asawakuru さん プロフィール

  •  
asawakuruさん: 朝は来る 詩の章
ハンドル名asawakuru さん
ブログタイトル朝は来る 詩の章
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/odysjp2
サイト紹介文恋・愛・想いの心の葛藤を中心に恋愛詩を書いています。詩人の皆さんコメントください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/07/06 23:19

asawakuru さんのブログ記事

  • 忘れ物
  • -遠い昔の忘れ物もう取りに帰れないもし取りに帰れるならなんでもするのにどうすることもできないもしタイムマシンがあればあの頃の俺に言うだろう後悔するぞ逃げるな誤魔化すな決してこの手が届かない忘れ物- [続きを読む]
  • ボクの負け
  • -自分の気持ちに気付かないふりをしてた目と目があってようやくわかった本当の気持ちけどもやっぱり認めたくなくて目を逸らせたら視界の端でアナタの視線を感じてる待っててくれてるアナタに視線を戻して見えた嬉しそうなアナタの目また目と目があって気づいた本当の気持ちそれはそんなアナタが大好き…ですボクの負け…- [続きを読む]
  • どうして
  • -どうして人は出会ってしまうのどうして人は惹かれるのどうしてあなたはあなたなのどうしてあなたは幸せそうに笑うのどうしてあなたは切なそうに見つめるのどうしてぼくなの- [続きを読む]
  • 月光
  • -アナタは言うボクは月みたいだってボクも分かってるボクは太陽にはなれないことボクができることは暗闇にいるアナタを月のような優しい光でアナタの進む道を照らしてあげること- [続きを読む]
  • 一緒だよ
  • -自分だけじゃない悲しいこと苦しいことひとつや二つ抱えてるだから弱いもの同士一緒に支え合っていこうよ [続きを読む]
  • 最後の笑顔
  • -ほどけないと思ってた二人の糸がどうしてこうも簡単にほどけかけてるんだろうか最後くらい笑顔で行こうねって言うアナタの微笑みがボクのためのアナタの最後の笑顔- [続きを読む]
  • 突然
  • -出会いは突然だから困る好きになるのは突然だから困るもし準備して予定通り出会って好きになったらどんなにか楽だろうただ突然だからこそ思い通りいかないこそそこに人は運命を感じる- [続きを読む]
  • 春を愛する人
  • -春が好きなのはサクラが綺麗だから?新しい始まりの季節だから?ボクは思うんだ冬が寒く冷たいから冬が寒ければ寒いほど冬が冷たく冷たいほど春がうれしくてココロが踊りサクラの美しさが見に染みるそして春がもっと好きになるそうだね冬も悪くない========================私の大好きな曲ですGLAY/春を愛する人"春を愛する人" を YouTube で見る [続きを読む]
  • 髪の感想じゃなく
  • -髪を切ったアナタに似合ってるねって言ったらカットの長さの訳とかカールした髪先の訳とか寝癖が直し易いとかすぐ乾くとかってうれしそうに話すアナタに似合っててカワイらしくて好きだよって伝えたら髪を触れながらそんな事言ってくれるのはボクだけってうれしそうなアナタを見ながら髪の感想じゃないアナタへの想いなんだけど気づいてないななんだかこんな距離感が楽しいのは秘密- [続きを読む]
  • つらいときは
  • -つらい経験は今は分からないけど明日のアナタの糧になるよだから少しでも辛い期間が短くなるようにアナタの重荷を肩代わりしてあげるさあボクが支えているからアナタは早く先に行って後からすぐ追い付くからようやく見れたほころんだ笑顔もう大丈夫だねアナタは自分の足で歩いていける- [続きを読む]
  • 終わりからの始まり
  • -やっぱりそうだよね君のココロを満たしているのはボクじゃない正直ココロはアナタから開放されてようやくすっきりしたようやく新しい出会いに歩みを進めることができます今までありがとうアナタの幸せを祈ってます- [続きを読む]
  • ココロに絡まってるよ
  • キミのココロのささくれむりやり取ろうとすると傷つけそうでそっと見守ってきた楽しい気持ちになってもらいたくて笑わせてきた突然の別れの連絡に綴られる楽しかったとか励みになりましたとかもう会えなくなって残念という文字たちこのままでいいのだろうかキミのささくれを治したり解決したりする力はないけどもささくれの原因になっているココロに絡みついているなにかに気付くきっかけをあげれるのでないかと思うボクは傲慢だろ [続きを読む]
  • 《ボヤキ》髪型
  • -ここのところ続けざまに突然に恐怖の言葉が「髪切ったんですが、、」ギクッ、一瞬の沈黙「すてきですね、、」「きづいてたけど、、」「口に出すのってねぇ、」別にそんな関係でもないしと思うのですが、、そういうのテンポよく言葉が出てこないしどうすればいいか、年甲斐もなく戸惑ってます。こうこうしたんだって言っても100%外しましだから髪型が変わってもスルーしてましたが「なにか言えよ」というプレッシャーに潰されそう [続きを読む]
  • 閉ざされたココロの前で
  • -閉ざされたココロココロの門の前でココロの声に耳を傾けて6時間目の前の朗らかな笑顔と涙笑顔ボクにはアナタのココロの門を外から開くことはできないいつかそのアナタの笑顔がココロの内側から門を開いてくれるはずこんなこと考えてるなんて思いもしないだろうな目の前のアナタは [続きを読む]
  • 嫉妬
  • -愛するのはボクじゃないんだねアナタを見ると分かるアナタの想いの深さに嫉妬してるこんなにも愛されてる人を見たことがないボクをこんなにも愛してくれる人に出会えるだろうか- [続きを読む]
  • 待ち合わせ
  • 何十年ぶりの待ち合わせあの頃のアナタはそのままに変わらないねって笑い合う笑顔が眩しい-※-久しぶりに東京に来てます。ここはどこでしょう?- [続きを読む]
  • アナタの幸せ
  • -好きになるほど大事に思うほどアナタの幸せを考えてしまうボクが願うのは大切なアナタが幸せになることボクを選んでくれることがアナタにとって幸せなんだろうか- [続きを読む]
  • 出会った瞬間から始まる別れのトキ
  • -新しいドアの前で立ちすくむボクはアナタを探してるこのドアを開ければアナタと会えなくなるもし開けないでと言われればアナタを選ぶだろうアナタに選択を迫るのはずるいかなけどもアナタはボクの背中を押すんだろうなアナタの信じる道を進んでといつの間にかアナタはボクにとってかけがえのない人になってることを今更気付くなんてバカだね- [続きを読む]
  • 女心の迷路
  • -アナタの側に誰よりも近づきたいと思って目の前のアナタの細い手を握りたいと思ってそして誰よりも大切にしたいって思っている10cm前に近づくアナタの横顔の頬にキスしたいと葛藤してるのにアナタはそのままこっちを振り返るアナタにとっては普通なのかなこの距離感全く平気なアナタに女心の迷路に迷う- [続きを読む]
  • サクラに
  • -サクラは散るために咲くの?精一杯咲いて精一杯散る限られた一瞬を今このときを迷いなくだから人はボクは惹かれるのかな人生はほんの一瞬精一杯咲いて後悔なく散りたいサクラを見上げて目を輝かせているアナタと一緒ならできるかな来年も再来年もこのサクラとアナタに誓いを立てる- [続きを読む]
  • 大人の関係
  • -アナタの3つの目ボクのつまらない話の時の楽しそうな目ボクが静かに語る時の黙って気遣う目誰かのために傷つく時の心配でココロ痛める目恋愛を越えた信頼関係いつもボクばかり甘えてるって謝ってもそんなことないって笑って許してくれる- [続きを読む]
  • なんてこったい
  • -なんてこったい気になって仕方がない昨日までなんでもなかったのにこれが恋に落ちるってことなんだろうか- [続きを読む]