ハートフルライフ さん プロフィール

  •  
ハートフルライフさん: 認知行動療法で実績ハートフルライフカウンセラー学院
ハンドル名ハートフルライフ さん
ブログタイトル認知行動療法で実績ハートフルライフカウンセラー学院
ブログURLhttp://ameblo.jp/heartfullife3/
サイト紹介文心理学・カウンセリングは、仕事につながる自分磨き術です。
自由文心理学・カウンセリングスキルを学び、豊かな心、自分らしい生活を獲得しませんか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/07/19 19:02

ハートフルライフ さんのブログ記事

  • 「両親の長生き」今の私の目標です
  • 今週は、日・月曜日、木・金曜日と愛知の実家に2回、帰ります。 忙しさにかまけて、なかなか実家に帰っていなかったのですが、そうも言っていられない状況になっていると感じ、今週は2回帰ります。 昨日・月曜日、東京に帰る際、「今度は木曜日ね。またね。」と言ったところ、嬉しそうに、「またね。」と返事をしてくれました。 複雑です。 以前なら、私はこんなに短い期間で実家に帰ることはなかったし、どちらかというと両親が [続きを読む]
  • 人の心の中に良い記憶を残してもらう人生とは
  • 今日、実家の母から電話があり、実家のご近所の方が、お菓子も持って、『今日は主人の車の件でお世話になりました』と父にお礼を言いに来られたということでした。 ご近所の男性が車のタイヤを側溝に落としてしまい、それを父がロープなどの手配をして、一緒に側溝から引き上げたということでお礼に来られたというのです。父なら、人が困っているところを見れば、何らかの助けをすると思うのですが、父の体の状態から、車を引き揚 [続きを読む]
  • メンタル強化で後悔をしない人生作り
  • 夏期休暇は何に使っていますか?周囲の言葉に傷つきたくない自分の言いたいことを伝えたい伝えたことに賛同・協力をもらいたいと、日々お考えの方、夏の間に、目標を叶えませんか。 私は過去を振り返るともっと自分のメンタルが強かったらもっと上手に自分の気持ちを伝えられたらもっと賛同・協力を得ることができたら生きやすかったのにと思うことがあります。 あのときもっとメンタルを鍛えておけば今の人生は変わっていたでし [続きを読む]
  • 自分に合った‘ストレス状態’を知っていますか?
  • 6月になり忙しさが増してきました。 ハートフルライフカウンセラー学院では、2か月ごと偶数月に、カウンセラー養成講座を開講していることもあり、5月に比べて6月は多くの方にお越しいただいております。また、認知行動療法士養成講座、メールカウンセラー養成も6月生を開催するため、日程的にはタイトになっております。といった状態で、心は充実しています。 10年以上前に、認知行動療法に巡り合い、どうしようもない心の疲弊 [続きを読む]
  • 企業様セミナー2回を終えて
  • 今月は4回のセミナーの依頼をいただいています。その2回を先週末開催しました。企業様がセミナーを開催する目的は、従業員の方のメンタルケアの一環としてセルフケアと対人関係がよくなるコミュニケーションスキルのアップです。参加者の皆様は全て技術者ということで、委託先業務の真っ最中に、通常業務を中断してご受講いただきました。技術系出身の私としては、委託先業務での大変さを理解しているだけに、皆様の日々のストレ [続きを読む]
  • 母に感謝しながら、思いやりの大切さを考える
  • 先週末、誕生日を迎え、またまた一歳、年を取りました。誕生日に、最初におめでとうメールを送信してくれたのは母でした。‘誕生日おめでとう。○○歳だね。’といった言葉から始まり、心温まるメールを送ってくれました。毎年送ってくれるのですが、今年80歳の母がメールを打つのは大変な作業だったのではないかと思うと、例年以上に今年は感激ひとしおです。親ってありがたいですね。幼少期に『うばすてやま(枝折り)』の民話を [続きを読む]
  • 前向きな気持ちに切り替えるコツ
  • あと1週間ほどで五月が終了と思うと寂しさを感じます。5月は私にとっては特別な月。誕生月ということで心に大きな影響をもたらしているからだとは思います。誕生日を迎えると心新たになり、この一年はどのように過ごすかを考えます。できなかったことをクヨクヨ悩むのではなく、あれをしよう、これをしようと新たな考えを頭に湧き上がらせ気持ちの切替をします。このような思考になったのは、私の場合は幼稚園時代から。誕生日会を [続きを読む]
  • 専門家に頼るのは重要。。。としみじみ感じています
  • 健康は大切というのを現在痛切に感じています。5月初旬にちょっと寒いなと感じたら風邪をひきました。幼少期に小児喘息の経験があるため気管支は弱いのですが、今回は全く声がでないという症状まで悪化しました。 声を出そうとしても空気しか出ず、自分でも初めての経験というぐらいの状態になりました。 そして良くなっていく傾向がないため、とある病院の頭頸科で診察を受けました。 診断結果は声帯をふくめて喉頭全てが張れてい [続きを読む]
  • 部屋の整頓で心の整理
  • ハートフルライフカウンセラー学院では、4月29日から今日までの11日間、授業・スクール説明会を休みとしておりましたので、私もしっかり休みを取りました。しかし、5月10日から頑張ろうと気合をいれましたら、7日ぐらいから風邪をひいて、のどを痛めております。気合を入れて、部屋中の片づけをしたら暑くなりついつい半袖になっていたら、風邪をひいてしまいました。 しかし、体調はよろしくないはずですが、部屋がすっきりし [続きを読む]
  • ミトコンドリアを増やし健康増進&脳活性でメンタルケア
  • 先日、夫の職場の歓迎会があり、私もその日は一日仕事があったのですが、夫を迎えに行き、更に夫の職場の方と一時間ほどお話をしました。 ついついやさしさが発動し迎えに行き、更に、ついつい好奇心が発動し夫の職場の方の話を聞いたのですが体力が無くっている年だということを、ついつい忘れていました。 疲れ果て、翌日から2日間で35時間以上は寝ていました。 しかし疲れ果てたとは言っていられないぐらい夫の職場の方の話は [続きを読む]
  • 自分の人生に適した言葉は、自分が選ぶ
  • もうすぐゴールデンウィーク。休暇になると旅行したいと思いますが、昔に比べると腰が重くなっています。バブルの頃に学生だったこともあり、大学・大学院時代の6年間で、ずいぶん海外旅行をしました。パスポートにいろいろな国の印が押される度に、充実感を味わいながらも、まだ、〇〇しか行っていないと考えて、すぐに旅行雑誌abロードを眺めては、次の旅行先を決めていたのを記憶しています。あの頃は限界を感じていませんで [続きを読む]
  • 「ごり押し」の言葉を使っていませんか?
  • 先日、とても寒くなった日に駅の自販機でお茶を買おうとした際のことです。自動販売機はすべてコールドのドリンクのみとなっていました。そうしましたら、私の前で買っていた2人の女性がA「一般的に4月はまだ寒いんだから、ホットのお茶を残しておいてほしいよね」B「普通、そうだよね」A「やっぱり、ドリンクのことまで考えるのは面倒なんだよねー」 と会話していました。それぞれの会話の最初に、「一般的に」「普通」「やっぱ [続きを読む]
  • 私の原動力は父の言葉
  • 4月はスタートの季節。という中で、浅田真央さんが新しいステージでのスタートを切られたことは素晴らしいことですが、ファンの一人としては寂しさも感じています。 私はというと、今年の4月は、私も夫も新しいことを始め、家庭の中はバタバタしています。そろそろ落ち着こうと思っている自分がいつもいるのですが、それを許さない自分もいて、いつも新しいことにチャレンジしています。 いつからなんだろうと思い出 [続きを読む]
  • 人間ドックに行って自分の特徴を知る!
  • 1泊2日の人間ドックに行ってきました。脳のMRI、胃カメラ、全腸検査、マンモグラフィーなど、全身くまなく検査していただきました。 小児喘息の経験があるため、胃カメラは鼻から入れていただくタイプで行いましたが、それでも大変辛かったです。全腸検査は、以前の激痛を感じた経験から鎮痛剤を使っていただきました。検査前に「少しぼーっとしますが、かなり痛みは軽減ざれます。一日程度はぼーっとしますので日常生活に [続きを読む]
  • この頃、スッキリ感を感じませんか?
  • 桜の開花も宣言され、春がしっかり訪れましたね。この季節になると、体の芯からやる気がムクムクと湧き上がってきているのを感じませんか? 私は5月生まれなので、春になると、心機一転という気持ちが湧いているんだろうと、昔は勝手に解釈していました。 しかし、脳の勉強をしていく中で、このやる気が出ているのは、大げさにいうと、脳内革命が起こっていることを知りました。心身の司令塔は脳! 脳の中で [続きを読む]
  • 風邪から復活!自身の芽吹きをめざして!
  • 風邪をひき、10日間ほどつらい日が続いていましたが、復活しました。熱もありインフルエンザかとも思いましたが風邪でした。 前向きに考えると『風邪でつらかったけれどもインフルエンザではなかったので、短期間で治ってよかった』といったところでしょうか。 何事も前向きに捉えるようにしています。 昨日は春分で、春を感じる日が多くなっていますので、2017年度も良い年になるように、私自身良い [続きを読む]
  • 私のストレスコーピングは夫に話すこと
  • 私はストレスを感じると、最近では夫に話すようにしています。昔は誰にも言わないことを信条としていたのですが、今は話すことの効果を実感しているだけに、夫に話を聞いてもらいながら、自分の頭の中の考えを整理し、方向性を決めるようにしています。 夫も頼られていると感じてくれているのか、私にとっては心地よい聞き方で、対応くれます。 私が「嫌なことがあってね」というと、夫は「何?聴くよ。」と言ってくれ [続きを読む]
  • 明日は明日の風が吹く・・・言葉はマジック
  • 辛いとき、苦しいとき、逃げ出したいとき、いつも口にしていたのが、「明日は明日の風が吹く」という言葉です。 一般企業に勤めていた時、とくに開発部隊で装置の開発をしていたとき、一日に何回言ったか分かりません。辛い、苦しい、辞めたい、という代わりに、「明日は明日の風が吹く」という言葉を呪文のように唱え、その状態を乗り越えてきました。自分の能力の限界に苛まれながら、それでも決められた期間の中で、成果を [続きを読む]
  • 年老いていく両親にできること
  • 年老いていく両親を見て、私に何ができるのか。それを考えるのが私の日課になっています。離れて暮らしているため、毎日、時間があれば電話し、ネットでおいしいものを見つけては、両親に届けています。しかし、今回、もっと真剣に考えなくてはと、痛切に感じる出来事がありました。月曜日に、父の緊急手術がありました。1年ほど前に庭でこけただけで背骨が数か所折れ、その際に長さ30センチほどのプレート&ボルトを入れたのです [続きを読む]
  • 柔軟性は心身ともに大切!
  • 12月中旬ごろ、たまたま観ていたTVのとある番組で、「1カ月で開脚できる」といわれていたのでチャレンジしてみました。結果、開脚は実現していないのですが、かなり柔らかくなっています。 スポーツジムのスタジオプログラムで足を上げたり、体を曲げたりするのが、スムーズになり、スムーズになってきたら、もっと動かしてみようかなと思い、動きが俊敏になり、動作幅も広がってきました。 私の後ろでスタジオプログラ [続きを読む]
  • 人は変わりたいときに、変わりたいように、変えられる
  • 授業の中で、「人は変わりたいときに、変わりたいように、変えられますよ」と話していますが、教える仕事をしていると、それを体現している方を拝見する機会がよくあります。 心理学の学びの成せる業なのでしょう。 30年ほど前に、教員として働いていた経験から感じたものですが、日本の教育は、心の学びに力が注がれていません。 理由は種々あると思いますがそれはそうとしても、そのために、メンタルケアが [続きを読む]