みさと さん プロフィール

  •  
みさとさん: 天理教みさとブログ<心のテープ>
ハンドル名みさと さん
ブログタイトル天理教みさとブログ<心のテープ>
ブログURLhttp://tenkoku0805.blog9.fc2.com/
サイト紹介文天理市から教内外の情報を発信するブログです。原典と現実を結ぶ「理」の情報を提供します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/07/11 14:35

みさと さんのブログ記事

  • 5/25 (木)道の原典研究会案内 
  •  世界と日本の厳しい事情は続いている。米国内からの情報によれば、近未来にトランプ大統領は弾劾罷免され、その後アメリカ国内は乱れに乱れた末、2020年には内戦が始まると。韓国も経済的に混乱し北朝鮮と統一する結果になるとか。シリア、中国、イスラエル、ロシア、EUなどの国際関係、そして最後に日本はどうなるのだろうか。 いわば世界は「上・高山」(権力)の争いと謀反の末「欲にきりない泥水」が大掃除されるまで大混 [続きを読む]
  • 4/25 月例会報告
  •  危機意識をどこまで共有できるのか 人間には先の未来を見ることはできないし、生まれる前の過去も体験できない。75年前の戦争にしろ、開戦のきっかけとなった真珠湾の奇襲攻撃をした時には、その数年後に日本全土の都市を空爆され遂には原爆投下で敗戦するとは夢にも知らなかった。だから当時、中学生だった私は、オトナの言葉に不信感を抱き政治や権力を信じられなくなった。 しかし元の神・実の神ならば、どんな先の未来も10 [続きを読む]
  • 記事更新についてのお知らせ
  •  4月の例会報告が遅れていることをお詫びします。 内容的に私一人で決めるわけにはいかず、岩井顧問と相談中です。 もちろん岩井顧問の個人情報に関する部分はご本人の認証を得ることが必要となります。 例会報告は別として、今日5月1日が70回目の憲法記念日に当たることに際して、Facebookサイトに最近の情勢についての私的情報を発信していますので、よろしければアクセスしてごらんくだされば幸いです。下記にリンクして [続きを読む]
  • 4/25 (火)道の原典研究会案内 
  •  イスラエル??ロシア??シリア??アメリカ??中国??北朝鮮??韓国??日本等々、世界中で対立と抗争、疑惑と対立の渦を巻き起こしている現状ーーそれは第二次世界大戦の前夜にも似て緊張で張りつめられています。新聞、テレビ、ラジオをはじめネットにも危機迫る情報があふれています。ともあれ、米海軍の原子力空母はメンテナンスのため横須賀に寄港しているので5月までは大丈夫との情報もあります。とすれば、6月が最 [続きを読む]
  • 3/25 月例会報告
  •  中途退席のお詫びをかねて すでに4月に入って3日を過ぎてしまった。いろいろ事情が重なったというものの、その報告をする余裕もなく失礼しました。じつは24日から自分の体調が悪くなり、25日の例会場へ出たものの途中で退場する結果になり、さらに月末には5才上の兄が出直し、その葬儀などで気持ちと時間の余裕がなく日を過ごしていた次第です。 さらにもう一人、12才上の兄が自分で歩ける状態で生存しているのだが、このた [続きを読む]
  • 3/25 (土)道の原典研究会案内
  •  うそ・ついしょうの氾濫 公開言論の場でついたウソでも後から訂正すれば解決すると「言葉」を仕事とする弁護士大臣は信じているのか、逆に言わん言えんの理や推測または追従で強い権力におもねるのは自分を守る為の私利私欲に違いない。 一方、単純に自分が正しいと信じている人の言動(例えば森友学園の籠池理事長)は平気で本音を吐くので権力側には都合が悪い。だからどんな手段を使っても口を封じようとするだろう。 政治 [続きを読む]
  • 東日本大震災から丸6年
  •  東日本大震災から丸6年を一日過ぎてしまいました。未だ行方不明のままの犠牲者が2500人以上もあると知って驚いています。 そしてNHKラジオ深夜便では10日の深夜から「震災怪談−被災地の本音をどう語り継ぐか」のタイトルで怪談作家・黒木あるじ氏の対談が放送されました。たまたま目を覚まして聞くともなく聞いたところでは、福島の海岸沿いの被災地では、犠牲となった身内の霊が家族の側を訪ねて声をかけたり、携帯電話 [続きを読む]
  • 2/25月例会報告
  •  世界70カ国を旅した青年の参加 2月の25・26両日は珍しく好天に恵まれ、土・日と重なったこともあっておぢばの賑わいは格別であった。その代わり、絶好の参拝日和のためか三島公会堂の参加者は一ケタの8人に留まった。 しかし天から見忘れられているはずはなく、世界70カ国をめぐる一人旅を終えて帰国した31歳の青年Nさんが、知合いのすすめで初めて参加してくれた。彼は和歌山県内にある分教会後継者だが、世界を旅して回る [続きを読む]
  • 2/25 (土)道の原典研究会案内
  •   老兵士の嘆き 戦後シベリ抑留の辛酸に絶えて帰国した元兵士で90歳を過ぎた超高齢者の方が最近ネットに次のような感慨を投稿しています。少々長文になりますが、戦争を知らない世代の方は参考に一読されることを願っています。「安倍総理のアメリカ詣でを人々はどのように受け止めておられるのか? 私は恥ずかしさのあまり穴があったら入りたい気持ちで、テレビから流れる報道も一切目にせず、国会における総理の自画自賛と与 [続きを読む]
  • 『元気の学校』視察のすすめ
  • 『元気の学校』100円お試し動画(2/26まで)「命あってのモノ種」というコトワザもある通り、「元気が一番大事」であることは申すでもありません。 とくに100年前と違って不自然な、ホコリだらけの環境の中で生活している現在、何がホンモノで何がニセモノかを見分ける知識と関心が大切ではないかと思います。『元気の学校』はたいへん良心的な企画で、広告や常識を疑うこと、本当のプロの知識から学ぶことの大切さを教えてくれ [続きを読む]
  • 85歳の誕生日を迎えました
  •  少々報告が遅れましたが、先日2月10日、ぶじに満85歳の誕生日を迎えることができました。 これからあと3年目の米寿まで、しっかり通らせていただきたいと願っています。 とはいえ、なにぶん高齢ですから、時にはふらつきながらの場合もありますが、倒れることはないつもりですから、声援をよろしくお願いします。 たまたま私の誕生日は自教会の祭典日に当たっているので、計らずともお祝いを受けることができてありがたい。 [続きを読む]
  • 1/25 月例会報告に代えて
  •  明治二十年旧暦正月二十六日のおやしき その前日の25日、いつもの通り原典研究会の月例会を三島公会堂の一室で開いた、寒さの厳しい日々が続いていたが、当日はそれほど寒さを感じなかった。他の府県からみれば珍しがられるに違いないが、天理市内は今年になってまだ雪も降らず積雪もない。 参加者はいつも通り15名(うち女性1)で、話題もあちこちに飛び火して後を追うだけで精いっぱいであった。とても要約できそうもないの [続きを読む]
  • 1/25 月例会報告
  •  明治二十年旧暦正月二十六日 月例会の報告記事をまとめる前に、10年前のメルマガに投稿した「正月二十六日」と題する記事を参考に再録することをご了解ください。 教祖が現身を隠されたのが明治20年、戦争が敗戦で終ったのが昭和20年ですから、何か偶然とはいえないものを感じます。いずれも天を揺るがすような大変動が起こった刻限だからです。 ちなみに明治20年の前年、旧暦12月8日、教祖が風呂場からお出ましの時フトよろ [続きを読む]
  • 1/25 (水)道の原典研究会案内
  •  阪神淡路大震災から22年目 今月17日は阪神淡路大震災から22年目に当たり、さまざまな情報が流れた。なんと震災の犠牲者が6千4百人超と聞いて、改めて犠牲者の多さに言葉を失った。いのちを失った人、生き残った人、その家族には、第三者が口をはさむ余地のない尽くせぬ悲嘆の思いが心の底に刻みつけられているに違いない。 天理市に住む私は第三者でしかないが、それでも震災後10日目に、キャリアに食糧を載せて東灘区の [続きを読む]
  • Facebook への投稿記事
  • (1/8投稿) 10年前の正月に「おせち」をよばれた思い出から連想した「仕事始め」の意味や感想などを綴っています。ちょうど今日の昼頃に今年も鏡餅のお下がりを頂きに東礼拝場へ行ってきたところで、おせちへ参れないようぼくが毎年お下がりのお餅の分け前をアテにしています。おせちのたびに私は天理市に在住する有難さを感じています。メルマガ<心のテープ>アーカイブ(24号)仕事始め          配信日:2008/1/ [続きを読む]
  •    賀  正今年も原典研究会の仲間同士としておつき合いの程よろしくお願いします 平成29(2017)年 元旦         代表 植田 義弘 [続きを読む]
  • 12/25月例会報告=古くて新しいテーマのねり合い
  •  年末が近づく12月例会の参加者は13名に止まった。会場には15人分の椅子しかないので、足りない場合は補助椅子を借りるのだが、その必要はなかった。参加人数は少なくても、全国に散在する教会や「ようぼく」がネット情報を読んでくださることを期待している。 年末という事情もあり報告をまとめるのが遅れたが、正月にでもゆっくり目を通してもらえたら有難い。 いつもは原典「おさしづ」拝読から始めるのだが、今月は準備不足 [続きを読む]
  • 12/25(日)月例会ご案内
  •  来年はどんな大変動が起こるのか夏の暑さに負けないように心の準備をしていたかと思うと、もはや朝晩の冷え込みに震えている。日本の気候は四季とともに目まぐるしく移り変わるから日本人は落ち着きなくいつも追いかけられているようなセッカチな性格になると聞いたことがある。じっさい一年じゅう夏や冬の気候で暮らしている国民の生活は想像することもできない。 しかし、やはり四季の移り変わりがあり寒暖の差があるから緊張 [続きを読む]
  • 続・メルマガ<心のテープ>アーカイブ再録
  • 10月から公開していますFacebookページ<天理と生命の真実を求めて>(リンク)に10年前の記事を再録して投稿しています。よろしければアクセスしてごらんください。(13号)与野党の立場と神一条の立場 ?(配信日:2007/10/25)(10年前の当時も)政権を担当しつづけている自民党・公明党に対して、野党は対立を深めています。...もっと見る(15号)おやしきの記念建物 (配信日:2007/11/8)              最近知 [続きを読む]
  • メルマガ<心のテープ>アーカイブの再録お知らせ
  • (9号)全国一斉にをがけデーの虚実    (配信日:2007/9/27)(10号)天然自然のにをいがけ    (配信日:2007/10/4)(再録ページ)<天理と生命の真実を求めて> https://www.facebook.com/iinochi16527/上記2つの記事をFacebookページに再録していますので、参考までにアクセスしてごらんください。とくに(10号)は今月4日に更新したばかりですが、リーチ145人、「いいね」マーク10人の反応を受けています。Faceboo [続きを読む]
  • 11/25 月例会報告
  •  自然に還るための大掃除 寒さが身にしみる季節となってきたが、雨が降らなかったのが幸いだった。そう言いたくなるほど雨の日が続いている昨今で、一方畑では大根が大きく伸びている。とはいえ、初めての経験だが、来年の5月に収穫するタマネギの苗が気候不順で枯れたために売っていないので探し回った。今まで見たこともない虫が大量発生して枯れてしまった野菜もある。人間の世の中もさまざまな異常現象が発生し、拡散してい [続きを読む]
  • 11/25 (金)道の原典研究会案内
  • いまNHKで評判の「べっぴんさん」は70年以上前の戦時中と戦後の庶民生活を背景にした朝ドラです。前回に放映された「暮らしの手帖」をモデルにしたドラマも、戦中戦後が背景になっていて、必ず若い女性がヒロインになっている。新作アニメ映画「世界の片隅で」も戦争末期の広島県呉軍港が背景の静かな反戦映画で評判が高いとか。70年経ても戦争の記憶を呼び起こす価値があるとすれば、12年前から記録して公開しているHP「戦争 [続きを読む]
  • 10年前のメルマガ<心のテープ>について
  •  メルマガ<心のテープ>アーカイブ(一部再録のいきさつ) 2007年8月から2009年12月まで2年半にわたって私は週一回メルマガ<心のテープ>を無料登録して下さった100名余の読者向けに限定して配信していました。 ところが、Yahooメルマガ のサービス中止により閉鎖の止むなきに至り、それをきっかけに2009年末からFC2へサイトを移動して、その後ブログ<原典からの出発>と改称して発信を続けています。 筆者としても愛着 [続きを読む]
  • 10/25 月例会報告
  • さまざまな「刻限」のきざし 秋の大祭前日にあたる25日、天理市内は車の通行が増え本部の周辺は通行止めになる。今年も例外ではなかったが、教祖百三十年祭とは違って空きのある駐車場もあった。とにかく26日直前だけ親里は賑やかになる。一方、本通商店街で売行き一番の吉川屋こんぶ店が三島本店を除いて他の支店は閉店するとの話も耳に入ってきた。 他に多くの行事や予定のあるなか月例会の参加者は16名(うち女性2)であっ [続きを読む]
  • facebookページの公開について
  • 以前にちょっと前口上していました新企画としてfacebook ページ「天理と生命の真実を求めて」を公開することになりました。このブログと重複するところもあるかも知れませんが、教内にひろく原典の重要性を拡散したいとの念願に基づいています。どうぞ今後ともお力添えくださることを期待してやみません。facebookページは友達同士の趣味や付合いとは違って、さまざまな内容を収録できるホームページに等しい機能をもっています。 [続きを読む]