樹木医みずほ さん プロフィール

  •  
樹木医みずほさん: 樹木医みずほのブログ
ハンドル名樹木医みずほ さん
ブログタイトル樹木医みずほのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kofu-japan/
サイト紹介文樹のお医者さん「樹木医みずほ」のブログです 樹木医みずほは、女性樹木医です。
自由文こんにちは。樹木医のみずほです。
樹木医ってなーに?とよく聞かれますが、ずばり樹のお医者さん。
樹にまつわるあれやこれやをブログでつづっていきます。
樹木医みずほは熊本県初の女性樹木医です。
現在は東京を中心に各地で仕事をしています。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/07/20 12:36

樹木医みずほ さんのブログ記事

  • A邸 ソメイヨシノの治療経過とお庭のお手入れ
  • こんにちは!新人の多門です。今回はA様のお宅のソメイヨシノの治療の続きと、お庭のお手入れをさせていただいたので、ご紹介します。 ソメイヨシノの治療経過A様はソメイヨシノの治療を長年継続的に行ってくださっています。今回は主に枯れ枝の除去と、周りの植物の剪定を行いました。枯れ枝は取り除いた方が、樹への負担が減り、新しい枝も伸ばしやすくなります。しかし、切り方を間違えると逆効果になってしまいます。適切な位 [続きを読む]
  • 『ちば・里山バイオマス協議会』で講演しました
  • 【樹木医みずほの講演会】昨日は『ちば・里山バイオマス協議会』様の総会にお呼ばれしまして「樹木医から見る里山保全とバイオマス活用の課題」と題しまして活用事例をお話しいたしました。樹木治療の現場では竹炭や竹粉は大変有用な治療素材として活躍しています。私の現場でも大変効果が出でいますよ?この協議会さんとのご縁でブレスパイプの製品化も実現しました。ブレスパイプを使うと日本の里山バイオマスを使用しますから [続きを読む]
  • 船橋の幼稚園の樹木診断に行ってきました!
  • 今日は西船橋市の海神幼稚園にあるシンボルツリーのケヤキを診断しました。大きな空洞を心配されて依頼されました。…園の大事な樹木で木陰には可愛いちびっ子達がたくさん集まってきます^ ? ^数珠はケヤキの隣のムクロジの実。昔は羽根突きの黒い部分によく使われていたとのこと。今は園児の卒業式記念品になっているそうです。症状は大変な状態ですが、園の大事な樹木が元気にそして安全に過ごせるよう治療して行きたいと思い [続きを読む]
  • I邸 シダレザクラが元気になってきました!治療の続きとお庭のお手入れ
  • みなさま初めまして!今年の春より木風に入社しました、多門と申します。みなさまのお役に立てますよう、一生懸命頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。 シダレザクラの治療経過今回はシダレザクラの治療の続きと、お庭の御手入れのために、I様のお宅へ伺わせていただきました。シダレザクラの管理を継続して下さっているI様。「今年の春は、濃いピンクの花がたくさん咲きました!」と、写真を見せてください [続きを読む]
  • ちば里山・バイオマス協議会 総会記念講演会で講演します!
  • この度、千葉里山・バイオマス協議会様にお招きされまして、「樹木医から見る里山保全とバイオマス活用の課題」について講演いたします(#^.^#)千葉の竹林を使ったブレスパイプなど、これまでとてもお世話になっております。活用の事例などご紹介して、千葉の皆様とも交流できたらうれしいです。お近くの方は是非お越しくださいませ。 じゅもくい女子会No.1 佐藤舞さんとブレスパイプ●日時 2017年6月23日(金)14:30〜17:0 [続きを読む]
  • 「TOKYO働き方改革宣言」の認定をいただきました!
  • 木風では子育て世代の女性が中心に働いています。仕事と子育て家事の両立は大変ですが、木風は社長自身が子育てしながらの仕事歴であることからも、どちらも大切にしたいという女性を応援していきたいと思います!そんな決意をより明確にするため、東京都で行われている「TOKYO働き方改革宣言」にエントリーし、この度認定をいただきました。テレワークを使った業務で保育園の送り迎えを少しでも楽にしたり、家族とのコミュ [続きを読む]
  • 港区麻布台の高級ビル内の坪庭のお手入れをしました(2017.04.27)
  • 4月から育児休業から復帰しました、片岡日出美です。今年度から再び気持ち新たに、お客様のため、樹木のために精一杯働きますので、なにとぞよろしくお願いいたします。さて、当社の代表後藤が設計から携わっております、港区麻布台での高級ビル内の坪庭のお手入れをしてきました。今回は、新しいスタッフの多門も一緒で、女性スタッフ2名にて作業致しました。しばらくお手入れに入ることができなかったので、モミジやアジサイ [続きを読む]