キヌモ さん プロフィール

  •  
キヌモさん: 絹ものがたり花ものがたり
ハンドル名キヌモ さん
ブログタイトル絹ものがたり花ものがたり
ブログURLhttps://ameblo.jp/kinimonogatarii/
サイト紹介文古布を使った小物やバッグの製作、フラワーデザイン、お料理、おでかけなどの記事も載せています。
自由文着物の柄に魅せられています。
花柄、面白柄などを使って、小物やバッグを作っています。横浜元町で教室を開いています。ご興味のあるかたは、こちらをごらんください
 http://home.att.ne.jp/red/craftgallery/
  元町クラフトギャラリー

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2010/07/10 18:00

キヌモ さんのブログ記事

  • 「世界一美味しい煮卵の作り方」光文社新書
  • 巷で人気のレシピ本「世界一美味しい煮卵の作り方」を買ってみました。もともとは、一人暮らしをしていて、時々料理をする次男のために買いました。 この本の作者は、独身の男性で、一人分のレシピ本が少ないことに気が付き、ブログで、独身の男性向けに料理を紹介していました。 これが、評判になり、出版の運びとなったみたいです。なので、次男にと買ったのですが、せっかくだからこのレシピで、煮卵を作ってみようかというこ [続きを読む]
  • 福井名産 かがみや製「たらの子」
  • 以前にもご紹介したような気がしています。私の大好きな、たらのこを甘辛く煮込んだ缶詰です。 帰省すると必ずお土産に買って帰ります。今回は、母が送ってくれました。 こんな缶詰です。 いろいろ試してみましたが、この黒い缶の「かがみや」製が一番美味しいです。甘味がちょうどいいです。 缶にぎっしり鱈の子が詰まっています。ツブツブがたまりません。 ごはんのおとも酒のつまみ魚卵好きにぴったり。 特に、日本酒に合いま [続きを読む]
  • 塩麹鶏とパインの缶詰の焼き物
  • 塩麹で、お魚、お肉を漬けこんでおき、焼いて食べるという方法は、もうお馴染みですね。 私も、よくこの方法で作っています。 今回、この塩麹に漬けた、鶏のムネ肉と缶詰のパインを使ったカンタンお料理をご紹介します。 鶏のムネ肉をひと口大に切って、パックに入れ、塩麹に漬けて一日おきます。 クッキングシートを敷いたフライパンに油を敷き、鶏(塩麹を少し落として)を焼いていきます。(塩麹が焦げて、フライパンにくっつい [続きを読む]
  • ソフトバンク 無料スマホ教室
  • 先日、スマホデビューしたキヌモですが、今着々とスキルをアップしています。 3日ほど、かかりきりでやっていました。これね、実は、ソフトバンクの無料スマホ教室というので、マンツーマンでお習いしてきたからなんです。 とにかく、スマホにしたはいいけど、解らないことづくめ。 まず、着信してきても、電話に出れない どうやって、電話に出たらいいかわからない メールの文字変換ができない などなど、問題が山積。 こんなと [続きを読む]
  • NHKBS「あてなよる」烏賊で呑む
  • 先日、NHKBSプレミアムで、「あてなよる」夏編が放送されました。お題は「烏賊で呑む」 毎回、食材を決めて、そのバリエーションでのお料理(というか、酒のあて)をゲストに披露し、食べてもらう番組です。 お料理研究家の大原千鶴さんが、私、大好きなんです。お話も上手で、お料理の手際もいい。そして、京美人。 今回はイカで飲むということで、イカを使ったいろいろのおつまみを作っていただきました。 その中で、すぐ出来て [続きを読む]
  • 化粧品メーカーPOLAの浄水器 MICA
  • こんにちは、お変わりありせんか?少し間が空いてしまいました。 スマホとタブレットで遊んでいました。その記事は、またあとでね。 今回は、タイトル通り、化粧品メーカー、POLAから出ている浄水器「MICA」のこと。 こんな形の、フツーの冷水ポットみたいです。が、さにあらず。なんですか、容器は鉱物を練り込んだプラスチック製で、水道水を入れておくと、マイナスイオンが発生し、中の水がマイナスイオンを帯びるというモノ。 [続きを読む]
  • ホントに遅ればせながらスマホデビューです
  • 今頃になって、スマホデビューです。ソフトバンクのショップで、「ブログをしているといったら、タブレットも勧められました。 いきなり、2台持ちです。 ここ3日ほど、スマホにかかりきりです。なんといっても、「タッチ」に慣れない。タッチの速度が遅いため、文が上手く作れません みんな、こんな苦労をして、使いこなせるようになったんだなあとみんなを尊敬します。 そもそも、いまさらながらスマホにしたのは、ラインを使 [続きを読む]
  • 西原理恵子「女の子が生きていくときに覚えていてほしいこと」
  • タイトルに惹かれて買ってしまいました。 西原理恵子さんの「女の子が生きていくときに覚えていてほしいこと」 西原さんらしいお説があるのではないかと思いました。 こんな感じの優しい雰囲気の表紙です。 サイバラさんの16歳の長女さんのために書かれた本らしいです。今まさに、旅立とうとしている高2のお嬢さんのために、母としての気持ちを書いています。 ただ、まさにサイバラ節という感じなので、過激ではあるものの温か [続きを読む]
  • 次男の料理
  • 私には、息子が二人います。長男は結婚していて子供もいます。次男は、独身で一人暮らしをしています。 時々、次男のマンションに掃除にいっているのですが、つい最近マンションに行ってみたら、次男が在宅でした。 お昼ご飯を作っていました。ご飯を一合炊いています。何を作るのかなぁと思っていたら、炊き上がったごはんを油を引いたフライパンに入れ、何やら炒めはじめました。 「チャーハン作るの?」と、聞いたところ、 「 [続きを読む]
  • ご近所ランチ
  • 仕事でご一緒したお仲間とご近所ランチしました。時々集まっているメンバーです。 ランチは、「ダイニング54」つい最近も行きました。 今回は、私は本日のパスタのセットを注文しました。まずは、大きい鉢にサラダです。 下のほうに、プリーツレタスが入っています。たっぷりのサラダです。 ほうれん草とエビのトマトクリームソース。これね、最初はカニが入っているかと勘違いするほど、濃厚なお味のパスタだなぁと思っていま [続きを読む]
  • なぜ本を読むかというと
  • 毎日、雑多な種類の本を読んでいます。小説だったり、自己啓発本だったり、ルポタージュだったり、ホントいろいろです。 読書メーターというサイトをお友達のKさんに教えてもらってからは、短い感想文をサイトに書いて保管しています。 「読書メーター キヌモ」で検索すると出てきます。 で、なぜ本を読むかというと、結局、自分が今世では経験し得なかったことを、本を読むことで、垣間見ることができるということではないかと [続きを読む]
  • 早稲田 ビストロ「モンテ」
  • テレビドラマ博覧会の鑑賞あと、Nちゃんのお嬢さんが予約してくれた、ビストロ・モンテに移動しました。 早稲田大学演劇博物館から、大学の西門を出てすぐの場所です。 小さな町のビストロです。ただ、ここのお料理、絶品でした? 中の様子です。何気にスッキリとしたしつらえです。 まずはビールから。暑かったので、これでのどを潤しました。 でもって、パンが出てきました。フツーのカリカリ、フランスパンです。で、前菜がい [続きを読む]
  • 早稲田大学演劇博物館「テレビドラマ博覧会」
  • 昨日は、猛暑の中、早稲田大学演劇博物館というところに行ってきました。お友達のおふたりとともに行きました。Nちゃんは、早稲田界隈が懐かしいということでしたが、私ともう一人のNちゃんはそうでもないわぁという感じで行きました。 早稲田大学の構内にある博物館で、しっかりとした西洋建築でした。中には、坪内逍遥のお部屋などもあって、なかなかのものでした。 今回は、「テレビドラマ博覧会」という企画展をやっていて、 [続きを読む]
  • ブラッシュアップフラワーレッスン「フルーツ&フラワー」
  • 今日は、マミフラワーの指定教室でのブラッシュアップレッスンでした。お題は「フルーツ&フラワー」今回は、カークリコの葉を使ったデザインです。 このカークリコという植物は、奄美大島産らしいです。大雨の関係で、なかなか手に入らなかったようです。 ようやく手に入って、レッスンにこぎつけました。 そしたら、今日は横浜が大雨。幸いに、ちょっと長めのスコールといった感じで、大事には至りませんでした。 で、出来たのが [続きを読む]
  • 億万両本舗 億万両
  • 先日来、時々登場している、和菓子の億万両本舗ですが、ここのお店の看板お菓子が、やはりその名も億万両という名前のお菓子です。 こんな千両箱のような容器に入っています。 開けるとこんな感じ最中が6個入っています。これで、税込み1200円。この値段で、億万両が手に入ると思えば安いものです。 かなり大きな最中で、一人で一個は食べきれません。誰かと半分ずつがいいと思います。 私は、母と半分こしました。餡子が絶 [続きを読む]
  • 福井 日本料理「離世」
  • 時が前後しますが、7月初旬に父の七回忌で福井に行ってきました。その時、会食に使ったお店が良かったので、ご紹介します。 母が、以前食べに行ってとても良かったので、予約したそうです。 足羽山という低い山をを上る階段の中腹にあります。山の上と、下に駐車場がありますが、どちらからも階段があります。足の悪い方には、ちょっと辛いかも。こんな急な階段です。階段脇の紫陽花が大きくて立派でした。しつこく階段です。 や [続きを読む]
  • 社交ダンスの発表会に持って行く花束
  • 先日、資材屋さんに一緒に行った生徒さんからのご要望で、社交ダンスの発表会にお友達が出るので、花束をアートフィシャルフラワーで作りたいということでした。 二人で、店内でああでもないこうでもないと、アートフィシャルフラワーを組み合わせてみました。 社交ダンスの発表会なので、やはり派手にしないとということと差し上げるお友達のイメージで、お花選びをしました。 赤い薔薇、黒い薔薇、青い薔薇、紫の薔薇と、薔薇が [続きを読む]
  • アーティフィシャルフラワーのブーケ試作
  • 毎日暑いですね。花ものがたりのレッスンは、生花を中心としたフラワーレッスンですが、さすがにこの時期は、お花もぐったりとしてしまいます。 なので7月のレッスンは、アーティフィシャルフラワーのブーケを作ることにしました。 試作です。 ブーケスタンドが、ハートです。モーヴな色合いにしました。 好きな色です。葉物、実物も使いました。写真では、少し色が飛んでいますが、もう少し濃い目の色味です。 このブーケを、月 [続きを読む]
  • 福井 「8番ラーメン」
  • 福井に、3,4日帰っていました。相方も福井出身なので、地元では名物の8番ラーメンが食べたいというので、食べに行きました。相方は、野菜チャーシュー塩バター味というのを注文しました。コショー掛け過ぎで、8番の模様の入ったかまぼこが隠れてしまいました 味は、塩、味噌、確かとんこつ、のほかにバターのせがあったと記憶しています。 相方は、学生時代によく食べたそうで、懐かしいと言っていました。 これ、私が注文し [続きを読む]
  • マミフラワー研究科レッスン
  • 昨日は、マミフラワーの指定教室での研究科のレッスンでした。お題は「ドライのデザインⅠ」 インテリアの花として、ドライ素材で壁面を構成する。という副題がついています。 今回は、強制紙という名前の和紙とm白のミツマタを使いました。 強制紙とは、こうぞを使った和紙にコンニャクを塗り、シワ加工をしたもので、強度があり、ボンドなどをつけても、しっかりとつくものです。 これをつかって、デザインしていきます。 真っ [続きを読む]
  • 億万両本舗 和作 季節の和菓子
  • テレビチャンピョンの創作和菓子部門で優勝した、億万両本舗 和作のお店が、近くにできました。 和作⇒ http://wasaku.com/ 月ごとに、違った創作和菓子が、お店に並ぶと聞きましたので、早速買ってみました。 7月に入り、どんな和菓子が出ているのか楽しみです。 5種類できていました。そのうち、2個買ってきました。 こちらは、「ほたる」と題されたお菓子です。小豆に、金箔がおいてあって、蛍が、草の中で光っている様子 [続きを読む]
  • 「決めた未来しか実現しない」本田健
  • こんな本を読みました。もともと自己啓発本はよく読むほうだっだのですが、本田健さんの本はずっと自分とは無縁の世界だ、荒唐無稽の話が多いと思っていました。 ただ、この本はストンと腑に落ちました。 未来を決めれば、今が動くということ。 逆に考えれば、「人生は過去から作られているものではなく、すでにある未来を現在に引き寄せてつくっていくもの」ということになります。 未来は、自分でつくる、という当たり前のこと [続きを読む]
  • 億万両本舗 和作
  • 最近凝っているのが、こちらの和菓子です。 億万両本舗 和作 こちらの出店が、最寄り駅の駅ビルに入って、買いやすくなりました。以前テレビチャンピョンの創作和菓子部門で優勝したお店です。 HPはこちら⇒ http://wasaku.com/products/07-2/ お店では、季節の応じた和菓子が月替わりで登場します。なんだか、楽しみなんですね。 昨日はこちらを買いました。 薔薇です。食べたらほんのり薔薇の香り。白あんで作ってあります。 [続きを読む]