kurenao さん プロフィール

  •  
kurenaoさん: 偽善の壁へようこそ
ハンドル名kurenao さん
ブログタイトル偽善の壁へようこそ
ブログURLhttp://www.kurenao.halfmoon.jp
サイト紹介文福本伸行著「カイジ」シリーズのファン活動記録ブログ。連載感想も有り。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/07/12 01:44

kurenao さんのブログ記事

  • 【先週のカイジ感想】第245話「先途」
  • ※週刊ヤングマガジン24号(2017年5月15日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回のサブタイ「先途(センド)」、「勝敗・運命などの大事な分かれ目。せとぎわ」という意味の他に、「行きつくさき。最後。」という意味もあるらしいです。(大辞林 第三版より抜粋) まさに最終決着に相応わしい、いいサブタイです。 …ああ、これでダイジェスト回でなければ…………………………orz いやはや、 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第244話「成立」
  • ※週刊ヤングマガジン22号(2017年5月1日発売)掲載話【注意】最新号掲載話のネタバレがあります。今気づいた。久々のサブタイネタバレ回だコレ!! …まあ、でも前回の流れから、和也が赤ライフ勝負する事はもうわかりきっていた事でしたし。 また、今回で決着がつかない事も十分予想の範囲内でしたし。わかりますよ。こちとら何年「カイジ」読み続けていると思ってるんですかwむしろ遠くにいたチャンとマリオが感極ま [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第243話「表明」
  • ※週刊ヤングマガジン21号(2017年4月24日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。まず、最初に言っておきます。和也が今回連呼していたあの言葉、ここでは敢えて深く触れません。私が今回一番感慨を受けたのは、その「フ○ック連呼」で見事に隠れてしまった、とある部分だったので。てか和也、マジでうっさいわ!! 自称とはいえ小説家サマが肝心な時に語彙力失ってどうする!…それはともかく、まずは前回で [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第242話「本心」
  • ※週刊ヤングマガジン20号(2017年4月17日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。2017年6月6日、遂に「賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編」13巻の発売キマシタ!\(^o^)/『トネガワ』5巻と『ハンチョウ』1巻との3冊同時発売ってところに、ヤンマガ編集の有能さ(商魂逞しさ?)が感じられて頼もしいですね。またなんかプレゼントキャンペーンやってくれないかな〜щ(゚∇゚щ)この13巻、前回12巻(2016年10月 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第241話「宣言」
  • ※週刊ヤングマガジン18号(2017年4月3日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。えーと…ぶっちゃけ今回の話の大半は聞き流しても全く問題がありませんね。(キッパリ)ていうか、和也の言い分があまりにもどうでも良すぎて、全く頭の中に入って来ません。スリコギだのガリレオ・ガリレイだのいろんな事言ってましたが、要はイキがったクソ餓鬼が「ナメんなよ、コラ!」ってだけの話。 勝負の大勢には何の影響 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第240話「冒瀆」
  • ※週刊ヤングマガジン16号(2017年3月27日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回のサブタイ「冒瀆」は、冒頭で和也がカイジを心中で毒突いた時に使った言葉。…なーにが「冒瀆」だよ、バーカ!そもそも「冒瀆」だなんて、自分を神様かなんかだと思ってなきゃ出ない言葉ですよね…(‘A`)少なくとも自分と対等だと思ってる相手には絶対に使わない。ホントに、その傲岸不遜ぶり「だけ」は父親(兵藤会長)譲 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第239話「屈辱」
  • ※週刊ヤングマガジン15号(2017年3月18日発売)掲載話【注意】最新号掲載話のネタバレがあります。最終頁で、遂に自身の赤ライフが入っている引き出しを開ける和也。カイジに見下され(たと思い込み)、プライドをズタズタにされた「屈辱」が和也の「命賭け」のトリガーとは…まあいろんな意味で和也らしいな、とは思いましたが。でも、「どうせ勝負してこないだろう」と高を括られるような立ち振る舞いを散々してきたのは他の誰 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第238話「転換」
  • ※週刊ヤングマガジン14号(2017年3月6日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回は何気にいつもよりページ微増だったんですね。(といっても24Pですが…)…とはいえ、和也の!豪遊絵に!4頁も!必要でしたかね!!???私を無意味にイラつかせた効果はあったことは認めますが。それはともかく、今回カイジが言っていた事。 実は私も以前からなんとなく感じてはいました↓20億と言っても、その金額が和也 [続きを読む]
  • 突然ですが、ブログ名変更しました。
  • 表題の通りですが、直前の感想記事更新時にこれまでの「マイノリティ雑記録」からしれっと変更しております。実は、ブログ名変更は今回で4回目です。「マイノリティ堕天録」「マイノリティ堕天録R」「マイノリティ雑記録」 …ときて、そして、今回の「偽善の壁へようこそ」 です。今回はかなり変えてきました。元々「マイノリティ」が『カイジ』とは全く関係ないところから出た言葉だったので、いい代替案があれば変えたかった、 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第237話「捨身」
  • ※週刊ヤングマガジン13号(2017年2月27日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。性懲りもなく何度も何度も期待して、そしてその度に裏切られ、失望する。やはり和也はこの場所に、その座席に座るべき人間ではなかった。 …ただ、それだけの事。怒ってる? ええ勿論、これが怒らずにいられますか。いつまでも肚を決めずに、それどころかウダウダウダウダウダウダウダウダと的外れな説得。オマエ本当にあの兵 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第236話「意識」
  • ※週刊ヤングマガジン12号(2017年2月20日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。カイジの「巻頭カラー」のカラー部分は毎度表紙だけで、基本本編は白黒なのはまあ今更な話なんですが、その表紙も単行本表紙の再利用だったよね…orz去年の10月以来単行本出てない事もあって、久々の4色の描きおろしカイジ、楽しみにしてたんだけどなー(´・ω・`)ガッカリ…まあいいや、仕方ない。 それはともかく本編の話。今回 [続きを読む]
  • 【先週のカイジ感想】第235話「特例」
  • ※週刊ヤングマガジン10号(2017年2月6日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。つい先日、凄い情報が来ましたね… ちょっと想定外というかなんというか。「カイジ」関連ではないのですが、福本作品ファンとしてはさすがにスルーは出来ません。なので、いつかはその話題をするとは思いますが、その前にまず「カイジ」の感想記事。今日発売号の最新話じゃなくて、ひとつ前の話です。あ、最新号は巻頭カラーです [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第234話「了知」
  • ※週刊ヤングマガジン9号(2017年1月30日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。前回の最終頁、カイジの「うっかり…口走ったことは、真実だ…」と言う台詞に関して、結局今回では言及はされませんでしたね。 まあ想定の範囲内ではありましたが…おそらくはこの24回戦の決着がついた後に、カイジの口から語られることになるのでしょうか。…だとすると、和也の「うっかり口走ってしまった真実」はもっと勝敗に [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第233話「決戦」
  • ※週刊ヤングマガジン8号(2017年1月23日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回の和也に対して、こうしてかなり憤慨しているって事は私はまだ何かを彼に期待していたんだろうなあ…でも、ようやくその未練を完全に断ち切れた気がします。ああ、ホント駄目だコイツ…orz心底主人公の強敵(ライバル)の器じゃないですわ…カイジがチャンとマリオ、2人の赤ライフを同時に手にした時の和也の反応は、それなり [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第232話「決心」
  • ※週刊ヤングマガジン6号(2017年1月7日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回の感想は、もうすべてこのコマ、このひと言に尽きます…!↓ マリオ「張ってください!僕を!」いやホントにもう…よくぞ!よくぞ言ってくれました! 今回は正直怖くてなかなかヤンマガ読めずにいたのですけど、全くもって杞憂でした。信じてて本当に良かった! ありがとう!! この24回戦、カイジが「仲間の命をレイズし [続きを読む]
  • 【先週のカイジ感想】第231話「超越」
  • ※週刊ヤングマガジン4号(2016年12月26日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。※今日発売の最新号じゃない、前回の感想記事です。これでようやく年が越せますw今回のカイジ、冒頭の「くぅ〜〜〜っ!」と最後の「くぅ〜〜〜っ!」で全く同じ台詞なのは一体何のこだわりなんだろう…wそれはさておき。読んで最初に思ったのは、ああ…!今気づいたのか!!?でした。カイジ→チャン→マリオと、頭の回る順番 [続きを読む]
  • 2016年の統括と、2017年の展望。
  • 松の内期間ギリギリセーフ。改めて、あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。昨年はカイジ連載20周年記念読者プレゼントで原画当選しちゃったり、三笠記念館で原画展&トークショーに行ったりと、リアルで忙しい中でそれなりにファン充してました。 なによりも、各連載それぞれつつがなく進行していたというのは本当にありがたい。(←昨年も同じような事言ってますが…)また昨年は、「中間管理録トネガワ [続きを読む]
  • 【先週のカイジ感想】第230話「突入」
  • ※週刊ヤングマガジン2・3合併号(2016年12月12日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。ヤンマガ合併号…つまりは次号は2週間後ってワケですね、わかります…orzそして「一日外出録ハンチョウ」次号から連載開始ってなんですかーーーー! 聞いてないよ!!(↑前号で予告してたらしい、カイジ休載号は基本購入しないので見落としてた)…確か発売日当日はこんな感じでした。(仕事忙しかったのでよく覚えてな [続きを読む]
  • 【先々週のカイジ感想】第229話「択一」
  • ※週刊ヤングマガジン52号(2016年11月28日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。いやあああ、12月はマジで忙しかったです…久々に感想記事溜めてしまいました。取り敢えず年末〜正月休み中に最新話までの3話分(第229〜131話)の感想を更新する予定。そのあと、11〜12月での三笠での原画展の話もしたいし。(↑結局11/19と12/25、計2回来場出来ました)では、なるべく読んだ当日に感じた事を思い出しながら… [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第228話「次元」
  • ※週刊ヤングマガジン51号(2016年11月21日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。途中で和也が「(次に積むライフが)命となったら、さすがのカイジも降りるやも…だっ!」ってマリオに説明していましたが……確かに理にかなってはいるのですがこの和也の言い分、どことなく違和感がありますよね。もっと言うと、前回のマリオの「勘違い」にも感じてた事なんですが…だってカイジは13回戦以降、既に1回自身の [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第227話「要求」
  • ※週刊ヤングマガジン50号(2016年11月14日発売)掲載話【注意】最新号のネタバレがあります。今回はほぼこの2人、チャン&マリオの独壇場でした。…まあ、話の展開上カイジも和也も心の内を語れない状況が続いているので、進行役がこの2人になるのは最早必然なんですけどね。 もし、この場にあの黒服(高崎)がいたら、和也の背後から黒服視点で語る場面もあったのでしょうが…アイツ出て行ったきりですからね、ホント使えないヤ [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第226話「亀裂」
  • ※週刊ヤングマガジン48号(2016年10月31日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。「まあ、そうなるな」…てのが、率直な感想。そもそもあの糞餓鬼が、そんな忠告素直に聞き入れるワケないじゃないですか…むしろ今回のカイジの無駄な謎説得の真意が測りかねて、正直困惑しています。カイジは本当に和也にライフ積み行為を止めて欲しかったのか…?いや、それは絶対にない! ない…、と思うけど……いくらカイ [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第225話「遊戯」
  • ※週刊ヤングマガジン47号(2016年10月24日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。和也「博奕はもともと不確かなことに金を、命を張る、愚かしい遊戯(ばかさわぎ)」…ああ、カッコいいですねえ! 和也も終盤にきて、ようやくこんな素敵な台詞が出てくるようになったか…(遅い!)やはり少し前の変に常識人ぶってたり、『K』の幻覚にオタオタする「チキン和也」描写は要らなかったなあ…つくづく惜しい!今回 [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第224話「猛進」
  • ※週刊ヤングマガジン46号(2016年10月17日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。今回の一番重要なポイントは、チャンが唐突に『2』の存在を仄めかした、まさにここに尽きると思う。『2』は最弱カードである一方、『A』に唯一勝てる下剋上カード。今となっては『A』をどのタイミングで出すか勝負になってしまった現在のワン・ポーカーで、確かにこれ以上恐ろしい(頼もしい)武器はないと思う。ただし、今回は [続きを読む]
  • 【今週のカイジ感想】第223話「暴走」
  • ※週刊ヤングマガジン44号(2016年10月3日発売)掲載話【注意】単行本未掲載話のネタバレがあります。おそらくはこのワン・ポーカー、最後の大勝負になるであろう第24回戦。ここにきてようやく、和也がすごくイイ表情をするようになった!というのが、今回の一番の感想。禍々しくも凄く楽しそうで狂気に満ちた、まるでジャンキー(ギャンブル中毒者)のような素晴らしい顔です。↑もちろん褒め言葉です。それどころか最大級の賛辞 [続きを読む]