霊界コンシェルジュ光明 さん プロフィール

  •  
霊界コンシェルジュ光明さん: 霊界コンシェルジュ光明の霊視ブログ
ハンドル名霊界コンシェルジュ光明 さん
ブログタイトル霊界コンシェルジュ光明の霊視ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/koumeican/
サイト紹介文霊視・前世・守護霊・レイキ霊気・リモートビューイング・CRV・浄霊・風水・スピリチュアル・オーラ・開運
自由文霊界コンシェルジュ光明の鑑定は、まず20〜30分ほどソファで目を瞑りリラックスすることから始まります。霊界コンシェルジュ光明は集中して霊視に入り、霊視鑑定の基本である「オーラ」「守護霊」「前世」「現在の運気」を視ます。生年月日や氏名などの情報は一切不要ですので予約は仮名でも結構です。目を閉じソファに座っているだけという、何も情報が無い中で霊視をし、概要をつかむことで、極めて強い信頼関係が生まれます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供291回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2010/07/13 13:40

霊界コンシェルジュ光明 さんのブログ記事

  • 腰が痛いなあ〜
  • 腰が痛いなあー急にきたなー木曜日は木村政勝先生の道場で生徒さんのミットを持ったりして自分自身はフットワークを意識しながらゆっくり練習しました。75歳の木村政勝先生は8kgの鉄アレイを両手にもって必ず300回のスクワットと鉄アレイをもって裏拳の練習をされているそうです。午前中はトレーニングジムでウエイトトレーニングをしているそうです。74歳の香川政義先生もウエイトトレーニングをしていますし凄いなあ〜と思いま [続きを読む]
  • テコンドーの稽古で学んだこと
  • ■テコンドーの稽古昨日は仕事を終えてからテコンドーの稽古に行きました。21時30分までの稽古ですが21時25分に到着しました。5分だけですが組手をさせて頂きました。集中して稽古したのでそれでも得るものが沢山ありました。①遠くを蹴る時は太ももを意識して蹴る方が良い②お互いの間合いの時は前足から上げてからスライドした方が良い③ テコンドーの選手と空手選手の違いは蹴り終わりの回避行動の意識がテコンドー選手の [続きを読む]
  • 伝統空手の香川政義師範の若かりし頃 shotokan karate kagawa
  • ■香川政義師範の若かりしき頃昨日は香川政義師範の道場に行き厳しい稽古を堪能して来ました。道場での訓練はできるだけ腰を落として負荷を自分でかけることが必要不可欠です。腰が高くなると負荷は弱くなります。基本や形をできるだけ腰を落として稽古に励みました。腰を落とせばスタンスが広くなります。スタンスが広くなれば技も大きくなります。香川政義先生は道場での練習はできるだけ腰を落として稽古をして試合の時の組手 [続きを読む]
  • ■文章を研ぐ
  • 文章を研ぐ出版に向けて書いている本があります。大方は出来上がっているのですが何度も、何度も、文章や句読点や表現方法を試行錯誤をしています。本を書きながら常に考えていることがあります。五感で感じてもらえる作品をつくろう文章から絵が思い浮かぶのか?文章から音が聞こえてくるか?文章から音が見えてくるのか?文章からリズムを感じれるのか?文章からぬくもりを感じれるか?文章から色を感じ取れるか?文章が立体的 [続きを読む]
  • ■香川政義師範による 空手の師範方の特別稽古
  • ■香川政義師範による空手の師範方の特別稽古香川政義先生を中心に沢山の師範が集まりました。香川政義師範の指導は基本稽古から始まります。鉄下駄を履いて形の稽古をしていたこともあり筋肉が張っていましたが摺り足が良い感じでしたので腰をできるだけ落とすように心がけました。意外とスムーズに摺り足ができました。香川政義師範は前蹴り→追い突き→逆突きをすることで組手に必要なバネが養えると話されています。前蹴りを [続きを読む]
  • ■空手の稽古②
  • 空手部員の中にスピードが突飛している選手がいます。速い選手と組手した時でも身体を揺らし、揺らした動きに技を出したりするとなかなか、入ってこれないようでした。結果的に接近戦になり投げ技の距離になりました。投げ技の距離になることは技を透かしている一面があると思います。空手の選手は明らかに僕よりも、バネがあり明らかに僕よりも、スピードが速く、明らかに僕よりも技のキレがあるのですが身体の揺れに技が揺れて [続きを読む]
  • ■大学の空手部での稽古①
  • ■大学の空手部大学の空手部に出稽古に行きました。最近の自主トレーニングは片足4kgの鉄下駄を履きながら1000本以上蹴り、鉄下駄を履きながらゴムチューブトレーニングをしていましたのでかなり遠くの間合いから飛び込めたのでいい感じでした。大学生も驚いていました。自分の組手スタイルは色々と模索しています。組手ではどんな時でもどんな体勢でも自由に無意識に技が出るように修練しています。僕は左足と腰が悪いので通常の [続きを読む]
  • 大掃除②
  • 7時間、控え室を掃除していました。フラットコードの材料やエアガンの材料など沢山ありましたが黙々と掃除していました。荷物が多過ぎてどうしようかな?とずっと悩んでいましたがとりあえず、自分の趣味のエアガンから片付け始めてみました。綺麗に並べようと試行錯誤しているうちに他のものも少しずつアイデアが出てきて片付くようになりました。柱を何本か購入してカンナで削りそれを設置して控え室をさらに綺麗にしようと思い [続きを読む]
  • ジャブの練習
  • ■ジャブの練習大正区の仲里ボクシングジムで練習をしました。ボクシングの基本はジャブとガードです。プロボクサーの方に聞いたところ、プロボクサーと一般人との違いはパンチを打たれた後の回避行動の差が違うそうです。僕はジャブの時の握りが悪いので悩んでいました。ボクシングは26歳の時から17年していますが納得行くジャブが安定して打てませんので試行錯誤をしていました。左の拳をギュッとめいいっぱいに握り込み、サン [続きを読む]
  • 僕の空手道場は橋の下
  • ■上には上がいる大正区の尾畑博師範の道場で練習をしてからマリンテニスパーク近くの自分の道場で練習をしました。自分の道場といっても橋の下です。近所の掲示板のようなSNSのジモティのサイトで問い合わせがありました。僕は戦う相手が欲しいのでジモティのサイトに対戦者募集的な感じで載せていまして、それに問い合わせがありました。総合格闘技をしている人でした。経験は少ないようでしたのでミットを持ったり空手のワンツ [続きを読む]
  • ■練習を終えて木村政勝先生から空手の話を聞しました。
  • ■空手の稽古を終えていま、やっと落ち着いて19時〜20時30分まで衣川潔師範のミナミの空手道場で稽古をしました。福井敏文師範から10本突きと刻み蹴りのコツを学びました。刻み蹴りは前足で蹴る技でありボクシングではジャブに相当するものです。腰を前にして軸足は床をしっかりと踏みつけて丁寧に蹴るように指摘されました。21時15分〜22時まで塚本にある糸東流の木村政勝師範の道場に出稽古に行きました。練習を終えると大雨で [続きを読む]
  • 木村政勝先生の千政館に出稽古に行きました。
  • ■昨日は木村政勝先生の空手道場に行きました家で本を書いていました。21時頃、ふと、空手に行こうと思いました。火曜日、木曜日、土曜日は糸東流の木村政勝先生の道場が22時まで稽古していますので空手衣に着替えて車を走らせました。大正区から塚本まで43号線を通り21時20分に到着しました。中学生の子供達に混ざり自主トレーニングをしたりミットを持ったりしました。テコンドーで学んだコンビネーションの蹴り方とボクシング [続きを読む]
  • 鉄下駄で裁判所
  • 昨日、裁判所に行ってから弁護士さんと打ち合わせしました。裁判所は静かな場所ですから鉄下駄の音が響かないようにゆっくり歩きました。スーツケースベルトは足の皮膚が削れますので迷彩のバンテージで固定しましたら格好良くなりました。歩くだけで鍛えられる鉄下駄は素晴らしいと思います。 [続きを読む]
  • ■木村政勝師範の空手道場に出稽古に行きました。
  • ■木村政勝師範の道場での稽古昨日は淀川区にある木村政勝師範の常設道場に行き出稽古させて頂きました。気合いをいれるために鉄下駄を履いて道場に行きました。組手だけの稽古でしたので沢山練習できて楽しかったです。木村政勝先生は香川政義先生と全空連の大阪の大会で決勝で戦ったそうです。香川政義先生はどんな戦い方でしたか?と木村先生に問いかけましたら香川先生の上段突きは身体ごと飛んできたと話されました。香川先 [続きを読む]