武珍 さん プロフィール

  •  
武珍さん: 自在置物師 武珍の気まぐれ
ハンドル名武珍 さん
ブログタイトル自在置物師 武珍の気まぐれ
ブログURLhttp://ameblo.jp/butinn/
サイト紹介文世界一貧乏なハイジュエラーで自在アートジュエリー作家の武珍の日常のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/07/11 23:10

武珍 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 名前を覚えるのが苦手。
  • イヤー失態。私は人の名前を覚えるの苦手なのね。トムもそうだったかな。で、顔を見れば誰かわかるんだけど、今日電話で名前を言われて知ってるかと聞かれて、知らないと答えてしまった。よく考えたら、フェイスブックのお友達だった。(笑電話番号教えて良いかと聞かれたんだが、OKしたら、メッセージが来た。お友達なので、直接メッセージくれても良いのだが。そんなに、私は人嫌いではないのだが、ハードル高くないですよ。タダ、嘘つきと、見返りを [続きを読む]
  • クリスティーズ
  • http://www.christies.com/lotfinder/lot/a-soft-metal-inlaid-articulated-model-of-a-butterfly-6067719-details.aspx?from=salesummery&
    intObjectID=6067719&sid=0d860f3e-ca6d-46ec-a9bf-2c1804a7b9c9かなり高値になりましたね。意外(笑というのもレベ
    ルがかなり低いから(笑このまま高値水準でいってほしいな。そうすれば、北京の三大骨董商所有
    の蝶とトンボがオークションに出てくるかも。(爆 [続きを読む]
  • ジンクス
  • 人とそれぞれ、ですが。私は納品した日には、その後やすりを持つと失敗すると言うジンクスが。(爆朝イチの納品だと一日遊んでしまうのね。今は、アリさんの手も借りたいので、やすりを持ったんだけど、やすった面が脳と一度ほど違うんですよ。これって、すごく気持ち悪くてね。それも時間かけてきて作ってきた蝶の一番重要な部分。失敗すれば2週間が、オシャカになるので、思いきって日本を見に。たまたま、今年は開花が遅れていて本日満開でした。 [続きを読む]
  • 最高
  • 最高傑作がでけた。ということで、来月世界最高峰の宝石商にプレゼンしてもらうことにした。(爆誰もなし得なかったことをやってしまったからね。(爆日本市場向けではもったいない。量産だけど、許してね。人はなぜ作るのか。それは、見てみたいワクワクするものがないから。では、自分で作るしかないでしょ。ワクワクレベルが違うので、作られるもののレベルが人によってちがう。(爆 [続きを読む]
  • 立ち位置を分かることの大事
  • やはり、自分の位置が分かることが大事。それこ、能力だと思う。ハードル一位、高跳び二位、リレー実力一位、ハンドボール投げ40メートル。でもね、高校で天才に出会った。それでスポーツをあきらめて、美術の方に。ジュニアオリンピック日本代表だったのね。彼は天才だった。アンドロイドだった。彼は大学でハンドボールの試合で大ケガをして一戦から去った。残念に思ったことを覚えている。本当に天才だった。 [続きを読む]
  • 過剰包装
  • 世の中無駄が多すぎ。私の場合、工具も1/100ミリ単位が必要なんだけど。世の中1/100ミリの精度でのとか工芸番組で言うけどほとんど嘘(爆しかしこの梱包はゆるせない。ほとんどごみ [続きを読む]
  • オーパス4
  • パトロンの遺族の方のご厚意により戻ってきたオーパス4来年一般向けの展示会で初めて展示される模様。10年ほど前の作品だけど、唯一のフルオーダー作品なので、関係者以外の目に触れず納品されたもの。 [続きを読む]
  • ノアのはこぶね。
  • いま銀座で公開されている ノアの方舟 。にいってきました。47作られていたものも。販売するので、どんどん減っていますよ。午前中はがらがらなので、一時間独り占めでした。 [続きを読む]
  • インターナショナル・カヴァルケード 2016
  • フェラーリー、日本上陸50年を記念して世界中から集まった71台が京都から奈良を走ったらしい。http://response.jp/article/img/2016/11/15/285447/1120142.htmlで、16000万の ラ フェラーリーも6台走ったらしい。そこで本題。その1台がマハラジャのジュエリー展を見に、ミホミュージアムに。お洒落すぎます。それも私のデュアリス君の横に。(笑最近2億ぐらいでは驚かないけど、いいね、お馬さん。 [続きを読む]
  • 和時計
  • いよいよ完成しましたね。日本初の独立時計師、菊野くんの和時計。制作のアドバイスもしてきたから嬉しい。http://www.masahirokikuno.jp/watches/perpetual-calendar-tourbillon/%E6%9A%81%E9%90%98/ [続きを読む]
  • 誤解解消?
  • 無事、最初で最後の講演終了。写真、動画、実物を使って。まあそれはいいんだけど、その後の飲み会で、武珍さんて単なる飲んべえじゃなかったんですねとみんなに言われた。今までどんな印象?(爆今回は技術ではなく、ものづくりで大事なこと、精神的なところもお話ししたつもり。 [続きを読む]
  • 世の中狭い
  • 先日お江戸で職人さんたちと呑んだのだけど、その中のイギリス人が私の作品を見て、知り合いもギョウシェやってると。アトリエの画像を見てビックリ。知ってる。私が機械を買って勉強しているときに参考にしたホームページの所有者だった。確かに彼もイギリス人だったしね。(笑世の中狭い。 [続きを読む]
  • 残念
  • http://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/1044689681.html清里のロックが今日全焼。若い頃よくカレーを食べに。これからフィールドバレー、いい季節なのに。 [続きを読む]
  • では。
  • 今まで見に来てくれた方に感謝します。私は広告宣伝のためにブログを書いているわけではありません。(笑思うところがあり、今後は一般公開はしないので。今まで有り難うございました。日本のクリエーターに幸あれ。 [続きを読む]
  • LinkedIn
  • イルギーズFから、LinkedInで連絡を取り合いたいとのメールがLinkedInってなんだと調べてみたら海外では有名なプロフェッショナルなビジネスに特化したSNSらしいね。知らなかった。しかしなんだろうね? [続きを読む]
  • ロシアの記事の翻訳
  • 知人のお知り合いのロシア人の方が翻訳してくれました。(笑吉岡武珍日本のレプシャ(実在する人物。この場合、手先が非常に器用な人という意味を含む)手の中でまるで生きているように羽を広げた金製のトンボの丁寧に仕上げられた細部をうつしえた写真はない。脚はどんなポーズもとれるよう4箇所で屈折し、羽は軽く指で開き、頭は回転し、やさしく尾をつかめば頭をもたげる。さらにトンボの口は開き、目を回すことができる。透明 [続きを読む]
  • 21年間
  • お別れの日が、雪とはね。 さすがパジェロ。(笑 、335000キロ、よく頑張った。 きっと今後は海外で第二の車生を。物を作っている者は、モノを大切にすることこれ大事。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …