After9 さん プロフィール

  •  
After9さん: UMA SOUL/ウマソウル
ハンドル名After9 さん
ブログタイトルUMA SOUL/ウマソウル
ブログURLhttp://umasoul.blog81.fc2.com/
サイト紹介文魂を感じるウマい食 と 魂の音楽(SOUL MUSIC)を求めて!
自由文出身:神奈川県
就職で上京→LAに移住→帰国後、東京都在住 
好きな食べ物:人参以外何でも
趣味:ウマそうなFOODたべ歩き、音楽(BLACK MUSIC)、西洋アンティーク家具と雑貨の収集、旧車
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/07/07 11:28

After9 さんのブログ記事

  • 古き良きルート66を感じて・・・
  • 途中立ち寄ったのは古き良き時代のマザーロードRute66(ルート66)が通る町 Williams(ウィリアムズ)に到着!この町の名は登山家の William "Old Bill" Williams にちなんでつけられた。1984年に州間高速道路40号線のフリーウェイが開通し、翌日にはRute66(ルート66)は廃止された!「Urban Route 66, Williams」としてこの町Williamsは1984年と1989年にNational Register of Historic Places(アメリカ合衆国国家歴史登録財 [続きを読む]
  • ウマいからまた!(Wildflower Bread Company)
  • この日はセドナを出発して途中数か所観光しながらLAまで走る距離はおよそ500マイル(800?)!時間稼ぎでランチは車内で済ませようとランチ用にサンドイッチを購入しに行ったのは昨日のランチピクニックでも世話になったWildflower Bread Company(ワイルドフラワー・ブレッド・カンパニー)!すっかり気に入ったセドナのパン屋!3種類のサンドイッチを購入!Hot Sandwich(ホットサンドイッチ)から選んだPortobello Picnic( [続きを読む]
  • チェックアウト前の朝食!(A Sunset Chateau)
  • セドナですっかり気に入ったA Sunset Chateauで2泊・・・そしてチェックアウトの朝を迎えると見事な晴天!!神秘的でスピリチュアル、そして大地からのボルテックスを受け取り生まれ変わったかのような気分・・・B&B(Bed & Breakfast)形式のホテルなので朝食付き!冬のシーズンオフな事もありダイニングホールは今朝も貸し切り・・・やはりサウスウエスタンとアーティスティックな個性が融合したインテリアは素晴らしい!! [続きを読む]
  • 期待以上のピッツェリア!(Pisa Lisa)
  • ディナーはホテルからほど近いピッツェリアのPisa Lisa(ピサ・リサ)ヘ!Pisa(ピサ)といえばイタリアの斜塔で世界遺産!そのPisaとPizza、そしてゴロ合わせでオーナー名のLisa=Pisa Lisaという店名になったと勝手に解釈!日が暮れて外観はクリスマスのイルミネーションをまだ解除していないかのような華やかさ・・・店に入ると待ち客がズラリで20分待ちと言われ店の中で待つ!人気があるようで店内は活気であふれ、ピザ [続きを読む]
  • 一番好きなビューポイント!(Red Rock Crossing)
  • セドナで大人気のパン屋でサンドイッチを購入しピクニック!向かった先は我が家がセドナで一番好きで癒される場所!!アクセスは大きく二つで、Oak Creek(オーク川)の北側から攻めるルートとOak Creek(オーク川)の南から攻めるルート!いつも行く北からのルートはビューポイントに向かうのに川を渡らなくてはならないので冬に川に入るのは不可能なので断念・・・今回は初めて南からのルートでビューポイントへ向かう・・・南 [続きを読む]
  • ウマいサンドイッチでピクニック!(Wildflower Bread Company)
  • ウマいサンドイッチを買ってピクニックに行こうと向かったパン屋はWildflower Bread Company(ワイルドフラワー・ブレッド・カンパニー)!2015年に来た時も虜になったサンドイッチを購入!セドナで一番人気のパン屋は店内も広い!特にテラス席は眺めが良くて気持ち良い!でも僕らはTo Go(持ち帰り)で水辺でピクニックに・・・厨房もテンヤワンヤで受取るまでにおよそ30分・・・さーて、セドナで一番好きなロケーション [続きを読む]
  • 古き良きメキシコを再現! (Tlaquepaque/トラケパケ)
  • アメリカ人がセドナで外せない美しい場所とおすすめするのがショップ、レストラン、ギャラリーがあるTlaquepaque Arts & Crafts Village (トラケパケ・アーツ・アンド・クラフトヴィレッジ)という場所!Tlaquepaque(トラケパケ)メキシコのハリスコ州の都市Tlaquepaque(トラケパケ)と同じ名前で、古き良き時代のスパニッシュの街並みが再現されている!雰囲気の良さはさることながら、前回同様の目的は買い物!前回買 [続きを読む]
  • 気軽にセドナの360°ビュー!
  • ホテルから近い場所にあるビューポイント Airport Mesa(エアポートメサ)へ!Airportはその名の通り空港近くということで、Mesa(メサ)とは差別侵食によって形成されたテーブル状の台地!900年ほど前、ネイティブアメリカンの「ハバスパイ族」が暮らしていて「ウィー グァルコ ホル ホルバ wee gualko horu horuba」(=大地からブクブク泡立つ岩)と呼んでいた!ネイティブの彼らはこの大地から、先祖からのエネルギーや波動を受 [続きを読む]
  • ホテルの朝食!(A Sunset Chateau)
  • セドナのホテル A Sunset Chateau(ア・サンセット・シャトー)で朝目覚めてカーテンを開ければ目の前にはレッドロックの景色!素晴らしいこのビューティフル・ビューは日本で日常味わえない・・・ホテルはB&B(Bed & Break First)の形式なので朝食付!部屋を出て食事するダイニング・ホールへ!ダイニングも2015年に来た時と椅子とインテリア入れ替わっているけれどサウスウエスタンな雰囲気は素晴らしいまま・・・窓際のセドナ [続きを読む]
  • アップタウンのメキシカン!(89Agave Cantina)
  • セドナの中心となる繁華街 Uptown Sedona(アップタウンセドナ)でディナー!向かった先は予め決めておいた89Agave Cantina(エイティーナイン・アガベ・カンティーナ)!店の名前の89はここセドナとフラッグスタッフヲを南北にむすぶ道路89A!Agave(アガベ)はテキーラの原料となる熱帯アメリカの植物・・・そしてCantinaは酒場!!サウスウエストを感じさせてくれるメキシカン酒場!この店は2013年に泊まったセドナのホテルの [続きを読む]
  • セドナの最高な宿!(A Sunset Chateau)
  • 2013年、2015年 そして今回2017年に連続してサウスウエストの旅・・・周遊するコースは毎回変えているけど3回ともに共通して滞在する場所がSedona(セドナ)!国立公園に認定している訳でもないけれど、この土地の魅力は訪問した人しかわからない神秘的やスピリチュアルを感じ心が洗わ癒しが感じられる不思議な場所!さて、今回セドナに滞在する宿は前回に滞在したA Sunset Chateau(ア・サンセット・シャトー)!すっかり気に [続きを読む]
  • 宇宙を感じる巨大クレーター!(Meteor Crater)
  • Sedona(セドナ)に向かう途中にArizona(アリゾナ州)の都市Flagstaff(フラッグスタッフ)の南東43マイル(69?)の場所にある巨大隕石が落ちた地球に落ちたクレーターへ立ち寄る!そのクレーターは日本語では、Barringer Crater(バリンジャー・クレーター)と呼ばれていてgoogle mapの日本語表示でもそう書かれてあるが、英語表示にするとMeteor Crater(メテオ・クレーター)を表記が変わる!そして現地に着くとMeteor Crater(メ [続きを読む]
  • インディアンと日系人の街で・・・(Wendy's)
  • アメリカのマザーロードが走るRute66(ルート66)沿いのGallupという町でフリーウェイを降りてランチタイム!ここGallup(ギャラップ)という街は、1881年にAtlantic and Pacific Railroad(大西洋・太平洋鉄道)の駅として設立され、その鉄道のオーナーDavid Gallupが地名の由来! 第二次世界大戦中には800人もの日系アメリカ人の住民が、収容所に捕獲されるのを守った町で日本人(日系移民)と深い関わりのある町!そしてギャラ [続きを読む]
  • 天空の都市を遠くから・・・( Acoma Pueblo)
  • Albuquerque(アルバカーキ)から西へ62マイル(99km)走り1時間・・・Acoma Pueblo(アコマ・プエブロ)に到着!ここはニューメキシコ州中部にあり、アコマ・プエブロは高さ367フィート(112メートル)のメサ(差別侵食によって形成されたテーブル状の台地)の頂上に建設された、プエブロ・インディアンのアドベ建築の集落!現在Sky City(スカイシティ)=「天空都市」と言われている!駐車場の付近ではインディアンの男性に手招きされ [続きを読む]
  • フレンドリーな店でブレイクタイム!(YAY Yogurt)
  • 立ち寄ったアルバカーキのオールドタウンでブレイクタイム!YAY Yogurtというヨーグルト屋さん!好みのカップの大きさを選び・・・好きなヨーグルトを好きなだけ入れ(MIXもOK)・・・トッピングも好きなだけ!そして娘は糖分補給・・・そしてドライバーの僕はローストの濃く深くてウマいコーヒーで眠気防止のカフェイン補給!!コーヒープレスでプレスして待つこと5分・・・フレンチプレス式コーヒーで香りも抜群に良い [続きを読む]
  • 心安らぐ町(Albuquerque Old Town)
  • セドナへ向かう途中立ち寄ったのはAlbuquerque Old Town(アルバカーキ オールドタウン)Albuquerque(アルバカーキ)の地名は17世紀に支配したスペイン人の公爵Alburquerque(アルブルケルケ)が由来と言われていて語でアルブルケルケ!アルブルケルケはラテン語で白いオークを意味し、スペインにも同名の自治体がありここアルバカーキとは姉妹都市だというから面白い!アルバカーキ は、1706年に創建されたニューメキシコ州最大の [続きを読む]
  • 北米限定のBIG FISH!(Burger King)
  • Santa Feに2泊しセドナへ向かう朝・・・移動時間も長いので朝食はファストフードで済ませる事に!向かったのはBurger King(バーガーキング)!バーガーキングは日本にも再上陸し、またあの大きなWhopperは食べれるようになったけれど、日本では味わえないのが Big Fish Samdwich(ビッグ・フィッシュ・サンドイッチ)!日本のバーガーキングにもフィッシュ・サンドイッチは存在するけれどWhopper(ワーパー)サイズのフィッシ [続きを読む]
  • 極上のメキシカン!(Sazon)
  • サンタフェのダウンタウンでディナー!昨日行こうと思っていたこちらの店は日曜定休日だったのでリベンジ!サンタフェらしいアドベ(アドビ)様式の建物が見事!こちらの店はあらかじめホームページでリサーチしていて絶対に訪問したかったレストランSAZON!ホームページの概要によれば、Mexico City(メキシコ・シティー)出身のシェフ Chef Fernando(フェルナンド・オリア氏)は、1991年にコンテンポラリーで伝統的なメキシコ [続きを読む]
  • 魅惑の街の歴史を追う!(Santa Fe/サンタフェ)
  • アメリカは在米歴もあり長年いろいろな場所を旅してきたがSanta Fe(サンタフェ)は初めての訪問!その歴史を振り返りながらサンタフェを満喫する!!現在のサンタフェの街の中心がこのPlaza(プラザ)と呼ばれる広場・・・アメリカ合衆国・ニューメキシコ州北部の州都のSanta Fe(サンタフェ)はアメリカ建国(1776年)よりも170年古い1610年に創設されたアメリカで2番目に古い都市!スペイン語の「サンタフェ」は英語では「hol [続きを読む]
  • ネイティブとヒスパニック系の聖なる教会!(El Santuario de Chimay)
  • サンタフェの北東38kmにあるChimayo村(チマヨ)!「タオスへの道」と呼ばれる76号線沿いにありSantafe(サンタフェ)とTaos Pueblo(タオスプエブロ)との中間にある!Chimayoという名はインディアンラグなどの工芸品で使われる「チマヨ柄」の地で昔から織物が有名な場所!ここで有名な教会El Santuario de Chimayo(エル・サントワリオ・デ・チマヨ)!今から200年前に建てられたチャペル!! 入場は無料で絵本から抜け出したよ [続きを読む]
  • インディアンの聖地のバーガーショップ!(The Burger Stand)
  • 世界遺産のネイティブアメリカン居住区のTaos Pueblo(タオス・プエブロ)で1000年前から続く先住民の生活に触れた後は近くの店で腹ごしらえ!選んだ店はThe Burger Stand(ザ・バーガースタンド)という料理が分かりやすいストレートなネーミングのハンバーガーショップへ!ここはサンタフェの街にある支店のようです!タオスの地に相応しいネイティブアメリカンの建築様式アドビが目を引く店舗!広い店内にはバーカウンターとテ [続きを読む]
  • ペコス族の遺跡!(Pecos National Historical Park)
  • ミューメキシコ州、Santa fe(サンタフェ)の町から南東へおよそ23マイル車で30分ほど走った場所にアメリカの先住民ネイティブアメリカンのプエブロ族が生活していたPecos(ペコス)がある!先住民が暮らしていた後の遺跡を見ることができるPecos National Historical Park(ペコス国立歴史公園)として一般公開されいる!!まずはビジターセンターで情報収集・・・かつては有料だったようですが現在は無料で見学できます!オープ [続きを読む]
  • 上質なサウスウエスト料理!(Anasazi Restaurant)
  • サンタフェのホテルにチェックインして一息ついたら徒歩10分でサンタフェの街へくり出しディナー!アメリカでは日曜日は閉店時間が早いということもありどこの店も早く閉っていて立ち寄った教会も閉館・・・あらかじめリサーチして候補にあげていた店も閉まっていて残念・・・そういう時にはホテルのダイニングに頼るしかない!という事でサンタフェの高級ホテルAnasaziのレストランAnasazi Restaurantでディナー!!木をふ [続きを読む]
  • 一軒家のような心地良い宿!(Fort Marcy Hotel Suites)
  • ニューメキシコ州の最南端の カールスバッドからニューメキシコ州を一気に北上し縦断し440km(273マイル)!日本なら東京→京都くらいの移動・・・途中立ち寄るはずの国立歴史公園は閉まってしまい見れず・・・まっすぐSanta Fe(サンタフェ)のホテルへチェックイン!!今回の旅の中で楽しみにしていたホテルの一つがこちらFort Marcy Hotel Suites(フォート・マーシー・ホテル・スイーツ)!ここに2泊してSanta Fe(サンタフェ [続きを読む]