ちょっこ さん プロフィール

  •  
ちょっこさん: ちょっこのちょこっと幸せ
ハンドル名ちょっこ さん
ブログタイトルちょっこのちょこっと幸せ
ブログURLhttp://happy-chokko.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文人生喰い倒れ!! 東京で、旅先で…いつも食べています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供457回 / 365日(平均8.8回/週) - 参加 2010/07/15 19:21

ちょっこ さんのブログ記事

  • 【食】吉田パン
  • 春爛漫コッペコッペパン専門店、吉田パン。(前回記事はコチラ) 定番も、季節限定も、どれを選んでもはずれがありません。 綺麗な焦げ目、ぷっくり太めのコッペパン。そのフカフカ、そして小麦の香りが、たまりません。季節限定の、さくらいちごホイップは、桜餡、ホイップクリーム、こし餡、そしてフレッシュいちごをサンド。滑らかな餡から桜が香り、ホイップクリームのふわっと優しい舌触り、最後にキュンとイチゴの酸味がア [続きを読む]
  • 【食】ブロンコビリー
  • 肉と野菜と赤ワイン腹ペコのランチは、ブロンコビリーで決まり。(前回記事はコチラ) 肉も野菜も、たっぷり食べましょう。 がんこハンバーグ、サラダバー、ごはん、スープのランチセット。主役のがんこハンバーグは、熱々の鉄板で、ジュージュー音を立てて登場します。粗挽き牛肉のハンバーグは、噛めばムチムチ。ハンバーグと言うより、ステーキに近い味わいで、食べ応え満点です。塩で食べても、ステーキソースで食べても [続きを読む]
  • 【食】しろたえ
  • 白肌のレアチーズ赤坂の老舗洋菓子店しろたえ。レアチーズケーキは、通のおもたせとして、あまりにも有名です。 白肌が美しい、小さめサイズの四角いケーキ。舌にねっとり、チーズの旨味が濃厚です。しかし、決して重すぎることはなく、レモンの酸味の効果で、何とも心地良い後味と余韻。底に敷かれたビスケット生地が、ザクザクッと食感のアクセントを作り、小麦の香ばしさで全体の味を整えます。見た目も味も、手作り感が溢れ [続きを読む]
  • 【観】豊川稲荷東京別院七福神
  • 境内七福神巡り豊川稲荷東京別院七福神。都内で1番簡単にまわることができる、七福神だと思います。 山門を入ると、迎えてくれるのは恵比須天。ここから、ぐるり境内を1周すれば、自然と七福神を巡ることができます。境内の三所殿では、七福神専用の台紙も授与しています。豊川稲荷東京別院 公式HP 10分程度でコンプリートできちゃいます♪ワン お願いします。m(_ _*)m↓↓↓ [続きを読む]
  • 【観】豊川稲荷東京別院
  • 我が心の故郷愛知生まれの私にとって、豊川稲荷は心の故郷。豊川稲荷東京別院は、東京へ引っ越してきてからずっと、お参りしたいと思っていた場所です。 本殿から響くご祈祷の声が、何とも耳心地良い境内。大きなお狐様が迎えてくれる、本殿に手を合わせます。朱塗りの鳥居を抜け、千本幟はためく奥の院へ。シンと引き締まった空気が、少し神秘的な空間です。さらに奥へ進めば、お狐様がズラリ並ぶ狐塚。境内はそれほど広 [続きを読む]
  • 【観】威徳寺
  • 赤坂のお不動様一ツ木通りに、何とも近代的なビル寺院。完成ホヤホヤ、威徳寺です。 ビルの中に本堂があるようですが、今回は外まわりだけお参り。山門を抜け、正面に見えるのは、石の不動明王像です。クッとむすんだ口元、ギュッと握りしめた拳。少し粗彫りな感じが素敵です。威徳寺 地図 次回は建物内もお参りしようっと!!ワン お願いします。m(_ _*)m↓↓↓ [続きを読む]
  • 【観】浄土寺
  • お地蔵様と閻魔様一ツ木通りから、大きな赤い提灯のさがる参道へ。浄土宗の寺院、浄土寺です。 まず目に留まるのは、本堂前の大きなお地蔵様です。ツルンと美しい丸顔、少し微笑んでいるようにも見える口元、参拝客を見おろす優しい眼差し。素敵なお地蔵様なので、江戸六地蔵のひとつかと思いましたが、それには含まれないそうです。そして、もう一つ見逃してはいけないのは、閻魔様。眼鏡をかけているみたいで、とても面白い [続きを読む]
  • 【食】神戸牛のミートパイ
  • ユーハイムが作るミートパイバームクーヘンなど、洋菓子でお馴染みのユーハイム。そんなユーハイムが手掛ける、ミートパイ専門店、神戸牛のミートパイです。 神戸牛のミートパイです。こんがり焦げ目のパイ生地に、挽肉、玉ねぎ、ゆで卵の具材が詰まっています。パイ生地は、サクサク香ばしく、広がる小麦の旨味。パイ生地自体が美味しいのは、洋菓子メーカーの実力でしょう。中の具材は、味付けが濃すぎないので、挽肉の味を、 [続きを読む]
  • 【食】美濃味匠
  • 名古屋御飯の食卓名古屋出張帰りに、差し入れていただいた、美濃味匠。今夜は思いがけず、名古屋御飯の食卓です。 とりあえずビール。おあては、もちろん手羽先です。テリッと甘辛だれをまとった、手羽先の唐揚げ。プチプチッと弾ける白ゴマが、食感と香りのアクセントです。案外肉厚で、まあまあ食べ応えがあります。一頻り飲んだら、天むすをパクリ。この小さめサイズが、シメにピッタリです。美濃味匠 公式HP 食べログ 差し [続きを読む]
  • 【食】角上魚類
  • お刺身パーティー新鮮な魚が食べたくなったら、角上魚類へ。(前回記事はコチラ) お刺身、お寿司に、お惣菜と、色々買ってパーティーです。 本日のメインは、お刺身盛合せ。マグロ、ハマチ、タイ、アジ、甘エビの5点盛です。マグロは、ねっとり濃厚な旨味。ハマチは、程よい脂ののりが良い。タイは、プリップリの食感。アジは、臭みなく新鮮。甘エビは、太くてとにかく甘い。全ての刺身が厚切りで、ボリューム満点です。もち [続きを読む]
  • 【食】高瀬煎餅店
  • 素朴な草加煎餅草加の街には、煎餅店がイッパイ。直感で選んだお店は、歴史がありそうな店構えの、高瀬煎餅店です。 堅焼中丸は、お店のスタンダード。商品名通り、堅い焼き上りです。味付けは、シンプルに醤油。生地に醤油がしっかりしみ込んでいますが、味は濃すぎません。噛むほどに広がる、お米の旨味。素材の味をきちんと引き出した、素朴で美味しい煎餅です。高瀬煎餅店 公式HP 食べログ 草加と言えば煎餅でしょう!!ワ [続きを読む]
  • 【食】蒙古タンメン中本
  • 蒙古タンメンデビューカップ麺の、蒙古タンメンが大好きで、時々食べます。今回は、蒙古タンメン中本、念願のお店デビューです。 お店の看板メニュー蒙古タンメンを、麺硬めで注文しました。麺は極太のほぼストレートで、箸で持ち上げれば、ズッシリ重量感。強い歯ごたえがあって、噛むほどに小麦の旨味が広がります。スープは味噌味。旨味は弱く、塩味が主張します。上には、とろり辛子麻婆豆腐。ふんわり豆腐に、唐辛子の鮮烈な [続きを読む]
  • 【観】草加神社
  • 見どころ満載広々境内石の鳥居をくぐれば、すーっと広がる境内。草加神社の主祭神は、素戔嗚命と櫛稲田姫命です。 立派な拝殿に手を合わせたら、その裏手へ行ってみましょう。草加神社の本殿は、建築構造や装飾彫刻が美しく、草加市の有形文化財に指定されています。境内には、稲荷神社や八幡社など、末社もたくさん。見どころ満載の神社です。草加神社 公式HP 草加の街をぶらぶら散歩♪ワン お願いします。m(_ _*)m [続きを読む]
  • 【観】おせんさんとアコちゃん
  • 銅像だって草加煎餅草加駅前ロータリーのベンチに、何とも草加らしいふたつの銅像。おせんさんとアコちゃんです。 草加宿の茶屋で、お団子をつぶして天日干しし、焼餅として売り出したのが、草加煎餅の始まりです。お煎餅を焼いているのが、おせんさん。美味しそうにお煎餅を頬張るのが、アコちゃん。何とも草加らしい銅像と、2ショット写真はいかがでしょうか。草加駅 地図 草加の街をぶらぶら散歩♪ワン お願いします [続きを読む]
  • 【観】草加八幡宮
  • 雌雄獅子頭日光街道から、住宅地の細い路地を入ると、草加八幡宮に突き当たります。 地元有志の人々に、きちんと管理された、清々しい境内。草加宿七福神のひとつ、恵比寿様が祀られています。今回は拝見することができませんでしたが、雌雄一対の獅子頭も、納められているのだとか。獅子舞などに使うものより、ひとまわり大きく、重量もある獅子頭。神事の際に、山車にのせて曳いたものだと、伝えられています。草加八幡宮 地 [続きを読む]
  • 【観】住吉氷川神社
  • 平内さんと大黒天日光街道草加宿にある、住吉氷川神社。小さな神社ですが、なかなか見ごたえがります。 まず、迎えてくれるのが、小さな狛犬。子犬がコロコロじゃれてくるような、可愛らしい動きがあります。小さな御社を覗くと、中には、平内さんと大黒天。平内さんとは、江戸時代の伝説的な人物で、現在は縁結びの神様として、信仰を集めています。住吉氷川神社 地図 草加の街をぶらぶら散歩♪ワン お願いします。m( [続きを読む]
  • 【観】東福寺
  • 草加宿のお不動様草加宿開拓者のひとり、大川図書が開いた東福寺。真言宗智山派の寺院です。 不動堂を覗くと、護摩焚きで黒くなった、不動明王像。ギラッと睨むような目つきと、ギュッとくいしばった口元が、勇ましくて格好良いです。境内にある、重軽不動明王も、持ち上げてみましょう。あらぁ、案外軽々。今日は、良い1日になりそうです。東福寺 地図 草加の街をぶらぶら散歩♪ワン お願いします。m(_ _*)m↓↓ [続きを読む]
  • 【観】宿篠葉神明神社
  • 草加宿の総鎮守宿場町の風情が残る、日光街道をぶらり。草加宿の総鎮守、宿篠葉神明神社です。 御祭神は、天照大神。丸材を使った神明鳥居は、伊勢神宮と同じタイプの鳥居です。社殿は、小さいながらも、どっしりと威風堂々。境内では、草加町の初代町長、野口太七氏の胸像が、草加の街を見守っています。宿篠葉神明神社 地図 草加の街をぶらぶら散歩♪ワン お願いします。m(_ _*)m↓↓↓ [続きを読む]
  • 【観】札場河岸公園
  • 河岸の面影草加松原の南端にある、札場河岸公園。かつて舟運で栄えた、河岸場を復元した公園です。 園内にある甚左衛門堰は、草加の治水の象徴です。二連アーチ形の煉瓦造り水門は、デザイン性が高く、景観にとけ込んでいます。保存状態が良く、歴史的にも貴重な建造物として、埼玉県の有形文化財に指定されています。札場河岸公園 地図 草加の街をぶらぶら散歩♪ワン お願いします。m(_ _*)m↓↓↓ [続きを読む]
  • 【観】百代橋と矢立橋
  • 松原に架かる橋草加松原に架かる、二つの太鼓橋。百代橋と矢立橋です。 どちらの橋も、平成になってから建てられた、まだ歴史の浅い歩道橋です。しかし、その形や色合いは、松原となじんで、とても趣があります。橋の上からは、素晴らしい眺め。綾瀬川沿いの松並木の緑が、とても美しいです。百代橋 地図矢立橋 地図 草加の街をぶらぶら散歩♪ワン お願いします。m(_ _*)m↓↓↓ [続きを読む]
  • 【観】草加松原遊歩道
  • 春の松原を行く日光街道、綾瀬川沿いに、1.5キロ続く松並木。草加松原遊歩道を、江戸時代の旅人気分で、歩いてみましょう。 春風が暖かい遊歩道。松葉の鮮やかな緑に、心躍ります。現在植えられている松は、634本。そのうちの60本は、江戸時代から残る古木だそうです。太い幹や、綾瀬川にせり出した豪快な枝振り。古木を探しながら歩くのも、楽しみのひとつです。草加松原遊歩道 地図 草加の街をぶらぶら散歩♪ワンクリ [続きを読む]
  • 【観】松原団地駅
  • 獨協大学前駅へ3月下旬某日、松原団地駅で下車しました。 駅のホームには、撮り鉄さん、駅鉄さん、そしてチビ鉄さんも。鉄オタさんたちが、集まっています。東武スカイツリーラインの、松原団地駅は、3月31日まで。4月1日からは、獨協大学前駅に、駅名が変わりました。私は鉄子ではありませんが、鉄オタさんたちに混ざって、写真をパチリ。松原団地駅、長い間お疲れさまでした。草加の街をぶらぶら散歩♪ワン お願い [続きを読む]
  • 【食】マルゥ
  • ベトナム土産その3ホーチミン出張者からの、お土産ファイナル。数年前から、サロンドゥショコラにも出店している、赤丸急上昇中、マルゥのチョコレートございます。 ベトナム産のカカオに惚れ込んだ、2人のフランス人が立ち上げた、チョコレートブランドです。材料は、ベトナム産のカカオとサトウキビのみ。ひとつの産地のカカオから、ひとつのチョコレートを作り出す、完全なシングルオリジンです。ベトナム産のカカオは、果 [続きを読む]
  • 【食】サイゴンガールココナッツクッキー
  • ベトナム土産その2ホーチミン出張者からの、お土産をもうひとつ。サイゴンガールココナッツクッキーです。 ベトナムの伝統的な笠、ノンラーをかぶった女の子型の、ココナッツクッキーです。見た目は少し怖いですが、味は美味しい。表面はカリッと硬めですが、噛めばホロホロッと崩れます。焦げ目の香ばしさと、鼻から抜けるココナッツの香り。コーヒーのおともに、ピッタリです。お土産は随時受け付けておりますwwワン [続きを読む]
  • 【食】エンフォアングカシューナッツ
  • ベトナム土産その1ホーチミン出張者から、お土産をいただきました。エンフォアングのカシューナッツです。 ベトナムは、世界有数の、カシューナッツ産地です。味は、ナチュラルとスパイシーの2種類。皮付のナチュラルは、シンプルな塩味で、ナッツの旨味がしっかり感じられます。赤く色付いたスパイシーは、チリと香草がきいた、酸っぱ辛いお味です。どちらもビールのおあてにピッタリ。とても美味しかったです。お土産は随時 [続きを読む]