Qゼミの先生 さん プロフィール

  •  
Qゼミの先生さん: 国大Qゼミ 元気が出るブログ
ハンドル名Qゼミの先生 さん
ブログタイトル国大Qゼミ 元気が出るブログ
ブログURLhttp://qzemigenki.blog77.fc2.com/
サイト紹介文横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。入試・定期テスト・人生や恋まで学べます!?
自由文Qゼミは、つまらない受験勉強「だけ」する塾ではありません。涙と笑いありの合宿・感動の壮行会・・・
担任の先生は、勉強の他に、恋の相談・部活の悩み・進路はもちろん、何でも相談に乗ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/07/15 16:15

Qゼミの先生 さんのブログ記事

  • 必見!絶対に成果を出す勉強の方法 その2
  • いずみ中央校・畠中真美です。言われてみれば「当たり前」、でも気づかない。または、行動にしない。そいういことは意外に多いです。明確に何にでも通じる「やり方」は、その当たり前を理論的に述べたものです。ドラッカーのマネージメント等は、その最たるものですね。成績を確実に上げる、勉強法も実は同じなのです。前回は、まず2つ。1 学習の優先順位は、生活の中の2番目。  3番目以下のことがらには、人は時間を取らな [続きを読む]
  • 初心忘るべからず
  • こんにちは、Qゼミ大船校の赤坂宏弥です。新学年がスタートし、1ヶ月がたちました。みなさん新しい生活に慣れたでしょうか?新しい環境に慣れてきたこの時期、私からみなさんにお伝えしたい言葉がありますそれは 『初心忘るべからず』です。 ゴールデンウィークが明けると・体育祭・部活の新人戦・修学旅行・自然教室・遠足・・・などなどのイベントが多数。どうしても勉強がおろそかになりがちとなり授業にも身が入らなくなる時期 [続きを読む]
  • 「今」この瞬間から成績を上げる方法
  • みなさま、こんにちは。国大Qゼミ市が尾校の勝又優也です。新学期が始まり、まる2週間が経ちました。あっという間に、と感じる方が多いでしょう。新しい学校、クラスに慣れてきた頃かと思います。・・・楽しくなってきますね!しかし、新しい環境に慣れて少し緩みが出始めるのもこの時期です。中学校に進学した方は新しい教科もあり、不安だったでしょう。環境に慣れてきて、初めは頑張っていた予習や復習が「まあ、今日はいいか [続きを読む]
  • 新中1必見!成果を出す勉強の方法2つ
  • いずみ中央校・畠中真美です。生徒の皆さんにばかり「勉強せよ!」と言っていては申し訳ないので、自分も勉強しようとマネージメント・スクールで学んでおります。そこではストレートに「結果を出せる勉強法」も学んでいます。確実に結果を出せる勉強の方法・・・知りたいですよね。巷にあふれる学習法やビジネス書で、これは使える!という本は実は殆どありません。普遍性がないからです。新中1の方にも分かる「成果を出す勉強の [続きを読む]
  • 新学年・新学期に「結果」を出す計画の立て方
  • こんにちは。Qゼミ川崎校の池谷晃輔です。いよいよ新学年・新学期を迎えますね!「新学期になったら新しくなにかに挑戦しよう!」「最初が肝心!スタートダッシュをするぞ!」意気込んでいる人も多いでしょう。でもちょっとその前に・・・・3月までの反省はしましたか?⇒過去の失敗を自分で知る!・4月からの予定をたてましたか?⇒計画なくして成功あらず!・その計画は実行出来るものになっていますか?⇒無茶な計画は三日坊主に [続きを読む]
  • 胡坐をかくな、汗をかこう。
  • 皆さん、こんにちは。北山田校の西本亮平です。春です。出会いあれば別れあり、新たな生活が始まる季節ですね。環境も一新された人が多いのではないかと思います。その環境に至る過程の中で、受験と言うものを経験した人も一定数いますよね。受験…ここに対しての思いは千差万別ではないでしょうか。それぞれが抱く思いは、今後の糧になるでしょう。決して無駄にはしないでほしいです。・・・ここで「悔しい思いをした人は、その思 [続きを読む]
  • 春のチャンスで1年後の成績が大きく変わる!
  • こんにちはQゼミ市ヶ尾校の田上清貞です。春は学校で新学年がスタートする季節ですね!新しい先生、友達との出会い、真新しい教科書など気分も一新していいスタートが切れるといいですね!1つアドバイスがあります。春はチャンスもたくさんある季節で、それをゲットできるかで残りの1年の流れが決まります。例えば苦手科目がある君。新学期が始まるまで復習の時間がありますね。そこでしっかり苦手意識をなくして、自信をもって [続きを読む]
  • 成績アップの方法!理由を考える勉強をする。
  • こんにちは、Qゼミ市ヶ尾校の川船智寛です。突然ですが1つ問題です。小中学校で座るイスには、背もたれが有るものと無いものがあります。背もたれの無いイスは、どこにあるかわかりますか?答えは理科室・家庭科室です。ではこの答えをどれだけ記憶していられるでしょうか。「理科室・家庭科室のイスには背もたれがない」ということだけをただただ覚えようとしても、すぐに忘れてしまうと思います。理科室のイスに背もたれが無い [続きを読む]
  • 入試を終えた皆さんへ。
  • こんにちは。横浜校の秋吉達也です。3月から4月は卒業そして入学の季節です。受験を終えて入学を間近に控えたみなさんは新生活に向けて心を踊らせていることと思います。受験を終えたみなさん、本当によく頑張ったと思います。いろいろな受験結果があり、その結果に対する思いもさまざまだと思います。どんな結果でも一つの大きな経験として心の中にしまってください。そして、新生活がスタートしたら前を、将来を見すえて行動し [続きを読む]
  • 実行ノートで、合格する!
  • こんにちは。都筑校の松田英俊です。何かの目標を達成するために必要なことは「日々の鍛錬」です。特に学力を上げたいと思うとき、そのために最も必要なことは言うまでもなく日々の家庭学習です。(「休まず塾に通う」とか、「授業中は集中する」と同列です。)では、その次に必要なことは何でしょう。それは「家庭学習」を行い、知を身に付けるための「計画性」です。つまり、思いつくまま「行き当たりばったり勉強」では×という [続きを読む]
  • 2年連続で東京大学合格!!
  • こんにちは、Qゼミ市ヶ尾校の中川悟です。今年度の大学入試も、国公立大学の後期試験を残してほぼ結果が出ました。特筆すべきことは、国大Qゼミ大学受験コースとして「2年連続東京大学合格!!」が出たということです!国公立大学でも、私立大学でも、最上位まで含めてしっかり面倒を見ます!新高3生になる皆さんはもちろんのことですが新高2生、中学を卒業したばかりの新高1生も大学入試を成功させるための秘訣は「早く入試 [続きを読む]
  • 神奈川県・公立高校入試分析
  • こんにちは。Qゼミ事務局の伊藤克彦です。2/15に行われた神奈川県公立高校入試の分析をQゼミの先生が行っています。新中学2年生・3年生の皆さん必見です!また、3年生が使用していたテキストの中の問題とほぼ同じ問題が複数、入試で出題されました!詳しくは、QゼミWEB通信にて。http://www.qzemi.info/読み終えたら↓2つを応援 してください ランキング1位が目標!! [続きを読む]
  • テキストの問題番号の横の□
  • こんにちは。川崎校の多田誠です。この時期は、新しい入会者が多くなる時期です。はじめて受験勉強するお子さんから勉強の質問もあるのですが、こんな質問がありました。「テキストの問題番号の横の□はなぜあるのですか?」この□を無視しているお子さんもいますが、「レ点」や「斜線」を付けているお子さんを、たまに見かけます。印を付けているお子さんの多くは問題を解いた印として付けていることが多いです。私の解答としては [続きを読む]
  • 合格の直後にするべきこと
  • こんにちは。北山田校の吉村功です。今年も小学6年生、中学3年生、高校3年生、すばらしい受験結果を報告してもらっています。大学受験についてはあと少しでフィニッシュです。一番行きたい学校に合格することは、自分の人生にとってこの上ない財産になります。合格した瞬間の気持ちを一生、大切にしていきたいですね。「合格!やったー!!」の一言に込められた思いを残しておきましょう。昔は日記などを書き残すことが当たり前 [続きを読む]
  • 変わらなくても、いいんだよ
  • こんにちは、川崎校の真鍋寧宏です。3月!春ですね。まだまだ寒い日もありますが、空気は、春を感じさせます。外に出てみましょう。花粉症の方にとっては厳しい状況かも知れませんが心地よい風が吹いていて、ワクワクしますよね。学年が変わり、環境も変わり、張り切っている方も多いでしょう。でもそこで、あえて私は言いたいと思います。「変わらなくても、いいんだよ」 自分が大切にしていること、ここまで続けていること。 そ [続きを読む]
  • 公立中高一貫校に合格する子の共通点
  • こんにちは、Qゼミ仲町台校の田上清貞です。先日、神奈川県の中高一貫校で入試が行われQゼミからも多数の合格者が出ました。仲町台校からも男子11倍の難関をクリアし「横浜サイエンスフロンティア高校附属中学」合格者がでました!過去にも「市立南附属」、「相模原中等」などに合格した生徒などを傍で応援してきて、いくつかの共通点があることに気がつきました。まず、皆、学習面だけでなく、日常生活一般に「素直さ」を持ち合 [続きを読む]
  • 謎は謎のまま?〜賢くなる方法〜
  • こんにちは。いずみ中央校の佐藤淳です。みなさんは普段生活していて、ふと疑問に思うことってありませんか?1日がなぜ24時間(24進法)なのか。それでいて、ひと月は30進法で1分は60進法・・・渦巻の回転方向が南半球と北半球でなぜ逆になるのか。赤道上ではどうなるのか。(賛否あるようですが)駅のホームにいて、特急列車が通り過ぎる時になぜ一瞬、体が引き寄せられるのか。なぜ「へそで茶を沸かす」というのか。な [続きを読む]
  • 神奈川県・公立高校入試2017当日! 生徒の声
  • 2017年2月15日、神奈川県の公立高校入試。学力テストが終了しました。まだまだ、これから「面接」がありますが・・・当日、リアルな生徒の声です。「合計点数も、国語の点数も最高得点だと思う!」(Yさん・金井高校受験)「数学の証明が・・・時間切れで、できなかった」(Tさん・湘南台高校受験)「疲れた。遊びたい。JKになりたい!」(Mさん・戸塚高校受験)「記述合っててくれええ!!!」(Sさん・鎌倉高校受験 [続きを読む]