シンシア さん プロフィール

  •  
シンシアさん: ブループリントを思い出す旅
ハンドル名シンシア さん
ブログタイトルブループリントを思い出す旅
ブログURLhttp://ameblo.jp/higher-sincere/
サイト紹介文魂が輝きを放つ時
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/07/19 13:20

シンシア さんのブログ記事

  • 宇宙の中心へダイブ
  • ワンネスさんのお宅で出会った「ことだま ことほぐ」のほぐさんhttp://ameblo.jp/kototaba/ 私が到着した時に、パンを買いにいらしててなんてピュアな美しいお嬢さんなんだろうとどきどきして眺めていたら、お話する機会があり絵を描いていらっしゃるのがわかり、描いていただくことになった(その後、ほぐさんも宴に参加される流れに) 送っていただいた絵がこちら これが私、私の魂?エネルギー?どちらにしても [続きを読む]
  • ワンネス学校に参加して
  • ワンネスさんのブログと繫がったのは、1年とちょっと前真砂リカさんという方がFBでシェアされてたのを読んで心を鷲掴みにされたのが始まり透明感、澄み渡った空気私の理想の世界がそこにあったブログを読んでいるだけでは、私が入っていける余地は全くないのではないかと思うほど毛色の違う方々、違う世界の人々という印象を持っていたけれど(異次元、そんな言葉がしっくりくるような)実際伺ってみるとその日集まった人たちは、 [続きを読む]
  • 大分移住1周年
  • 昨日で、ちょうど大分へ引っ越してきてまる1年が経ったほんとに引っ越してきてよかった、と心底思う自宅がパワースポット、充電場所であることがこんなにも心安らぐものだとは思わなかったよくぞ、あのタイミングで理想の物件が、見つかったものだただ、すんなりと決まった訳ではなかった不動産会社を通せない物件(建物の登記が出来ていなかった)ゆえの売主さんとの直接交渉の難しさがあった紆余曲折を乗り越えられたのは、シン [続きを読む]
  • Purification & Detox Retreat
  • いよいよリトリートが始まった1月5日正式名はPurification & Detox Retreat with Master Ketut Arsana初日は、お昼に受付をすますと、リフレクソロジーをしてもらえるそして、夕刻より、オリエンテーションや自己紹介その後、(これが私的にはこのリトリートのおすすめなのだが)アルサナ師よりブレッシングをしていただける頭に手をかざしまるでどこかの新興宗教団体が街中でしていたような感じだがチャクラ調整をしてくださる [続きを読む]
  • バグースジャティ 再び
  • OMHAMでのリトリートが終わった後に1泊だけ、ご褒美にバグースジャティに泊まったここに流れる気が好きとはいえ、まだ3回目1泊2万円からの料金は一人旅の時には、ちょっときつい今回は夫と一緒ということを免罪符に最初に来たのも、やはりアルサナ師のリトリートの後で娘と一緒だった今から6年ほど前、まだ、スピリチュアルな世界に足を踏み入れたところだったこれから、どんどん自分が、自分の住む世界が変わっていく予感に [続きを読む]
  • ロティボーイ食べたさに?
  • なんだか時系列、逆に進んでる感じですが、お許しをバリ島からの帰り道のドタバタ劇を綴ってみましたこれはこれで、楽しい思い出に翌日仕事などが控えてないお気楽身分だから、というのもありますが*************バリ島から帰国という10日深夜大韓航空630便は時間どおり0:25分に機体は一旦は滑走路内に出たものの30分くらい、ゆっくりと移動しただけで戻って来た機体の不具合を発見したので点検するとかで [続きを読む]
  • メサイヤコンプレックス
  • バリ島から帰ってきて、かれこれ、もう10日くらいが経った尻切れとんぼ的なバリ島のレポートの続きを書く前に今の心境を先に綴ってみた*************最近、バリ島に行くと必ずというくらい執着していることさえ気づかない執着していたこと手放したくても手放せないことなどが、剥がれ落ちる年末年始の渡バリも例外ではなく力が抜けたというか頑張れなくなったというか・・・その剥がれ落ちた中には、バリ島へ行く前 [続きを読む]
  • 2017年は浄化から
  • 皆さま、素晴らしいお正月をお過ごしのことと思います。私はといえば、予想を裏切り、元旦は1日中ベッドの中、一歩も部屋からでず大晦日のマハグルのセレモニーでのお祓い?がきいたのかまるで、インフルにかかったかのように体中に痛みが、、、(ここ数年、何か節目、変わり目にちょくちょく起こる)いや、ヨガとアルサナ先生のマッサージの好転反応ということもあるどちらにしても、新年早々、強烈な浄化に見舞われ中昨日は、朝 [続きを読む]
  • バリ島よりお祈りいたします
  • 昨夜はバトゥール湖のそばにあるホテルで一泊とても見晴らしの良いところですが、あいにくの天気で、綺麗な景色をお届けできないのが残念です お部屋の亀くんをモデルに 今はOMHAMのチェックインをすませ、これから、さえこさんに、マハグル(アルサナ氏の師匠)のアシュラムでの大晦日のセレモニーに連れていってもらいます。 年末年始を日本以外で過ごすのは生まれて初めて今年は夫の母が亡くなり、年始のお [続きを読む]
  • 探求からいまここへ
  • 雪景色の九重町を後に、インチョン空港を経由してバリ島へ 初日の朝を迎え 思えば、初めてはるひなたさんの個人セッションの扉を叩いた2010年私の使命はなんですか?と言い出せずに、もっともらしい願望を並べてみた「バリ島と日本を行ったり来たりしたい」「一人で好きなところへ自由に行きたい」「自然豊かなところで暮らしたい」 気づけば、それらは全て叶っていたそれらは、一見単なる欲 [続きを読む]
  • リトリートに備えて
  • 一昨日は、初雪がちらつく中、熊本のVinayaka Yoga Studioさんへ車を走らせました(夫が)1月5日からのアルサナ師のリトリートに備えて猛特訓です(夫が)このリトリート中のヨガは中級者、上級者レベル今回は、夫も誘っての夫婦初参加11月にも夜コース、午前コース、午後から個人レッスンと1泊で3レッスンを受け、今回も同じパターンで3レッスン由布院でも参加していたので、合計7回夫君、これで何とかリトリートについ [続きを読む]
  • メニューをリニューアルしました
  • 早いもので、一昨日は Salon Cynthia のHP開設3周年でした。これを機に、新たに一部メニューや価格を改訂いたしました。 シンボリックセラピーやタロットセッション、講座などを受けて下さる方には遠方の方でも気軽にお越しいただけるように無料で宿泊していただけるようにしました。もちろん、お近くの方でもご希望があれば(只今、冬季限定価格となっております) また、シンボリックメディテーションも滞在中、ICレコ [続きを読む]
  • ディズニーと私の運命
  • 今年のシンボリックの研修会&忘年会はディズニーアンバサダーホテルで行われました。ディズニーランドに足を踏み入れるのは今回で3回目たった3回ですが、これでなかなかご縁が深いのです。亡き父がファンだったこともあって、幼少期ディズニーグッズや映画で育ちました。まだ、小学校低学年にもかかわらず、シンデレラ姫の腕時計に一目ぼれ近所の時計屋さんに足しげく通い詰め、父が根負けして買ってくれる、ということがありま [続きを読む]
  • 橋本和典氏のフォトセッション
  • 先日、数日間SNS断ちをしていたら、アメブロのパスワードがリセットされてログインできないという状態になっていました。本来なら、メールアドレスで新たにパスワードを設定しなおせばいいのですが、私、引っ越しの折、メルアドが変わっていたのに登録しなおしていなかったので、復旧に時間がかかりました。でも、ちゃんとアメブロさんが対応してくださって、このたび復活することができました。そして、タイミングよく一昨日、橋 [続きを読む]
  • ペルソナとシャドー
  • 一昨日の心匠セラピスト養成講座Chapter10ユング心理学 ペルソナとシャドーこの回は是非、再受講したいと先日のアドバンス講座に続きとんぼ返りで大阪へかけつけた予想通り、圧巻だった質問を投げかけられ、受講生自らも自分のペルソナ(仮面)、シャドーは何かを考える。そして、最後に上野大照さんが導き出す言葉に、誰もが唖然とする総勢9名のシャドーが明るみに出た表に出してはいけないと押し込めてしまった影の自分の代 [続きを読む]
  • 宙ぶらりんで見栄っ張り
  • 宙ぶらりんと言われて傷ついた宙ぶらりんが悪いことだと思っているのは私どうして宙ぶらりんがいけないのかよーく考えたそして、それのいい面がないか探した受け入れた今度は、見栄っ張りと言われて傷ついた見栄っ張りがいけないことだと思っているのは私だから、どうして見栄っ張りがいけないのか考えている見栄っ張りのいいところはどんなとこ?何か使い道はない?こうして、ひとつひとつ認識を変えていく間違っても、抵抗したり [続きを読む]
  • 仲谷史子さんの文章講座
  • 今朝、アメブロに投稿した「晩秋の夜道」を昨夜はスーパームーンで沸き立っているFBに投稿し、読んでいただいた皆様には、ダークな内容に違和感満載だったかもしれません。ですが、闇が表に出るというのも、今回のスーパームーンの象意でもあったようです。また、自ら闇をあらわにすることが出来たのも、この力が働いたのかもしれません。「晩秋の夜道」は仲谷史子さんの文章講座全3回の最終回の課題で、大まかに3回に分けて書 [続きを読む]
  • 晩秋の夜道
  • もう1年以上前になりますが、仲谷史子さんの文章講座第3回目の課題で書いたものこれは、「人生の中で、最も辛かった時のこと」というお題で選んだ出来事です。一番ではないですが、かなりのインパクトのあるものでした。季節も今と同じ頃私に兄がいたことは、ご存じない方が多いと思います。兄は、29歳という若さで亡くなり、あまり話題に上げたくなくて、お話しておりませんでした。もし、よろしければ、読んでみて下さい仲谷史子 [続きを読む]
  • サロンのレンタル始めました
  • おうちサロンここのえでは、サロンのレンタルも賜わっております。個人の自宅スペースですので、私物などありますが貴重品や触ってはいけないものなどはありませんのでお気軽にご利用下さい。ホワイトボードも近々ご用意させていただきます。レンタル中、家人は離れの棟におりますのでわからないことがあれば、すぐにお尋ねいただけます。料金は、1時間¥700 3時間からのご利用をお願いしております。使用可能時間は9時〜1 [続きを読む]
  • シンボリックを再開するに至った経緯
  • 今年の3月7日、シンボリックメディテーションの「禅」をしていた時シンボリックライセンスが風に飛ばされて行き春分の日のタロットパスワーク「13番」の精霊から「仕事をやめたら」と言われたあたりから、私の迷いと紆余曲折が始まりました。大分県に引っ越してきて、さあ、これから再出発、という時だっただけに、私の動揺は大きいものでしたその後、ヴィパッサナー瞑想に出会い、これだ!これのために、私はシンボリックをや [続きを読む]