岡下俊介 さん プロフィール

  •  
岡下俊介さん: 半身不随の元IT系社長の勝手気ままな独り言日記
ハンドル名岡下俊介 さん
ブログタイトル半身不随の元IT系社長の勝手気ままな独り言日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/ecoshun
サイト紹介文2級障害者の世の中に対する、そして自分に対する勝手気ままな独り言です。
自由文2008年11月に45歳で、脳出血により、左半身不随となりました。一時は生きる希望を失いましたが、障害者になったことによって、今までには見えなかったいろんなものが見えてきた。そんな2級障害者の世の中に対する、そして自分に対する勝手気ままな独り言です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/07/19 13:58

岡下俊介 さんのブログ記事

  • 僕には宗教は信じることは不可能
  • 僕はこれまでにもこのブログで魂とか神様とかといったような神秘的なものを一切信じることができない。と頻繁に書いてきたけれど今日は僕が宗教を信じることができない理由について書いてみようと思う僕が宗教を含めて魂を、監査の通というものを「一切」信じることができなくなったのはこの脳出血という大病を患ってからである。なぜなら、脳出血ということを起こしてしまったことによって後遺症を克服したい一心で脳というものに [続きを読む]
  • 過去はどうにもならない
  • 過去のことはどうにもならない。もう、済んでしまったこと今さら、何を言ったって、変えることができるものではない しかし、人間の悩み、悲しみ、そして怒りという感情はほとんどの場合、過去の過ちや過去の出来事などが原因となっていることが多いのではないだろうか。 もう済んでしまい、今さら変える事ができない、どうにもならないことに対して悩み、悲しみ、怒りを感じ、ネガテイブな精神状態になっているのではなかろうか。 [続きを読む]
  • 過去を全て忘れたい
  • 過去のことを全て忘れられたら良いな。健常だった頃、水泳が得意で、スキューバダイビングが好きで、あちらこちらの南の海に潜りに行ったこと、、 だって、多分、もう二度とできないんだし、「もう二度とできない」って感じる事が、こんなに辛いのも、 過去に「できていた」記憶があるからできなくなった今が辛い。こんな記憶さえなければ、今の自分だけを考えて、この体でどうすれば良いか未来に事だけを考えてりゃいい。。 それ [続きを読む]
  • 都民ファーストの会は日本ファーストの会に変わる?
  • 小池知事が自民党を離党して正式にら都民ファーストの会の代表になった。 これって、 かつて、大阪維新の会が日本維新の会に変わったように日本ファーストの会に変わるのではないか? そして、トランプのアメリカンファーストに対抗して江戸時代のように鎖国したりして、、 なんて思うのは僕だけ?(笑) 本当に日本ファーストの会ならぬジャパニーズファーストの会になったら笑うな、、 [続きを読む]
  • 人類は必ず滅ぶ
  • 久しぶりの投稿だ。 でも、ちょっとく暗い話題?(自分では自然の摂理だと考えているので暗い話題とは思っていない)だけど そんな「人類滅亡」は必ずするというテーマについてツラツラと思うままに強は書こうと思う。 どう考えても、やっぱり人類は必ず滅ぶと思てならない。誰がどんなに否定をしても、、なぜ、人類が滅亡すると感じるかというと、 最近の北朝鮮の核開発の状況や世界の保護主義化の傾向、 ISの台頭や地球温暖化の [続きを読む]
  • もう疲れたな
  • 脳出血起こしてから、もう8年間何をするにも不自由もう充分かなぁって思う 僕ももう54歳出血性のもやもや病で再出血を起こして死ぬ確率が最も高い年齢は統計的には45歳から55歳脳出血を発症したのが45歳だったから僕は55歳まで生きていられるかどうか分からないと思っていたもしあと10年生きることができるなら精一杯生きてみようと思っていた。そしてもう9年生きている10年生きていられるかどうか分からない中で9年生きられれば充 [続きを読む]
  • 人類も人間も必ず滅び死んでしまうだな・・
  • 最近の世界情勢を見ても、自分自身のことを考えても人類も人間もいずれ必ず滅んでしまい、また、人間は必ず死んでしまうと感じている。人間は、いずれ死んでしまうのは当たり前のことだけれども。実際のところほとんどが生きている人は、自分が必ず死ぬということを頭では理解していても、感覚的には誰しも現在の「健康で健やかなな状態」がいつまでも続くと感じているのではないだろうか。僕自身も脳出血で倒れる前の健常なときに [続きを読む]
  • 使命だけで生きる
  • 8年前に脳出血起こしてから、半身不随というひどく不自由な障害者になりながらもそして様々な工夫をしてなんとか仕事をしながら、少ないながらも収入を得ながら僕は今現在も生きている。ときどき僕は思う、僕は何のために生きているのだろうか、と。半身不随という障害者になることによってわかったことはそれまで健常者だった頃に「夢」とか「楽しみ」などを目的に一生懸命働きながら生きていたけれどもこのような障害者になると [続きを読む]
  • 自国第一主義になり、ディスクローズできないのは弱さの証
  • 近年になって、アメリカでもヨーロッパでも「自国第一主義」という耳障りの良い言い方で内向きになりあらゆることのディスクローズを拒否し、内向きになろうとする傾向が強くなっている気がする。そしてそれは自分の国を弱くて自信がなくなっている証でもある、と僕は思うのだ。これは一人の人間でも同じことが言えると思う。日本には「弱犬の遠吠え」と言う諺があるけれどこの遠吠えは、決して相手を攻撃するための威嚇ではなく、 [続きを読む]
  • 人生は苦しみや悲しみに満ちている
  • 人の人生とは確かに夢や希望は大切だけれどもただ残念ながら本来の姿は、そんな夢と希望だけでは支え切れないほどの多くの苦しみや悲しみに満ちているというのが現実だと思う。自分の夢が叶い、今どんなに幸せで何も文句は付けないほどの状況であろうともそれが、いつまでも続くと思ってはいけない。人はいつか病に伏し、苦しみ、もがき、のたうちまわるほど悲しみにうちひしがれ死にゆくものなのだ。永遠に続く幸福など存在しない [続きを読む]
  • 呑気な日本のメディア
  • 日本のメディアは呑気な気がする。北朝鮮の金正恩そろそろ本気で日本(特に東京/大阪)に向けてミサイル撃ってきそうな気配がする。アメリカの空母カールビンソンも空母ロナルドレーガンも北朝鮮に向かわせているアメリカも本気モードかもアメリカが先制攻撃するなら、金正恩は真っ先に日本(特に東京/大阪)に向けてミサイルを撃つだろう。 僕がもし金正恩の立場だったら絶対そうするなぜなら、アメリカとタ対マンで「ケンカ」 [続きを読む]
  • ”2013年80冊目に読んだ本「気骨 経営者 土光敏夫の闘い」”
  • 日本のメディアは呑気な気がする。北朝鮮の金正恩そろそろ本気で日本(特に東京/大阪)に向けてミサイル撃ってきそうな気配がする。アメリカの空母カールビンソンも空母ロナルドレーガンも北朝鮮に向かわせているアメリカも本気モードかもアメリカが先制攻撃するなら、金正恩は真っ先に日本(特に東京/大阪)に向けてミサイルを撃つだろう。 僕がもし金正恩の立場だったら絶対そうするなぜなら、アメリカとタ対マンで「ケンカ」 [続きを読む]
  • やっぱり月間100時間程度の残業でうつ病や過労死はありえないと思う
  • 前回の記事で長時間労働を過労死の原因ではないと言う記事を書いたけれどそのコメントに1ヶ月に100時間以上の残業をしたことによって鬱病になってしまった人がいるというコメントがあったけれど。それは長時間残業(たったの100時間の残業で長時間残業とは言えないと思うが)自体が原因ではないかと思う。納期に追われていたということなので納期遅れなどが原因で誰か(上司もしくはクライアント)から責められていたとかいうこと [続きを読む]
  • 残業時間の問題では無いのではないか?
  • D社において自殺者を出してしまったことによって過剰な残業時間などがその原因として問題視されるようになってしまってきていますが本当に残業時間の多さが原因だったのだろうか? 。そもそも労働時間は長いというだけでうつ病などの精神病になったりして、死まで選んだりするような事はありえるのだろうか。僕は違う場合じゃないかと思う。本質を外れた議論になってしまっているのではないか、と感じている。他にもハラスメント [続きを読む]
  • 残業100時間未満という規制が日本をダメにするのではないか
  • 現在、世の中で、例の大手広告会社D社が自殺者を出したことによってその原因は残業時間の多さによる過労死だという。本当にそうなのだろうか?そして今残業に対する規制の問題が話題になっている。その理論で、 1ヶ月あたりの残業時間100時間が過労死ラインなどとささやかれているようだ。たかが100時間?で過労死?僕の父からよく聞かされていたことだけど僕の父は中卒で、いわゆる丁稚奉公としてこの大阪に出てきて働いたと [続きを読む]
  • カジノ構想は経済は活性化するけど善なのか?
  • 現在、日本でカジノ構想を議論されているけどそのカジノ構想は反対派の反対意見としてはギャンブル依存症の人が増えてくると言うことを理由に反対しているようだけれど、ぼくはもっと別のところで問題があるのではないか、と感じている。それは何かといえば、資本主義の宿命とでも言えるような貧富の差は拡大がカジノ構想によって加速するのではないか、と懸念している。なぜなら例えば、資本主義は資本、つまりお金をたくさん持っ [続きを読む]
  • 自分の心が汚れているのだろうか
  • ものごとは創造主や神のようなものではなく、人間の心に導かれ、人間の心に仕え、人間の心によって作られる、それゆえ、もしその人の心が汚れた心で話をしたり行動をするならば、その人にはいつまでも苦しみがつきまとう。そして、ものごとは創造主や神のようなものではなく、人間の心に導かれ、人間の心に仕え、人間の心によって作られる、それ故もしその人が清らかな心で話をし、行動をするならば、その人には楽がつき従う。 な [続きを読む]
  • 無保険者
  • 僕は無保険者である生命保険は5年前に解約した。以下の記事の理由からね4年の苦悩の本音彼女がピアノで稼ぐと言った瞬間からね。僕のもやもや病は進行性の病気だ一昨年も脳出血を起こしたときよりも進行しており「隠れ脳梗塞」で声がでなくなったので一昨年の10月に脳の手術をしたこのままなら更にやもや病は進行しもっともっと脳血管は細くなるだろういつ再出血を起こして死んでもおかしくないもう歳だもんなそれでも生命保険 [続きを読む]
  • やっぱり、やりきれない
  • 昨日も書いたけれど、頼りにしていた元ファンドマネージャーでしかも僕と同じ脳出血で半身不随だった人が末期癌だと昨日知った仕事を依頼しようとメールを送ったらLINEで返事が返ってきた。 一月から入院してたのは知っていたので身体がまだ大変なのであればLINEだけでも良いので、簡単に回答を下さいとメールをした。 そうしたら、LINEで ステージ4の末期癌で明日、8日再手術だけど、治る見込みはないと返事が返ってきた!(*_*)更 [続きを読む]
  • 一切皆苦と言う言葉から今の僕が存在している
  • 僕が仏教のことを大切にしたいと思うのは障害者となってしまって、もう死にたいと思うほどに苦しかった時に「一切皆苦」という言葉を仏教の始祖であるブッダが、その教えに解いていたことを知ったことがそもそもの始まりなのです。 この「一切皆苦」という言葉をご存じの方も多いと思いますが僕が障害者になってからは、この8年間まさに一切皆苦だったと感じるのです。 一切皆苦とは・・「生きる事は苦しみ以外の何物でもない」と [続きを読む]
  • 世の中には莫大な債務を抱えながらでも生きているすごい人がいる
  • 今朝は莫大な債務を抱えていることが日本の景気浮上は足かせになっているというような記事を書いたけれど、世の中にはすごい人が居るものだ。僕の知っている人でなんと2億数千万円の債務を抱えて自己破産もせず、時効の援用という方法を利用して、いわゆる債務を一切返さず逃げ切ろうとしているすごい人がいる・・(@_@;)多分この記事も見ているとおもうけれど、本当にすごいと思う。これはもう感心に値する人だと思う。時効の援 [続きを読む]
  • 土下座は恥?
  • よく土下座をするという事は、人間として絶対にできないと言われるようなことだと考えられているようですが、僕は最近、相手に土下座をすることによって、何かを許してくれたり、頼んだことをしてくれるのであれば土下座なんて何の問題もないのではないかと思うのだ。 土下座ぐらいのことで、人は自分の思うように動いてくれるのであれば、こんな楽なことはないのではないかと思うのだ。だって土下座なんて膝をついて頭を下げれば [続きを読む]