ハートフルライフ さん プロフィール

  •  
ハートフルライフさん: 認知行動療法で実績ハートフルライフカウンセラー学院
ハンドル名ハートフルライフ さん
ブログタイトル認知行動療法で実績ハートフルライフカウンセラー学院
ブログURLhttp://ameblo.jp/heartfullife3/
サイト紹介文心理学・カウンセリングは、仕事につながる自分磨き術です。
自由文心理学・カウンセリングスキルを学び、豊かな心、自分らしい生活を獲得しませんか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/07/19 19:02

ハートフルライフ さんのブログ記事

  • 前向きな気持ちに切り替えるコツ
  • あと1週間ほどで五月が終了と思うと寂しさを感じます。5月は私にとっては特別な月。誕生月ということで心に大きな影響をもたらしているからだとは思います。誕生日を迎えると心新たになり、この一年はどのように過ごすかを考えます。できなかったことをクヨクヨ悩むのではなく、あれをしよう、これをしようと新たな考えが頭に湧き上がり、気持ちの切替ができます。このような思考になったのは、私の場合は幼稚園時代から。誕生日会 [続きを読む]
  • 専門家に頼るのは重要。。。としみじみ感じています
  • 健康は大切というのを現在痛切に感じています。5月初旬にちょっと寒いなと感じたら風邪をひきました。幼少期に小児喘息の経験があるため気管支は弱いのですが、今回は全く声がでないという症状まで悪化しました。 声を出そうとしても空気しか出ず、自分でも初めての経験というぐらいの状態になりました。 そして良くなっていく傾向がないため、とある病院の頭頸科で診察を受けました。 診断結果は声帯をふくめて喉 [続きを読む]
  • 部屋の整頓で心の整理
  • ハートフルライフカウンセラー学院では、4月29日から今日までの11日間、授業・スクール説明会を休みとしておりましたので、私もしっかり休みを取りました。しかし、5月10日から頑張ろうと気合をいれましたら、7日ぐらいから風邪をひいて、のどを痛めております。気合を入れて、部屋中の片づけをしたら暑くなりついつい半袖になっていたら、風邪をひいてしまいました。 しかし、体調はよろしくないはずですが、部屋がすっ [続きを読む]
  • 自分の人生に適した言葉は、自分が選ぶ
  • もうすぐゴールデンウィーク。休暇になると旅行したいと思いますが、昔に比べると腰が重くなっています。バブルの頃に学生だったこともあり、大学・大学院時代の6年間で、ずいぶん海外旅行をしました。パスポートにいろいろな国の印が押される度に、充実感を味わいながらも、まだ、〇〇しか行っていないと考えて、すぐに旅行雑誌abロードを眺めては、次の旅行先を決めていたのを記憶しています。あの頃は限界を感じていませんで [続きを読む]
  • 「ごり押し」の言葉を使っていませんか?
  • 先日、とても寒くなった日に駅の自販機でお茶を買おうとした際のことです。自動販売機はすべてコールドのドリンクのみとなっていました。そうしましたら、私の前で買っていた2人の女性がA「一般的に4月はまだ寒いんだから、ホットのお茶を残しておいてほしいよね」B「普通、そうだよね」A「やっぱり、ドリンクのことまで考えるのは面倒なんだよねー」 と会話していました。それぞれの会話の最初に、「一般的に」「普通」「 [続きを読む]
  • 私の原動力は父の言葉
  • 4月はスタートの季節。という中で、浅田真央さんが新しいステージでのスタートを切られたことは素晴らしいことですが、ファンの一人としては寂しさも感じています。 私はというと、今年の4月は、私も夫も新しいことを始め、家庭の中はバタバタしています。そろそろ落ち着こうと思っている自分がいつもいるのですが、それを許さない自分もいて、いつも新しいことにチャレンジしています。 いつからなんだろうと思い出 [続きを読む]
  • 人間ドックに行って自分の特徴を知る!
  • 1泊2日の人間ドックに行ってきました。脳のMRI、胃カメラ、全腸検査、マンモグラフィーなど、全身くまなく検査していただきました。 小児喘息の経験があるため、胃カメラは鼻から入れていただくタイプで行いましたが、それでも大変辛かったです。全腸検査は、以前の激痛を感じた経験から鎮痛剤を使っていただきました。検査前に「少しぼーっとしますが、かなり痛みは軽減ざれます。一日程度はぼーっとしますので日常生活に [続きを読む]
  • この頃、スッキリ感を感じませんか?
  • 桜の開花も宣言され、春がしっかり訪れましたね。この季節になると、体の芯からやる気がムクムクと湧き上がってきているのを感じませんか? 私は5月生まれなので、春になると、心機一転という気持ちが湧いているんだろうと、昔は勝手に解釈していました。 しかし、脳の勉強をしていく中で、このやる気が出ているのは、大げさにいうと、脳内革命が起こっていることを知りました。心身の司令塔は脳! 脳の中で [続きを読む]
  • 風邪から復活!自身の芽吹きをめざして!
  • 風邪をひき、10日間ほどつらい日が続いていましたが、復活しました。熱もありインフルエンザかとも思いましたが風邪でした。 前向きに考えると『風邪でつらかったけれどもインフルエンザではなかったので、短期間で治ってよかった』といったところでしょうか。 何事も前向きに捉えるようにしています。 昨日は春分で、春を感じる日が多くなっていますので、2017年度も良い年になるように、私自身良い [続きを読む]
  • 私のストレスコーピングは夫に話すこと
  • 私はストレスを感じると、最近では夫に話すようにしています。昔は誰にも言わないことを信条としていたのですが、今は話すことの効果を実感しているだけに、夫に話を聞いてもらいながら、自分の頭の中の考えを整理し、方向性を決めるようにしています。 夫も頼られていると感じてくれているのか、私にとっては心地よい聞き方で、対応くれます。 私が「嫌なことがあってね」というと、夫は「何?聴くよ。」と言ってくれ [続きを読む]
  • 明日は明日の風が吹く・・・言葉はマジック
  • 辛いとき、苦しいとき、逃げ出したいとき、いつも口にしていたのが、「明日は明日の風が吹く」という言葉です。 一般企業に勤めていた時、とくに開発部隊で装置の開発をしていたとき、一日に何回言ったか分かりません。辛い、苦しい、辞めたい、という代わりに、「明日は明日の風が吹く」という言葉を呪文のように唱え、その状態を乗り越えてきました。自分の能力の限界に苛まれながら、それでも決められた期間の中で、成果を [続きを読む]
  • 年老いていく両親にできること
  • 年老いていく両親を見て、私に何ができるのか。それを考えるのが私の日課になっています。離れて暮らしているため、毎日、時間があれば電話し、ネットでおいしいものを見つけては、両親に届けています。しかし、今回、もっと真剣に考えなくてはと、痛切に感じる出来事がありました。月曜日に、父の緊急手術がありました。1年ほど前に庭でこけただけで背骨が数か所折れ、その際に長さ30センチほどのプレート&ボルトを入れたのです [続きを読む]
  • 柔軟性は心身ともに大切!
  • 12月中旬ごろ、たまたま観ていたTVのとある番組で、「1カ月で開脚できる」といわれていたのでチャレンジしてみました。結果、開脚は実現していないのですが、かなり柔らかくなっています。 スポーツジムのスタジオプログラムで足を上げたり、体を曲げたりするのが、スムーズになり、スムーズになってきたら、もっと動かしてみようかなと思い、動きが俊敏になり、動作幅も広がってきました。 私の後ろでスタジオプログラ [続きを読む]
  • 人は変わりたいときに、変わりたいように、変えられる
  • 授業の中で、「人は変わりたいときに、変わりたいように、変えられますよ」と話していますが、教える仕事をしていると、それを体現している方を拝見する機会がよくあります。 心理学の学びの成せる業なのでしょう。 30年ほど前に、教員として働いていた経験から感じたものですが、日本の教育は、心の学びに力が注がれていません。 理由は種々あると思いますがそれはそうとしても、そのために、メンタルケアが [続きを読む]
  • 自分で抱え込まない。他に頼ることも大切!
  • 毎年年末年始は、夫と軽井沢にいくことを年中行事にしておりますが、今年も行ってきました。軽井沢に行く目的は、1年を乗り切る基礎体力作り。そのために、朝早くから起きて、スキーと買い物三昧。軽井沢は、ホテルをはさんでスキー場と巨大なアウトレットモールがあるため、効率的にスキーと買い物が存分にできるのです。何しろ、体力の限界!と感じるほど行います。 と書くと辛そうですが、都会の喧騒から離れ、非日常的な [続きを読む]
  • 笑顔になれる言葉…言葉のマジック!?
  • 先日、夫の義母、私の両親、私たち夫婦の5人で旅行したときのことです。朝、露天風呂に入っていた際に、滝が流れていたので、そちらに近づいていきましたら、看板が立っていました。 風情ある露天風呂の看板に何が書かれているのかと、じっくり読んでみると、「虫のしつけが出来ていませんので悪さをしましたらお許し下さいませ」と書かれてありました。読み終わったときには、心がほっこりとし、誰もが笑顔になれる素晴ら [続きを読む]
  • 年始のご挨拶
  • 謹んで年始のご挨拶を申し上げます旧年中は格別のご厚情に賜り、心より御礼申し上げます昨年度は、「多臓器円環ダイナミクス」の考え方を取り入れ、脳の不活性状態によるメンタルへの影響や脳の活性方法について、ハートフルライフの大きな軸として学びの提供を行ってきました本年は更に、脳ストレスの根底にある要因を解明しながら、確然たるメンタルケアの提供に取り組んで参ります至らぬところは多々ございますが、皆様からのご [続きを読む]
  • 2016年は脳の学びで充実‼
  • 2016年もあとわずかになり、バタバタとしています。2016年にできるだけのことは終わらせておきたいと思い、あれこれと忙しく動いていたら、あっという間に残り5日となりました。 2017年になってから行っても問題のないものばかりですが、2016年に終わらせておくと「心がスッキリする」ような「時間を上手に使えて得する」ような「新しい2017年が更に頑張れる」ような気になり、今、ラストスパートをかけています。&n [続きを読む]
  • 認知行動療法に感謝
  • あれこれと動いている間に、いつの間にか、今年もあと半月となっていました。12月といってもハートフルライフカウンセラー学院では、カウンセラー養成講座をはじめ、認知行動療法士養成講座、メールカウンセラー養成講座などさまざまな講座をスタートさせたため、今月もアグレッシブに活動しています。 認知行動療法士養成講座では、認知行動療法の高度なテクニックを修得いただいているため、4時間の授業があっという間に [続きを読む]
  • 実家からの真心あるれる宅急便
  • 今日は実家から宅急便が届きました。母お手製の漬物、精米仕立てのお米、味噌煮込みうどん、きしめん、りんご、ミカン、田舎あられ等、ぎっしりと詰められていました。新聞やティッシュなどを使ってつぶれたり、崩れたりしないように、してくれていました。 重量は15kg。 こんなに重いのに、81歳の父が、クロネコヤマトさんの事務所まで、運んでくれたのです。 今の時代、ネットで何でも買えて品物だけをみると、ど [続きを読む]
  • やっぱり予防は大切!
  • 8月の初めに予約した歯の治療がやっと始まりました。私の番になるのに3か月かかり、やっと始まりました。 と思っていたら、歯を削り、穴をあけ、掃除をし、1回目終了。 次は先生の予定がいっぱいで1か月後。 1か月もの期間、途中の状態でおいておくことに不安があります。 しかし、1か月間も予定が埋まっている先生に治療をしていただけると考えて、不安を吹き飛ばし、乗り切っていきたいと思います。 [続きを読む]
  • バナナを食べて心の安定物質「セロトニン」をつくる
  • 心の安定には脳内物質のセロトニンが必要です。セロトニンは、脳幹のセロトニン神経から分泌され、原料となるのは、トリプトファン、炭水化物、ビタミンB6。この3つの栄養素をすべて含んでいる万能食材はバナナ。 ところが、私はバナナが苦手です。 小・中学校の給食でバナナが出るのはとても楽しみなほど好きだったのですが、30歳ぐらいのときの出来事により苦手となりました。30歳の頃に出張で、とある海外に行った [続きを読む]