中村千恵子 さん プロフィール

  •  
中村千恵子さん: ちえこの窓辺
ハンドル名中村千恵子 さん
ブログタイトルちえこの窓辺
ブログURLhttp://26chieko.blog86.fc2.com/
サイト紹介文子ども・家族・犬・食べ物・映画・コンサート・落語が好きな主婦作家の日々を日記に書いてます。
自由文今年は私の新刊が発売されますよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供735回 / 365日(平均14.1回/週) - 参加 2010/07/20 13:00

中村千恵子 さんのブログ記事

  • 人間の弱さよね。
  • 60歳女の被告は自分をモデルをしている女子大生だと偽って20代男性と付き合った。5、900万を横領して、時には、交際相手にバイクをプレゼントしたり、家賃を肩代わりしたりして、およそ四年間つきあった。交際相手の男性に本命の女性の姿がちらつくと4000万を費やして興信所に調べさせたりもした。懲役六年の求刑だって( ̄ー ̄)60女の行いは100%悪い。だけど、5、900万を横領してでも、誰かの愛に包まれたかったんだ。誰かに愛さ [続きを読む]
  • 相性物語り
  • 相性物語り。どんなに愛情をかけて慈しんで育てても枯れ朽ちるものもある。白、赤、ピンク…。私は三色のネムの花を育てた。別け隔てなく愛情を注いだつもりだったけと、ピンクのネムの花は枯れてしまった。ピンクネムと同じ日にやってきた赤ネムは、一人残されて寂しそう〜。…人間も同じですね。どんなに愛情を注いだつもりでも、相性が悪ければ一人残されてしまうのです。赤ネムさん、しょげないで。お月さまもお星さまもアナタ [続きを読む]
  • ネジ花
  • 昔々のある日のこと。私宛に宅急便が届きました。発送主は大阪在住の友だち。天地無用の細長い段ボールを開けると、プラスチックの容器に植えられた雑草のような植物が入っていました。そして、植物に添えられた小さなメモには(貴女みたい)とヒトコト書かれていました。贈られた植物とメモをみて、、、私って(ネジネジとネジくれ曲がった雑草みたいなんだ?)、、、と少し悲しく思った。やがて、半月も過ぎるとネジ曲がった植物の穂 [続きを読む]
  • 映画…後妻業の女…2016年
  • ★あらすじ資産を持った高齢者の配偶者となり、その遺産をいただくのが「後妻業」。結婚相談所の所長・柏木は、「後妻業」のスペシャリストである小夜子に「太客」を紹介し、うまく遺産が手に入れば山分けするというビジネスをしていた。柏木たちのやり方は高齢者から財産を手に入れた後は「殺してしまう」のも辞さないという、まんま犯罪行為であったが、大した罪悪感もなく次々に高齢者を手にかけていた。しかし、9番目の夫が死 [続きを読む]
  • 本革フラワー
  • 「夏だぁ〜」と思い立ち、革のパーツを組み合わせて、こんなものを作りました♪今年はこれを使おうか?と思って作ったわけでして…。これは、浴衣を着たときに帯飾りとして使おうか?と思い立ったのです。後ろにはこんな風な金具をつけたので、帯留めとして通すこともできますし、好きな場所にピンで留めることも出来ます。普段はブローチやバッグチャームなどでも使えますね♪(^o^)花びらにビーズを付けようか?とも思ったけれど [続きを読む]
  • 大江くん。
  • サブちゃんのところの大江くん。事務所を抜けていった兄さんたちに○○られて鬱病になったんだよね。一時期は会話も出来なくなって、サブちゃんのところからも逃げ出した。サブちゃんは大江くんを付き人にして、自分のステージに引っ張り出してリハビリで歌わせたりしていた。ステージの上で突然泣いて歌えなくなったりもした。そんな大江くんをサブちゃんは大切にゆっくりと見守り育てた。兄さんたちがいなくなり、やっと精神的に [続きを読む]
  • 喜ばしい〜♪
  • 人生は出逢いと別れの繰り返し。何事も生きてるうち…ですよ。アントニオさん、70過ぎての4度目の結婚。70過ぎても愛する人…守りたい人がいるのは喜ばしいことです。幸せになってくださいませ(*^^*)私の愛する者はムーミンを枕にオネム中です。追記:お相手は約30年にわたりビジネスパートナーとしてアントニオ猪木を支えてきたT子さん。16歳年下で元カメラマン。2011年までは後任秘書を務めていて現在はアントニオ猪木のマネジ [続きを読む]
  • 楽してランチ
  • 今日は、まだ静かに過ごします♪だから、楽してコンビニの冷やし中華(*^^*)支払い時に焼き鳥のチラシを渡されました。10本買うと2本サービスとか言っていたわ(^^)だけど、焼き鳥って3本も食べれば十分よね〜(笑)("⌒∇⌒") [続きを読む]
  • 復活
  • 35、72…良いね♪私の正常値です。復活〜\(^-^)/ [続きを読む]
  • ピンキーリング
  • いかん、いかん。運気を上げないとねぇ〜。 ピンキーリングは小指にする指輪。右と左では意味が違うそうですよ。一般的に幸運は右手から入って来て左手から抜けてゆくと言われています。右に指輪をハメルと幸運を呼び込み、左に指輪をハメルと幸運を逃がさないと解釈されます。片方だけでも、両手にしても、重ねづけしてもOKだそうです。ピンキーリングを買おうかなぁ〜。可愛いのがいっぱいあるね。私は右、左、重ねづけ…どれだ [続きを読む]
  • 映画…海難1890…2015年
  • 映画…海難1890…2015年★あらすじ1890年、和歌山県串本町沖。後のトルコであるオスマン帝国の親善使節団を乗せた軍艦エルトゥールルが座礁して大破、海に投げ出された乗組員500名以上が暴風雨で命を落とす。そうした過酷な状況下で、元紀州藩士の医師・田村元貞(内野聖陽)やその助手を務めるハル(忽那汐里)ら、地元住民が懸命の救援活動に乗り出す。イラン・イラク戦争中の1985年、日本政府は危機的状況を理由に在イ [続きを読む]
  • ビーズ遊び
  • ビーズ遊びで編んでいたのは髪を結ぶ花ゴム。(ブレスレットにもなります)クリアービーズで編んだので涼しげでしょう?50?のゴムを使用しました。クルクルすると花には見えないかもしれませんね。ビーズ遊びは目がツライわぁ〜(笑)("⌒∇⌒") [続きを読む]
  • 映画…ジヌよさらば〜まほろばの村へ…2015年。
  • 映画…ジヌよさらば〜まほろばの村へ…2015年。★あらすじ松尾スズキ監督と松田龍平が「恋の門」以来約10年ぶりにタッグを組み、いがらしみきお原作の人気コミック「かむろば村へ」を実写映画化。銀行員なのにお金アレルギーになり、会社を辞めるハメになった高見武晴は、お金を1円も使わない暮らしを求めて東北の寒村に移住する。そこで彼は、隠された過去を持つ世話好きな村長とその美人妻、自ら「神様」を名乗り人々から慕 [続きを読む]
  • クコの実
  • クコの実を常備食材にします。クコの実さんは、効能イッパイでお利口さんです。記載されてるような持病がある方は、是非、お試しくださいね♪クコさんを市販の酢に漬けこみます。酢を注ぐとクコさんが浮かんでくるけど、酢を吸い込むと沈んできます。そしたら、クコさんが酢にヒタヒタに浸るまで、酢を足してくださいね。作り方は、これだけです(笑)(^○^)クコさんがふっくらとおデブさんになったら、食べれますよ。飲み物に入れた [続きを読む]
  • 京あげ
  • 長い油揚げを見つけました。油揚げの下に(おてもと、割り箸)を並べてみました。長さが分かるでしょうか?( ・∇・)フキ、豚肉と合わせて炒め煮を作りました。ふっくらとして美味しい油揚げでした(^^)v [続きを読む]