miDumo さん プロフィール

  •  
miDumoさん: とある音屋の日常C3PROJECTスタッフBlog
ハンドル名miDumo さん
ブログタイトルとある音屋の日常C3PROJECTスタッフBlog
ブログURLhttp://c3pro.blog11.fc2.com/
サイト紹介文アフレコから音響効果、ロケ音声まで音の仕事なら何でもおまかせC3PROJECTの日常。
自由文声優さんと一緒になる現場が多い音声エンジニアの垂れ流しブログ。スタジオでのちょっとした出来事、音の専門技術の話を中心に、Twitterと連動しながら更新中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/07/08 14:17

miDumo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ピンマイクのケーブル補修とスタイリストへの怒り
  • 先日、ロケ終わりで事務所に戻って、機材の清掃メンテナンスしていたら、ワイヤレスで使っているピンマイクのシース(ケーブルの被覆)に裂傷を発見した。裂けた状態を撮影し忘れていて修理後の写真しかないのだが、ラベリアの先端から10cmほどのところに約3mm程度、ケーブルの長手方向に裂け傷が...。▼補修前の裂けた状態を撮影しておかなかったのでいきなり補修後の写真。 ケーブルの裂け口を観察すると、劣化や疲労で裂けたも [続きを読む]
  • 音で考える録音技師の必要性
  • C3PROJECTはあらゆる音の仕事を手がけるサウンドエンジニアリング専門のチームで、TV、映画、CM、アニメ、吹き替え、ゲーム、ライブPA/SR、レコーディング、音響効果など、あらゆる音の仕事に日々従事しています。私自身はMAミキサーであり、また、現場で竿を持ってガンマイクも振るプロダクションサウンドミキサー(いわゆる同録の録音技師)でもあるので、同録の際はMAを見越した録音プランを必ず提案してます。さて、あまり音に [続きを読む]
  • 【備忘録】現場でよく使う各種ネジ径
  • 地味な話題ですが、現場に出ていると直面する「地味に痛い局面」が、スタンドなどのネジ径。万全の用意で行ったつもりが「スタンドにホルダーが付かねぇ・・・」など、現場人ならネジ径の思わぬ落とし穴問題で歯がゆい思いをしたことが一度や二度はあるはず。私は必ず現場にこれらの変換ネジを一式揃えた「変換セット箱」を持っていきますが、それぞれの名称とサイズについてはよく覚えていなかったので備忘録として記事にしておき [続きを読む]
  • アニメ「TO BE HERO」10月放送開始!
  • 今期、10月からのアニメで録音調整させていただいております。そして今日が1話放送日でした!毎週水曜 18:30〜 TOKYO MXアニメ「TO BE HERO」http://tobe-hero.comキャスト津田健次郎月野もあ杉田智和青山穰前田剛ほか頭空っぽでスカッと観られるおバカ系アニメで、いろいろクスッとくる面白い作品に仕上がってますので、よろしくどうぞご笑覧くださいませ。▼本作録音で使っている旧タバックスタジオ。名作の多くはここで生まれた [続きを読む]
  • SENNHEISER MKH416 vs MKH8060
  • 知っての通りSENNHEISER MKH416は、現場で遭遇するあらゆるハードな環境に耐えうる性能と実績がある。・狙った音を明瞭に収録する指向性と、音質の両立・とにかく頑丈。壊れない。不調知らず。この2点を実にシンプルに実現しているがゆえの「416信仰」。特に頑丈さにおいては感心するばかり。自身の実体験でも、落としても、ぶつけても、-40度の冷凍庫の中で冷やされてからの夏の炎天下への移動でも、突然の雨に濡れてファンタム電 [続きを読む]
  • C3PROJECT サイトリニューアルしました
  • ご無沙汰しております。C3PROJECTの人です。もう1週間か10日か経ちましたが、2016年の4月を前に、数年ぶりにサイトをリニューアルいたしました。▼C3PROJECT ウェブサイトhttp://c3project.ddo.jp/works.html何が変わったというわけではありませんが、すこし今風にしてみたかったのでしてみました。WorksのページにYouTubeで公開されている関与作品などをリンクして載せてみました。当たり前といえばあたりませですが、YouTubeを [続きを読む]
  • NHK「TOMORROW」東北のネパール支援 放送します。
  • わたしも録音クルーとして昨年末より2ヶ月ちかく小さな取材を繰り返してきた番組の放送が決まりましたのでお知らいたします。東日本大震災とネパール震災という国を隔てた2つの復興。この海を越えた復興支援活動の一端を取材したドキュメンタリー番組がNHKにて放送がきまりました。東日本大震災でも多くの人被災者にとってまだまだ復興は完全ではなく、道半ばだという事もふくめて、復興へ希望、現状、課題をドキュメンタリーから [続きを読む]
  • Protools HDX で Focusrite Liquid Mix 32を使う
  • C3PROJECTでは2015年もいろんなお仕事をさせていただきました。テレビ東京「永遠の0」の音響効果から年が始まり、吹き替え、CM・ドラマの同録などの外現場、番組MA、海外ゲーム音声ローカライズ、音楽制作まで幅広くお仕事させてもらえたのも皆様のおかげです。また赤坂にDiMEStudioとして小さいながらもスタジオを音響効果アウルサウンドワークス(株)と共同運営させていただき皆様にご愛顧いただいております。2016年も皆様の [続きを読む]
  • xMac miniServer で ProtoolsHDX を使う
  • 昨日からProtoolsHDXのシステムを組み上げています。消費税がまだ5%のころにTDM to HDXクロスグレードで購入したまま、忙しかったり互換性の問題で長らく押し入れで肥やしにしておりましたが、やっとこやる気も時間も互換性もなんとかなるかなと思えてきたので一気にやってしまおうということで作業しました。(当時はHDX発売直後キャンペーン中だったし増税前に買っておいてよかったというのもあるのですが、一番はドル円レートの [続きを読む]
  • 赤坂 DiME Studio のご紹介
  • 赤坂で運営中のMA・レコーディングスタジオ「DiME Studio」もオープンから半年が経ち、配置替えをして、さらに広く快適にご利用いただけるようになりました。▼長時間の収録でも息のつまらない広さになりました。写真右が収録ブース(約3.3?) DiME Studioは東京メトロ 千代田線 赤坂駅(2番出口)から約4分、銀座線 溜池山王駅(10番/11番出口)から7分の好アクセス。放送局やプロダクション、多くのスタジオがひしめきあい、 [続きを読む]
  • モニターの調整について
  • 音を扱うにおいてモニターの調整は何よりも最初にすべき重要な調整ですが、何もこれは音の世界に限ったことではなく、映像の世界でも当然のことであります。かつては写真も映像もフィルムが記録媒体でしたが、今はデジタル記録が主流になり、再生は全てモニター画面の中で行われるようになりました。私の趣味の一つにカメラ・写真がありますが、デジタルカメラで撮影した写真を正しく再生し、補正するためにはモニター画面の色再現 [続きを読む]
  • 過去の記事 …