ちょっこ さん プロフィール

  •  
ちょっこさん: ちょっこのちょこっと幸せ
ハンドル名ちょっこ さん
ブログタイトルちょっこのちょこっと幸せ
ブログURLhttp://happy-chokko.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文人生喰い倒れ!! 東京で、旅先で…いつも食べています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供457回 / 365日(平均8.8回/週) - 参加 2010/07/15 19:21

ちょっこ さんのブログ記事

  • 【食】マルイシ増英
  • スパイスが効果的晩酌のおあてを買いに、マルイシ増英へ。(前回記事はコチラ) 北千住で、練り物を買うなら、ココでしょう。 串にささった、カレーボール3兄弟。食べる前から、カレーの香りが、鼻孔をくすぐります。噛めば、ムッチリモッチリ、しっかり弾力。きちんとスパイシーなのも、辛い物好きにはたまりません。カレーの辛味があることで、より際立つ練り物の甘味。この効果的な、スパイス使いが、素晴らしいです。クピク [続きを読む]
  • 【観】そのうハッピーショップ
  • ご近所パトロール北千住のアイドル、そのうハッピーショップのなる様。(前回記事はコチラ) いつも寝てばっかりですが、今日は珍しく動いています。 暫く眠っていましたが、突然ムクッと起き上がりました。定位置からおりて、歩きだしたなる様。北千住の路地裏を、パトロール中でございます。そのうハッピーショップ なるとくんのブログ なる様に会いたくなったら、ワン お願いします。m(_ _*)m↓↓↓ [続きを読む]
  • 【食】ポタパスタ
  • 麺をじっくり味わいたいなら激安生パスタと言えば、ポタパスタ。(前回記事はコチラ) さあ、思う存分、剛麺を噛みしめましょう。 辛旨アラビアータを、太麺でいただきます。極太の生パスタは、ムッチムッチと、歯を押し返してくるほどの弾力。噛むほどに、小麦の旨味が広がります。ニンニクの効いたトマトソースは、極めてシンプル。アラビアータという割には、それ程辛味は強くなく、トマトの甘酸っぱさが主張します。前回食べ [続きを読む]
  • 【食】かんてんぱぱ
  • お手軽杏仁豆腐かんてんぱぱで、お取り寄せ。寒天を使った商品と聞くと、何となくヘルシーに感じます。罪悪感なく食べられる、嬉しいデザートです。 数ある商品の中で、お気に入りは、とろける杏仁です。杏仁豆腐の素を、熱湯に溶かし、牛乳を加えて冷やすだけ。とても簡単です。シロップをかけて、いただきます。寒天というと、しっかり硬く固まるイメージがありますが、この杏仁豆腐は違います。滑らかな舌触りと、ふんわり優 [続きを読む]
  • 【食】京樽
  • 上方鮨詰合せ江戸前も良いけど、上方もね。京樽で、上方鮨の詰合せを、買ってみました。 茶きん鮨、箱鮨、巻鮨、稲荷寿司、賑やかな見た目も楽しい、折詰です。まず目を引くのは、可愛らしい茶きん鮨。美しい肌の薄焼き玉子に、包まれているのは、五目の酢飯です。頬張れば、胡麻の香ばしさ。最後に優しく香る柚子が、上品で心地良いです。箱鮨や巻鮨にも、丁寧に施された仕事。バラエティーに富んだ上方鮨は、最後まで飽きずに [続きを読む]
  • 【食】台湾麺線
  • 話題の麺線台湾好きブロガーさんの間で、最近話題になっている、セブンプレミアムの台湾麺線。遅ればせながら、私も食べてみました。 台湾ひよっこトラベラーの私。実は、台湾で麺線を食べたことがありません。9年前に、上海の台湾料理店で食べた、麺線の記憶を辿ってから、いただきます。麺は、柔らかな素麺といった感じ。とろみのあるスープは、かつおだしがしっかり効いています。具材は、ささみを裂いたような鶏肉と、ほわ [続きを読む]
  • 【食】ブーランジェリー・グウ
  • しっかり焦げ目がグウらしさ大阪で生活していた頃、大好きでよく買っていた、ブーランジェリー・グウのパン。(前回記事はコチラ) 大阪出張者が、差し入れしてくれました。 グウと言えば、バゲット推しなのですが、クロワッサンも個性があって、面白いです。表面は、しっかり焦げ目の美しい層。驚くほどにサクサクです。内側は、程よくモッチリ。バターの量が丁度良く、重すぎないのが良いです。正直に言えば、もう少し焦げ目 [続きを読む]
  • 【食】駅弁屋祭
  • 新潟の名物駅弁もう一つ、差し入れていただいたのは、新潟の名物駅弁。東京駅の駅弁屋祭で、買ってきていただきました。(前回記事はコチラ) えび千両ちらしの蓋を開けると、一面ぎっちり敷き詰められた玉子焼き。一見とても地味ですが、玉子焼きの下には、嬉しいサプライズが待っています。ペロンとめくれば、海老、鰻、いか、こはだの勢揃い。ネタには丁寧に仕事がしてあって、ひとつひとつ素材の美味しさが、引き出され [続きを読む]
  • 【食】駅弁屋祭
  • 高崎の名物駅弁差し入れていただいたのは、高崎の名物駅弁。東京駅の駅弁屋祭で、買ってきていただきました。 レトロなパッケージにそそられる、鶏めし弁当。蓋を開けると、一面鶏づくしです。鶏そぼろに、鶏の照焼き、鶏肉団子。茶色の見た目とは裏腹に、味は濃くなく、案外アッサリ食べられます。少し硬めに炊き上がった、茶飯も秀逸。頬張れば、口の中でホロリほどけて、醤油の旨味が広がります。旅の列車で食べたら、美味しい [続きを読む]
  • 【食】トップバリュグリーンアイフリーフロム
  • 素材の味を楽しむいくつかのブログで紹介されて、ずっと気になっていた、トップバリュグリーンアイフリーフロムの商品。もともとお手軽価格ですが、お客様感謝デーに5%オフで買ってきました。 合成着色料、合成保存料、合成甘味料はもちろん、アミノ酸などの調味料も使わず、添加物に配慮しているのが、グリーンアイフリーフロム商品の特徴です。ポテトチップスの原材料は、ばれいしょ、植物油脂、食塩のみ。とてもシンプルです [続きを読む]
  • 【食】ビアードパパ
  • クッキーシュー派午後のコーヒーブレイクのおともに、ビアードパパのシュークリーム。(前回記事はコチラ) 看板商品はパイシューですが、私はクッキーシュー派です。 シュー生地の表面に、しっかり焦げ目のクッキー生地。ザクザク食感から広がる香ばしさが、大好きです。中から、たっぷりのクリームがとろりんこ。滑らかな舌触りと、まろやかな余韻が、至福でございます。ビアードパパ 公式HP 食べログ 期間限定シューも要チ [続きを読む]
  • 【食】サンジェルマン
  • お気に入りのちぎりパンサンジェルマンで、朝食用にパンをお買い上げ。(前回記事はコチラ) ちぎりパンが思いのほか美味しくて、とても気に入りました。 スイートコーンのちぎりパンです。ほんのり黄色に色づいた、スイートコーンを練り込んだパン生地。表面の焦げ目は香ばしく、内側はフワモチ食感です。噛めば、ジュンワリ滲み出るバター。コーンポタージュスープを浸したパンを食べているような、そんな味わいです。サンジェ [続きを読む]
  • 【食】ツマガリ
  • ハッピーホワイトデーホワイトデーに、自分用をお取り寄せ。ツマガリの、通販限定商品です。(前回記事はコチラ) ホワイトデーシーズンに販売される、チェリータルト。ツヤツヤの焼き色が、何とも美しいお姿です。まわりのビスケット生地は、噛めばホロホロリ。小麦の香ばしさ、バターの旨味、アーモンドの香りが、見事なハーモナイズです。ビスケット生地の中には、たっぷりのチェリー。とろり柔らかで、甘酸っぱくて、ほわん [続きを読む]
  • 【食】餃子の王将
  • 次回に期待数日前に食べたラーメンが、想像以上に美味しかった餃子の王将。(前回記事はコチラ)という訳で、また食べに行っちゃいました。 王将ラーメンを、麺硬めで。麺は中太ほぼストレート。硬めで注文しましたが、極々普通の茹で上がりです。茹でる時にほぐしていないのか、麺が束になって固まっているのも、少々残念です。白濁スープは、豚骨醤油味。口当たりはまろやかですが、後味は引き締まります。前回熱々だったスー [続きを読む]
  • 【食】キッチンオリジン
  • いつもいつものり弁お弁当にお惣菜、うどんやラーメンまで揃っている、キッチンオリジン。(前回記事はコチラ) それなのに、いつもいつも、のり弁を買ってしまいます。 あったかお弁当の王道、タルタルのり弁です。おかか、海苔、昆布のご飯の上に、ドーンと乗った、白身魚フライと、竹輪の磯部揚げ。相も変わらず、シンプル且つ大胆なお姿です。白身魚フライは、肉厚でふっくらほろり。竹輪の磯部揚げは、ムチッと程よい弾力。タ [続きを読む]
  • 【食】餃子の王将
  • 噂を信じちゃいけないよ♪ぬるい、まずいと、悪い噂の多い、餃子の王将のラーメン。(前回記事はコチラ) 食べてみなくては、文句も言えないので、いざ実食でございます。 王将ラーメンを、麺硬めで注文しました。麺は、中太ほぼストレート。きちんと硬めの茹で上がりで、シコシコとした歯切れが心地良いです。スープは、白濁した醤油味。口当たりはまろやかですが、後味はしっかり引き締まります。トッピングのチャーシューは [続きを読む]
  • 【観】永代寺
  • 今はなき江戸六地蔵深川不動堂 の門前にある永代寺。江戸時代に創建された、真言宗の寺院です。 現在は小さな寺院ですが、江戸時代は深川一帯でも、指折りの広大な寺院でした。江戸六地蔵のひとつがあり、現在の深川公園や深川不動堂の土地も、永代寺の敷地だったとか。しかし、明治初年の神仏分離により、六地蔵のひとつは、破壊されてしまいました。今はなきお地蔵様を思いながら、そっと手を合わせます。永代寺 地図 門仲ぶ [続きを読む]
  • 【観】深川不動堂
  • 深川のお不動様地元の方々からは、深川のお不動様と呼ばれ、親しまれている深川不動堂。千葉県成田市にある、大本山成田山新勝寺の東京別院です。 旧本堂に入ると、まず迎えてくれるのが、おねがい不動尊。木造の不動明王像は、国内最大級で、迫力満点です。新本堂は、梵字で埋め尽くされた壁が斬新。毎日の護摩行は、こちらで行われます。深川不動堂 公式HP 門仲ぶらり散歩したくなったら、ワン お願いします。m(_ _* [続きを読む]
  • 【食】亀戸升本すずしろ庵
  • 江戸伝統野菜まんデパ地下などにも出店している、亀戸升本すずしろ庵。店内には種類豊富なお弁当が並びますが、今回は、江戸伝統野菜の亀戸大根を使った、饅頭をいただきます。 ほっかほかの大根まんじゅう福わけ。ふわふわの生地の中には、亀戸大根を筆頭に、筍、クコの実、小松菜、胡麻、椎茸、松の実、7種の素材が詰まっています。とろり甘辛餡とからまった、たっぷりの野菜たち。主役であるはずの亀戸大根よりも、主張す [続きを読む]
  • 【観】富岡八幡宮
  • 深川の八幡様門仲界隈をぶらり散歩。まずは、深川の八幡様、富岡八幡宮から参りましょう。 正面にどっしりと構える本殿。朱塗りの柱が色鮮やかで、青空にも良く映えます。本殿の脇には、とても立派な、横綱力士の碑。江戸時代に、初めて寺社奉行の許しを得て、江戸勧進相撲を行ったのが、ここ富岡八幡宮です。相撲ブーム再燃の今、相撲ファンならずとも、訪れて欲しい観光スポットです。富岡八幡宮 公式HP 門仲ぶらり散歩し [続きを読む]
  • 【食】マルイシ増英
  • 食感も美味しい千住揚げショーケースにズラリ並んだ、自家製の練り物たち。マルイシ増英は、練り物パラダイスです。 人気商品のひとつ、千住揚げ。魚のすり身に、たっぷりの葱と、あさりが混ぜ込まれています。軽く炙って、晩酌のおあてに。すり身はプリモチ、葱はシャッキリ、あさりはムッチリ。それぞれの食感が、喧嘩することなく、見事に共存しています。魚の旨味と、程よい塩味に、お酒もススムくん。他の練り物も気になる [続きを読む]
  • 【観】千住本氷川神社
  • 毎月1日15日近くまで来たので、千住本氷川神社をお参り。(前回記事はコチラ) 大黒天にも、お会いすることができました。 旧社殿に納められている、大黒天。見た目にも、歴史を感じる、小さな大黒天です。ころんとしたお体と、優しい微笑み。その可愛らしさに、ほっこり癒されます。御開帳は、毎月1日と15日。お正月の千寿七福神めぐり期間中も、お会いすることができます。千住本氷川神社 公式HP 癒し系大黒天に会いた [続きを読む]
  • 【観】そのうハッピーショップ
  • なる様はいつも通り北千住へ来たら、なる様に会いに行かなくちゃ。そのうハッピーショップです。(前回記事はコチラ) 今日のなる様。いつも通り、爆睡しております。むふっ、かわいい。最近新しく変わった、富士山柄のバンダナ首輪も、良くお似合いです。そのうハッピーショップ なるとくんのブログ なる様に会いたくなったら、ワン お願いします。m(_ _*)m↓↓↓ [続きを読む]
  • 【食】かあちゃん
  • ハイカラは最強街の大衆食堂かあちゃん。(前回記事はコチラ) 昼間っから1杯やってるお兄さんも多いので、私も気兼ねなく、ハイボールいっちゃいます。 大きな唐揚げと大きなコロッケの、両方を楽しめるのカラコロ定食。私は、ここの唐揚げが大好きなんです。揚げたて熱々の唐揚げは、少しスパイシーな衣がサックリ。中の鶏もも肉は、とてもジューシーで、噛むほどに旨味が滲み出します。そこへ流し込むのは、ヒゲのハイボー [続きを読む]