立花月夜 さん プロフィール

  •  
立花月夜さん: 悪魔来たりてブログする
ハンドル名立花月夜 さん
ブログタイトル悪魔来たりてブログする
ブログURLhttp://vampire.in.net/
サイト紹介文現在、メンタル系・心理系が多し。気まぐれにニュースなども。結構長文。
自由文『ダーク ブログ』でグーグル検索ランキング1位。調べたとき現在。Fc2から追い出され独自ドメインで運営中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2010/07/11 23:04

立花月夜 さんのブログ記事

  • 幼児娘がこけて泣いても抱き起さない母親ですが?何か?
  •  子供が困難にぶつかっていたら、離れて助言や励ましをしてやるのが親だと僕は思う。 決してその困難を取り除いてやるのが親心ではない。それは親の自己満足だ。 僕は娘たちが子供のころ、コケて転がって足を擦りむいても決して手を差し伸べなかった。「自分で立ちなさい」 しか言わなかった。 冷たい親だと思うけど、自分が痛い思いをした時に「誰かが助けてくれる」なんて甘えはつけたくなかった。 立てたら抱っこしたり褒 [続きを読む]
  • 宿題代行サービスは新手の虐待?
  • 【話題】「宿題代行サービス」賛成?反対?“自由研究1万5000円でも依頼殺到”の背景を読んで思ったこと。 これって新手の虐待ジャねーの? どうしてそう思うのか。「金を出してるのが子供ではなく、親である場合子供は何を引き換えに「宿題」を免除されるのか」 と言う点。まあ塾の宿題が多いから〜とか言う頭のよろしくない親もいることは知ってる。 子供自身が自分のお小遣いで「楽したいから宿題代行たのもう」 親が子供 [続きを読む]
  • 最近殺気で飛びのいたこと。2回。殺気の感じ方。
  • 「殺すぞー」って暗殺者が殺気ムンムンで襲ってくるわけないだろ。 月夜です。 このサイトは「殺気の出し方」で、検索してきてくれる人が多いんだけど。 この前、下娘が伴侶を怒らせて、伴侶が出した殺気に僕が飛びのくという事案発生。 僕は娘と伴侶の間にいたんだけど、伴侶からムワッとした熱い気(空気の塊的な感触)が放たれて飛びのいた。 本物の殺気って、放たれると大きく膨らむんだよね。 これが殺気を放った人が「大 [続きを読む]
  • 子供をかわいがりすぎてニートを育てる親。
  •  僕は自分の娘を「可愛い」と思ったことがない。 娘が生まれたその時に出会った他人で、たまたま大人と赤ちゃんだった。 僕の内臓だったのに分離して他人になった。ぐらいの認識。 それは消しちゃったのでまた改めて書くとして、可愛がるという虐待の話は前にした気がするけどまた書く。 飛ばしてもいいよ。 さて、子供をかわいがる親。何の問題もないよね。 いいことだよね。 でも子供をかわいがりすぎた親は子供をダメに [続きを読む]
  • 暑中見舞い申し上げまっす
  •  涼しげな金魚のイラストを見つけたので、暑中見舞いでも。 暑いね。にしても暑いね。 熱中症でたくさんの人が亡くなったり、具合が悪くなったりしてるそうだ。 何げに天災?レベルで日が照りつけたり、雨が降らないなーと思ったらまとめてドカっと降ったり。 人間を減らす作用が働いてるようにしか思えないんだけど、人は異常気象と言う。 地球レベルでいえば些細なことなんだろうけど、人間にとっては大問題だよね。 突然 [続きを読む]
  • ヒトラー風イラストTシャツを着てNHKに出た人。ヒトラーってすごいよね
  •  ヒトラーTシャツを着てNHKに出た人がいたそうな。 ホリエモンとかいう人。 まあ別にこの人はどうでもいいけど(個人的には嫌い)、ヒトラーってすごいなと思った。 日本は当時ドイツと同盟国。「イタ公抜きでやろうぜ」とドイツ人は日本人に話しかけるとかかけないとか。 そんなドイツと日本は案外交流が深かったりする。 国立の某学校はドイツ語を習ったり。・・・うちの伴侶はドイツ語専攻。ただし話せない。なんじゃそれー [続きを読む]
  • タイヤ買った。そんな話。ダンロップLE MANS V
  •  頭が動かないので個人的日記でも。 タイヤを買いました。車の。 ヨコハマタイヤにしてたら、1年と半年しかもたず。 水の浮いた路面に強いというやつだったんだけど、タイヤが柔らかでそんなにもたない。 と言うわけで、ダンロップのルマン5にした。 ピットのお兄ちゃんと話をしてて、オイルを換えてもらってたらタイヤの話に。「もう変えなきゃだめですよ。タイヤ」「注文してきたよー。同じヨコハマ。でも一年半年ごとに [続きを読む]
  • 【家事嫌い専業主婦】雑巾用モップ 掃除嫌いなあなたに。
  • 床掃除。嫌いです。雑巾がけは腰が痛くなるし・・・我が家は賃貸で狭くて物が多い。掃除機をかけるのも一苦労。でも床ぶきはしたい。モップは洗うの大変だし、ピロピロ(触手?的な奴)一つ一つが汚れるのムカつく。猫もいるし子供もいるしで何とか楽に床ぶきをしたい。と考えついたのが、「雑巾をモップにできたらいいのに」クイックルワイパーがあるじゃない?あんなの使いにくいっす。使ってもなんか掃除した気分にならないという [続きを読む]
  • 我が子の夢への親の反応
  •  アスペルガー症候群の診断をもらい過去はともかく、今は発達障害らしくない上娘。 彼女は医者を目指すらしい。 しばらく悩んでいたみたいなんだけど、「きめた」そうだ。 児童心理の道を希望している。 いいと思うよ。児童心理は面白そうだと僕も思う。 自分を救ってくれた医師と同じ道を進みたいと思うのはとてもいいことだと思う。 親であることより、療育を優先した結果。 療育が実った結果だと思っている。  僕は我 [続きを読む]
  • アスペルガーでも他人に寄り添える育て方?
  •  僕は子供の悩みは聞いたら、分析や僕の意見を返したりする。 どうでもいいとかは絶対に言わない。 <生殖医療の光と影>母になりたい親の思いと、真実を知った子どもの思い と言う記事を読んで思ったんだけど、どんな悩みにしろ親が「子供の悩みを切り捨てる」のは良くないと思ったわけで。 僕の子供は間違いなく、伴侶の子供。・・・じゃないと困るけど(笑) でも世の中には複雑な事情で生まれてくる子供もいるわけだ。 僕 [続きを読む]
  • ベルマークと夏休みの宿題
  •  昨日はベルマークの夏休みの宿題を終わらせた。 9月までにやればいいんだけど、忘れそうなのでさっさと終わらせた。 ベルマークってのは商品に1点とか点数がついててそれを切り取って送ると、お金に換算して学校の設備が買えるという物。 これがまたややこしいんだ。綺麗にベルマークの形を整えて紙に張り付けて送る。 宿題だったのは紙に張り付ける作業。 綺麗に整えるのは学校で話しながらやった。「この商品たくさんあ [続きを読む]
  • 第一印象は侮れない
  •  人間の特徴って付き合ってみなきゃわからないことは多々ある。 僕は第一印象で引っかかるものがあると、切り捨て御免(切り捨て症候群気味なので付き合いを断つ)になる。「第一印象で決めるのはやめよう」と思ってても、「ああ。引っかかってたのはこれなのか」になるのはなんでなんだろう。 僕がよく言われるのは「ネットで見る月夜さんと実際にあう月夜さんは印象違いますね」だ。 そりゃそうでしょ。 何のために「立花月夜 [続きを読む]
  • ネコだって友達無くしたり飼い主なくしたらウツになる
  •  本日、若黒猫が禿げたので動物病院へ。 で、前回風邪を引いた17才の祖父ちゃん黒猫は元気かと言う話に。 爺ちゃんネコは御年17才。人間だと80才以上。 今も棚の上に登ったり、結構ハードに遊んでる。 そんな彼だけど、一緒に育ってきた茶縞々が亡くなった5年前ウツに。 エサを食べない。動かない。じっとしたまま。目はうつろ。 茶縞々の遺体を見せた時、匂いをかいだだけで去っていった だからショックじゃないの [続きを読む]
  • あなたが持ってるのは誰の感性?
  •  僕は他人の感性はどうでもいい性格。 他人が「良い」という物でも、自分に合わないと感じる物は多い。 音楽は特に謙虚。 耳が聴くのを拒否するの。 音程がずれてたり、音程がずれてるのをごまかそうとする歌い方はダメ。 ♪レベルでずれがわかる繊細な耳を持っているので、オーケストラで誰かが間違えるとすぐわかる。 でも歌は下手(キリッ)出す技術と聴く技術は違うのだ。 家族は絶対音感持ちが2名で、下娘と伴侶が絶対 [続きを読む]
  • 日本の学校とスタンフォード監獄実験の類似点
  • スタンフォード監獄実験をあなたは知っているだろうか。とある心理学の実験で看守役と受刑者役に別れた実験のことである。時間が経つに連れ、看守役の被験者はより看守らしく、受刑者役の被験者はより受刑者らしい行動をとるようになるという事が証明された−Wikipedia−詳しい実験についてはWikipediaを読んでもらうとして、この状況。日本にも似たようなところがあるような気がする。僕はそれを「学校」だと考えている。今日読ん [続きを読む]
  • 子供がいたらそんなに偉いんですか?勘違いした女たち
  • 僕は子供が二人いる。でも別に自分を偉いとは思っていない。これが普通であろう。でも最近の巷では、ママと言う生き物がのさばっているように思えるのは僕だけだろうか。近所のイオンでよく見る光景。その一:混んでいるエレベーターにグイグイベビーカーを押し込んでくるママ混んでるのに「ごめんなさい」「すみません」を言わず、無言で(もしくはツレとぺちゃくちゃ話しながら)ベビーカーを押し込んでくるママいませんか?他人の [続きを読む]
  • 本日19時より開催のネットイベント
  • 思わせぶりなことを書きましたが、楽天市場のスーパーセールです。これ。うちはこの日に鶏肉の買いだめをしたり、コメを買いだめしたり、猫のえさを買いだめします。 あとkoboでの本データーを買ったりもする。 大物を買うなら逃す手はない。  ちょ物色してきまーす。+買い物はないけど、僕やみんなのおすすめの品や買ってるレビューをダラ読みするならこちら−楽天ROOM−こちらから楽天に行ってくれた皆様の購入価格1% [続きを読む]
  • あなたたちが選んだ政治家が【共謀罪】を成立させたんでしょ?
  •  共謀罪。話題ですね。 街頭で「共謀罪はうんぬんかんぬん」と叫んでる人たちがいますが、あれも捕まっちゃうレベルなのかな。 と思いつつ見てます。まあ実際には捕まらないでしょうけど。今のとこは。 さて、共謀罪だけではなく、国会ではたまに「はぁ?」と言う案件が成立することがあります。 消費税10パーセントとか、もう「景気をこれ以上悪くしてどうすんの?バカなの?」であります。 景気が悪い時には税金を下げて [続きを読む]
  • イケメン(美人)と結婚するってどんな気持ちですか?
  •  僕が言われる言葉の一つに「イケメンと結婚したらどんな気持ち?」と言うのがある。 うちの伴侶は若いころはイケメンだったけど、年を取って今はそうでもない・・・。と僕は思うんだけどうちの伴侶の顔が心のど真ん中に刺さる女性もいるようだ。 さて、義妹(伴侶の弟のお嫁さん)と話題になったのが、 「イケメンと結婚したらどんな気持ち?」と言う言葉。 義妹さんも言われるそうで、答えを二人で模索。「そんなことないです [続きを読む]
  • ナンパした女に飯を奢るナンパ師の理由
  •  うちの伴侶はナンパ師だった。つい最近まで。 顔がいいので、若いころは入れ食いだったそうだ。「かわいい女の子がいたら、痴漢とかストーカーするより声かけた方が良い」と言う「確かに」な哲学を持ちつつ、最近は「オッサンはダメだ」と言っている。パパ彼(やくざ)は45才で20才の僕と付き合ってたぞ^^ まあそんなナンパ師なんだけど、伴侶は基本的にナンパした女にご飯を奢る。 ホテル代も。 これ、僕も同じ認識なんだ [続きを読む]
  • 男が女におごる理由。本命女性編
  •  僕は男とのデートで自分の財布を出したのは、裏社会の住人であるパパ彼とのデート後半ぐらい。 と言っても20年くらい昔なので、ふた昔くらい前。 男とずいぶん遊びまわったけど。 パパ彼は貢がせるプロだった。さすが裏社会の住人。 まあそんな彼は別として、普通は「女には奢って当たり前」と言う時代だった。 男性のオゴリで生活してた時代もあった。モテたなあ。あの時は。 うちの伴侶もデート時の費用は出す人。 さ [続きを読む]