [続きを読む]
  • ラッセル & サロベツ
  • 本命のサロベツ、ついでのラッセル。豊富豊富―下沼雪372レを追っかけて南下するのも良いですが、居残って幌延以北でスラントをゲットする選択肢、今年限りです。抜海―勇知勇知―兜沼天候に恵まれなかったものの、全一週間の行程、運... [続きを読む]
  • だんだん列車
  • 山陰からズームカーが引退します。ラスト1本でしたが、投入された7000系と居場所を入れ替わる形となるようです。浜山公園北口―遥堪遥堪―浜山公園北口重連運用を持たないこの形式は、早朝の川跡→出雲大社前で急行運用を受け持っていましたが、今週が... [続きを読む]
  • モハ201で年越しそば
  • 今年はモハ201-172車内、香久山23:58→桜井0:01で年越ししました。王寺方面より2017年に初めて大神神社の最寄り駅に到着することもあり、乗車率はますますでした。香久山出発後、車掌より日付が跨ぐ趣旨の放送が入り、桜井到着前には新年の挨拶がありました。... [続きを読む]
  • DD納め
  • 今年はモハ201-172車内、香久山23:58→桜井0:01で年越ししました。王寺方面より2017年に初めて大神神社の最寄り駅に到着することもあり、乗車率はますますでした。香久山出発後、車掌より日付が跨ぐ趣旨の放送が入り、桜井到着前には新年の挨拶がありました。... [続きを読む]
  • 置換え前の静けさ
  • 長年豊田に代わる201系の聖地として見守っていましたが、ついにその牙城が崩れる日がやってくるとは思えません。集中配置かつコンパクトな線形ならではの撮りやすさ、車番と運用番号が連続している風景です。電車区横の本線の盛土が整備に入っており... [続きを読む]
  • 抵抗感
  • 来たる次世代ですが乗ることに恐怖に怯えるのは10年前も今も変わらない気がします。10年前の201系車内今月の201系車内 [続きを読む]
  • 2連×4
  • 今年限りのものもありますが、仙台口の719系をピックアップしてみます。ヘッドマーク掲出を取りやめた同じ年に、2連オンリーの8両編成が廃止、数か月後には廃車が始まる肩身の狭くなりました。日和田―五百川館腰―岩沼 [続きを読む]