tscientist さん プロフィール

  •  
tscientistさん: 女性教授奮闘記 from Toyama
ハンドル名tscientist さん
ブログタイトル女性教授奮闘記 from Toyama
ブログURLhttp://from-toyama.jugem.jp/
サイト紹介文薬学部で神経系の研究室を運営しています。新しい分子、新しいクスリを見つけることが目標です
自由文神経科学領域で行動薬理から遺伝子まで幅広く扱う研究室をめざして立ち上げ中。教授としても、研究者としても、日々、未知との遭遇中です。富山のおいしいものも早く探索したいものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/07/16 02:16

tscientist さんのブログ記事

  • 国際交流
  • アメリカにある大学の薬学部から2名の学生が2週間来てられました。そのうちの半日、富山県内の病院の見学におつれしました。 鍼灸の針をみせてもらえました。アメリカの方には、これは大きな驚きだろう・・と、思っていたらアメリカ... [続きを読む]
  • 大学生のためのメールの書き方
  • 以前に、研究室訪問(特に自学以外の大学院への進学を考えて)のアポのためのメールの書き方 というのを載せたことがあり、今でも比較的アクセスの多い記事です。学内の学生からのメールでも、必須のことがかかれていなくて、残念・・・、と、思うことがあるので、内容重... [続きを読む]
  • Early exposure
  • 多くの医療系の学部では、実施されていると思いますが、入学から間もない1年生に対して、職能体験をさせるというカリキュラムがあり、early exposure と、呼ばれます。 私も、1年生と一緒に帯同教員として、病院見学へ行ってきました。午後からの、2時間ほ... [続きを読む]
  • 今年の桜!
  • 慣例になっている、研究室全員での桜の木の下での写真を今年も取りました。今年は、桜の開花が遅く、4月6日でした。その上、研修に行っている教員、母国へ帰っている留学生、大学院生で実務実習をしている人もいて、最大限がそろうタイミングでの撮影でした。まだ、3部咲... [続きを読む]
  • 薬学部の行く末は・・明るいかも
  • 甥(妹の子供)から、大学入学式の写真が送られてきました。私は、直接、本人と話しはしてないけれど、理系で、どちらかといえば、物理より生物のことがしたく、将来は製薬企業で働いて、新しい薬をつくることに携わりたい、との夢を両親(私の妹とその配偶者)にいい、高... [続きを読む]
  • 28年度も本日で終了!
  • 薬学会が終わってから、総説の締切に終われ、現在はある教科者の執筆中です。病院から、薬学部にうつって、春休みや夏休みがあるのが珍しかったけれど、大学院生も教員も休みモードになっているのは、今だに慣れない感があります。事務の方々も、異動が多いようです。私は... [続きを読む]
  • 阪大!
  • 謹賀新年から、随分、間があきましたが、今年の1月は週末に仕事が入ることが多く、平日はそれほど忙しいわけでもないのに、何となく、疲れ感がありました。先週の日曜日は久々に1日、自宅にいて、ゆっくりできました・・・。 1月の仕事のひとつに大阪大学・... [続きを読む]
  • 論文投稿
  • 2016年度は論文が少なかったので、今年こそは・・と、年末から色々としておりました。3月末に締め切りの総説もあって、ストーリーを考えて、論文を集めたり・・と、していました。 最近の学術雑誌はオープンアクセスのものが増えて(雑誌そのものは... [続きを読む]
  • クリスマス♪
  • 天皇誕生日とで連休になったので、例年より冬休み開始が早いように感じます。 教員は公務員的に28日まででですが、木曜日の22日の段階で、事務方のいくつかのシステムは、16時以降と来週は全面ストップですから・・・とのコメントがあり、結局のところ22... [続きを読む]
  • バドミントン大会
  • 12月3日にバドミントン大会がありました。 運動能力0の私ですが、研究室の学生がひきたててくれて、ちょっとだけ、コートにたたしてもらいました。午前中は薬局訪問に行っていたので、スーツのパンツで、上もシャツで・・・靴だけ、かろうじ... [続きを読む]
  • 事前学習(臨床前実習)
  • 11月2日から12月1週目までが、私たちの担当です。 月曜日から木曜日まで朝から夕方までです。薬系では、事前学習をするための教員が採用され、それなりに大変なのですが、私は助手のときに、分子生物学研究室にいたので、基礎系の研究室の学生実習も同じ... [続きを読む]
  • 恩師の逝去
  • 薬学部の4年生の4月から研究室に配属されました。その時の教授が亡くなりました。85歳です。 私が研究室配属になった時に還暦を迎えてられて、直接、技術や研究のknow how を教えていただいたわけではないけれど、私の人生で初めて接した研究室... [続きを読む]
  • 海外へのお土産
  • 海外の方へのお土産って、皆は、どうしているのだろう・・・。 以前は西陣織の、ランチョンマットとか、扇子とかを主にしていましたが、近々、訪問する折には、少し、重厚感のあるものを・・と、思っておりました。 井波の木彫りを見に行ったけ... [続きを読む]
  • 楽しいことを考えよう
  • 事前学習がはじまっており、1年で最も、教育関係に時間をかける時期です。研究は、自分のペースで組み立てられるけど、講義や実習はその時間に必ず実施しなければならないので、体調管理や準備も余裕をもってやらないといけないので、ナーバスな私としては、心理的な切迫... [続きを読む]
  • 卒論発表会!
  • 私の所属大学は、10月いっぱいで卒業研究を終了します。私立大学よりは、ずっと遅いタイミングですが、国立大学の中で比較すると早くに卒業研究を終了するようです。私の研究室では3名の学生が発表しました。上手に発表できてよかったです。他の研究室の学... [続きを読む]
  • 大学の同級生の死
  • 大学の同級生・・しかも同業者で他大学薬学部で大学教員をしている方が、亡くなったという知らせがありました。普通に勤務(とは、いっても、今の大学教員は、大学にいる時間は長いし、休日出勤も頻繁だったのかと)していて、突然のことだったようです。 ご... [続きを読む]
  • ソフトボール大会
  • 先週の土曜日は、学園祭でした。さらに、7月に予定されていたソフトボール大会が雨天延期の末、同じ日に開催されました。 私の研究室としては、6回目の出場でしたが、今年も1回戦敗退でした。 でも、4年生の学生がハローウィン真っ青のことを... [続きを読む]