くてくて さん プロフィール

  •  
くてくてさん: くてくてのフォト日和
ハンドル名くてくて さん
ブログタイトルくてくてのフォト日和
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kute2
サイト紹介文散策して写真を撮るのが好きです。浦和レッズを応援中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2010/07/14 00:18

くてくて さんのブログ記事

  • 柳森神社
  • 神田をふらふらしていたら柳森神社という、神社がたくさん集まっている場所がありました。タヌキやらキツネやら富士講やら力石やら漆喰のコイやらいます。1458(長禄2)年に太田道灌が江戸城の鬼門除として植樹した柳の森に鎮守として祭られたのがはじまりとされ、1659(万治2)年に現在地に移りました。神田川にかかる神田ふれあい橋から見た柳森神社。神田ふれあい橋はJR東北新幹線の工事用の橋で、地元の要望により工事完了後 [続きを読む]
  • 神田の建物
  • 東京・神田界隈は趣のある建物や看板が多いです。こちらはそば屋の「かんだ やぶそば」。以前見たときから建て替えられましたが、雰囲気は変わっていません。氷いっぱいのあんこうがいるのは、あんこう料理専門店の「いせ源」。この日はお休みだった甘味処の「竹むら」。鳥すきやきの「ぼたん」。そば屋の「神田まつや」。1935(昭和10)年の建物は繊維問屋「鷹岡株式会社 東京支店」です。千代田区景観まちづくり重要物件になっ [続きを読む]
  • 万世橋駅
  • JR中央線の神田〜御茶ノ水間には1912(明治45)年に完成した「万世橋駅」がありました。1923(大正12)年に関東大震災で焼失、1936(昭和11)年に鉄道博物館の併設で縮小、1943(昭和18)年に乗降客減少で休止となりました。神田川に架かる万世橋(まんせいばし)のガードレールは汽車。川沿いに赤レンガ造りの万世橋高架橋が残っています。ここに「マーチエキュート神田万世橋」という商業施設ができました。ずっと気になっていた [続きを読む]
  • 置くだけ〜
  • 私はSuica(JR東日本のICカード)を利用しています。SuicaはICカードケースに入れているのですが、チャージのたびにボールチェーンを外さなければいけません。東急や小田急の駅では置くだけタイプがあります。JRでは無いのかなぁ、、、と思ったらありました、秋葉原駅です。この紫色に光っている台の上にカードケースごと置いてチャージをすることができます。これなら便利。ちなみにスマホ(モバイルSuica)にチャージすることも [続きを読む]
  • 福徳神社
  • 東京の日本橋をふらふらしていたら、ビルの谷間に鳥居を見つけました。CMで見たことがある「福徳神社」です。別名を「芽吹神社」といいます。859から876年(貞観年間)には既に鎮座していたそうです。2014年に再興。2016年には隣に「福徳の森」ができています。裏にはビルが建設中。日本橋は再開発の真っただ中です。 [続きを読む]
  • 日本橋
  • 先日、東京の日本橋界隈に行ってきました。友人との待ち合わせは、三越にいるライオンの前。そういえばじっくりライオン像を見ることは初めてです。説明板がありあした。ロンドンのトラファルガー広場にあるネルソン記念塔下のライオン像を模し鋳造されたもので、1914(大正3)年に設置。”必勝祈願の像”として、誰にも見られずに背にまたがると念願がかなうと言い伝えられている、とあります。知らなかった〜。念願がかなうのは [続きを読む]
  • 湖には鳥
  • 越谷のレイクタウンアウトレットの敷地には鳥がいっぱい。黄色い鳥が地べた?や柱の上にいます。レオ・シーウェル氏作「Waterfowl/水鳥」。湖に飛来する水鳥をイメージした、金属の廃品を組み合わせたオブジェ。こちらは土日限定に実施されるスケートリンク。クリスマスツリーが飾られていました。 [続きを読む]
  • 埼玉県越谷市にあるレイクタウンアウトレットに行ってきました。その名の通り湖だ!と思ったら治水施設として造った大相模調節池でした。神奈川の相模ではありません。指輪のオブジェは伊勢谷友介氏プロデュースのものだそうです。池の広さは39.5ヘクタール。カヌーや手漕ぎボートがあったり、池の周囲は全長5.7キロメートルの遊歩道が整備されていたりと住民の憩いの場になっています。 [続きを読む]
  • 少し北側
  • さいたま市緑区の新見沼大橋の近くから見た富士山。橋の上から見たときより少し北側なので右側の斜面が見えています。もう少し北側にはさいたま新都心にある合同庁舎などの高いビル、後ろにはとがった山。秩父地方の武甲山(ぶこうさん)のようです。 [続きを読む]
  • 雪山
  • まるで雪山のようにみえる地面。霜柱で盛り上がっています。土の表面は雪ではなく霜。寒い。。。 [続きを読む]
  • 違いがわかる山
  • さいたま市緑区の新見沼大橋の上からみた富士山。ぼんやりしていますが、とりあえず見れました。もっと朝早くか寒い日に(そのうち)見に来ないと。。。私が今まで横浜や川崎から見てきた富士山と違う形。こちらは以前、川崎市川崎区の大師橋からみた富士山。富士山の手前の大山がどっしり。さらに大きな違いは、くぼみの位置。浦和から見るとくぼみがよく見えます。川崎から見ると右端によっています。くぼみは吉田大沢というそう [続きを読む]
  • 大間木氷川神社
  • 昨年12月に訪れたさいたま市緑区東浦和の「大間木氷川神社(おおまぎひかわじんじゃ)」。鳥居の左側は赤山街道で、与野から川口市赤山に向かう街道です。緑深く参道が長いです。こじんまりとしています。氷川神社といえば大宮にある大きな武蔵国一宮氷川神社。大間木氷川神社の本殿はその氷川神社が再建された際、旧本殿を買い請けたもので1667(寛文7)年のもの。「年神」など掘ってありました。周辺は住宅が多いですが、静かな [続きを読む]