うぐいすの会 さん プロフィール

  •  
うぐいすの会さん: 毎日文化センター社外講座:韓国文化講座
ハンドル名うぐいすの会 さん
ブログタイトル毎日文化センター社外講座:韓国文化講座
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/uguisunokai/
サイト紹介文毎日文化センターで韓国舞踊を教えている講師の日記です。
自由文韓国には健康に良いものがたくさんありますが、宮中舞踊も、その1つです。姿勢が良くなり、腹式呼吸が出来るようになります。舞台を目指すことで気持にも張りがが出ます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 232日(平均6.8回/週) - 参加 2010/07/17 21:21

うぐいすの会 さんのブログ記事

  • 年齢に応じた稽古
  •  世阿弥の『風姿花伝』には年齢に応じた稽古について詳細な解説があります。もちろん、個人差はありますが、世阿弥自身の経験則により、概ね、岐路となる年齢がいくつか挙げられています。とても参考になりますが、現代はシニア層も踊る時代です。『源氏物語』を読み、お城... [続きを読む]
  • 杉村春子が好きな砂漠
  •  テレビをつけていたら 杉村春子さんについて語る森光子さんが出てきました。共演者としての思い出を聞いているうちに、今度は杉村さんの旅仲間が出てきました。杉村さんと40歳ぐらい違う一般の方なのですが、旅先で、とても親しくなり、その後も手紙のやりとりを続け、... [続きを読む]
  • 『風姿花伝』における「7歳」
  •  『風姿花伝・三道』(竹本幹夫監修 世阿弥)が角川ソフィア文庫から出ています。その17ページに能の稽古は何歳から始めるのか良いか、どのようなことに留意すべきかが書いてあります。原文の他に現代語訳・解説があるので助かります。 7歳が良いとあり、数え年だろうと... [続きを読む]
  • パジ・チョゴリを着る機会
  •  チマ・チョゴリは女性の衣装で、韓国の現代ドラマでも、結婚式シーンで見かけることも珍しくありませんが、男性のパジ・チョゴリは、なかなか出てきません。これはドラマだけの話ではなく、一般的にも、珍しくなっているようです。もったいないなあと思います。韓服(ハン... [続きを読む]
  • 舞踊は心の栄養
  •  ある本を読んでいたら、「芸術は心の栄養」という言葉が出てきました。芸術により、元気が出たり、ほっとしたりすることはありますね。著者は、私とは分野が違いますが、舞踊家です。 ある時、大変、厳しい状況で、最後まで迷いながらも公演を行うことを決めたことがあっ... [続きを読む]
  • 踊りはバランスが大事
  •  楽しく美しく踊りましょうと、いつも言うのですが、そこで大事なことはバランスです。例えば上半身と下半身のバランスは勿論ですし、食生活のバランスも大事です。練習する日としない日があるのは当然ですが、練習のない日も毎日、3分でも5分でも踊りに意識を向けること... [続きを読む]
  • 明治大学TV
  • 明治大学は長い歴史を持つ総合大学で、様々な顔を持っています。ここで紹介する動画紹介ページから、興味のある分野に関して動画で知ることが出来ます。情報コミュニケーション学部や大学院情報コミュニケーション研究科に興味を持っていただけたら嬉しいですね。http://ww... [続きを読む]
  • 奇跡の結婚式
  •  ネットで奇跡の結婚式について何年か前に放送された番組をみました。ある入院患者(男性)の娘さんが結婚することになりましたが、お父さんは身動きも出来ず、病状も厳しいため、病院で結婚式をしたいと考えました。病院側は周りの患者さんもこともあり、初めは反対しまし... [続きを読む]
  • 成層圏オゾンの破壊
  • https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/29_essay/no98.html 東京大学名誉教授の近藤豊先生が名古屋大学助手だった時に、成層圏オゾンの破壊について研究をしていたそうです。そのために必要な機材を購入するのに科研費が役立ったそうです。後に、外国に出かけて調査を行う際... [続きを読む]
  • スポーツ観光という視点
  •  前回に御紹介した日本スポーツ人類学会機関誌『スポーツ人類學研究』第18号には、舞踊以外にマラソンなども採り上げられています。23ページに橋本和也先生(京都文教大学)がマラソンの経済効果に関するデータを紹介されていますが、ビックリするような数字が出ていま... [続きを読む]
  • 舞踊と観光
  •  私が会員になっている日本スポーツ人類学会の機関誌である『スポーツ人類學研究』第18号(2016)に「アフリカにおける舞踊とツーリズム」(相原進)という研究資料が掲載されています。タンザニアにおける事例研究です。 先日、明治大学と成均館大学校(ソンギュン... [続きを読む]
  • 大学の入学式が始まりました。
  •  今日は4月最初の平日なので大学の入学式や会社の入社式がありました。新しい場に身を置く新人たちは希望に満ち溢れているようです。大学の4年間は短いとも言えるし、長いとも言えます。学部で過ごす時期は色々な出会いがあると思います。学友との出会いが自分を成長させ... [続きを読む]
  • 無理なく楽しく踊りましょう
  •  韓国舞踊に限りませんが、舞踊で大事なことは、無理をせずに楽しくやることです。体の柔軟性は個人差がありますから、自分の可動域を理解して、無理なく動くことが大事です。色々と試してみて、動きを組み合わせ、全体として美しい踊りになれば良いのです。私の教室では、... [続きを読む]