たまどん さん プロフィール

  •  
たまどんさん: リフォームオーガナイザー中川 珠枝
ハンドル名たまどん さん
ブログタイトルリフォームオーガナイザー中川 珠枝
ブログURLhttp://ameblo.jp/tiffany88/
サイト紹介文大阪府富田林市大阪狭山市堺市を中心に「我が家が1番!」と感じて頂けるくつろぎ空間を創るお手伝いします
自由文シンプル快適生活を探究しています
少年野球の応援ならだれにも負けません!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2010/07/16 16:21

たまどん さんのブログ記事

  • 玄関扉はお家の顔です。キレイに再生しました。
  • 玄関はすっきりとさせる取り掛かりとしてオススメの場所です。スペースとしても小さく、モノの種類も少ないので短時間で結果が見えます。キレイに整える最大の効果は「伝染力」です。毎日必ず出入りする玄関がキレイに整うと、他の箇所も整えたくなります。家族にも伝染します。梅雨でジメジメする前に「エィッ!」とやってみませんか?お家の中の空気感も好転しますよ。木製の玄関扉の再生写真です。きっとこのお施主様も玄関扉が [続きを読む]
  • 木部のアク落としについて。
  • 和室の障子の桟のあるある写真です。窓サッシと障子の間に発生する結露により、下の写真のような残念な状態になっていませんか?プロがメンテナンスをするとこれだけ美しく蘇ります。決して削った訳ではありません!これだけキレイになると嬉しいですね。嬉しい気持ちが伝染して、お家の中をもっと!さらに!「快適に暮らしたい!」という気分になりますよ。みなさまの我が家がどんどん気持ち良い空間になりますように。 &nbs [続きを読む]
  • 普段は見えない屋根工事とヒョウの被害です。
  • 週末も暑かったですが、今日もやっぱり暑いです。屋根工事があるので、雨でないのは有り難いですが、気温が上がると職人さんも体調管理が大変です。数年前の大粒のヒョウが破壊したテラスの屋根も新しく交換します。(大粒の場合は瓦が割れる時もあります。)20年経過した大屋根も安心して末長く暮らすためにカバー工法で屋根を葺きます。多色の屋根に見えますが、新築時は一色でした。カバー工法ではガルバニウムのスレート瓦を用い [続きを読む]
  • 忙しい方はやはり睡眠の質を向上させて下さいね。
  • 今回は壁のクロスを貼り替えただけです。(天井はそのままです。)それだけでも、寝室の空気感がガラリと変化します。20年以上経過したクロスにはところどころに下地の材木の灰汁(あく)が滲み出ていました。クロスが汚れていても大して問題では無い?いいえ、キレイな空間だと睡眠の質も向上します。クロスには今までの臭いも染み付いているので空気も爽やかになります。毎日の睡眠の質が上がれば日中の活動の質も向上します。今 [続きを読む]
  • 明日までです。大丸の催事で買った良質で美味しいもの。
  • 中高の同級生のめぐみさんが女将をしている大分の「富春館」が今年も梅田大丸の催事に出店中です。土作りからこだわるお野菜の数々。。。切り干し大根ってこんなに甘いんですね〜。知らなかった。小豆色の包装紙の中身は何度もリピートしているこもちきくらげの佃煮です。原木のどんこ椎茸も切らずに煮物にしたら更に美味しいよ!って教えてもらいました。体に良さそうなふりかけは初購入です。お昼のお弁当が楽しみです。明日まで [続きを読む]
  • 居住中のフローリング工事で得た「清々しさ」とは?
  • 前回の記事はこちら。必要に迫られての床補修とフローリング工事でしたが、工事後には、施主様は「清々しい!」と大変喜んで下さいました。居住中の床のリフォーム工事は必ず家具移動が伴います。モノの見直しも期日が決まります。お客様の「清々しい。」には色々な意味が込められていると感じました。・必要なモノ、残したいモノを自ら選び取った清々しさ。・不用品を処分できた清々しさ。・シロアリ被害を除去した安心に対する清 [続きを読む]
  • 長く安心して快適に住み続けるために必要なことです。
  • 抜けるような青空です。外回りのリフォーム工事があるときはお天気がとても気になります。近年、オールマイティな職人さんも減り専門化しています。 今日の漆喰職人さんも部門としてはマニアックです。(雨で流れてしまうと、次の工程を見直すことになるので、今日は晴れを願っていました。) 築40年を越えると屋根の瓦の漆喰も減っています。漆喰の詰め直しをしています。 富田林の戸建て住宅の2階のベラン [続きを読む]
  • お化粧もクロス施工も下地が命ですよ。
  • クロス貼り替えのご依頼を頂いて、今日は朝からひたすらクロスをめくる職人さん。いつも気持ちの良い仕事をしてくれる若者です。写真は戸建住居の3階の洋間の天井ですが、想像よりも下地状態は良くない感じです。こんな時には下地処理(パテ塗り)を丁寧にして新しいクロスの表面の凹凸を消します。全くお化粧と同じですね。クロス貼り替えも下地仕上げが命です。主婦歴が長くなると、こだわりのモノ、収納方法も増えます。後悔しな [続きを読む]
  • 床の経年劣化の補修です。(骨粗鬆症と似てるかも。。。)
  • 木造住宅の場合はフローリングでもカーペット敷きでも生活の動線上で同じ場所ばかり、何十年間も負荷がかかるとその部分は「へたり」ます。大部分の場合、決して下地が腐っているわけではありません。今回も40年以上経過しているので何層にもなっている建材が劣化してボンドが外れたり、乾燥でポロポロ状態になっていました。今後も安心して生活していただくために必要な補修工事です。在宅のリフォーム工事は設備が新しくなるだけ [続きを読む]
  • 2つのリフォーム現場とお片づけには共通点がありました。
  • 南大阪には爽やかな風が吹いて気持ちの良い月曜日です。週末には2件のお客様宅へリフォームの工程についてご説明をいたしました。歳を重ねればモノが増えるのは自然なことです。が、リフォームは「この先残したいモノ」を選び取る絶好の機会です。どちらも在宅での室内リフォームなのですが家具移動前に荷物の要・不要など仕分けして頂きました。子供が巣立って、夫婦もしくは一人暮らしになると空いた部屋が納戸化します。スペー [続きを読む]
  • 鏡の品質についてと、我が家の失敗例です。
  • 現在リフォームのお打合わせ中のお客様もすでにお子様が巣立ち、日常はご夫婦2人です。同年代のお客様のご相談が増えてきました。新築で購入されたお家も20年以上の月日が経つと、あちらこちらメンテナンスが必要です。また、20年前と現在では住宅設備もかなり進化して、使い勝手やお手入れなどとても優れています。せっかくのリフォームです。これからの暮らしが豊かになるようにヒアリングを重ねながらプランを作成中です。その [続きを読む]
  • 巣立った子供部屋の使い道について。
  • マンションリフォーム工事も中盤です。ファミリータイプのマンションの間取りでよくある背中合わせの洋室2室です。衣服収納スペースを設けてもゆったりサイズの寝室にするために仕切り壁を撤去しました。この撤去もどの範囲を解体するか?例えば、照明スイッチやコンセントまで移設するのか?天井の照明を移動するのか?などもご予算やお部屋の用途に応じてリフォームの工事前にはご相談します。広いリビングも嬉しいけれど、気持 [続きを読む]
  • ウィリアムモリスの壁紙です。
  • 以前の英国大使館別荘の続きです。 GWに立ち寄った中禅寺湖畔の英国大使館別荘記念公園は2010年まで実際に別荘として利用されていたので内部はとても素敵です。2階のティーサロンで中禅寺湖を眺めながらスコーンを頂くのは至福の時間でした。そのティーサロン横の女性化粧室がとても素敵です。英国ですから壁紙はやはり「ウィリアムモリス」です。夏の別荘地ですから水色が爽やかですね。代表作の「いちご泥棒」「フルーツ」 [続きを読む]
  • 被害が広がる前に!白蟻被害が自分でも判る場合があります。
  • 今朝から防蟻の薬剤散布現場へ行っていました。近年は人体、環境への影響が無いように薬剤もゆる〜い濃度になっているので防蟻薬剤散布の白蟻被害の保証期間は5年になっています。今日の現場は「蟻道」も確認出来ていました。倉庫が置いてあるので移動させて、裏までしっかりと薬剤を散布します。(本来は家の外壁に付けるように倉庫や植木鉢、板など保管しないほうが良いです。)この床下写真の木材のシミは白蟻の体液です。木に [続きを読む]
  • 戸建住宅の3階屋根からの景色。
  • 実は私は、屋根には上がっていません。万一のことがあると施主様にご迷惑をかけてしまいますから。(試みましたが、無理でした。苦笑)市内の3階建て住宅の外回りのリフォーム工事をさせいただいています。屋根の状態は足場を組んでからの現状把握で工事を開始しました。もちろん、屋根スレート瓦を塗るリフォームもあります。が、あと20年安心してお住まい頂くためにも今回はカバー工法で工事を進めます。工法についてはニチハ様 [続きを読む]
  • 新生姜のシーズンです。GWに食べ過ぎた方には良いですよ。
  • 新生姜が店頭に並びだしましたね。ここ数年毎年作っている保存食です。「新生姜の甘酢漬け」オリジナルのレシピはありません。いつもネット検索しています。今年は砂糖を少しだけにしてはちみつを加えました。それにしても、自然の色は美しいですね。(このガリだけでも泡泡飲めますよ。)下の写真は甘酢に漬けて数時間後です。これがあるといつものおかずが1ランクUPします。ちらし寿司はもちろん、夏の麺類にもお豆腐や肉・魚料 [続きを読む]
  • 空き家対策はしていますか?
  • 今日の朝日新聞は「住まいの悩み、ありますか?」と特集が組まれていました。家の悩みも多岐に渡ります。自身の住まいに悩む方、親の家に悩む方、同居準備に悩む方など色々ですね。その中の1つに「空き家の実家が気がかり」とありました。築年数のかなり経過した空き家問題は深刻です。空き家でも定期的に風を通し、メンテナンスの必要があります。お家は人が住まないと必ず傷みます。特に水回りは、一旦水道を閉栓した場合には給 [続きを読む]
  • アイリスオーヤマのホットプレートは便利です。
  • 雨の週末となりましたが、明日までGWの方も多いでしょうか?エイム不動産販売株式会社は、今日から通常通り営業しております。連休最終日の昨日は友人を招いて夕食を共にしました。大活躍してくれたのが、4月に購入したアイリスオーヤマのホットプレートです。(10年以上前にホットプレートもたこ焼き器も処分していました。)アマゾンで価格を見て驚きました!高価なんですね。。。リフォームフェアで購入したので破格のお値段で [続きを読む]
  • 中禅寺湖の英国大使館別荘記念公園とウィリアムモリスの壁紙
  • 19年ぶりに野球観戦もグランドお手伝いも無いGWは3人の子ども達の下宿先を訪ねて4白5日で1700キロも車移動しました。苦笑遠出した中禅寺湖は、次は紅葉の季節にまた訪れたい地です。明智平からの中禅寺湖、華厳の滝の眺めは絶景滝も湖も最高!でしたが、もっと感激したのが「英国大使館別荘記念公園」2010年頃まで実際に別荘として使用されていたそうです。2階の婦人化粧室がとっても素敵でした。居座りたいくらいの空間です [続きを読む]
  • GWの日光東照宮は夕方がオススメのようです。
  • それぞれ一人暮らし中の長男、次男の 家を中継地にして車で日光東照宮まで行ってきました。12時頃に着きましたが、駐車場、トイレはもちろん全て行列-_-b参拝にも奥宮へも行列に疲れる。GWの平日だからと油断してました。苦笑が、15時過ぎからはさーっと人が減りゆっくりとじっくりと国宝を拝見できました。日本一有名な「ねこ」ですね。「眠り猫」「見猿聞か猿言わ猿」の本来の意味は親は子育て中に我が子に悪いモノを見せない、 [続きを読む]
  • 今日も室内扉の記事です。枠は現状にして扉だけ新調可能です。
  • 昨日の記事は室内扉を枠ごと入替えのリフォーム事例でしたが、今日は扉破損の補修事例です。傷んだ扉の状態で生活を続けるのは何も良いことありません。マイホームに愛着を持ち続ける意味でも、「補修は早く!」が1番です。モノが当たり、凹んで破れた扉は四方の枠をそのままにして扉だけを補修できます。同じ面材でスッキリと仕上げるのも良いですが、木目調に変更するのも可能です。白の木目だと何となく奥行きも出ます。扉のグ [続きを読む]
  • お家の中のワクワクするポイントになりました。
  • 築20年を超えるマンションのリフォーム事例です。リビングの扉はオーソドックスなオフホワイトでした。この写真はリビング側から撮りました。扉の高さも少し低いです。が、今回施工したのはアクセントになる扉です。玄関側から撮りました。家族が「ただいま!」とか、友人が「お邪魔します!」ってリビングに入るのがワクワクする室内扉です。少しくすんだブルーなのですが、味のある色です。照明があると更に良い感じです。室内ド [続きを読む]
  • 「オーダーして大満足です。」と感想を頂いた玄関収納のお話です。
  • 玄関がすっきりしていると気持ちいいですね。来客の時も「お家の顔=玄関」の印象は大きいです。すっきりした玄関に憧れても広く無いし。。。と諦めていませんか?フロート型の下駄箱にすると下駄箱下を有効活用できます。マンションの玄関土間は狭小スペースであることが多いです。濡れた状態の靴を下駄箱に収納するのは抵抗あります。が、出しっ放しにするとスペースが狭くなるのでプチストレスです。特に男性の靴の場合は場所を [続きを読む]
  • キッチンの吊り戸収納を撤去したリフォーム事例です。
  • マンションのLDKをバルコニー側から撮った写真です。キッチンのシンク前にはカウンターもあり、少し前まではとても人気があった間取りです。が、吊り戸棚部分が昼間でもキッチンを暗くさせています。(シンク下は観音開きの時代のキッチンでは、 吊り戸棚も大事な収納場所でした。)が、吊り戸棚部分を撤去するとかなり明るくなります。キッチン収納がスライド引き出し式になり、吊り戸棚の中身もキッチン台の下に収まるようにな [続きを読む]
  • シンガポールの建築物と自然災害。
  • 早起きして、マリーナベイサンズからの朝焼け。 運河に雲が映るほど穏やかな朝です。朝日が昇る中、人の少ないエッジプールで泳ぐ贅沢な朝でした。マリーナベイサンズは埋立て地に建っていますが、模型を見てその巨大さに改めて驚嘆します。地震も台風も無い国ならではの建築物ですね。下から見上げると、この屋上にプールも展望台もあるなんてー。他にも日本の巨匠と言われる方々が携わった建物も数々あります。通称「ドリア [続きを読む]