中峰秀雄 さん プロフィール

  •  
中峰秀雄さん: 中峰秀雄・新ギタリスト日記
ハンドル名中峰秀雄 さん
ブログタイトル中峰秀雄・新ギタリスト日記
ブログURLhttp://hideobach.blog101.fc2.com/
サイト紹介文ギタリスト中峰秀雄の演奏、池袋のギター教室でのレッスン、テクニックのヒント、エッセイなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2010/07/14 20:10

中峰秀雄 さんのブログ記事

  • 10弦ギター
  • 10弦ギターは、巨匠イエペスの演奏を聞いて以来の憧れだった。若い頃、今井氏作の10弦をもっていたがブラジル移住の際に、手放してしまった。帰国後、また縁が有って10弦に再会。オーストラリアまで買いに行った。10弦は、共鳴の凄さは特筆。例えばイエペスのタレガのタンゴのタンボーラの響きは10弦だからこそ!!アランフェスの二楽章も然り。僕の個人的印象は7弦以降は番外弦として割り切ってしまうのがベスト。棹が [続きを読む]
  • フレンチデイナー・ライブ完売
  • 7月16日のフレンチデイナー、お陰様で完売しました。当日は、美味しいお料理は、勿論、音楽とお話、そしてアフターの上野公園散策。。。。とても素敵なロマンチックな一夜をお届けさせて頂きます。ご参加の皆様、心より御礼申し上げます。更新に興味有る方は、下記のブログランキングを二箇所 して投票お願いいたします。携帯の方は画像と言うアイコンを してくださいね。音楽ブログランキング投票 にほん [続きを読む]
  • フランスデイナーライブのお誘い
  • 7月16日(日)のデイナーライブ、残券あと4枚となりました。ライブでは、食後の、癒しの音楽。そして私の人生トーク。サテイー、ラベル、シャンソン等、すべて8弦で私の最新ヴァージョンでお聞かせします。最近、家内のジェルネイルに益々、磨きがかかり今まで以上に甘い音が出ています。是非ご期待ください。またよろしくお願い申し上げます。更新に興味有る方は、下記のブログランキングを二箇所 して投票お願いいた [続きを読む]
  • 縁。感謝
  • 青木洋氏1999年、ブラジルから帰国当時、大阪で青木洋氏主催のコンサートに出演させて頂いた。彼から9年ぶりに、シャコンヌのCDの注文の電話を貰いました。青木氏の経歴1971年 6月13大阪府石津港から、自作した木造ヨット、信天翁二世号により単独で世界一周へ出航。? 1973年 1月22日、南米最南端のホーン岬を、日本人で初めてヨットで越える。? 1974年 7月28日に3年1か月ぶりに帰港。     世界一周に成功した最小のヨッ [続きを読む]
  • 天才・ユリア・フィッシャー
  • ユリア・フィッシャー(Julia Fischer, 1983年6月15日 - )はドイツのヴァイオリニスト、ピアニスト。恥ずかしながら、この天才の存在、僕は今日初めて知りました。ヴィヴァルデイの四季をナビゲートしていて、たどり着いた次第。物事、総て人間の知り得る情報は限られていると再認識。良いものに出逢える強運も才能ですね。ピアノ、ヴァイオリンどちらもユーディ・メニューイン国際コンクールはじめ8つの国際コンクールで優勝。 [続きを読む]
  • 演奏こそ主張
  • 電話で僕のCD三種類のオーダーを頂いた。今年2月のフェステイヴァルで僕の演奏を聞いて感動してくださったとの事。改めて、地道な演奏活動の意義を再認識した。電話の途中で、僕本人と話している事に気がつかれてまた感激して頂いた。聴衆あっての演奏、そして演奏家。有り難いです。今後も心のメッセージの演奏続けます。またよろしくお願い申し上げます。共感してくださる聴衆の皆様に感謝。ありがとうございます。更新に興味有 [続きを読む]
  • 焼肉屋さんにて
  • 月曜が僕にとっては休日。久しぶりに家内と焼肉を食べに行った。シニアコース料金が設定されていて安い!!シニアを注文すると年齢確認・証明(免許書)の提示を求められた。普通だと、信用されてなくて憤慨?するところだが?ニッコリ笑って、免許証を見せる。接客スタッフ「とても、そのお年には見えなかったもので、失礼しました」、、、いつもの事ながら、若くみられる事は嬉しい。電車ではシルバーシートも座っても良いのだが [続きを読む]
  • J.S.バッハギターコンクールを振り返って
  • コンクールから一ヶ月が過ぎました。私なりの印象を振り返ってみたいと想います。ブラインド審査により今回は、30名のセミファイナル。国際コンクールにふさわしく洪再添先生、V.Blaha.L Koudelak.Wrattna-upawan4名の審査員が本選審査に加わりました。予選通過の必修条件は、ミスをしない事。特に冒頭の破綻は合格ラインから大きく外れる。次に明瞭な発音と音量。正確に基本技術がクリア出来ていると審査員に伝わる演奏。以上 [続きを読む]
  • フレンチデイナーとギターの夕べ
  • 古き良き時代の貴族の気分は如何?皆様が王家で私が宮廷楽士となる、素敵な夕べです。7月16日(日)18:00フレンチデイナーとギターの夕べ・予約受付中。あと6名様で終了します。フランスデイナーコースとコンサート・10800円(税込み)20名。最上のフランス料理とワイン。25年前にも、同会場でライブをしました。あれからの、波乱万丈の日々の追想。。トークとお洒落なギター音楽。それから初夏の夜の上野公園の [続きを読む]
  • Mangore
  • 世紀の巨匠、Aバリオスの映画。日本でも今年の夏、公開されます。スペイン語バージョンは、もうyoutubeで見れるのです!!ブラビッシモ!!。更新に興味有る方は、下記のブログランキングを二箇所 して投票お願いいたします。携帯の方は画像と言うアイコンを してくださいね。音楽ブログランキング投票 にほんブログ村ブログ村投票 ありがとうございます。。^・^/ ギターをはじめようかか!迷っ [続きを読む]
  • 日常
  • 13日の独奏会から、ほぼ一週間が過ぎた。著作権料は相変らず、満員前提の理不尽な計算。高い曲は弾く気がなくなる。休む暇もなく火曜から通常レッスンの日々。次は7月のデイナー、そして9月の掛布氏とのジョイント、10月の菊池、大手、両君とのトリオの選曲と、忙しい。また、美しくバラが咲いた。グーユーロン氏への8弦ギターの直接オーダーに伴う細かいスペックの打合せ。ワシントン条約で、ほとんどのローズ系のギター材 [続きを読む]
  • 中峰秀雄ギター独奏会終了
  • 中峰秀雄ギター独奏会、盛況に終了しました。雨の中、ご来場頂きまして誠にありがとうございました。また、お花、お酒、プレゼント、ありがとうございました。CDのお買い上げも感謝します。今回も、舞台の上では不思議な、オレンジ色の暖かい空間に包まれひたすら音楽に追従する至福のひと時でした。我ながら大曲を連座してしまったな?などと想いつつ弾きながら、他の自分が、指揮者になり、また同時に聴衆となりギターと言うオ [続きを読む]
  • 中峰秀雄ギター独奏会本日
  • 早々に自宅にお花が届きました。13日(土)北とぴあ・つつじホール中峰秀雄ギター独奏会今日は、夜、、本番です。ずっと晴天が続いていたのに、どうやら雨になる様子です。雨の日の演奏会は久しぶりです。湿度の音への影響が心配ですが。。頑張って自分の音楽を奏でます。雨にも負けず、風にもまけず。。。そんな心境で。。ご来場頂く皆様には、心より御礼申しあげます。更新に興味有る方は、下記のブログランキングを二箇所クリ [続きを読む]
  • 中峰秀雄ギター独奏会
  • 13日(土)北とぴあ・つつじホール中峰秀雄ギター独奏会いよいよ、本番まじかです。前売りは12日の正午で終了させて頂きます。当日券、ございますのでまたよろしくお願い申し上げます。チケットご購入頂きました皆様、心より御礼申し上げます。更新に興味有る方は、下記のブログランキングを二箇所 して投票お願いいたします。携帯の方は画像と言うアイコンを してくださいね。音楽ブログランキング投票 [続きを読む]
  • 独奏会のお誘い
  • 週末13日(土)中峰秀雄ギター独奏会です。広告掲載中止によりプログラム急遽、作り直しました。僕のお気に入りのダヴィンチの天使です。この天使のように優雅な音が奏でられますように。更新に興味有る方は、下記のブログランキングを二箇所 して投票お願いいたします。携帯の方は画像と言うアイコンを してくださいね。音楽ブログランキング投票 にほんブログ村ブログ村投票 ありがとうございます [続きを読む]
  • 中峰秀雄ギター独奏会のお誘い
  • 5月13日(土)中峰秀雄ギター独奏会いよいよ本番まじか!当日の晴天を祈るばかりです。当日受付清算で前売り予約、承ります。電話、メール等でご予約くだされば幸いです。よろしくお願い申し上げます。更新に興味有る方は、下記のブログランキングを二箇所 して投票お願いいたします。携帯の方は画像と言うアイコンを してくださいね。音楽ブログランキング投票 にほんブログ村ブログ村投票 ありが [続きを読む]
  • グーユーロン氏
  • 先週は、超ハードで難問の日々でした。メインイヴェントのコンクールの審査、そして一位副賞の、ギターの不在という予期せぬ出来事、疲労困憊の一週でした。ギターの不在の責任は決してグーユーロン氏ではない事を彼の名誉の為にも、ここに明言しておきます。責任所在は敢えてここで語りません。いずれにせよ、この事態を知ったグーユーロン氏は帰国早々、2017コンクールモデルを、プレゼント製作発送してくれる運びとなりまし [続きを読む]
  • 中峰秀雄ギター独奏会
  • いよいよ私の独演会が13日となります。連休は、遊べません。程よい緊張の毎日ですが、少し過労気味、、、(若くないので。)ここに来て、迷いが?バッハのシャコンヌは、6弦のダマンの響きも捨てがたい印象。8弦は勿論、交響的に美しく響きます。ダマンは、シャープに和声の個性、アルペジオの明確な輪郭etc。演奏会で両方、使えば良いわけですが、レパートリーの振り分けに悩みが。8弦は6弦プラス2ではありません。⑦⑧は [続きを読む]
  • JSバッハ国際ギターコンクール
  • 今週はレッスンと、明日30日のコンクールの審査と忙しい週になります。共催海外コンクール優勝の3名は、ファイナリストに招聘されています。国際レベルのギタリストと邦人の競演。どんな才能に出逢えるか、とても楽しみです。感動に期待!!1000円でコンクールと二人のゲスト演奏。これは、お得でお勧めです。良い刺激の一日になりますよ。是非、ご来場ください。更新に興味有る方は、下記のブログランキングを二箇所クリッ [続きを読む]
  • 第八回J.Sバッハ国際ギターコンクール
  • 第八回J.Sバッハ国際ギターコンクール4月30日(日)12:00江戸川フレンドホール。国際コンクールにふさわしく海外から4人の審査員を招いて開催します。我が国唯一のブラインド審査のコンクールです。今回は、内外の33名がセミファイナルにエントリー。また、ゲスト演奏も、昨年の一位、邦人若手のホープ山田唯雄君、更にアッシャーワルツ(コシュキン)、ヤナーチェック等多くの作曲家から曲を献呈されたチェコの名手ブ [続きを読む]
  • 祈りと踊り
  • 祈りと踊りは、今から34年前、初めて弾いた。当時は今の様に動画もなく、レコードの時代。参考になる音源はほぼ、無かったと、記憶している。やたらと難しいと感じるだけで、今ほど共感を持って弾いては居なかったと想う。しかし、初のCD祈りが仕上がった時、おそるおそる、「祈りと踊り」を聞いた時の感動と喜びは半端ではなかった!?丁度、協奏曲の夕べや、ビラロボス国際コンで、ブラジルに行く一年前だった。この曲は、祈り [続きを読む]
  • 春の新人門下
  • 春になって、池袋、東金、どちらも新人門下を迎えた。皆様、共通して「何かやりたくて、、ギターが弾きたくなった。。」そう、言われます。3.11の災害からずっと、不景気な雰囲気は続いているが、だからこそ、心の癒し、、文化、、音楽を、人は恋しくなるのではないでしょうか?自然回帰。指で直接触れて奏でる、最もアナログな楽器・ギター。優しく甘い、ギターの音色とハーモニー。それは天使の声ではないでしょうか?音楽の [続きを読む]
  • 発表会と賞
  • 発表会も無事に終了しました。在籍17年の菊池君は、発表会皆勤です。更に彼は多くのコンクールを制覇してくれました。中峰門下栄誉賞盾を贈りました。他にも、連続皆勤の門下・三名に皆勤賞盾。在籍10年以上のほぼ皆勤の門下・三名には精勤賞盾。頑張った門下には奨励賞メダルを授与しました。門下諸氏の喜びは予想以上で、奮発した甲斐がありました。この年になると、人の幸せな笑顔を見る喜びが嬉しいものです。いよいよ、久 [続きを読む]
  • 発表会
  • 明日は発表会です。今回は昨年の春の半分の参加と淋しいですが、参加門下の熱意を讃え、ねぎらい今回から賞を授与することにしました。誰が受賞するかは、当日のサプライズです。第三十六回中峰秀雄ギター教室発表会4月16日(日)14:00北とぴあ・ペガサスホール・入場無料1 加藤宏幸 ☆ クーラントBWV1009   J.Sバッハ2 土屋千晶   ☆永遠の郷愁 D.ヘイス3 千葉 滋 ☆ ワル [続きを読む]
  • 発表会にむけて
  • 去年と共通した状況なので再投稿。今回はサプライズの賞を用意しています。頑張りましょう。発表会、一週間前のレッスン。緊張過多で不安を見せる門下諸氏、が多く見られた。日本的儒教思想?故か、謙遜の意識から自信喪失状態がほとんど。音楽は学べば学ぶ程、自己の欠点を把握、認識して来る、それは前進している証拠なのです。そして同時に自我の見栄の意識が失敗の恐怖を増幅するのですね。今の自分、あるがままに、自然体で弾 [続きを読む]