dede さん プロフィール

  •  
dedeさん: ペット火葬現場からの報告-八王子下柚木ペット霊園
ハンドル名dede さん
ブログタイトルペット火葬現場からの報告-八王子下柚木ペット霊園
ブログURLhttp://www.m1122.com/blog.html
サイト紹介文お客様が得する情報が満載。一年中お花が咲いている、お花一杯のペットの火葬現場からのご案内です。
自由文最近小さいハムスター、インコ、文鳥の火葬が増えています。
綺麗に殆どのお骨が残って火葬が出来る技術が評価されているのでしょうか。
東京、神奈川、埼玉以外の関東一円から火葬にお見えになるお客様も可也いらっしゃいます。

27年3月18日僧侶の資格の得度式を迎え僧侶としてのスタートラインに立つことになりました。

菊のお花と山茶花が咲き始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2010/07/14 09:19

dede さんのブログ記事

  • 第51回目の塔婆納め式を行いました。
  • 29年3月3日12時20分から第51回塔婆の納め式を行い、共同墓地の塔婆段に納めました。今回の塔婆の数は、26年11月20日の吉田ショウちゃんから27年1月16日埋葬の宮永クレアちゃんの26本です。 吉田ショウ 26.11.20和田ラテ竹島ラブ鈴木ミミ伊保戸マロン小林咲(さき)内藤ナーリン土屋ふっく下川クロ大関チョコ須田リッキー竹田maffy福居ミニクロビー有泉トム三回忌きく丸川崎はな畠中ポン太紺野もにゃ長沼ピーちゃん小田ゆ [続きを読む]
  • 歯周病の兎ちゃんのお骨を上手に入れることができました。
  • 今回で4回目のリピータのお客様の兎ちゃんの火葬でした。福生市の東福生の地域は、道路が入り組んでいてナビで出ても中々行き着くのが大変な所での移動火葬です。今回のお客様は、「自宅の駐車場で火葬をお願いします。」という有難いお客様です。火葬する場所がないお客様の場合は、近くの火葬できる場所を探す必要があります。 福生市ですから火葬できる場所は、近くにもあります。ナビで住所の枝番が出ない所でしたので [続きを読む]
  • 当園の利用回数が10,000回を記録しました。
  • 2月13日のお客様で丁度10,000回のご利用回数を記録しました。一口に10,000回と言ってもあまり多すぎて分からない回数です。この10,000回は、皆様の涙の記録でもあります。一番最初の火葬は、八王子市打越町のシェルティーちゃんが最初でした。10キロのシェルティーちゃんの立会火葬を1時間20分かけて火葬を致しました。 この火葬は、未だ開園前でしたので霊園内は砂利や砂が積んである中のでの火葬です。最初からシェルティ [続きを読む]
  • お腹に大きな塊があるキンクマちゃんでした。
  • 凄く太っているキンクマちゃんの火葬をいたしました。今までのキンクマちゃんの体重って市場のおきい子で150?で平均99.2?です。今日のキンクマちゃんは180?と通常の2倍の大きさです。火葬炉に寝かせたキンクマちゃんは、ハムスターというのではなくて小さいモルモットという感じなんです。 「太ってはいたんですが、亡くなってからもっと大きくなってしまって。」とお客様は言っていました。お腹の周りがとても大きなキ [続きを読む]
  • 今が満開です。ペット霊園の紅梅
  • お花のとても少ない季節の中でも特に1月、2月は寂しい状態が続いています。ここで、ペット霊園の紅梅が満開を迎えました。1月21日のブログに開花した旨の書き込みを致しましたが、ここにきて本当に綺麗に咲き誇っています。 お花のない1月、2月の中でやっと嬉しい便りです。ペット霊園の西側道路からはあまり見えないかも知れませんが、駐車場に入ると共同墓地の脇に真っ赤なお花をつけているのが分ります。共同墓地に咲い [続きを読む]
  • 東側階段作り3-ブロックに加工
  • 今回の階段作りは、階段の中に火葬で使用した耐火煉瓦の使用済みを処理する場所も兼ねています。南側階段では、今まで処分しないでおいた、耐火煉瓦をその中に入れて処理をある程度終わりましたが、こらから出てくる耐火煉瓦の処理する場所も作っておかねばなりません。その為に、この階段の基礎はベタ基礎にしました。そして、この階段の中を空洞にしておいてそれを入れる予定です。 その為に、ブロックをただ摘んだだけで [続きを読む]
  • セキセイインコのお客様は、広島県からおこしになりました。
  • 「お経をお願いします。」とスタッフからの声がかかり、申込書を見たら広島県と書いてありました。もしかすると「広島から来たのかも?」と思いながらお経を上げさせていただきました。お葬式も終了して、火葬炉に載せてお別れして点火を見届けて貰いました。青と黄色と緑が混ざっているとても可愛いセキセイインコちゃんの火葬です。以前は、ともて神経を使て「頭が飛んでしまわないか?」 「お骨はしっかりと残っているか [続きを読む]
  • 袖ヶ浦から文鳥の火葬でいらっしゃいました。
  • 千葉県袖ケ浦市からの白文鳥からのお客様の火葬をいたしました。予約のお電話では、とてもストレートな言い回しで「文鳥の立会火葬をお願いします。」と単刀直入な予約のお電話をしてきてくれました。この様なお客様は、色んな火葬場を検討して「此処しかない。」と決めてからの予約のお電話なのです。4日前の予約でしたから自分の余裕のある日時を選んで火葬日を今日にしたと思われます。 到着時間も4分前ですから、近くに [続きを読む]
  • 大型火葬車の威力が凄いです。-火柱が出ません。
  • 大型火葬車を導入してからあまり夜間にする大型犬の火葬がありませんでしたが、本日は移動火葬で所沢に来ています。ゴールデンレトリバーの23キロの一任火葬です。でも、火葬場所はマンションの駐車場で行ないます。大型犬の移動火葬で、自宅でする場合はとても用心が必要です。臭いも、煙も出してはいけません。 まして、夜間の火葬になりますと煙突から火柱が出ることが多々あります。以前使用していた725型の火葬車では [続きを読む]
  • 病院で入院中に猫が亡くなってしまいました。
  • 今日の一番のお客様は、とても近くのお客様でした。丁度予約時間の2分前に到着です。23日の夕方お電話を戴いて予約を戴きましたお客様で、その日の遅くに私達が最終の火葬をしている時に霊園に見学にいらっしゃってくれました。火葬炉が移動用の火葬炉だったために、「これで火葬するのですか?」とチョッと不満げでした。また周りの反対にもチョッと気になっているようでした。 霊園内を駐車場からですが、よく見て帰りまし [続きを読む]
  • 東側階段の基礎を打込みました。
  • 東側階段作成の第2回目の報告です。10日の基礎の型枠を入れ終わりましたが、それっきりです。今回は、この型枠にモルタルを流す所から書いてみたいと思います。南側の階段は、即席で水を入れて練り込む事で使用できるモルタルを使いましたが、今回は量が多いのでセメントと砂を購入して階段の基礎を打込みをすることにしました。 量が多いと言っても大したことはありません。25キロ入りのセメント半分と砂20キロ入りを2袋使 [続きを読む]
  • http://lineq.jp/ ていう所にリンクされていました。
  • http://lineq.jp/ という所に紹介記事でリンクされていました。「土葬について調べた」というリンクでした。匿名2016.02.03 20:041,000ペットのワンちゃんがなくなりました。予定では、庭に埋葬するのですが。そこに記念樹を植えたいと思っています。そこで質問ですが。そもそも記念樹を植えて大丈夫なのでしょうか?また、植えていいのでしたら、何の木がよいでしょうか?ちなみに、今のところ桜の木にしようと思っています。お [続きを読む]
  • 紅梅が咲き始めました。-例年より早いです。
  • 八王子の気温がとても寒くて昨日は雪もチラホラの状態でした。本日、共同墓地へ埋葬のために行って見たらもう咲いていました。他のスタッフが言うには「今週始にはちらほら咲いていた。」と言っています。これは、例年より早いですよね。紅梅の開花は、結構ブログの記事になっています。 共同墓地に咲いた紅梅、もういっぱい咲いています。紅梅の開花の全体がわかります。少し近寄ってみました。と言うのも、この時期はお花 [続きを読む]
  • 縫いぐるみは、火葬出来ないですよね。如何すれば火葬できますか?
  • ペットの火葬をする時に一緒に火葬したいものの中で縫いぐるみは、お客様がとても希望が多いのですが、殆ど出来ません。でも、「如何しても火葬したい。」というお客様には特別に「縫いぐるみの中の綿を取って周りの部分だけは火葬できます。」と言って火葬してあげています。今日のお客様も、電話で確認がありました。「縫いぐるみなんですが、火葬する事は出来ないと書いてあるのですが、火葬する方法ってありますか?」とお問合 [続きを読む]
  • 家のシナモン文鳥ちゃんって凄いんです。
  • 横浜から起こしのシナモン文鳥ちゃんの火葬にいらっしゃったお客様がご葬儀の前に言っていらっしゃいました。話の中で、とてもこのシナモン文鳥ちゃんを可愛がっていた事が節々に出て来ます。礼拝所の台の上に寝かせてあった文鳥ちゃんをサスサスと擦りながらボツボツとおっしゃいました。この子が亡くなる時は、「3時頃から様態が悪化してしまいました。主人がいつも4時30分の目覚ましで起きるのですが、起きてきてこのシナモン文 [続きを読む]
  • 寂しい話です。--ヨーキーを引取ってきました。
  • それは、老人ホームからの一本の電話でした。「高齢者の人が亡くなってペットの遺体が一体置いてありました。埋葬のみお願いできますか?」というとても寂しい電話でした。身内のないお年寄りが最後の住まいとして選んだ場所でした。そこで、以前飼っていた犬の遺骨を持って来たものだと思います。引取りの依頼なので、亡くなったお年寄りの担当者と一緒に部屋の中に入っていくと、棚の上に遺骨と写真、そしてコップに入れたお水、 [続きを読む]
  • 真っ白な毛並みのラグドールちゃんはFIPでした。
  • 連れていらっしゃった猫ちゃんは、真っ白い毛並みのとても綺麗な猫ちゃんでした。種類はラグドールで8ヶ月の猫ちゃんです。ラグドールってとても気品のある猫ちゃんですよね。ふわふわした被毛と、気品あふれる動き、穏やかな性格などが人気のラグドールは、白いペルシャとシールポイントのバーマンの仔がバーミーズと掛け合わされて生まれたと考えられている。 やや釣り上がったサファイヤブルーの瞳が綺麗ですね。抱き心 [続きを読む]
  • 東側斜面の階段を作り始めました。
  • 東側の斜面に階段を作り始めました。今まで、ブロックを積んだ所に余ったブロックを置いてそこから上っていました。然しながら、普通に置いただけですからフラフラしているや狭いやらで大変でした。私達も段々年を取ってきましたので、この階段で何回か落ちそうになって前に植えてある木犀の枝に捕まって難を逃れたことがありましたが、昨年ふら付いて落ちてしまいました。 これでは、今後益々危ないと思って意を決して南側 [続きを読む]
  • ペット霊園には、お花が咲いていません。
  • 八王子下柚木ペット霊園の特徴は、お花が一年中咲いているペット霊園であります。然しながら、現在のお花は、山茶花とパンジーが咲いている程度です。とても、お花いっぱいのペット霊園とはいえません。残念ながら、これが現実です。通常なら、少しは菜の花がもう咲いているころなのですが、今年は菜の花の直蒔きで失敗してしまいました。 それは、8月、9月と長雨と強い雨が降りました。その影響で、8月も種蒔きをしたとき [続きを読む]
  • ヒマラヤンの21歳は長寿猫ちゃんのタイ記録です。
  • ヒマラヤンの雑種の猫ちゃんですが、21歳という長寿な猫ちゃんの火葬をいたしました。このヒマラヤン猫の火葬は、当園ではあまり多くありません。まだこの子で17匹目ですから、ちょっと統計の対象にはならない部類の猫ちゃんです。でも、このヒマラヤンの猫ちゃんでは、今まで八王子市別所で飼っていたペチユニアちゃが21歳で最長寿になってましたが、今回で21歳の最長寿の猫ちゃんが2匹になりました。 ペチユニアちゃんの [続きを読む]
  • 平成29年の年始にあたって。
  • 平成29年にあたってひと言ご挨拶をさせていただきます。正月元旦からとても素晴らしい好天に恵まれて清々しい朝を迎えました。皆様方にはいかがお過ごしでしょうか。しかしながら、このブログを見ている皆様においては、とてもつらい思いを新年早々からしている方々も多々いることと存じます。 ペット動物は、先程まで元気に遊んでいても途端に具合が悪くなって亡くなってしまうことが多々あります。また、暮れから伏せって [続きを読む]