岡下俊介 さん プロフィール

  •  
岡下俊介さん: 半身不随の元IT系社長の勝手気ままな独り言日記
ハンドル名岡下俊介 さん
ブログタイトル半身不随の元IT系社長の勝手気ままな独り言日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/ecoshun
サイト紹介文2級障害者の世の中に対する、そして自分に対する勝手気ままな独り言です。
自由文2008年11月に45歳で、脳出血により、左半身不随となりました。一時は生きる希望を失いましたが、障害者になったことによって、今までには見えなかったいろんなものが見えてきた。そんな2級障害者の世の中に対する、そして自分に対する勝手気ままな独り言です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/07/19 13:58

岡下俊介 さんのブログ記事

  • やっぱり月間100時間程度の残業でうつ病や過労死はありえないと思う
  • 前回の記事で長時間労働を過労死の原因ではないと言う記事を書いたけれどそのコメントに1ヶ月に100時間以上の残業をしたことによって鬱病になってしまった人がいるというコメントがあったけれど。それは長時間残業(たったの100時間の残業で長時間残業とは言えないと思うが)自体が原因ではないかと思う。納期に追われていたということなので納期遅れなどが原因で誰か(上司もしくはクライアント)から責められていたとかいうこと [続きを読む]
  • 残業時間の問題では無いのではないか?
  • D社において自殺者を出してしまったことによって過剰な残業時間などがその原因として問題視されるようになってしまってきていますが本当に残業時間の多さが原因だったのだろうか? 。そもそも労働時間は長いというだけでうつ病などの精神病になったりして、死まで選んだりするような事はありえるのだろうか。僕は違う場合じゃないかと思う。本質を外れた議論になってしまっているのではないか、と感じている。他にもハラスメント [続きを読む]
  • 残業100時間未満という規制が日本をダメにするのではないか
  • 現在、世の中で、例の大手広告会社D社が自殺者を出したことによってその原因は残業時間の多さによる過労死だという。本当にそうなのだろうか?そして今残業に対する規制の問題が話題になっている。その理論で、 1ヶ月あたりの残業時間100時間が過労死ラインなどとささやかれているようだ。たかが100時間?で過労死?僕の父からよく聞かされていたことだけど僕の父は中卒で、いわゆる丁稚奉公としてこの大阪に出てきて働いたと [続きを読む]
  • カジノ構想は経済は活性化するけど善なのか?
  • 現在、日本でカジノ構想を議論されているけどそのカジノ構想は反対派の反対意見としてはギャンブル依存症の人が増えてくると言うことを理由に反対しているようだけれど、ぼくはもっと別のところで問題があるのではないか、と感じている。それは何かといえば、資本主義の宿命とでも言えるような貧富の差は拡大がカジノ構想によって加速するのではないか、と懸念している。なぜなら例えば、資本主義は資本、つまりお金をたくさん持っ [続きを読む]
  • 自分の心が汚れているのだろうか
  • ものごとは創造主や神のようなものではなく、人間の心に導かれ、人間の心に仕え、人間の心によって作られる、それゆえ、もしその人の心が汚れた心で話をしたり行動をするならば、その人にはいつまでも苦しみがつきまとう。そして、ものごとは創造主や神のようなものではなく、人間の心に導かれ、人間の心に仕え、人間の心によって作られる、それ故もしその人が清らかな心で話をし、行動をするならば、その人には楽がつき従う。 な [続きを読む]
  • 無保険者
  • 僕は無保険者である生命保険は5年前に解約した。以下の記事の理由からね4年の苦悩の本音彼女がピアノで稼ぐと言った瞬間からね。僕のもやもや病は進行性の病気だ一昨年も脳出血を起こしたときよりも進行しており「隠れ脳梗塞」で声がでなくなったので一昨年の10月に脳の手術をしたこのままなら更にやもや病は進行しもっともっと脳血管は細くなるだろういつ再出血を起こして死んでもおかしくないもう歳だもんなそれでも生命保険 [続きを読む]
  • やっぱり、やりきれない
  • 昨日も書いたけれど、頼りにしていた元ファンドマネージャーでしかも僕と同じ脳出血で半身不随だった人が末期癌だと昨日知った仕事を依頼しようとメールを送ったらLINEで返事が返ってきた。 一月から入院してたのは知っていたので身体がまだ大変なのであればLINEだけでも良いので、簡単に回答を下さいとメールをした。 そうしたら、LINEで ステージ4の末期癌で明日、8日再手術だけど、治る見込みはないと返事が返ってきた!(*_*)更 [続きを読む]
  • 一切皆苦と言う言葉から今の僕が存在している
  • 僕が仏教のことを大切にしたいと思うのは障害者となってしまって、もう死にたいと思うほどに苦しかった時に「一切皆苦」という言葉を仏教の始祖であるブッダが、その教えに解いていたことを知ったことがそもそもの始まりなのです。 この「一切皆苦」という言葉をご存じの方も多いと思いますが僕が障害者になってからは、この8年間まさに一切皆苦だったと感じるのです。 一切皆苦とは・・「生きる事は苦しみ以外の何物でもない」と [続きを読む]
  • 世の中には莫大な債務を抱えながらでも生きているすごい人がいる
  • 今朝は莫大な債務を抱えていることが日本の景気浮上は足かせになっているというような記事を書いたけれど、世の中にはすごい人が居るものだ。僕の知っている人でなんと2億数千万円の債務を抱えて自己破産もせず、時効の援用という方法を利用して、いわゆる債務を一切返さず逃げ切ろうとしているすごい人がいる・・(@_@;)多分この記事も見ているとおもうけれど、本当にすごいと思う。これはもう感心に値する人だと思う。時効の援 [続きを読む]
  • 土下座は恥?
  • よく土下座をするという事は、人間として絶対にできないと言われるようなことだと考えられているようですが、僕は最近、相手に土下座をすることによって、何かを許してくれたり、頼んだことをしてくれるのであれば土下座なんて何の問題もないのではないかと思うのだ。 土下座ぐらいのことで、人は自分の思うように動いてくれるのであれば、こんな楽なことはないのではないかと思うのだ。だって土下座なんて膝をついて頭を下げれば [続きを読む]
  • 僕は死神?
  • ついさっき、頼りにしている僕と同じ脳卒中で半身不随になった元ファンドマネージャーに仕事を依頼しようとしてメールをしたら(その人は1月に入院をしていたというので)体調が思わしくなければLINEで良いから返信くださいと送信したところLINEで返信が返ってきてびっくり。なんとステージ4のがんと言うではないか。そしてこの8日には最後の手術をするという。さらに治癒する見込みは無いとも送信してきた(;_;) 聞きたくなかっ [続きを読む]
  • 日本ではなかなか景気浮上しない訳
  • 安倍首相があれだけへ景気浮上策を講じてもそして日銀があれだけ金融政策を講じても日本の経済がなかなか回復しない理由のひとつが見えてきたような気がする。僕は今、水に関するビジネスを立ち上げようとしているが、見えてきたものがある。それは莫大な隠れ負債を抱えている人がたくさんいるということだ。ここで言う隠れ負債とは僕の造語だけど いわゆるバブル崩壊によって失われた10年と言われる景気低迷の時代に莫大な負 [続きを読む]
  • 北朝鮮危ないな、、
  • 北朝鮮、金正恩は危ないな、、怯えているような気がする経済制裁などでこれ以上追い込んだら戦前の日本のABCD包囲網で石油を絶たれたとき、日本が何をしたか考えてみたら危ない、、あいつは死んでも、ギブアップなど しないと思う。ギブアップするくらいだったら世界と共倒れ覚悟で核兵器を打ちまくるような気がしてならない核兵器でなくても、今回兄を暗殺したVXガスを積み込んだミサイルでも先進国を謳歌している隣国でもある日 [続きを読む]
  • うつ病とうつ状態の違い
  • この間、脳出血のせいで起こる疼痛を和らげるために少しでも疼痛が和らぐので抗うつ剤を処方してもらう為に心療内科に行ってきた。これはあくまでもうつ病を治すためではなく、疼痛を和らげるために通っているだけなんだけれど、身内の誰かさんが僕が脳出血で、半身不随になってしまった当初ひどい鬱病だったというので、僕はそれは違うと思っていた。確かに落ち込んではいたけれど、うつ病ではないと思っていた。なぜなら、このか [続きを読む]
  • スノーデン
  • 今日映画「スノーデン」を観てきた。この映画で米国が世界中のありとあらゆる通信網をフル活用して監視できる技術をNSAやCIAが持っている事は理解できた確かに個人のパソコンを付けっ放しにしておくだけでもネット回線に繋がってさえいればIPアドレスが割り振られる訳だから侵入して、パソコン内臓カメラからパソコンのある部屋は映像や音声も全て監視出先ない事はないだろうしかし、その技術を使い本当に監視するかどうかは別の話 [続きを読む]
  • すべては心の中
  • 今日少し時間が余ったので、以前から、公開されたら観に行きたいと思っていた「沈黙(サイエンス)」という映画を観に行って来た。久しぶりに驚くほど長い時間、余韻が残った印象深い映画だった。ネタバレをするような記事は書かない様にしようと思うけど1つだけぼくに強く印象が残った言葉があった。それは主人公であるオランダの宣教師がある場面で「主よ、救いたまえ」と祈っているときに「私は(無)に祈っているのか! ? 」 [続きを読む]
  • 本当に男性専用車両が必要なのでは?
  • 最近ではどの鉄道でも女性専用車両という車両があるでも、近頃は男性専用車両という車両が本当に必要なのではないかと思う それは「逆差別」とかいう問題ではない 最近、痴漢の冤罪が急激に増加しているからだ。しかも女の中にはグループで痴漢の冤罪をワザと起こし加担するような連中がいるという。例えば、そのグループのひとりの女性が満員電車から降りると適当に男性を捕まえ、「この人に痴漢された!」 と大声で叫ぶそうだ。 [続きを読む]
  • くだらない大統領就任式だった
  • トランプの大統領就任式くだらない大統領就任式だった実にくだらない大統領就任式だった夜中まで、起きてどんな大統領就任式になるか観ていたけど、実にくだらない大統領就任式だった 通り一遍の式典をスタートし、合唱団が歌を歌ってキリスト教の牧師が何やら祈りをした そのとき、トランプは拍手をしていたあんなくだらない形式だけの大統領就任式をするようであれば何もできないだろうね。大統領選や就任式前までは暴言とやらを [続きを読む]
  • 豊洲市場の問題に思うこと
  • また、豊洲市場の地下水に基準値以上のヒ素やベンゼンが検出されたと報道されているけど、僕が解せないのが、そもそも地下水に基準値以上の有害物質が含まれていたら問題になるのか?ということである。僕は今、水の浄化に関するビジネスを立ち上げようとしているけど、その水には地下水も含まれている。井戸の掘削業者や水質浄化業者によると、ほとんどの地下水にはヒ素やアンモニア、それだけでなく、重金属系のマンガンやイタイ [続きを読む]
  • 死に対する考えが少し変わったかもね
  • 脳出血で、半身不随という障害者になってからというもの、この情け無い身体に何度も死にたいと思い、何度か脳の手術をし、何度か死にかかった。そんな8年間の体験から、少なくとも僕は死後の世界など存在せず、魂などという存在もなく、死後は全くの「無」であり、また、「無」である方が良い「救われる」永遠の魂や自我などが残るほうが永遠の苦しみなり、地獄のような苦しみを続けると確信するに至った。そしてその事を(神や天国 [続きを読む]
  • みんな本当は自分自身が一番大好き
  • みんな本当は自分自身が大好きで、さらに決して不幸になりたくないと思っています誰しも自分がしたことで失敗はしたくない、成功したいと考えていますまた、みんな自分は馬鹿ではない (知識が豊富で偉くはないかもしれないけれど)人間として賢く正しい生き方をしたいと思っているはずですそのような本当の気持ちをごまかさないでほしい自分よりも他人が大切だなんてきれいごとを言わないでほしいそんな偽善的な、嘘の言葉を言わ [続きを読む]
  • 闘病を経て絆が強まったか・・・
  • 小林麻央さんがTVで、インタービューに応えたそうな・・そこで闘病を経て絆が強まったと感じたそうな・・ 小林麻央 がん公表後初TVで語る 黒髪ショートのウィッグで笑顔(Yahoo!ニュースより) 僕なんか脳出血から後遺症の闘病を経て裏切りばかりに合い、人間の絆など幻想に過ぎないいざとなれば、どいつもこいつもビジネスだけでなく、身内さえも自らの保身しか考えていない事を悟ってしまった 絆が強まったと感じたなんてうら [続きを読む]
  • 常識を覆す発見か!?
  • 今朝以下のような新しい脳細胞に関する発見ニュースを見た!脳梗塞で死んだ細胞再生 兵庫医科大、定説覆す発見 コレが本当なら、これまでの常識を覆すことになるではないか! これまでは脳細胞は死滅すると再生不可能だから、生き残った脳細胞に死滅した脳細胞の「代償機能」としての役割をさせるためにリハビリをすれば生き残った脳細胞が代償機能を担うようになるため麻痺した手足などが多少回復すると言われてきた。僕もそう考 [続きを読む]