くてくて さん プロフィール

  •  
くてくてさん: くてくてのフォト日和
ハンドル名くてくて さん
ブログタイトルくてくてのフォト日和
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kute2
サイト紹介文散策して写真を撮るのが好きです。浦和レッズを応援中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2010/07/14 00:18

くてくて さんのブログ記事

  • シベリア
  • ツグミは夏になるとシベリアに行くそうです。白く見えるものは今朝の雪。春すら遠い。昼過ぎて雨雪もやんで、またやってきたツグミ(同じかな?)。羽をつくろっていました。 [続きを読む]
  • きれいなお姉さん
  • キリン以来の単管バリケード。メイクもばっちりです。「レディファースト」という商品名のようです。男性バージョンは見かけたことがありますが、女性バージョンは初めてです。今まで出会ったものキリン、水色イルカ、水色ペンギン、オレンジ色タヌキ、黄緑色カエル、オレンジ色カエル、ピンク色ウサギ、黄色ウサギ、黄色アヒル、オレンジ色サル、緑色カッパ。 [続きを読む]
  • 木もいっぱい
  • さいたま市園芸植物園には木が多いです。これはニュートンが万有引力の法則を発見したといわれる「ニュートンのリンゴの木」。日本に輸入されたのは東京の小石川植物園。そこから日本の各地で育っているそうです。ゲンカイツツジかな?コブシ。サンシュ。カワヅザクラにメジロ。山野木コーナーや花木(低木)コーナーなどほかにも木がいっぱいあるので、また寄りたいと思います。 [続きを読む]
  • こどもどうぶつえん
  • 先日、さいたま市緑区にある大崎公園内にある、子供動物園に行ってきました。鳥インフルエンザの対応で、入口には消毒マット。東京都内で撮りインフルエンザの野鳥への感染が確認されたため、鳥類展示エリアへの立ち入り禁止。そうだよなぁ、鳥は都内から飛んでくる可能性があるよなぁ、、、小さな動物園です。ヤギ。レッサーパンダ。ヒツジ。ニホンジカ。鳥類を観ることが出来なくて残念。動物より子供の数のほうが断然多かったな [続きを読む]
  • 恋の季節
  • 実家のセキセイインコのピーコ(ピコ)もたまには写さないと、、、ピーコは今が恋の季節?もともと洗濯ばさみが好きですが、ここのところこの洗濯ばさみだけに夢中。しかも聞いたことがないような優しい声で囁いています。洗濯ばさみに恋しているようです。 [続きを読む]
  • 髪型がキマってる
  • 通りすがりに会ったのは、カシラダカのメスだとおもいます。冠羽を立てるのでカシラダカ。たまにはスズメも写そう、と思ったら知らない鳥でした。3枚並べるとあっちむいてホイ、みたい。2羽いたのですが写せたのは1羽だけ。つがいだったのかな?残念。 [続きを読む]
  • MOZU
  • ジョウビタキかと思ったらモズでした。ぷくぷくしてかわいい。正面だと目隠ししているみたい。ドラマ「MOZU」を観てから気になっていたモズ。2か月ほど前「モズのはやにえ(モズが虫などを捕って小枝などに突き刺す習性)」を見ましたが、姿は見えず。今回、ようやく出会えました。 [続きを読む]
  • 戦は金曜日
  • 浦和レッズ、10日埼玉スタジアム2002でのJ1リーグ第3節。3月10日は浦和レッズの誕生日です。また11日は東日本大震災の発生した日。試合前に黙祷が捧げられました。3月になってもナイトゲームは寒いです。4-1で勝利。大活躍の関根貴大選手。寒いからか、ACLアウェイが5日後に控えているからか、サポーターのみで歌われた We Are Diamonds でした。入場者数は22,711人。 [続きを読む]
  • ピンクから黄色へ
  • 野菜の奥にはウメの畑。大崎の火の見櫓の近くにもウメの木がたくさん。八重のしだれ梅、とピンク色も目にしますが、黄色も目立ってきました。ふ化したばかりのチョウ(だと思う)。タンポポ。ナノハナ(アブラナ)はすぐに畑になってしまうようです。開きはじめのスイセン。フクジュソウ。すこしづつ春が来ているといいなぁ。 [続きを読む]
  • 出会い
  • 先週、見慣れない鳥に出会いました。シジュウカラです。黒いネクタイの太いのがオス、細いのがメスだそうです。比べる対象がいないのでわかりませんが、メスなのかな?ほぼ日本全国、市街地、住宅地で見ることが多い鳥だそうですが、私は初めて出会いました。浦和に引っ越してきて鳥に敏感になっているからかな?また会えるといいなぁ。 [続きを読む]
  • 2017Jリーグホーム開幕戦
  • 浦和レッズ、4日埼玉スタジアム2002でのJ1リーグ第2節。2017シーズン、ホーム開幕戦です。今年から1シーズン制に戻りました。先日のACLの試合とは違い暖かくてよかった。こちらは三菱重工業株式会社の施設である、三菱みなとみらい技術館キャラクターの「テクノくん」。北ゴール裏が近いエリアで参戦です。3-1で勝利。インタビューを受けているのは得点者の一人、武藤雄樹選手。入場者数は43,826人でした。 [続きを読む]
  • なにがあったのか
  • JR川崎駅で降りたら行かないと気がすまなくなっている、ハローガーデン。見たのは半年ぶり。なんということでしょう。大きなシロウサギは他の動物たちと別の場所にいます。なにがあったのか、、、隣の花壇のリスは変わらずにいました。ちょっと足元が不安定ですが。2015年5月末に閉店したさいか屋川崎店。現在解体中。跡地は当面、小規模な商業施設として利用されるそうです。ラ チッタデッラ。ミモザの木があります。イタリアでは [続きを読む]
  • 2017年ホーム初試合
  • 浦和レッズ、28日埼玉スタジアム2002でのAFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ MD2 vsFCソウル。とってもとっても寒い、夜の試合です。スタジアムの中でこの日初めて行った場所には、2002年の日韓ワールドカップ関連のコーナーがありました。いつもと違う場所(メインロアー)で観戦。ハートの12が出ました。選手の写真撮影の様子。5-2で勝利。よくない形で失点しています。インタビューを受ける駒井善成選手。レッズに来 [続きを読む]
  • エコベンチ
  • JR浦和駅の湘南新宿ラインのホームに六角形のベンチが設置されています。「埼玉スタジアム2002の芝を再利用したエコベンチです」の案内。調べたところ、JR東日本では様々な環境保全技術を駅に導入する取組み「エコステ」を実施しているそうです。「エコステ」モデル駅として浦和駅を整備。LED照明や太陽光発電、ホーム上家散水装置などなど。また地域との連携をキーワードに、埼スタの芝を座面に再利用したエコベンチが設置され [続きを読む]
  • 柳森神社
  • 神田をふらふらしていたら柳森神社という、神社がたくさん集まっている場所がありました。タヌキやらキツネやら富士講やら力石やら漆喰のコイやらいます。1458(長禄2)年に太田道灌が江戸城の鬼門除として植樹した柳の森に鎮守として祭られたのがはじまりとされ、1659(万治2)年に現在地に移りました。神田川にかかる神田ふれあい橋から見た柳森神社。神田ふれあい橋はJR東北新幹線の工事用の橋で、地元の要望により工事完了後 [続きを読む]
  • 神田の建物
  • 東京・神田界隈は趣のある建物や看板が多いです。こちらはそば屋の「かんだ やぶそば」。以前見たときから建て替えられましたが、雰囲気は変わっていません。氷いっぱいのあんこうがいるのは、あんこう料理専門店の「いせ源」。この日はお休みだった甘味処の「竹むら」。鳥すきやきの「ぼたん」。そば屋の「神田まつや」。1935(昭和10)年の建物は繊維問屋「鷹岡株式会社 東京支店」です。千代田区景観まちづくり重要物件になっ [続きを読む]
  • 万世橋駅
  • JR中央線の神田〜御茶ノ水間には1912(明治45)年に完成した「万世橋駅」がありました。1923(大正12)年に関東大震災で焼失、1936(昭和11)年に鉄道博物館の併設で縮小、1943(昭和18)年に乗降客減少で休止となりました。神田川に架かる万世橋(まんせいばし)のガードレールは汽車。川沿いに赤レンガ造りの万世橋高架橋が残っています。ここに「マーチエキュート神田万世橋」という商業施設ができました。ずっと気になっていた [続きを読む]