kurenao さん プロフィール

  •  
kurenaoさん: 偽善の壁へようこそ
ハンドル名kurenao さん
ブログタイトル偽善の壁へようこそ
ブログURLhttp://www.kurenao.halfmoon.jp
サイト紹介文福本伸行著「カイジ」シリーズのファン活動記録ブログ。連載感想も有り。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/07/12 01:44

kurenao さんのブログ記事

  • 【今週のカイジ感想】第258話「封鎖」
  • ※週刊ヤングマガジン42号(2017年9月16日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。またカイジさんが無理難題言ってる…(´・ω・`)…まあ、でも今回はやっちゃうんですけどね。チャンも大概変な根性入ってるキャラではあります。 「死にたくなきゃ……退けえ〜〜〜っ!」バリケードを越える時のこの絶叫がチャンとカイジ、どっちの台詞かはわからないけど、ちょっとドキドキしましたね。いやはや、こうした動的 [続きを読む]
  • 新章突入!「24億脱出編」スタート‼?
  • 9月16日に発売したヤンマガ最新号の「カイジ」、何が1番驚いたかっていうと今回の記事タイトル、1頁目上部の煽り文でした。 ちなみにメインタイトルも今回からしれっと変わっております。↓ 突然の「新章突入」は、実は今回初めてではなかったりします。前回の「和也編」から「ワン・ポーカー編」にタイトルか変わった時も、事前に告知等はありませんでした。確か連載再開してから(第98話以降)も、しばらくは「和也編」表記だっ [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第257話「虎口」
  • ※週刊ヤングマガジン41号(2017年9月11日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。この時のマリオが、既に地獄を見て来たかのようなヒドい表情をしている件について。嫌が応にも今後の展開への不安をそそられます… 今回は初っ端から不穏なフラグが立ちまくりでした。 上のコマでマリオも納得しているように、百戦錬磨の黒服達から追われる事になるのですから、荒い運転になるだろうってのはまあわかります。た [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第255話「落下」
  • ※週刊ヤングマガジン38号(2017年8月21日発売)掲載話【注意】最新号掲載話のネタバレがあります。さて、遂に始まるカイジ達の和也救出劇!………と思ったら、あっという間に終わりましたw 確かに、前回の段階で和也は既に手を離してたから、和也を”落とさずに”助けるという展開はもうあり得なかった。 ただその代替の方法が想定外過ぎというか、ミラクルというか… なるほど「即席救命クッション」とは…そう来ましたか! あ [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第254話「激突」
  • ※週刊ヤングマガジン36・37合併号(2017年8月7日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回は、前話からひき続きの和也過去話(後編)+α回。話の顛末としてはまあ想定内というか、ほぼ前話感想記事の推測通り。 ただひとつ意外だったのは、救出が兄優先になった理由があくまでも偶然が生み出した結果に過ぎなかったという事。なあんだ、ソフィーさんも兵藤会長も、普通に和也の事愛してたんじゃないか… も [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第253話「慈母」
  • ※週刊ヤングマガジン34号(2017年7月24日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回のギャンブル、ワン・ポーカーの進行&審判装置、無慈悲で冷酷なギャンブルマシーン「マザー・ソフィー」… 初登場時から、そのネーミングがずっと気になっていました。直前の救出ゲームのひな壇が「友情確認装置」とかいう結構身も蓋もない名称だったのに対して、「マザー(Mother:母親)」+「ソフィー(Sophie:ヨーロッ [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第252話「救出」
  • ※週刊ヤングマガジン33号(2017年7月15日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回のサブタイがあまりにも直球、かつ普遍的なワード過ぎてちょっとビックリ。逆に今まで使ってなかったんだ…へえ。 さて今回、ちょっと意外な方向に話が動いたな、と。てか、一気にあの救助網は一体なんだったのか??って展開になっててワロタw 成る程、そう来ますか〜 でもこの流れ、この展開……十中八九、和也の生還は確 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第251話「俎上」
  • ※週刊ヤングマガジン32号(2017年7月10日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回のサブタイ「俎上」の意味は、そのままズバリ「まな板の上」。カイジに自分の命運を託した和也の現状を指しているのだとは思うのですが、正直「魚が自ら勧んでまな板の上に身を投げた」感が強くて、気持ちが盛り上がるかどうかと言ったらうーん、結構微妙… さて、「和也の顔が邪魔!」とかひっどい事散々言いながらも、肚を [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第250話「依託」
  • ※週刊ヤングマガジン30号(2017年6月26日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。まず先に言っておきます。前回の感想記事上にて、和也には何としても助かってもらいたい!!と書きましたが、現在でもその気持ちは変わっていません。というか、そもそも和也に対して「死んでしまえ」と思った事なんて1度もないです。…まあ、「ギャフンと言わせたい!」とかだったら何遍思ったかわからないですがw それを踏ま [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第249話「窮地」
  • ※週刊ヤングマガジン29号(2017年6月19日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。最初に、久々にアイツらが出てきました。 高崎&黒服’s。 まあ出てくる事自体は十分予想の範疇だったのですが、今回のやり取りを見て、改めて実感しました。ああ…マジこいつ等、無能の集まりだ…と。この緊迫した展開で「心配で様子を見に来た」って登場する展開とか、予想してたんですけどね… 特に高崎! オマエ隠しボック [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第248話「滂沱」
  • ※週刊ヤングマガジン28号(2017年6月12日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。 今回はまさにサブタイの通り、和也が最初から最後までポロッポロと泣き続けでした。ただ途中、その涙の「質」が変わった瞬間がありました… 絶望と恐怖から心折れかかる和也に、必死に声をかけ続けるカイジ。さすがの捻くれ和也も、その声に何かを感じたのか…和也「こいつ何をそんな必死に! 必死に! まるで本当に オレに [続きを読む]
  • トネガワショップに行ってきました! 他近況。
  • カイジのワン・ポーカー編第13巻の発売が8月に延期になってしまって、正直不貞腐れている今日この頃。 …ああ、やはり「トネガワ」と「ハンチョウ」だけでは私的には満たされませんよ。今からこんなんで、ワン・ポーカー編完結した後、私どうなっちゃうんだろう…? さて、最近ずっとヤンマガ感想記事ばかり続いてきたので、近況などをアレコレと。 まずは件の「中間管理録トネガワショップ in池袋P’PARCO」に行ってきましたと [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第247話「履行」
  • ※週刊ヤングマガジン26号(2017年5月29日発売)掲載話【注意】単行本未収録話のネタバレがあります。「fulfillment」はそのまんま「履行」って意味。「promisefulfillment」で「約束履行」…なかなかにストレートです。(文法合ってるかどうかは不問) このアナウンス、カイジの時(13回戦後)にもしてましたっけ…?いや確認すればいいんでしょうけど、実はこの辺り(5巻後半〜6巻前半)、あまり読み返したくないんですよ…と [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第246話「勝敗」
  • ※週刊ヤングマガジン25号(2017年5月22日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。どうやら、ヤンマガを床に叩きつけなくても済んだようです… というワケで、先週号のアオリ文の通り無事決着です!カイジ「3」、和也「2」でカイジの勝利確定です!!! …まあ、完全に予想通りの結果ではあったのですが、こうして確定するとやはり安堵します。私はこの瞬間をワン・ポーカー編開始時…いや、救出ゲーム終盤の [続きを読む]
  • 【先週のカイジ感想】第245話「先途」
  • ※週刊ヤングマガジン24号(2017年5月15日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回のサブタイ「先途(センド)」、「勝敗・運命などの大事な分かれ目。せとぎわ」という意味の他に、「行きつくさき。最後。」という意味もあるらしいです。(大辞林 第三版より抜粋) まさに最終決着に相応わしい、いいサブタイです。 …ああ、これでダイジェスト回でなければ…………………………orz いやはや、この土壇場 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第244話「成立」
  • ※週刊ヤングマガジン22号(2017年5月1日発売)掲載話【注意】最新号掲載話のネタバレがあります。今気づいた。久々のサブタイネタバレ回だコレ!! …まあ、でも前回の流れから、和也が赤ライフ勝負する事はもうわかりきっていた事でしたし。 また、今回で決着がつかない事も十分予想の範囲内でしたし。わかりますよ。こちとら何年「カイジ」読み続けていると思ってるんですかwむしろ遠くにいたチャンとマリオが感極まってカイジ [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第243話「表明」
  • ※週刊ヤングマガジン21号(2017年4月24日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。まず、最初に言っておきます。和也が今回連呼していたあの言葉、ここでは敢えて深く触れません。私が今回一番感慨を受けたのは、その「フ○ック連呼」で見事に隠れてしまった、とある部分だったので。てか和也、マジでうっさいわ!! 自称とはいえ小説家サマが肝心な時に語彙力失ってどうする!…それはともかく、まずは前回で [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第242話「本心」
  • ※週刊ヤングマガジン20号(2017年4月17日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。2017年6月6日、遂に「賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編」13巻の発売キマシタ!\(^o^)/『トネガワ』5巻と『ハンチョウ』1巻との3冊同時発売ってところに、ヤンマガ編集の有能さ(商魂逞しさ?)が感じられて頼もしいですね。またなんかプレゼントキャンペーンやってくれないかな〜щ(゚∇゚щ)この13巻、前回12巻(2016年10月 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第241話「宣言」
  • ※週刊ヤングマガジン18号(2017年4月3日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。えーと…ぶっちゃけ今回の話の大半は聞き流しても全く問題がありませんね。(キッパリ)ていうか、和也の言い分があまりにもどうでも良すぎて、全く頭の中に入って来ません。スリコギだのガリレオ・ガリレイだのいろんな事言ってましたが、要はイキがったクソ餓鬼が「ナメんなよ、コラ!」ってだけの話。 勝負の大勢には何の影響 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第240話「冒瀆」
  • ※週刊ヤングマガジン16号(2017年3月27日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回のサブタイ「冒瀆」は、冒頭で和也がカイジを心中で毒突いた時に使った言葉。…なーにが「冒瀆」だよ、バーカ!そもそも「冒瀆」だなんて、自分を神様かなんかだと思ってなきゃ出ない言葉ですよね…(‘A`)少なくとも自分と対等だと思ってる相手には絶対に使わない。ホントに、その傲岸不遜ぶり「だけ」は父親(兵藤会長)譲 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第239話「屈辱」
  • ※週刊ヤングマガジン15号(2017年3月18日発売)掲載話【注意】最新号掲載話のネタバレがあります。最終頁で、遂に自身の赤ライフが入っている引き出しを開ける和也。カイジに見下され(たと思い込み)、プライドをズタズタにされた「屈辱」が和也の「命賭け」のトリガーとは…まあいろんな意味で和也らしいな、とは思いましたが。でも、「どうせ勝負してこないだろう」と高を括られるような立ち振る舞いを散々してきたのは他の誰 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第238話「転換」
  • ※週刊ヤングマガジン14号(2017年3月6日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回は何気にいつもよりページ微増だったんですね。(といっても24Pですが…)…とはいえ、和也の!豪遊絵に!4頁も!必要でしたかね!!???私を無意味にイラつかせた効果はあったことは認めますが。それはともかく、今回カイジが言っていた事。 実は私も以前からなんとなく感じてはいました↓20億と言っても、その金額が和也 [続きを読む]
  • 突然ですが、ブログ名変更しました。
  • 表題の通りですが、直前の感想記事更新時にこれまでの「マイノリティ雑記録」からしれっと変更しております。実は、ブログ名変更は今回で4回目です。「マイノリティ堕天録」「マイノリティ堕天録R」「マイノリティ雑記録」 …ときて、そして、今回の「偽善の壁へようこそ」 です。今回はかなり変えてきました。元々「マイノリティ」が『カイジ』とは全く関係ないところから出た言葉だったので、いい代替案があれば変えたかった、 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第237話「捨身」
  • ※週刊ヤングマガジン13号(2017年2月27日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。性懲りもなく何度も何度も期待して、そしてその度に裏切られ、失望する。やはり和也はこの場所に、その座席に座るべき人間ではなかった。 …ただ、それだけの事。怒ってる? ええ勿論、これが怒らずにいられますか。いつまでも肚を決めずに、それどころかウダウダウダウダウダウダウダウダと的外れな説得。オマエ本当にあの兵 [続きを読む]