Qゼミの先生 さん プロフィール

  •  
Qゼミの先生さん: 国大Qゼミ 元気が出るブログ
ハンドル名Qゼミの先生 さん
ブログタイトル国大Qゼミ 元気が出るブログ
ブログURLhttp://qzemigenki.blog77.fc2.com/
サイト紹介文横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。入試・定期テスト・人生や恋まで学べます!?
自由文Qゼミは、つまらない受験勉強「だけ」する塾ではありません。涙と笑いありの合宿・感動の壮行会・・・
担任の先生は、勉強の他に、恋の相談・部活の悩み・進路はもちろん、何でも相談に乗ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/07/15 16:15

Qゼミの先生 さんのブログ記事

  • 成績アップの方法!理由を考える勉強をする。
  • こんにちは、Qゼミ市ヶ尾校の川船智寛です。突然ですが1つ問題です。小中学校で座るイスには、背もたれが有るものと無いものがあります。背もたれの無いイスは、どこにあるかわかりますか?答えは理科室・家庭科室です。ではこの答えをどれだけ記憶していられるでしょうか。「理科室・家庭科室のイスには背もたれがない」ということだけをただただ覚えようとしても、すぐに忘れてしまうと思います。理科室のイスに背もたれが無い [続きを読む]
  • 入試を終えた皆さんへ。
  • こんにちは。横浜校の秋吉達也です。3月から4月は卒業そして入学の季節です。受験を終えて入学を間近に控えたみなさんは新生活に向けて心を踊らせていることと思います。受験を終えたみなさん、本当によく頑張ったと思います。いろいろな受験結果があり、その結果に対する思いもさまざまだと思います。どんな結果でも一つの大きな経験として心の中にしまってください。そして、新生活がスタートしたら前を、将来を見すえて行動し [続きを読む]
  • 実行ノートで、合格する!
  • こんにちは。都筑校の松田英俊です。何かの目標を達成するために必要なことは「日々の鍛錬」です。特に学力を上げたいと思うとき、そのために最も必要なことは言うまでもなく日々の家庭学習です。(「休まず塾に通う」とか、「授業中は集中する」と同列です。)では、その次に必要なことは何でしょう。それは「家庭学習」を行い、知を身に付けるための「計画性」です。つまり、思いつくまま「行き当たりばったり勉強」では×という [続きを読む]
  • 2年連続で東京大学合格!!
  • こんにちは、Qゼミ市ヶ尾校の中川悟です。今年度の大学入試も、国公立大学の後期試験を残してほぼ結果が出ました。特筆すべきことは、国大Qゼミ大学受験コースとして「2年連続東京大学合格!!」が出たということです!国公立大学でも、私立大学でも、最上位まで含めてしっかり面倒を見ます!新高3生になる皆さんはもちろんのことですが新高2生、中学を卒業したばかりの新高1生も大学入試を成功させるための秘訣は「早く入試 [続きを読む]
  • 神奈川県・公立高校入試分析
  • こんにちは。Qゼミ事務局の伊藤克彦です。2/15に行われた神奈川県公立高校入試の分析をQゼミの先生が行っています。新中学2年生・3年生の皆さん必見です!また、3年生が使用していたテキストの中の問題とほぼ同じ問題が複数、入試で出題されました!詳しくは、QゼミWEB通信にて。http://www.qzemi.info/読み終えたら↓2つを応援 してください ランキング1位が目標!! [続きを読む]
  • テキストの問題番号の横の□
  • こんにちは。川崎校の多田誠です。この時期は、新しい入会者が多くなる時期です。はじめて受験勉強するお子さんから勉強の質問もあるのですが、こんな質問がありました。「テキストの問題番号の横の□はなぜあるのですか?」この□を無視しているお子さんもいますが、「レ点」や「斜線」を付けているお子さんを、たまに見かけます。印を付けているお子さんの多くは問題を解いた印として付けていることが多いです。私の解答としては [続きを読む]
  • 合格の直後にするべきこと
  • こんにちは。北山田校の吉村功です。今年も小学6年生、中学3年生、高校3年生、すばらしい受験結果を報告してもらっています。大学受験についてはあと少しでフィニッシュです。一番行きたい学校に合格することは、自分の人生にとってこの上ない財産になります。合格した瞬間の気持ちを一生、大切にしていきたいですね。「合格!やったー!!」の一言に込められた思いを残しておきましょう。昔は日記などを書き残すことが当たり前 [続きを読む]
  • 変わらなくても、いいんだよ
  • こんにちは、川崎校の真鍋寧宏です。3月!春ですね。まだまだ寒い日もありますが、空気は、春を感じさせます。外に出てみましょう。花粉症の方にとっては厳しい状況かも知れませんが心地よい風が吹いていて、ワクワクしますよね。学年が変わり、環境も変わり、張り切っている方も多いでしょう。でもそこで、あえて私は言いたいと思います。「変わらなくても、いいんだよ」 自分が大切にしていること、ここまで続けていること。 そ [続きを読む]
  • 公立中高一貫校に合格する子の共通点
  • こんにちは、Qゼミ仲町台校の田上清貞です。先日、神奈川県の中高一貫校で入試が行われQゼミからも多数の合格者が出ました。仲町台校からも男子11倍の難関をクリアし「横浜サイエンスフロンティア高校附属中学」合格者がでました!過去にも「市立南附属」、「相模原中等」などに合格した生徒などを傍で応援してきて、いくつかの共通点があることに気がつきました。まず、皆、学習面だけでなく、日常生活一般に「素直さ」を持ち合 [続きを読む]
  • 謎は謎のまま?〜賢くなる方法〜
  • こんにちは。いずみ中央校の佐藤淳です。みなさんは普段生活していて、ふと疑問に思うことってありませんか?1日がなぜ24時間(24進法)なのか。それでいて、ひと月は30進法で1分は60進法・・・渦巻の回転方向が南半球と北半球でなぜ逆になるのか。赤道上ではどうなるのか。(賛否あるようですが)駅のホームにいて、特急列車が通り過ぎる時になぜ一瞬、体が引き寄せられるのか。なぜ「へそで茶を沸かす」というのか。な [続きを読む]
  • 神奈川県・公立高校入試2017当日! 生徒の声
  • 2017年2月15日、神奈川県の公立高校入試。学力テストが終了しました。まだまだ、これから「面接」がありますが・・・当日、リアルな生徒の声です。「合計点数も、国語の点数も最高得点だと思う!」(Yさん・金井高校受験)「数学の証明が・・・時間切れで、できなかった」(Tさん・湘南台高校受験)「疲れた。遊びたい。JKになりたい!」(Mさん・戸塚高校受験)「記述合っててくれええ!!!」(Sさん・鎌倉高校受験 [続きを読む]
  • 緊張をほぐす魔法の言葉
  • こんにちは。市ヶ尾校の石渡英一です。2月は学校のテスト、英検、入試など何かと試験が多い時期です。私も試験では緊張しましたし、できれば受けないで済めばいいな・・・なんて考えたりもしました。もちろん、真剣だからこそ緊張する訳なので、決して悪いことではないのですが、できれば「試験に緊張しないで臨みたい!」ものですよね?そこで、私が実戦している緊張をほぐす極意をお伝えします。世の中には諸説あり、1、手のひ [続きを読む]
  • 高校受験の倍率の考え方について
  • こんにちは、いずみ中央校の畠中真美です。いずみ中央校は、改装工事が終わり元から綺麗だった校舎がさらに綺麗になりました。卒業生の皆さんも、ぜひ、見に来てください。そして、元気な顔を見せてください。却説。中学3年生にとっては当たり前のことですが、中学1年生・2年生小学生は「倍率」の意味が「??」という生徒もいるでしょう。今回は、数字の意味についてお話し致します。意味を知らなければ、新聞に踊る数字に無駄 [続きを読む]
  • 不安・緊張の克服方法!
  • こんにちは!Qゼミ都筑校・前川欣央です。中学受験はいよいよあと数日、高校受験までも残り20日を切りました。この時期は「ほんとに受かるのかな」「できなかったら・・・」「緊張したら・・・」など、ナーバスになりやすい時期です。「不安をなくしたい!」「緊張しないようにしたい!」と考える人も多いと思います。ハッキリ言います!そんなことは無理です!なぜなら・・・「不安・緊張は頑張った証拠」だからです。頑張ってい [続きを読む]
  • 中学2年生にも迫る勝負のとき
  • Qゼミ三ツ境校の岩見智史です。こんにちは。中学3年生は入試まで3週間を切り、ラストスパート・・・というところだと思います。実は、中学2年生の皆さんにとっても最初の勝負まであと1か月程度ということに気が付いているでしょうか。学年末の定期テストが2月中にある中学校は多いと思います。中学2年生の学年末の定期テストは学年末の成績に大いに影響します。そして、2年生学年末の成績は公立高校の入試と、一部の私立高 [続きを読む]
  • 準備をしっかり!時計が合否を決める!?
  • こんにちは、Qゼミ都筑校の冨田豪です。センター試験も終了し、受験シーズンに突入しています。中学受験、高校受験、大学受験と1ヶ月以上、続きます。まずは、体調にしっかり留意して、受験勉強を頑張りましょう。私から皆さんに一番伝えたいことは「準備をしっかりしましょう!」ということです。受験勉強も準備になりますが、受験前日の準備も大切です。例えば「時計を忘れた」とします。幸いにも、試験会場に時計があればいい [続きを読む]
  • 考える力を身につける方法
  • こんにちは。二俣川校の岡島忍です。成績を伸ばすには、どうしたらいいのか。みなさん、一度は考えたことがあるでしょう。日々の努力、反復時間の確保など大切ですがひとつ上のステージに上がるために、必要なことがあります。それは、「思考力(考える力)をつけること」です。初めて見る問題に対して、粘り強く立ち向かっていかないと入試問題には歯が立ちません。では、「思考力」をつけるにはどうしたらいいでしょう。それは、 [続きを読む]
  • 入試と学年末テスト!成功の方法
  • こんにちは、大船校の赤坂宏弥です。大船校では高校受験が迫ったこの時期、自習に来る生徒が増えてきています。中学1年、2年生のみなさんも、学年末テストはすぐです!先輩たちのがんばっている姿を見ることもできる自習室をたくさん利用してくれると嬉しいです。そんな自習室で勉強している生徒を見ていると、1つの科目に何時間も取り組んでいるのをよく見かけます。集中することは、とてもいいことなのですが、私はあまりお勧め [続きを読む]
  • いよいよ受験シーズン開幕!
  • こんにちは。北山田校の上野尚樹です。新しい年を迎え、それと同時にいよいよ受験シーズンが幕を開けます。今年もQゼミ生の大躍進を信じながらも、やはり心配な気持ちも出てきてしまうものです。ましてや本人である受験生や親御さんにとっては不安の方が圧倒的に大きいのではないでしょうか。そんな不安感をかき消すためには勉強するしかありません。焦ることなく、着実に、そして丁寧に。そして受験生にとってもうひとつ欠かせな [続きを読む]
  • 勝負の世界
  • こんにちは、弥生台校の伊沢淳です。この時期はテレビでスポーツを見ることが多くなります。必ず見ているのは・全国高校サッカー選手権・春高バレーの2つです。普段は好きなチーム(浦和レッズ)の試合くらいしか見ない私ですが、この時期は録画してまで見ることが多くなります。見る理由はたった1つ、1発勝負の世界での勝ち負けがあるからです。プロとは違い、負けたらそこで終わり。3年生は引退が決まってしまう。そういった試 [続きを読む]
  • 2017入試直前!確認しておくべきこと
  • 入試直前において確認しておきたいことの話です。こんにちは、北山田校の吉村功です。いよいよ2017年。受験シーズン到来ですが、いつもこの時期に受験生に伝えていることがあります。「入試は満点を取るためのテストではなく、合格するためのテストです。」合格点を取れるかどうかが合否を決めるのです。いろいろな事を完璧に取り組んできたタイプの受験生は要注意!!「やらない勇気」を持ちましょう。入試までの数日、今自分 [続きを読む]
  • 我以外皆師
  • 皆様こんにちは。北山田校の西本亮平です。早いもので、2016年もそろそろ終わります。そして、この記事が2016年のQゼミ元気が出るブログ最後を飾るということです。この時期は、来年に向けて各々が思いを馳せる頃かと思います。もちろんそれはそれで大切ですが、過ぎ去っていった2016年。自分がどのような目標を立てて、行動していったのかを振り返ることも大切かと思います。そんな私は「我以外皆師」という言葉を胸 [続きを読む]
  • 満点答案のスゝメ
  • こんにちは。横浜校の秋吉達也です。先日このブログで、代ゼミの西川先生がQゼミにてライブ授業をされた時のことを書きました。いくつか西川先生のお話をしましたが、今回はもうひとつ紹介します。みなさんは模擬試験で分からない問題、用語・単語に出会ったらどう思いますか?「これを知らないなんてマズイぞ・・」「全然実力がついていない・・」「これじゃあ合格できない・・」とネガティブに捉える人が多いと思いますし、反省 [続きを読む]
  • 中学3年生 第一志望合格合宿2016@西湖
  • いずみ中央校・畠中真美です。今年も、第一志望校合格合宿が山梨県の西湖の畔の施設で行われました。到着後は、まずお昼ごはん。カレーはおかわりOKです!長時間の勉強に向けて、まずは腹ごしらえ。その後・・・夜までの授業に突入!!英語・数学・理科・・・分野別・レベル別の目標に合わせた授業をそれぞれ選択します。授業は、6人から10名程度の少人数制で、自分のペースで進めます。これはレベルアップに最適!少人数だか [続きを読む]