ビオキッチン京都 さん プロフィール

  •  
ビオキッチン京都さん: 和食の素晴らしさを世界に向けて情報発信します。
ハンドル名ビオキッチン京都 さん
ブログタイトル和食の素晴らしさを世界に向けて情報発信します。
ブログURLhttp://www.voluntary.jp/weblog/myblog/620
サイト紹介文和食が世界無形文化遺産に登録。食文化に深く根ざした伝統料理の大切な麹は「国菌」に定められています。
自由文ビオキッチン京都にようこそ!おこしやす!

皆さんとご一緒に作りながら、ご一緒にいただきながら、海外からの観光客と共に楽しいひと時を過ごせるサロンづくりを目指してまいります。ここから素晴らしい「和の文化」が広がっていくことを念じながら。

http://www.bio-cafe.jp/concept.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/07/11 19:32

ビオキッチン京都 さんのブログ記事

  • ビオファーム丹波 https://www.facebook.com/biokitchen/ins
  • ビオファーム丹波 https://www.facebook.com/biokitchen/insights/ 地方は結局「若者」を排除して自ら衰退する 「若者に活躍してほしい」は、ほとんど口だけ 木下 斉 :まちビジネス事業家 2017年03月15日 地方が衰退するのは、当たり前。 「若者に活躍してほしい」 と言いながら、口だけに終わっているからだ (写真:うげい / PIXTA) 前回の記事「地方は儲からない『イベント地獄』で疲弊する」では、地方がいたずらに「やることばか [続きを読む]
  • 第2特集「キーワードは“台所”! 日本の道具が愛おしい」
  • 最新号『料理通信』2017年4月号(好評発売中!) http://s.r-tsushin.com/2m9QvRg 巻頭特集「すてきな、フランス惣菜」 第2特集「キーワードは“台所”! 日本の道具が愛おしい」 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 丸くなったのは体だけ、と思いたくない。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 最新号(4月号)の第2特集は、台所企画。 「キーワ [続きを読む]
  • 納得!「料理キット」が売れ続ける根本理由
  • 納得!「料理キット」が売れ続ける根本理由 別に手抜きがしたいワケじゃない 阿古 真理 :作家・生活史研究家 2017年03月17日 ネット食品通販Oisixの料理キット。中には有名料理家が監修したメニューも(撮影:今井康一) 農薬や化学肥料をなるべく使わず育てた野菜、食品添加物を極力抑えたソーセージや豆腐……。 「オイシックス」や「らでぃっしゅぼーや」など、安心・安全が売りの食品通販を利用するのは、料理が上手で手間を惜し [続きを読む]
  • ■正しいかみ方で肥満抑える
  • ごはん・おかず交互に 「口中調味」でおいしく健康 NIKKEI STYLE 2/24(金) 7:47配信 ■正しいかみ方で肥満抑える  咀嚼は、食べ物をかみ砕くだけではなく、全身の機能を活性化する重要な役割を担っている。 唾液を出やすくするほか、脳内血流の増加、食後体温の上昇、脳内のセロトニンの増加につながる。 満腹中枢を刺激してくれるため、食べ過ぎにも効果がみられるという。  「肥満防止には、かむ食品が硬いか軟らかいかより、 [続きを読む]
  • ■危うい糖質制限
  • ごはん・おかず交互に 「口中調味」でおいしく健康 ■危うい糖質制限  ダイエットのため糖質制限をする人がいる。 ただ「適度にブドウ糖を取らないとエネルギー代謝がうまくいかない可能性がある」と京都大学大学院医学研究科の糖尿病・内分泌・栄養内科学特定助教の池田香織さん。  糖質が極端に減り、タンパク質や脂質が増えると、ケトン体と呼ばれる物質が体内に増える。 すると「糖尿病の人では、体が酸性に傾いて意識障害 [続きを読む]
  • ごはん・おかず交互に 「口中調味」でおいしく健康
  • ごはん・おかず交互に 「口中調味」でおいしく健康 NIKKEI STYLE 2/24(金) 7:47配信  口中調味(こうちゅうちょうみ)という言葉を耳にしたことがあるだろうか。 日本の家庭の食卓で昔から普通に実践されてきた食べ方で、米飯とおかず類を交互に食べ、口の中でゆっくり混ぜ合わせて味わうことを指す。 かむ回数も増えて唾液が増えるなどし、早く満腹感を感じられ、食べ過ぎや塩分・脂質の取りすぎを防ぐことも期待できる。  東 [続きを読む]
  • 次は「公園」という公的不動産を見てみましょう。
  • なぜ日本は「廃校」や「公園」を使わないのか 「570兆円の公的不動産活用」で世界一になる 阿部 崇 :ジャーナリスト 2017年02月21日 ――次は「公園」という公的不動産を見てみましょう。NYのマンハッタンにあるブライアントパークは、ベンチの代わりに可動式のいすが置いてあり、世界で初めてフリーWi-Fi(無料の無線インターネット接続)を飛ばした公園です。公園側は「イベント使用料」「園内レストラン賃料」「BID」「スポンサー料」 [続きを読む]
  • ―次は「公園」という公的不動産を見てみましょう。
  • なぜ日本は「廃校」や「公園」を使わないのか 「570兆円の公的不動産活用」で世界一になる 阿部 崇 :ジャーナリスト 2017年02月21日 ――次は「公園」という公的不動産を見てみましょう。NYのマンハッタンにあるブライアントパークは、ベンチの代わりに可動式のいすが置いてあり、世界で初めてフリーWi-Fi(無料の無線インターネット接続)を飛ばした公園です。公園側は「イベント使用料」「園内レストラン賃料」「BID」「スポンサー料」 [続きを読む]
  • では、日本の廃校舎に目を転じてみましょう。
  • なぜ日本は「廃校」や「公園」を使わないのか 「570兆円の公的不動産活用」で世界一になる ――では、日本の廃校舎に目を転じてみましょう。再利用されていない廃校舎が山のようにありますね。たとえば東京・台東区の旧下谷小学校。上野駅からわずか徒歩5分という絶好の立地にあります。ただ、鉄筋コンクリート造りではありますが、1928(昭和3)年竣工で築約89年。現在の耐震基準を満たしていないため、廃校の貸し出しなどはなされてい [続きを読む]
  • 「570兆円の公的不動産活用」で世界一になる
  • なぜ日本は「廃校」や「公園」を使わないのか 「570兆円の公的不動産活用」で世界一になる 楠本 修二郎(くすもと しゅうじろう)/カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長。1964年福岡県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、リクルートコスモスなどを経て2001年カフェ・カンパニーを設立、代表取締役社長に就任。コミュニティの創造をテーマに店舗の企画運営を展開するほか、地域活性化事業、商業施設のプロデュースなどを手掛け [続きを読む]
  • ――では、日本の廃校舎に目を転じてみましょう。
  • なぜ日本は「廃校」や「公園」を使わないのか 「570兆円の公的不動産活用」で世界一になる 阿部 崇 :ジャーナリスト 2017年02月21日 ――では、日本の廃校舎に目を転じてみましょう。再利用されていない廃校舎が山のようにありますね。たとえば東京・台東区の旧下谷小学校。上野駅からわずか徒歩5分という絶好の立地にあります。ただ、鉄筋コンクリート造りではありますが、1928(昭和3)年竣工で築約89年。現在の耐震基準を満たしていな [続きを読む]
  • なぜ日本は「廃校」や「公園」を使わないのか
  • なぜ日本は「廃校」や「公園」を使わないのか 「570兆円の公的不動産活用」で世界一になる 阿部 崇 :ジャーナリスト 2017年02月21日 ニューヨークのMoMA別館PS1美術館。 以前は「誰も寄り付かない危険な場所」だったが、今は現代アートの最先端の場所に生まれ変わり、雇用も生まれた。日本も一等地の公園や学校をもっと大胆に活用すべき時代が来た(写真:KEYPHOTO / PIXTA) 日本は超借金大国といわれる。だが一方で、国や地方公共団体 [続きを読む]
  • 経営の神様が語った経営者の必須条件とは?
  • 松下幸之助「経営者の競争相手は"時間"だ」 経営の神様が語った経営者の必須条件とは? 江口 克彦 :故・松下幸之助側近 2017年02月17日 行動が求められるということは、だから、体力や。体力がないとあかんな。 これからの経営者は時代の流れに合わせようとすれば、当然激しい動きになるし、また激しい動きをするような会社でないとあかんけど、そうであるとすれば、そうした会社の動きに即応できるような、体力があり、健康がないと [続きを読む]
  • 松下幸之助「経営者の競争相手は"時間"だ」
  • 松下幸之助「経営者の競争相手は"時間"だ」 経営の神様が語った経営者の必須条件とは? 江口 克彦 :故・松下幸之助側近 2017年02月17日 瞬きしたら世の中、変わっとるがな(写真:東洋経済写真部) 江口克彦氏の『経営秘伝――ある経営者から聞いた言葉』。 松下電器産業(現パナソニック)の創業者である松下幸之助の語り口そのままに軽妙な大阪弁で経営の奥義について語った著書で、1992年の刊行後、20万部を売り上げるヒットにな [続きを読む]
  • 和食ブームで緑茶・日本酒の海外販売が絶好調 昨年の輸出額過去最高に
  • 和食ブームで緑茶・日本酒の海外販売が絶好調 昨年の輸出額過去最高に j.sankeibiz.jp元のページを表示 日本発の嗜好(しこう)飲料である緑茶と日本酒の輸出が絶好調だ。 平28年1〜11月の緑茶の輸出額は、すでに過去最高だった27年の通年実績を前倒しで上回り、日本酒も過去最高の更新が確実視される。 世界的な和食ブームの追い風に加え、政府の輸出拡大戦略も奏功。 今年10月からは訪日外国人客が酒蔵などで購入する日本酒の酒 [続きを読む]
  • 系人コレマツ氏に脚光 人種差別の大統領令に抵抗
  • 日系人 コレマツ氏に脚光 人種差別の大統領令に抵抗  毎日新聞2017年1月31日 12時10分(最終更新 1月31日 12時40分) フレッド・コレマツ氏=共同 [PR]  米国で第二次大戦中の大統領令により強制収容された後、日系人の名誉回復に尽力し2005年に死去したフレッド・コレマツ氏の記念日に当たる30日、欧米メディアは、イスラム圏7カ国の入国を禁じたトランプ大統領への非難が高まる中、コレマツ氏の信念に改めて光を当てた [続きを読む]
  • 高学歴女子が年収212万でもNPOで働く理由
  • 一般社団法人 大丹波ふるさとネット https://www.facebook.com/biofarmTamba/ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 高学歴女子が年収212万でもNPOで働く理由 「どうせならやりたいことをやって死にたい」 中村 安希 :ノンフィクション作家 2016年12月25日 華々しい経歴を持ち、高給を稼ぐ女性たちが、あえて平均年収212万円のNPOに転職する理由とは? (写真:Graphs / PIXTA) 年収750万円と212万円の仕事、 [続きを読む]