写師   セン さん プロフィール

  •  
写師   センさん:   2 星山花 大自然を  撮る    セン
ハンドル名写師   セン さん
ブログタイトル  2 星山花 大自然を  撮る    セン
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sen3yma3/
サイト紹介文PENTA X K5 2s やコンデジで大自然を切り取る。 菜園やマクロで 四季の自然を楽しむ
自由文大自然の中にいるだけで大満足。
趣味がすべて自然の中に溶け込んでいる。

家庭菜園に毎朝  通っている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/07/21 10:28

写師   セン さんのブログ記事

  • ジャガイモの収穫と夏野菜
  • 今年のジャガイモの収穫は少ない。4月5月と雨が少なく、・・・・・・結果、いもが大きくならなかった去年、3kgのタネイモが、約60kg 20倍になり今年3ウネ(半分を掘り)で  1ウネが約7kg     3ウネで21kg・・・・・残りウネで21kgとすると42kgに約なります。20kgも少ない計算になります   14倍にしかなりません  20倍を期待していたのに残念です。 大きな画像を縮尺ソフトで縮 [続きを読む]
  • 赤城  荒山  6月5日   この花は?
  • 赤城荒山中腹で見た  この花の名前は?3種類   未確認  ご存知の方ご指導して〜♪大きな画像を縮尺ソフトで縮尺しています。                     右下 + をポチ すると拡大します。123            1〜3    赤城   荒山中腹で見た花の名前      45    4〜5  同日 荒山高原から  鍋割山頂の  中程で見た花        エゴに似ていますが!   [続きを読む]
  • 赤城   鍋割山
  • 上州赤城山。赤城山は一つの大きな火山体の名称であり、同名の峰は存在していない。黒檜山(くろびさん、1,828 m) 駒ヶ岳(1,685 m)地蔵岳(1,674 m)長七郎山(ちょうしちろうさん、1,579 m)小地蔵岳(1,574m)荒山(あらやま、1,572 m)鈴ヶ岳(すずかだけ、1,565 m)鍋割山(なべわりやま、1,332 m)鍋割山は赤城山の最南端に位置する山。山頂からは360度に展望が開け、とくに関東平野の眺望が素晴らしい。 鍋割山  山歩( [続きを読む]
  • 草津 銀河  
  • 29日  11時より  銀河(天の川)撮影の為に草津の出かけた。日中、気温が30℃近く、車に積む 機材が重く、山の走行はのろのろ!車中でも27℃。    自宅より暮坂峠を通過 小雨(地区名)から 草津の入る。毎回、恒例、大滝の湯にて夏下着から冬防寒着下着に着替える。17時まで殺傷が原通過を予定するが、早めの通過。渋峠通過して横手山駐車場にて待機仮眠    日没を見た。日没後  四ヶ月が残り、撮影開 [続きを読む]
  • 梅雨前に天体撮影を草津にお出かけ
  • 梅雨前に天体撮影を草津にお出かけ天候は予想出来ない。仕事の合間の少ない時間で100km移動して2000m。雲の上、夜空の星を切り取る。    画像が編集中 昼間のお楽しみは   草津温泉と雪の残る山と夕日大きな画像を縮尺ソフトで縮尺しています。                     右下 + をポチ すると拡大します。足元より切り取られた   牧水さん以前  歌碑の上の   いらしたのですが盗難 [続きを読む]
  • みどり市  鹿田山
  • 鹿田山フットパスhttp://oomama2016.life.coocan.jp/futtopasu/futtopssu.html花季が少し過ぎたが  クリンソウの環境は見えます奥日光も他の自生地も訪れたいが時間が少ない。近くで見える また散策の歩道も膝に良い市街の近くセンは  ISS 国際宇宙ステーションの撮影に訪れます広い空  小高い丘  見晴らしの良い環境  自然の中にある草花と・・・・・・最高の   宙(そら)の見える所大きな画像を縮尺ソフトで [続きを読む]
  • 雨の朝
  • ♪・・・・ 雨が降ります、雨が降る      散歩に行きたし、濡れはやだ!     部屋の中からガラス越し   カメラ構えて 雨粒を 写して散歩をアキラメタ・・・・♪     今年は サツキの花付きが良いな〜        去年   植え替えはしないかった・・・・から?大きな画像を縮尺ソフトで縮尺しています。                     右下 + をポチ すると拡大します。PENTAX [続きを読む]
  • 「サンズンアヤメ」    「チャボアヤメ」
  • 自宅盆栽?の影に  アヤメ?が増えているだいぶ増えてきました背が低いのは確かで高さ25cm増える、増える花も良く付く  今年は満開大きな画像を縮尺ソフトで縮尺しています。                     右下 + をポチ すると拡大します。    アッツサクラ・・・・・アッサクラ?     イチゴも良く成ります           毎年恒例の  袋栽培  ミニトマトも苗購入時は       [続きを読む]
  • 赤城 黒檜山  
  • 昨日20日(土)と連日の好天気気温は高いが早朝登山、と早帰りなら気温上昇を避ける事が出来る。5:30自宅出た自宅からの赤城山 山歩(さんぽ)では  鍋割山と黒檜山があり  からッ風街道を走行中に考え、 黒檜山  に決めた忠治温泉気温は16度 赤城温泉分岐では13℃狭い県道16号を南面より登る。登るにつれ樹々の芽は固く春は遠い。  駒ヶ岳Pは1番乗り 大沼湖畔を歩き黒檜登山口より登るネコ岩まで大きな岩 [続きを読む]
  • 雨上り
  • 2017年   4月29日  午後雨が降る中、陽が差してきた。 虹が出る。・・・・・傘を差して  移動     雨域の移動が太陽と反対に 雨が止み 大きな2重の虹が見えた。大きな画像を縮尺ソフトで縮尺しています。                     右下 + をポチ すると拡大します。4月29日  17:05〜17まで   雨の中撮影    F13   250/1 iso800   PENTAX   K-5僑レンズ   P [続きを読む]
  • せまい我が家に春が来た
  •      色良き花も失せ 葉と実を残し大きな画像を縮尺ソフトで縮尺しています。                     右下 + をポチ すると拡大します。                  カメラ             PENTAX   K1             35ミリフルサイズデジタルカメラ              PENTAX   K-5僑レンズ   PENTAX   18−135m [続きを読む]
  • 黒保根  栗生山 ヤシオツツジ  満開
  • 桐生市黒保根町にある、標高968.2mの山で時期にはヤシオツツジが尾根の咲き乱れる。栗生山頂より北に約5〜60m赤城山・袈裟丸の良く見える展望台があり、すそには沼田に向かう県道も見える、栗生神社まで車で登れるのでゆっくる登って写真を写しても約1時間30分で山頂に着けるが登る一方でかなりの疲労となる。栗生山頂は北尾根にあり、南尾根2つの尾根があり  北尾根のヤシオツツジは2分咲きつぼみが多いまた南尾根はほぼ満 [続きを読む]
  • 桐生市鳴神山 ヤシオ求めて
  • 前回の足利仙人が岳ヤシオツツジに続く ヤシオ 山歩(さんぽ)足利仙人が岳でも開花が1週間遅れた。鳴神山の数年にわたり観察している開花時期を調べる ヤシオ 山 歩今年は1週間から10日の開花遅れと思う 。早い時は第1週で開花に時もある2011年は4月12日でも硬いツボミ2012年28日が満開2014年は17日で5分咲き4月28日で8分咲き2015年18日は9分咲き2016年18日は9分咲き2017年で20日3分咲き大きな画像を縮尺ソフトで縮尺してい [続きを読む]
  • アケビのしべ  (おしべ・めしべ)
  • 盆栽用に鉢植えのアケビ     五の葉のあるアケビ今花が咲きアケビの実のなるめしべ花粉を持つおしべを見る事が出来ます山で見てもアケビは数個付く 春の受粉の時、めしべは多数ある大きな画像を縮尺ソフトで縮尺しています。                     右下 + をポチ すると拡大します。カメラPENTAX   K135ミリフルサイズデジタルカメラ  シグマ   18−50mm F2,8EX DC  [続きを読む]
  • マクロも手作りムスカリの花
  • 手作りのマクロレンズ?何のことか?  これをUPし出してから10年?は古いか?コンデジカメラの前にルーペを取り付けただけ大きな画像を縮尺ソフトで縮尺しています。                     右下 + をポチ すると拡大します。              カメラPENTAX   K135ミリフルサイズデジタルカメラ  PENTAX   K-5僑レンズ   PENTAX   18−135mm   [続きを読む]
  • 庭も春爛漫 ムスカリ チュウリップ 満開
  • 狭い庭にも春より初夏か?チュウリップも満開  自宅のチュウリップ何年も植え替えておりません古い球根は5〜6年目かな?秋に植え翌春に咲き、そのまま夏に。花弁が夕方戻らなくなったその時は花の下よりカット後は茎が枯れるまでそのままに。同じ場所、ミョウガが芽を出しミョウガの収穫地でもあります。枯れたチュウリップの茎とミョウガが同居する。秋になりそのままにして置く。これだけでまた球根が分球し翌、春には最高7つ [続きを読む]
  • 渡良瀬渓谷鉄道  神戸駅  花桃
  • 2017年  4月13日神戸駅  花桃開花が遅れ  まだつぼみが残っていました小夜戸。大畑 花桃祭り花桃街道を見てきましたが  完全にツボミ4月15日  16日がイベントがあるようですが完全にツボミ今年はやはり開花は遅れていました日当たりの良い、神戸駅でも1週間は遅いと思います、去年は4月4日が良でした。大きな画像を縮尺ソフトで縮尺しています。                     右下 + をポチ すると拡 [続きを読む]
  • 舘林 こいのぼり
  • 2017年  4月12日強風の中、 鶴生田川(城町)〜尾曳公園のお散歩300本を超える満開の桜は強風に飛ばされサクラ吹雪。6000匹を超えるこいのぼりは元気よく、鶴生田川の上に泳いでいました   川沿いを散歩しながら、撮影。大勢方  楽しんでいました大きな画像を縮尺ソフトで縮尺しています。                     右下 + をポチ すると拡大します。              カメラPEN [続きを読む]
  • 群馬大学   しだれサクラ
  • 4月10日午前中群馬大学校内にある   しだれサクラ昨日ならば  お団子もあったしだれサクラ  べにしだれサクラ   咲始めでした大きな画像を縮尺ソフトで縮尺しています。                     右下 + をポチ すると拡大します。 PENTAX   K-5僑レンズ   PENTAX   18−135mm  F3,5−5,6ED  AL[IF]DC  WR [続きを読む]
  • 足利   仙人ヶ岳   ヤシオツツジ 満開
  • 今日、早朝から足利仙人ヶ岳に。猪子尾根よりヤシオツツジ群落が満開です。一部ツボミの多い木もありますが猪子尾根中間は八分咲き猪子トンネル側は満開今年はやはり少し咲き方が数日遅いと思います。でも今年の花付きは最高   色が濃い今朝  4月10日午前でも散る花は無しでも今週末では遅いかな?後日雨もあり、今日登ったのは予定通りの花時期で最高でした。大きな画像を縮尺ソフトで縮尺しています。           [続きを読む]
  • 桐生市役所  サクラ満開
  • 桐生市役所西  通路のサクラは満開です4月7日   撮影大きな画像を縮尺ソフトで縮尺しています。                     右下 + をポチ すると拡大します。                            カメラ PENTAX   K-5僑 [続きを読む]
  • 滝の慈眼寺 
  • 滝の慈眼寺」    群馬県高崎市下滝町19住所が滝です   滝の様に流れてはいませんが   見事です「しだれ桜の慈眼寺」の愛称で親しまれる慈眼寺は1250年の歴史を持つ、高野山真言宗のお寺です。本尊聖観音様の下、境内には多くのしだれ桜が植えられています。滝の慈眼寺の枝垂れ桜は、今日  2017年4月6日わずかに満開を過ぎ 散り始め・・・・・!ソメイヨシノが満開。大きな画像を縮尺ソフトで縮尺しています。     [続きを読む]
  • 太田冠稲荷 ボケとサクラ
  • 太田冠稲荷   ボケの大木冠稲荷(かんむりいなり)神社境内にあるボケは、緋ボケと呼ばれる園芸種です。樹(株)齢は300〜400年を経過していると推定されます。根元回り約3m、樹高約3.5mで、500本ほどの樹が分岐を重ね半円形状に叢生し、株を形成しています。樹勢は盛んで毎年4月上旬頃に紅色の花が咲き、境内は華やいだ雰囲気に包まれます。このボケには子宝祈願にまつわる伝説があり、現在でも子育て、縁結びなど厚い信 [続きを読む]
  • 岩宿カタクリ  その2
  • 時期的に春の訪れが早いのか?遅いのか?まだ不明菜園のジャガイモの発芽は早い 去年より発芽は早いセン流の解説     良い 可減 です。セン曰く、地温(地面の中)は早く  気温は遅い山  タケノコの様に」地面から出る物は速く枝先に付くものは遅い山の芽出しは少し遅い・・・のかな?これから春の山ヤシオツツジなどの開花時期は・・・・?セン流にサクラも遅い  山の花も遅い・・・・のかな?岩宿のカタクリ    [続きを読む]
  • 岩宿カタクリの里
  • 岩宿カタクリの里平成29年第22回カタクリさくらまつり開催期間 平成29年3月25日(土)〜4月2日(日) カタクリさくらまつりは、稲荷山北斜面のカタクリと鹿の川沼の桜が咲きそろう時期に開催されます2017年  3月29日  10時頃    下見撮影 花は3分咲きかな?   例年より少ないと思いました。大きな画像を縮尺ソフトで縮尺しています。                     右下 + をポチ すると拡大しま [続きを読む]