ヒロオガワ さん プロフィール

  •  
ヒロオガワさん: ヒロミュージック&アーツ
ハンドル名ヒロオガワ さん
ブログタイトルヒロミュージック&アーツ
ブログURLhttp://hiromusicarts.at.webry.info/
サイト紹介文音楽イベント、絵画イベントなどのご案内をさせていただきます。
自由文アーティスト、「ヒロオガワ」の音楽と絵画の世界をお楽しみ下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/07/06 14:06

ヒロオガワ さんのブログ記事

  • Composition-9 No.29
  • 4作同時進行のうちの1作。Composition-9のシリーズですが、若干、筆が荒ぶる方向に向かっています。おそらく、年末の作品展に出品する(候補)つもりです。まだ、コルクボードに貼り付けたところまでですが、カットして、背景枠を作っての額装に。 [続きを読む]
  • スコア - Spain
  • プラチナ上海時代(ギターとキーボードのユニットでした)の定番曲。言わずと知れた、チックコリアのSpain ですが、様々なバージョンがあって、こちらは、イントロやテーマ、ユニゾンなど、89年のアコースティックバンド編(日本だけのボーナストラックでした)のエレメントを拝借して、リアレンジしています。ソロパートだけは、ほとんど、オリジナル版(light as a featherに収録)に沿っています。 [続きを読む]
  • 新譜「Double Trap」 発売日など
  • ヒロオガワの新譜「Double Trap」ですが、9月27日(水)発売に決定しました。マスター原盤は、4月には出来上がっていたのですが、リリーススケジュールが、なかなか決まらず、先月下旬にようやく候補日が上がり、調整がついた次第です。まだ、ジャケットデザインなどが、決まっておりませんが、おそらく6月上旬には、決定すると思います。なので、広告思案も、仮のジャケットで、進めております。本作の概要は、レーベルコピ [続きを読む]
  • スコア - 薔薇
  • アルバムリリース全8作中、屈指の人気曲です。一時期は、ライブのセットリストの中でも中核を担っていました。メロは、奇を衒わず、自然な流れですが、中間部の、ジャム風展開が、この楽曲の魅力かもしれません。そして、その部分は、採譜しておりません(^^) [続きを読む]
  • CQ International magazine
  • この度、CQ International Magazine(May 2017) に、ミュージシャンで画家のHiro Ogawa(私、ヒロオガワ)の紹介記事が、掲載されました。こちらは、入稿時の文書ですが、実際どのようにレイアウトされているのかは、手元にないのでわかりません。詩人のRika Inami、小説家のFC.Etier、ライターで編集者の Paul White各氏の尽力により、掲載内容が、決まりました。改めまして、感謝いたします。CQ Inte... [続きを読む]