ママ住宅ライターganyuki さん プロフィール

  •  
ママ住宅ライターganyukiさん: 親子が幸せな住宅購入!マイホーム取得の「ツボ」
ハンドル名ママ住宅ライターganyuki さん
ブログタイトル親子が幸せな住宅購入!マイホーム取得の「ツボ」
ブログURLhttp://ameblo.jp/ganyuki-jyutaku/
サイト紹介文初めてマイホーム購入を考えている方へ、満足できる家選びの「ツボ」を住宅ライターがお伝えします。
自由文住宅ライターのganyuki(がんゆき)です。住宅エコポイント、住宅ローン減税などのお得になる制度を知って、マイホーム購入を考えている方も多いと思います。でも住宅は高い買い物。買った後は長く快適に住み、親子で楽しく暮らすために、事前にしっかりポイントをおさえておきましょう!
今人気の「リビング内階段」、こんな失敗もありますよ。
http://ameblo.jp/ganyuki-jyutaku/entry-10595902472.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/07/22 13:49

ママ住宅ライターganyuki さんのブログ記事

  • 共働きだから「磨りガラス」
  • こんばんは。住宅ライター・武田ゆきえです 家を建てたりリフォームするとき、窓をどうするかも大切な問題です。 バルコニーとつながる大きな掃き出し窓、隣家に面しているから通風のためだけの小窓など、場所別にいろんなタイプを選ぶことになりますね。 以前取材した共働きのお宅は、「窓はなるべく小さく、磨りガラスもたくさん」というご希望でした。 これは、出入りのできる大きな掃き出し窓ではなく、腰 [続きを読む]
  • 間取図を読む楽しさ。
  • こんばんは。住宅ライター・武田ゆきえです住宅に欠かせないもののひとつ、間取図。子どもの頃から見るのが好きでしたが今は取材の前に、間取図からいろんなことを読み取ります。空間の広がり、家族や来客の動線をみて家事のしやすさや、親子のふれあいは?収納の場所や量は?などと、ひとつずつ見ていくのです。一戸建てなら、上階と下階のつながり間取りの柔軟性も。間取図だけでもかなりいろんなことが分かるので物件を見る前に [続きを読む]
  • ケガして分かるバリアフリーのありがたみ。
  • 住宅ライター 武田ゆきえです先週金曜日、自転車でこけました 人の間をすり抜けたのはよかったんですが、通れた、と思った瞬間バランスを崩して ハンドルで胸を強打、こけた時に膝を打ち、もうボロボロ。 でもなんとか帰ってきて、土曜日のんびりしていたら元気だったんですが、日曜日に仕事で出かけたら、もう息をするにも胸がズキン、膝もかなり痛くなって家族の勧めで病院に行ったら、骨は無事でした 実は [続きを読む]
  • 20年をつづる母子手帳が届いた!
  • 住宅ライター 武田ゆきえです申し込んでいた「20年をつづる母子健康手帳」が今日届きました!母子手帳って赤ちゃん時代しか書けないからいいなぁと思って。今は9歳なんですが、小学生以上のスペースはやはり少なめこれからも、かかった病気とか身体のことを書いていきます。写真を貼れるページも。20歳になったら娘にプレゼントまだまだ先やなぁ2月2日からはトイザらス ベビーザらスのサイトや、ベビーザらス単独店舗で販売するそ [続きを読む]
  • 50代、マイホームを買わなかった理由。
  • 住宅ライター・武田ゆきえです 結婚したら、子どもが生まれたらマイホームを持ちたいと考える人は多いですが、考えた末にずっと「賃貸」という家族もいます。 マイホームをあきらめたのではなく、「持たないことに決めた」というほうが正しいですね。 私の先輩ご家族はまさにそんな考え。 20代で結婚、その後長女、次女、長男が生まれ、5人で3DKの団地で暮らしていました。 その後、賃貸マンション2軒に [続きを読む]
  • コンロはガス? IH?
  • 住宅ライター・武田ゆきえですキッチンのコンロはガス?それともIHが好みですか?取材に伺ってもだいたい半々かなぁと思います。ガスの特徴はやっぱり炎。IHはフラットで掃除しやすい。それぞれの良さがありますね。安全性についてもいろいろ工夫されています。私自身はガスで炊いたごはんが好きだから毎日鍋でごはんを炊いてます。炊飯器ないんですよ??どんな料理を作るか、いかにお手入れをラクにするか、一つひとつお気に入り [続きを読む]
  • 企業インタビュー・真の魅力や強みとは
  • 住宅ライター・武田ゆきえです住宅ライターって、どんな仕事をしてるのか?と聞かれることが多いので前回は、仕事のうち住宅の新築やリフォームをされた方へのインタビューでの心がけについて書きました。今回は企業インタビュー住宅メーカーとか、設計事務所、不動産会社の社長さんであったり、技術担当の方であったりいろんな方とお会いします。話を聞く姿勢は、一般の方に対するときと同じ。企業の場合、お客様に対してされてい [続きを読む]
  • 自宅訪問インタビューで心がけていること。
  • 住宅ライター・武田ゆきえです 前回、仕事の内容について書いたのですが、住宅ライターって? 新築やリフォームされたお宅でのインタビューで、いつも心がけていることがあります。 質問は、なるべく細かく具体的に。 ?「こだわりを教えてください」など抽象的な言葉を使わない。 お一人だけに聞かない。 ??ご主人だけ、奥さんだけでなく家族全員。  おじいちゃん、おばあちゃん、お子さんの生の [続きを読む]
  • 住宅ライターって?
  • 住宅ライター・武田ゆきえです初めてお会いする方から「住宅ライターって、どんな仕事をしているの?」と聞かれることが多いので、普段の仕事について過去記事を加筆・編集しました。私の場合、情報誌系と広告系のどちらのライティングも行っています。一番多いのは新しいマイホームの住み心地インタビュー新築やリフォームしたお宅に伺い、動機から家づくりへのこだわり、施工した会社を選んだ理由をお聞きします。家づくりって、 [続きを読む]
  • 書き初めの意味は
  • 住宅ライター 武田ゆきえです(*^.^*)今年もどうぞよろしくお願いします! 年末年始は夫の実家、下関で過ごしました?? 早朝の関門海峡です。 さっそく書き初めしてみましたが意味不明??ぽこぽこ浮かんでくることを実行すべきってことかな とにかく自分らしく今年も一日一生で歩みます。 私の2017年の書き初め \ 2017年 /書き初めメーカー 新年の書き初めをしよ [続きを読む]
  • 【関西新駅情報】姫路に新しい駅ができる。
  • 住宅ライター・武田ゆきえです マイホームを考えるとき、どこに住むかは重要な問題。 実家の近く、仕事に通いやすいところ、住みたかった憧れの街など、それぞれに思い入れがあるものです。 住む前には交通の便や買い物のしやすさ、子どもがいるなら学校についても調べておく必要がありますね。 今日、兵庫県姫路市に新駅ができるというニュースを目にしました。 JR山陽線、姫路と英賀保(あがほ)間に新 [続きを読む]
  • 9歳・娘の精神年齢は?
  • 住宅ライター・武田ゆきえです 先週、私の誕生日でした娘からのプレゼントは、16ページ立ての手作り絵本。 中身は絵あり、お手伝い券あり、最近本人がはまっている自作の短歌など盛りだくさん。(お手伝い券の有効期限が平成21年だったのは、よしとして) 私が9歳の頃、こんなプレゼントを母にしようなんてまったく思わなかった?? お手伝い券がなくても、普段から私に「マッサージしてあげる」として [続きを読む]
  • 直太朗LIVE&撮影会?
  • 住宅ライター武田ゆきえです 今日は西宮ガーデンズで開催された森山直太朗さんのスペシャルライブへ。 デビュー15周年ベストアルバム「大傑作撰」を引っさげてのフリーライブです! いつもながら軽快なしゃべりと心の奥まで響く歌声?間近で聴けて幸せ? そしてライブのあとは感謝状贈呈式という名の写真撮影と握手会。 400人以上と一人ひとり対応されてもう感動です(^o^) 明日は石川県かほく [続きを読む]
  • 深掘りして分かる本当の気持ち
  • 住宅ライター・武田ゆきえです 新築やリフォームされたお宅に伺ってお話を聞いています。 正直、きれいになったから喜んで当たり前。部屋や設備が新しくなって、快適になって。まぁそれは当然の感想ですよね。 私にできることは、そこからもっと先。以前の生活とどこがどのように変わったか。家族の関係はどうなったのか。そして、今の暮らしはどうなのか。 「きれいになって良かった」という言葉の奥にあるた [続きを読む]
  • 阪急電車に乗ってリフォーム取材
  • 住宅ライター・武田ゆきえです 今日は阪急沿線でリフォームされたお宅の取材でした 白のオーダーキッチンを始めインテリア、ガーデニングなどこだわりがいっぱい 暮らしの変化や設備の使い心地などとっても朗らかな施主様に楽しく取材させていただけました。 リフォームされたお宅は、満足感という幸せオーラが漂っています。一期一会に感謝です お宅の写真は載せられないので阪急電車の写真を。 &n [続きを読む]
  • 【か】勝手口は勝手に使うとこ!?
  • 住宅ライター・武田ゆきえです 小学3年生・9歳の娘にも分かりやすい住宅用語の紹介です。 今回は【か】勝手口 私:勝手口(かってぐち)って、どこのことかわかる? 娘:え〜っ わからない。 私:キッチンから外側に出入りするドアのこと。 娘:あ〜キッチンのドアかぁ。  なんか勝手に何かすることかとおもった。 勝手に何かするっていったい何を うちはマンション [続きを読む]
  • 台風の1日・大勢が住むマンション作り♪
  • こんばんは 住宅ライター・武田ゆきえです。 本日の大阪は暴風警報が出て、娘の小学校はお休み。私も仕事の予定を変更して家にいました。 といっても、パソコンに向かっていると娘が「できた」と。 ぬいぐるみたちを並べてると思ったら 「マンションやねん、ここ」 真ん中にあるUSJのポップコーン入れは子どもの遊び場らしい。 あまりにも大勢すぎ でもまぁ、一人遊びも結構楽し [続きを読む]
  • 阪神百貨店でネックレス作り?
  • こんにちは住宅ライター・武田ゆきえです。 今日はネックレス作りのお知らせです友人のカルトナージュ作家・新島由美さんによるワークショップが大阪・阪神百貨店7階で開催されています。 私が作ったのはこれ 麻素材のフリル部分は好きな色が選べ、丸いところは好きな生地を選んで作る「タックフリルネックレス」。なんとフリル部分は外せるから、手持ちのネックレスに組み合わせたり、ベルトとしても使えるのです [続きを読む]
  • 夏休みだけど、ほぼ毎日登校!
  • 住宅ライター・武田ゆきえです夏休みも半分ぐらいが過ぎて残暑きびしい今日この頃。娘は、ほぼ毎日学校に行っています。正しくは学校内にある「いきいき」活動ルームへ。勉強したり、友達と遊んだり。昨日は講堂で「バスケとソフトと、縄跳びをした」と喜んでました。この大阪市の「いきいき」活動、正式には「児童いきいき放課後事業」で、放課後、長期休業日の子どもの居場所となります。1〜6年生が参加でき(高学年は少ないです [続きを読む]
  • 「家売るオンナ」リビング階段を考える。
  • 住宅ライター・武田ゆきえです夏ドラマ、「家売るオンナ」観てますか?私、録画してたのを、ようやくまとめて観ました第1話より、主人公のセリフ。「リビングとはなんでしょう。毎日誰もいないリビングを通り、リビングイン階段を通るお子さんにとってその階段は寂しい階段です。」まさにその通りだと思いますリビング(イン)階段とは、リビングの一角に階段があります。そこを通らないと上階の個室(多くは子ども部屋)に行けな [続きを読む]
  • 【は】バルコニーに屋根は
  • 住宅ライター・武田ゆきえです小学3年生・9歳の娘にも分かりやすい住宅用語の紹介です。今回は【は】バルコニー私:バルコニーって、何のことかわかる?娘:ベランダのこと。私:じゃあ、ベランダって娘:えっ「家の中の外」ある意味、正解バルコニーは、室外に出ている屋根のない空間のこと。あれ、屋根がある??屋根に見えるのはマンションの場合、上階の床部分ですね。一方、屋根や庇がついた戸外空間は「ベランダ」というのが [続きを読む]
  • アメリカンセパレートって?
  • 住宅ライター・武田ゆきえです突然ですが「アメリカンセパレート」って何のことか分かりますか?賃貸のワンルーム、1DKの間取りで見られる表記。実はこれ洗面室とトイレが一緒になった空間のこと。浴室が隣接することが多く、脱衣室も兼ねてますね〜。家族で暮らすには、誰かがお風呂に入っている時にトイレへ行きづらい。洗濯機が置くスペースがないから不便、とかいろいろありますが(^▽^;)一人暮らしにはコンパクトで便利なのか [続きを読む]
  • 【ひ】家族をゆるくつなぐ引き戸・B
  • 住宅ライター・武田ゆきえです前回の続き、というか後日談(^-^)/小学3年生・9歳の娘に【ひ】引き戸を説明。引き戸は、右とか左にずらして開け閉めするもの。「ちょっとだけ開けることもできるね〜」と、分かったところで、何やらゴソゴソ。これは和室のふすまなんですが、相棒のぬいぐるみを、すき間から覗かせて遊んでます「家政婦は見た」風??9歳は知らんよね(^▽^;) [続きを読む]
  • 【ひ】家族をゆるくつなぐ引き戸・A
  • 住宅ライター・武田ゆきえです小学3年生・9歳の娘にも分かりやすい住宅用語の紹介です。今回は【ひ】引き戸。私:引き戸って、何のことか分かる?娘:「井戸」なら分かる。私:それじゃなくて(^▽^;)引き戸は、右とか左にずらして開け閉めするもの。全部閉めるとすっきり。もちろん全開にもできるけど、引き戸のいいところはちょっとだけ開けておいて、家族の気配が分かるところ。その時々で、開け具合を調整できるからゆる〜く家 [続きを読む]
  • 遊園地より楽しかった岐阜のスポット
  • 住宅ライター・武田ゆきえです先日、久々の家族旅行で岐阜へ出かけた時のこと。恵那の遊覧船に乗ろうとしていたら強風のため運行停止に近くにある遊園地にでも行こうかと考えていたら、駐車場の係員さんが「岩村っていう城下町があるよ」と教えてくださった。手持ちのガイドブックには載ってなくて知らなかったし、何となくいいなぁと思って行ってみました。すると、こんな感じの町家がそのうち一つの内部はこちら。娘はなぜか急に [続きを読む]